2020年01月22日

images (1)








ピーター・ジャクソンをご存じか。そう。
『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の監督だ。
1969年、1月2日から1月31日までトゥイッケナム映画撮影所での
ゲットバックセッションのドキュメンタリーのリメイクは
彼に託された。(報道は2019年1月31日)(Twickenham Session)

封印されてしまった映画作品『Let it Be』
かつてはビートルズの、解散への道のりとしての映画『Let it Be』だったが
ピーター・ジャクソンは、どんな編集をしてくれるのか
まことに興味津々なのである。
『Let it Be』から50年。
半世紀を経て、我々は何を感じるのだろう。

あまりに画像がキレイで臨場感があって
ジョンやジョージが生きているように感じられたら・・・・
涙でスクリーンが見えなくなるかもしれない・・・

budoubatake at 21:49コメント(0)Beatles 

2020年01月21日

Kami85











過日、お客様と市電のはなしになって、はて?
自分の生活範囲しか知らなかったが、市電の路線図なんてものは
検索したら出てくるのかな?なんて気軽に検索したら
もう、ノスタルジーで胸がキュンキュン締め付けられたのだ。
今ではもう見られない名古屋の風景が、ちゃんと
切り取られている。懐かしい風景。

トップの貸本屋さんは小学生の頃、マンガを借りた。
通っていた小学校のすぐ近くにあったのだ。
ことばにできない感傷。
あの頃の、あの風景に今すぐにでも溶け込みたい衝動は
もちろん叶うはずはない。くぅぅぅぅっ!って感じだ。
胸掻き毟られる思いである。
タイムマシンにお願いしたい。

言わばインターネットはタイムマシンで
飛行機はどこでもドアだから、人類は
刻々と進化しているのだな。

東区から北区
http://www7b.biglobe.ne.jp/~railbus/0234joshin.html

西区
http://www7b.biglobe.ne.jp/~railbus/0234joshin.html


路線図を見て思うのは、よくもこれだけ網羅したなということだ。
当時の政治家はすばらしい。1898年から1974年まで走っていた。
この路線図はピークの1962年
これだけ市電を網羅したから道路が広いんだよね。

天白や守山、緑区は当時ジャングルだった。
優秀な政治家がいたら、もう少し広く道をつくったろうに。
現在、何回も信号を見送らなければいけない場所が多過ぎる。

images


















大名古屋ビルヂングと市電。

SN10-70.3-0034

budoubatake at 19:35コメント(0)元気 

2020年01月20日



ハラリさんの本は読んでないが、内容だけは
数名のYouTuberによって把握させてもらっている。
この本は必読だな。
サラタメさん、めっちゃ頭いい。構成完璧。

budoubatake at 18:37コメント(0)座・読書 

2020年01月19日

led








飛び込み営業の来店は少なくない、が
今回はとっても興味深かったので紹介したい。
土を使わない水耕栽培でLEDで光合成させる。
つまり農地ではなく工場で野菜を作る会社。
10年以上前に人から聞いて、ソソられた。
自分にも農業ができるんじゃないかと思った。

飛び込みでやって来た若者は社長なのだという。
自ら身を粉にしてレスポンスを感じようという姿勢は
おおいに評価できる。

COSTCOの大きな袋にたっぷり野菜を詰め込んでいた。
「こんなのいかがですか」と差し出されたのは
細い細いカイワレのようなクレソンだった。
食べてみる。うまい。そこはかとない苦味と青いあじわい。
装飾にも使える見た目のうつくしさ。
「ぜひ使ってみてください」と笑顔を添えて置いていった。

気持ちの良い飛び込み営業はまず、ないのであり
がんばってる若者をうれしく感じた。
元気もらったわ。

budoubatake at 18:10コメント(2)元気 

2020年01月18日

hk20200118














春日ハチ博文&勝誠二『新春春勝ウクレレショー』
すばらしいライブだった。ハチさんのソロの時
なんと、清志郎の曲を2曲も歌ってくれた。
感激だ。

1970年代半ば。
ハチさんが声を掛けなければRCサクセションのブレイクは
なかったのであり、珠玉の才能も、ひょっとしたら
日の目を見なかったかもしれないのである。
まさか清志郎のナンバーを歌うなんて
夢にも思ってなかったんで泣けてしまった。
ハチさんの歌、ウクレレはとってもあたたかい。
そして味わい深い。

勝さんとの合奏。いつも勝さんを見てるオーディエンスも
きっと勝さんの違う一面を垣間見られたのではないかな。
今まで何度も見てきたけど、最高のパフォーマンスだった。
ふたりの個性と根っ子が融け合い、高い相乗効果が感じられた。
また観たいライブ。
オーディエンスも最高でした!感謝。

ひさしぶりにウクレレ抱えて歌いたい衝動に駆られた。




budoubatake at 23:20コメント(0)ukulele life 

2020年01月17日

tosi












57歳になったぞ。
すごいことだ。
想像だにしなかった事だ。

保険を見直してみたり
いろいろ自分の現在地を確認中だ。
節目ってのは、良いものである。

健康だけが取り柄の私だが
そんな私に生んでくれた、こさえてくれた
両親のDNAに感謝したい。

budoubatake at 18:55コメント(4)元気 

2020年01月16日

images










名古屋城外堀で、目を疑ったがイタチに遭遇した。
過日のタヌキに引き続きびっくりである。
こんな都会の真ん中にいるなんて。

名古屋市のHPで検索すると、やはり目撃されているらしく
シベリアイタチという種類なのだそうだ。
すばやかったぞ。

budoubatake at 18:42コメント(0)元気 

2020年01月15日

koudennji

















◆高田寺御開帳
北名古屋市にある古刹、県内最古の木彫薬師如来像(国重文)が開創1300年記念にて御開帳されます。

2020年3月14日(土),15日(日)の二日間です。
拝観料 500円

 ◎14日の予定
・10時〜11時 法要
・11時〜17時 御開帳参拝時間
・11時30分〜 お食事 (2000円〜2500円要予約) 
・14時〜14時20分 奉納 能田徳若万歳(北名古屋市指定無形文化財)
・14時30分〜15時30分 講演 吉田一彦氏(名大教授)
法話は随時開催 住職と田中ひろみ氏(対話者)
 
 ◎15日の予定
・10時〜16時 御開帳参拝時間
・10時30分〜 講演 吉田一彦氏(名大教授)
・11時40分〜 お食事(2000円〜2500円要予約)
・13時30分〜 講演 吉田一彦氏(名大教授)
・14時〜14時20分 奉納 能田徳若万歳(北名古屋市指定無形文化財)
法話は随時開催 住職と田中ひろみ氏(対話者)
 
14日、15日とも500円でお抹茶、お菓子で一服出来るようです。(こちらは予約いらないようです)

http://www.koudenji.net/

budoubatake at 19:48コメント(0)元気 

2020年01月14日

dobu20200113













『デイジーどぶゆきとJukeOkaYoshi Rockin Blues Ukulele night Vol.3』
笑った笑った。
ロックンロールが最高さ!

次回は8月!

2020年01月13日

spo2001130010-p2













高校サッカーはおもしろい。
へたなプロリーグのゲームよりも
数倍楽しめる。
青森山田と静岡学園の決勝戦などは
ドラマに満ちていた。
すばらしい攻防。
テクニックの向上も目を見張るものがある。
Jリーグのおかげだね。
我々がサッカーしてた時とは天地の差。
毎週TVでサッカーを観戦できるってだけで
こんなにも向上するんだから驚きだ。

budoubatake at 20:24コメント(0)サッカー 

2020年01月12日

upcy-6252_Zlx_extralarge

















このアルバムは買ってなかったが
ラジオの特集などで録音して
なんどもなんども聴いた
1972年だから小学生である。

湯呑み茶椀が欠けてたり、傘がなくって
ボヤいてるような音楽に興味を持つ小学生。
ヘンテコだよな。

『感謝知らずの女』は隠れた名曲。
これは居るね。

GDPが日本を上回ってるのに、なぜか
いまだに日本は中国にODAしてるんだよね。
尖閣に侵入されようとも・・・・
しかも、国賓で春に迎えるっていうし。
感謝知らずの女。
Give & Give & Giveしても響かない人はいるよね。

際英文再選おめでとうございます!
台湾は感謝の国。
民主主義のために闘う選挙。
史上最多の得票数に乾杯。

2020年01月11日

20766870_1495119847243146_1941939522669379584_n


















友人がリウマチなのだ、と言うので
てっきりお母さまの話をしているのかと思ったら
彼本人の話だったのでビックリだ。

みんな何かを抱えながらも懸命に生きている。

『人生が二度あれば』はいちばん最初に
ブン殴られたほどの衝撃を受けた陽水の曲だが
あたまのなかで鳴ったのである。
(聴いた時は小学生だったけど)



budoubatake at 19:28コメント(0)元気 

2020年01月10日




20年も前に読んだ本がYouTubeでレビューされてて
びっくり!
しかも、今内容を聞いても新鮮だ。

budoubatake at 19:22コメント(0)座・読書 

2020年01月09日

Cr9ekWLVIAAFTOI














お客様に聞かれた。

「おおしまさんって、どうしてそんなにたくさんの
お料理をそんなスピードで作れるんですか?」

「気合と根性です」

「いやいや、なにか理由があるはず」

「気合と根性のみです」

昭和丸出しである。

budoubatake at 22:09コメント(0)元気 

2020年01月08日

2018052801b















野党には驚くね。
海上自衛隊の中東派遣の撤回を求めるそうだ。

歴史を知らないのか。
どうして大国アメリカに宣戦布告しなければならなかったのか。
どうして被爆国なのに原発をつくったのか。

原油が滞っても良いと考えるなら、今からでも原発を
すべて稼働させようという意見があっても不思議ではない。
言わないよね。
原発を再稼働させたくないのなら、派遣される自衛官に
もっとツールを与えてあげなくてはならない。つまり
専守防衛では命を守れないシチュエイションに
対応できるようにしてあげないと気の毒だ。
翼をもぎ取って飛びなさいと言っているようなものだ。
自衛官がかわいそうである。

原発もダメ。派遣もダメ。
じゃ、電気代が上がり物流コストも上がるから
おおよその物価が上がる。
そうなった時に、いちばん被害をこうむるのは
低所得者層なのである。
弱者に手を差し伸べるのがリベラルの考え方でしょ。
だったら、今は自民党こそがリベラルだね。

今国会も、野党はIR汚職から始めたいようだ。
であれば中国マネー全般に関して立法して欲しい。
ブーメランになるからしないだろうけどね。

昨年10月の消費増税にはじまり
習近平の国賓来日など許せない事だらけである。
まともな政治家はいないのか・・・・・
ことごとく残念である。

budoubatake at 18:48コメント(0)元気 

2020年01月07日

COeIZ7xUkAAvpgi


















KFCのフランチャイズを考案した時。
カーネルサンダースは65歳だった。

順風満帆だったわけではなく国道沿いのレストランが
バイパス(高速道路)ができた事により客足が遠のいた。
そんな頃、フランチャイズを考案し展開。
90歳で亡くなる歳にも日本で営業活動をしている。

「錆びつくよりも擦り切れたほうがましだ」名言である。

budoubatake at 00:07コメント(0)運気理論 

2020年01月06日

images (1)










たぶん、まだ十代の頃である。
読んだ本に書かれていたのは「三案思考」
これは、いまだに役立っている。が
誰のどんな本だったかは、まるで思い出せない。
ググってみたが出てこなかった。
じつは自分の創作だった疑惑さえある。

さて、決断を迫られた時にクロスロードを
右か左かの2択でおおよそ悩むのが人間だ。
しかし、もうひとつだけ選択肢を考えてみる。
っつーか無理矢理でも良いから三案にして
メリットデメリットを推し量る。
つまりそういう習慣の事だ。

ブレーンストーミングにも似ているが
三案で充分だ。
これはやってみる価値はあると思うぞ。
決断力が上がり、違う側面からも物事をみる
習慣ができる。

budoubatake at 14:31コメント(0) 

2020年01月05日

20060608-kindo
















「人間は物事をドラマチックに見てしまう本能がある」
ハンス・ロスリングの言葉だ。
「サピエンス全史」のハラリ氏も「ホモサピエンスが
生き残れたのはフィクションを想像し、他人に伝える
能力を獲得したから」
だという。

われわれが、ただの動物だとしたら
幸も不幸もなく、愛も憎しみもなく
明日の事を心配するわけでもなく
過去を引きずる事もなく、今ここにのみ存在する。

ドラマチックにかまえなければ、すべては
とってもシンプルなのである。

抱えきれない荷を抱えてしまった時には
自分がただの動物だとしたらどうするのか。
そんなふうに考えてみるのも良いのではないか。

budoubatake at 14:06コメント(0)運気理論 

2020年01月04日

A9













正月早々目に飛び込んできたことば。
「Weaving your own Life」
自分の人生を紡ぐって事。

喜びや悲しみ、さまざまな感情の色を
縦糸横糸にしてわれわれは自分の人生を
日々、まさに紡いでいるんだよね。

他人の人生を生きても仕方ない。
ひとにどう思われるかよりも
自分だけの達成感や喜怒哀楽の深さを満喫したい。

budoubatake at 22:24コメント(0)運気理論 

2020年01月03日

IMG_5694









今年のお正月は、なにかみょうに
自分自身が醒めていて
世間とのズレを実感している。

旧年の反省も無ければ新年の抱負もない。
淡々と時間が過ぎて、ただ節目を通り抜けたと
つまりそんな感覚なのである。

きっと暖冬で12月らしさがなかったからか。
どうも体内時計が1月を実感していないのだ。

どうでもいいTV番組が多い中、NHKの「ナショナリズム」
「北朝鮮への“帰国事業”知られざる外交戦・60年後の告白」
このふたつは見応え十分だった。

2020年01月02日

ENI8sP5UUAAdzv_







年末の紅白。
今回はちょびっとしか見ていないが
2点の発見があった。

だいたい、見るともなしに見てるのだが
ロック調の伴奏に、やたら歌のうまさが気になって
画面に目をやると、それは氷川きよしだった。
すばらしいな、彼は。
耳にズトン!と入ってくる。
演歌デビューしてなかったら、もっともっと
日本を代表するエンタティナーだったろう。

そしてユーミンだ。
でもまぁ、ユーミンはどうでもいい。

バックでギターを弾いてたのが鈴木茂だった事に
たいそう驚いたのである。2009年大麻取締法違反の
現行犯で逮捕された時にははっぴいえんどのアルバムすら
CDショップから消えるという大騒ぎがあった。
10年の時を経てNHKの晴れ舞台に出させてもらえるとは
ファンとしては感涙ものだったのである。
以前、彼のライブのリハを見せてもらった事があるが
極端に繊細でこだわりが強くてギターの音を決めるのに
すさまじく時間を使っていた印象があるのだが
NHKでは、どうだったんだろう。

この歌番組。
今となっては化石のような番組。
あのわざとらしい盛り上げ方。台詞。
いつまで昭和の伝統を続けるのか。
そこが見どころでもある。

2020年01月01日

IMG_5660










令和二年。
皇紀2680年。
あけましておめでとうございます。

今、この佳き時代を共有できる喜び。

記憶の中の場所。
現存するものもあれば
ずいぶん変わってしまったものもある。
会える人々もいれば、もう会えない人も居る。

時は移ろうとも、自分を貫いていく所存だ。
本年も宜しくね。

budoubatake at 20:43コメント(0)元気 

2019年12月31日

a55615















カルロスゴーン。
コントラバス・・・・・ (笑)
たいしたもんだな。

<課題>
1、ナメられまくった日本の出国システム。
2、法治国家日本の司法制度への批判への対処。
3、逃亡犯への対処。(He has gone)
4、だれが関与したのか。
5、レバノン政府への報復。

出国管理の甘さに関しては、自家用ジェットを
ハイジャックする人なんていないだろうという
ヘンテコな理屈が甘さに通じているかも知れない。

2020年、オリンピックがあるのに
こんな状態でたいじょうぶなのか?

budoubatake at 22:33コメント(0)元気 

2019年12月30日

563676_448525345206585_1153388819_n

















年末に約40年ぶりに会う同級生が来店。
うれしかったな。

古い友人と語り合うと、自分の知らない自分を
発見できたりして楽しい。
すでに自分の記憶から、完全に抜け落ちてる事柄が
彼にとっては、私の「印象」であり「記憶」なのだ。

長く生きるとこういう発見があって趣深い。

死にたくなるほどの苦境を生きている少年少女に
こういう感動を伝えてあげたい。

budoubatake at 22:20コメント(0)元気 

2019年12月29日

4734c353











お正月でタイから友人が帰って来た。
ビッグマック指数について過日書いたが
タイランドのビッグマックは119バーツ。
円換算で420円。日本では390円。
日本のビッグマックの方が安いんだよ。
愕然とするね。

「日本に帰ってきて物価感ってどう?」
そんな事聞いた事もなかったが
気になって聞いてみた。
「変わらないですね。ほぼ同等です」

最初に20代なかばでバンコクに行った時には
物価が安いので王様気分でたのしめたが
もはや。そんな時代は去ったのだね。
しかも、その当時からバンコクの街は
名古屋の数倍活気があった。
情けないな・・・・ 日本。

budoubatake at 14:22コメント(0)元気 

2019年12月28日

b

















『年忘れ!アコースティックBeatles』は大盛況。
3ステージで40曲以上!すごいな。
楽譜なし、歌詞なし。
オーディエンスもいい人ばっかり。
厨房で料理作りつつも頬がゆるんだぜ。
感謝!

2019年12月27日

kikusui




















頂きものである。
あま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ!
心地良い甘さ。
ワインにたとえるならば
ボルドーのソーテルヌ。
香り豊かなデザートワイン。

今は「生牡蠣にシャブリ」と言われるが
つい数十年前まで、食通の常識としては
「生牡蠣にはソーテルヌ」だったのだ。
流行や常識は日々アップデートされる。
豆知識である。

このお酒。ぜひぜひ生牡蠣とマリアージュしてみたい。

budoubatake at 14:06コメント(0)元気 

2019年12月26日

title-752










いろんな会社が1月5日までお休みなのだという。
株式取引所すら4日以外はおやすみ。
欧米はキリスト教だから24日から31日までが
ハッピーホリデーでしょ。
1月1日はもう、稼働してるよね。
良いのかな。この激動の時代に・・・・・

budoubatake at 21:31コメント(2)元気 

2019年12月25日

hqdefault
















よくみんな「さびしい」とか言うけど
聞くたびに、私にはその気持ちがよくわからない。
誰か特定な人が居なくて寂しいという気持ちはわかるが
漠然と「さびしい」という感情は
持ち合わせてはいないのだ。

過日、お客様とカウンター越しに話してて気付いた。
私は小学生になってから、母親はパートに出てて
いわゆる鍵っ子だった。当時の鍵の色や形を
今も鮮明に覚えているくらいだ。
学校から帰っても誰も居ない伽藍とした空間に
「ただいま」を言う幼少期が「さびしい」を
感じさせないメンタルにしたのかも知れない。

鍵っ子って今は聞かない言葉だから死語なのかな。
でも、今思い出すとあの当時の鍵。
今の時代から考えたら、そうとうにチャチで
針金一本で軽く泥棒に入れたのではないのか。
半世紀前の平和な時代。

budoubatake at 20:21コメント(0)元気 

2019年12月24日

51HFI

















いろいろな事が、一挙に押しよせる時がある。
いっぱいいっぱいに成っちゃう時、あるよね。
でも、だいじょうぶ。
これだけ知ってたら良い。

全体を俯瞰して効率を考えるよりも大切なのは
目の前の何かに、まずは着手してひとつクリアしたら
そのひとつ分は、確実に自分の課題からは消えるのだ。
考えるよりも行動したほうが良い。
たとえそれが未熟な一歩だとしても
結果から言えば、きっと確実な一歩なのだ。

やまない雨がないように、そのままのペースで
次から次へと課題が科せられるわけではないのだから
簡単にできる事から次々とこなしていく内に
「あれ?めっちゃ平安」そんな時が
かならず訪れるものなのだ。

自分を見失わず、一歩行動するだけで良い。
簡単だ。
全力疾走し続ける必要はない。

budoubatake at 20:05コメント(0)運気理論 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ