2019年01月05日

utsumi2018














「どうして曲を作るのか」と自問自答してるのを目にした。
簡単だ。
「そこに山があるから」登るのである。
ジョージ・マロリーのごとく
いたってシンプルである。

自分自身を表現する方法はたくさんある。
音にしたり絵にしたり文章にしたり喋ったり、とほぼ無限だ。

十人十色であり千差万別。
それぞれに方法はあるし
常に誰かに乗っかるという選択肢すら在る。

しかし、それらの行為全ては「認められたい」という
承認欲求の現れだ。

深く考える必要はない。
じゃんじゃん発信して認められたら良いのだ。
自信をつける事があって、凹まされたりもして
なんじゃかんじゃあって、そう、人は成長するのだ。

表現しないよりはしたほうが良い。
隠すよりも相手に伝えたほうが良いのだ。
喜怒哀楽の深さこそが、人間の魅力なのだ。
ま、時には沈黙が金だったりもするがな。

ついでに言っておくとマロリーに似てはいるが
マロニーちゃんは春雨であり、中村玉緒である。

budoubatake at 03:22コメント(0)元気 

2019年01月04日

thumb001.q95.w640.h360.v1544769960












混沌とした愚策のつづく日本の政治。
ぜひ!
待望の橋下新党。
こんな野党が必要だ。

乙武さんの「教員免許廃止法案」大賛成。




2019年01月03日

93199ea0
















「風がつおいであむないでかんて」
過日、お客様のことばが聞こえてきて
頬が緩んでしまった。
「風が強いから危ないよね」である。

上記のような名古屋弁はじつはあまり
耳にしたことはなくって、私のかつての
友人の中でも今居君ただ一人である。
いじられキャラだった彼は大工の息子で
家に工場があり、小学6年生の頃は
小学校から近い事もありいつもそこで遊んでいた。
端切れの木材で船を作ったりして合瀬川に流して
速さを競ったりした時にも、彼を川に落とすふりをすると
「あむないがや!」と真剣に怒るのだが
その表情が見たくて何度もイジるのだ。爆竹投げつけたり。

昨夜、っつーか朝方なのだが『悪人』という映画をTVで見た。
深津絵里の佐賀弁もなかなか良いものだった。
(樹木希林、柄本明、モロ師岡の演技がすばらしかった)


budoubatake at 19:51コメント(0)元気 

2019年01月02日

hamuro002

















印刷だけでなんのコメントもない味気ない年賀状が
たくさん来た。なんの印象も残らない。(すまん)
中高生の頃の年賀状はたのしかったな。
みんなのオリジナリティがあった。

「今年で最後の年賀状となります」という
年賀状が流行しているのだそうだね。
SNSやらメールの普及が原因だそうだ。

やっぱアナログでしょ・・・・・

budoubatake at 20:00コメント(0)元気 

2019年01月01日

08











『一年の計は元旦にあり』
一年の計画は元日の朝に立てろとは先人たちの教えだ。
私の座右の銘は「行き当たりばったり」「臨機応変」
でも「初動が肝心」なのである。
よって「ボヘミアン・ラプソディ」を元旦の初上映で観た。

高校生の時、前から2列目の中央で観た経験がある。
しかしながら、私のクイーン歴はアルバム『JAZZ』で終わる。
それ以降のクイーンはつまらなくなってしまったのだ。
重厚なコーラスもアレンジもなくなって
アメリカで当時流行していた音楽に寄り添った姿に
愕然としたのであり、よってこの映画の半分には興味がなかったのだ。

しかしどうだ。11月9日の封切りにもかかわらず
年を越してまでのヒット。その理由が知りたくて
観に行ったようなものだ。
音楽映画でリピーターを生んだなんて作品は
およそ聞いたことがない。
『永遠の詩(狂熱のライヴ)』『ラストワルツ』は
本人たちだから理解できるが、どうしてなのだ。
それを自分の目で確かめたかったのだ。
あわよくば、私も号泣したいしリピートしたいと思ったのだ。
        ~ to be continued

つづきはお店で語り合おう!あはは。
Happy new year!

2018年12月31日

sennsyoupu-ru

















なんかこう、ことばにならないのだけど
2018年が「つつがなく」終わった。
そんな感じがあって満足だ。

おつかれさまでした。
良い年をお迎えください。

budoubatake at 03:01コメント(0)元気 

2018年12月30日

Bob Marley_01











Bob Marley のJapan tourを記録したものは
CDで発売されていた。もちろん買ったのだが
全然良くなくって誰かにあげちゃった。

YouTubeで大阪での音源が出てきたので
期待せずに聴いてみたのだが、これが凄いのだ!
どうしてこっちをCD化しなかったのか
意味が分かんないぞ。
既存のCDは中野サンプラザでの音源だそうだ。
どうしてこんなにも演奏に温度差があるのか。

調べてみると、1979年4月大阪・厚生年金会館で11日
大阪フェスティバル・ホールで13日
しかし、このYouTubeは10日と書いてある。
10日は中野サンプラザだ。

さて、この音源は?

13日のファイナルだったので全力出し切った可能性はある。
ボブのボーカルが熱いのだ。
単に記憶違いか?
それとも10日の中野サンプラザの『Japan』そのまま?
ま、いいや。



budoubatake at 22:21コメント(0)Love Jamaica 

2018年12月29日

20181228b










『年忘れアコースティックビートルズナイト』
良いライブでした!
オーディエンスもすばらしかった!

本人たちはゆるゆるのジャムセッションと言うけれど
さすが好きで集まった連中。
「好き」にまさるエネルギーはないね。

ありがとうございました!
来年もぜひやろう!

2018年12月28日

14021577_724479017689890_5710882844388027561_n
















3月4月とおなじような鼻水に悩まされている。
粘性のない、したがって下を向いてると
ポトっと垂れてしまう厄介者である。
当然くしゃみもすごい。
しかしながら目は涙目ではあるが
かゆくなったりはしないので
スギ花粉が季節を間違えたという事ではなさそうだ。

寒暖差アレルギーということばを目にしたので
調べてみたら、どうやらそいつのようだ。

自律神経の誤作動が原因なので対処の仕方は
カラダをあたためるくらいしか該当しない。
体力をつけろといまさら言われても、である。
せいぜい生姜とニンニクと唐辛子を摂取するくらいだ。

しかしながら、私の自律神経は、そんなな
まっちょろいものだったのかと思うと
ちょっぴり残念な私なのである。
っつーか、ティッシュの山が半端なく
鼻水かみ過ぎで擦り切れてしまい
メンソレータムのお世話になっている。

budoubatake at 21:57コメント(0)元気 

2018年12月27日

ogp_1809











ハワイが好きな人にお薦めだ。
片岡義男。
彼は日系3世。(と言っていいのかな)
彼の視点が大好きだ。
「あんた、なに食う?」なんてエッセイは
最高にたのしいし笑えるしお洒落、でも
もう間もなく無くなっていく文化だ。
お正月休みに次回のハワイへの布石として
読んでみてはどうかな。
知識と感動は比例する。

budoubatake at 01:58コメント(0)座・読書 

2018年12月26日

yudemen











お正月と云えば、炬燵を囲んで
お雑煮を食べながら 歌留多をしていたものです


と、大瀧詠一が歌っている、が
ほんとうに、そうしていたのなら
とっても器用な人である。
っつーか危険だ。




2018年12月25日

ダウンロード (6)













「タペストリー」キャロル・キングを聴いている。
じつは、うまれてはじめて聴く。
めちゃめちゃ良い。
まじか。
知らなかったな。

年末だからかも知れないが
めっちゃしみてくるわ。

2018年12月24日

♪垣根の垣根の曲がり角 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き
d49d382fcaff0f17120b642b57573ebb_600
















あたろうか
FJO04060



















あたろうよ
story_img_1











北風ぴーぷー吹いている


山茶花山茶花咲いた道 たき火だ たき火だ 落ち葉焚き
images (2)










あたろうか
images (3)









あたろうよ
images (4)









しもやけお手てがもうかゆい

budoubatake at 13:46コメント(0)元気 

2018年12月23日

483969_149878235135042_100003385981987_178272_548442905_n











今日のお客さんはみんなクリスマスイブイブとか言っていた。
「いえ違います。本日は『天皇誕生日です』(キッパリ)」と
私が言うと、なぜかアハハ!ってウケるのである。
ウケる意味がよくわかんない。

譲位も決まっていて、最後の天皇誕生日。
単なるお休みの日と受け止めているのか。

まぶたに映像が浮かぶのか、ときおりお声が
うわずってしまうところで、こちらがもらい泣き。




2018年12月22日

images (1)










12月のくしゃみと鼻水は、何?
どんな花粉?
原因は何?

けっこうキテるよね。
むかつくわ。
である。

budoubatake at 00:24コメント(0) 

2018年12月21日

152185083659156929178













「てんてこまい」の語源を調べた。
あわただしい太鼓の音に合わせて踊る事だそうだ。
「てんてこ舞い」なのだな。

「てんてこまい」といえば同義語は
「てんやわんや」なのであり
獅子てんや&瀬戸わんやと言わざるを得ない。

この時期、てんてこ舞いの方々も
てんやわんやの漫才をたのしむくらいの
余裕が必要だね。
あ、俺もだ。




budoubatake at 00:11コメント(0)元気 

2018年12月20日

1d96f81d24744db5c37c1df69d1afb66[1]













俗に「年の瀬」って言うのだが
瀬って何?

川の浅いところ、もしくは急流を言うのだそうだ。
なるほどね。
である。

budoubatake at 23:55コメント(0)元気 

2018年12月19日

375179























今のところ「暖冬」である。
このまま春になることはないが
なったらいいなと思う今日この頃だ。

ぎっくり腰の予兆ってものがある事を
先回学んだ。
朝起きた時に頭痛の予兆があって
数時間後に「やっぱりな」と鎮痛剤を飲むのではなく
予兆の地点で飲んじゃう。仕事にも支障はない。
そんな感じで来そうだなと思って腰に湿布してみた。
ナイス!
ぎっくり腰は遠ざかった。
と思うぞ。
寒い季節は要注意だ。
ご自愛くださいね。である。

budoubatake at 23:46コメント(0)元気 

2018年12月18日

yQTVybQi_400x400
















『出川哲朗の充電させてもらえませんか』を見た。
すごいね。彼は。
とにかくすごい。
感動したのである。

2018年12月17日

utumi20180922













紙芝居は、ひとつめくると世界が変わる。
真っすぐな道をひたすら進んでも
いろんな展開はあるものだが
くねくねとまがり行けば
思わぬ事にぶつかるものである。
曲がってみないとわかんない。
なににしろ「行動」である。




budoubatake at 23:19コメント(0)運気理論 

2018年12月16日

Izum20181216
















IZUMI Hawaiian LIVE!みなさま!ありがとうございました。
かつて、彼女がはじめて名古屋でライブをしてくれた空間。
ぶどうの丘からHawaiian Villageと名前は変わったが
ほぼ同じ空間を彼女もなつかしんでくれたぞ。

当時の彼女は高校生だった。
しかし幼くとも途方もなく素晴しかった。本物だった。

ずっとずっと彼女のファンである。
今回はサポートという役割を頂戴し
ふたりきりでの演奏ができ、しかも弾いてて
隣から天使の生の歌声も聞こえてきて
1ファンとしては最高の体験をさせて頂いた。
みなさまのおかげです。感謝。

正直、舞い上がってしまい曲の途中で迷子になったりもした。
サポートとしては失格だが、まだまだ精進するので
みなさま、次回をおたのしみに!

2018年12月15日

4602675104005-1_main_l












プーチンのカレンダーがダントツに売れているのだそうだ。
習近平も金正恩も同じ独裁者として彼に見習って
筋肉増強したら女性から人気が出るのかもね。
日本の女性がここまでバカだとは知らなかった。

budoubatake at 15:40コメント(0)元気 

2018年12月14日

ダウンロード (5)













「いざなぎ」超え?
ニュースはよく読まなくてはいけない。
景気拡大の『期間』が超えたらしい。
成長率から言ったら10分の1程度である。
これでまた消費増税、外国人労働者の増加による
賃金の停滞でさらに景気は悪くなる。
政治家もマスコミもアホばっかだ。

budoubatake at 15:33コメント(0)元気 

2018年12月13日

71V5KksYYYL._SL1400_
















よよかちゃんのYouTubeがたのしみである。
カヴァーする曲がシブすぎる。
9歳。
もちろん、ご両親のチョイスが半分だとは思うけど
こんなヘビーなロックも余裕のカメラ目線。
すごいね。
9歳だよ。
振り返って、なにしてた?私か・・・・
「男一匹ガキ大将」とか読んでたな。

9歳の見た目なのにおとなが入ってるんじゃないのか。
本物のコナン君なのではないのか。
それが私の最近の疑惑だ。
将来どうなるのだろうね。
わずかな一部の天才が世界を変えるよ。



2018年12月12日

20181212-00010005-theadline-000-1-view






















『災』ってどうよ。

仮に天災ゆかりなのなら『天』のほうが良い。
天皇陛下の譲位による年号の転換でもあるから
なにかしら肯定的に受け容れられると思うぞ。

平成最後の今年の一字なのに。って
否定する人がいう事じゃないかもしれんな。あはは。

budoubatake at 20:55コメント(0)元気 

2018年12月11日

a124c12f











寒さがこたえるお年頃である。
水道の蛇口をひねろうとしたら「!」
親指に激痛が走った。
ふだんとなんら変わらない動作なのであり
いちにちに何回するかわからないくらいなのに
筋を痛めたようだ。
なんのこっちゃ。である。

ベースを弾き始めたら「!」
左手の薬指に激痛が走った。
こちらはひさしぶりに手にしたのだが
日曜日に本番があるというのに
筋を痛めたようだ。
なんのこっちゃ。である。

ま、これが腰だとか首だとかアキレス腱でなかった事が
不幸中の幸いという事にしておく所存だ。
「気を付けてね」
と言われようが、気を付けようがないところが
寄る年波である。

波と言えば、おじいちゃんの代表
磯野波平さんの年齢設定は54歳。
年下だもんな・・・・
思えば遠くへ来たもんだ。

あなたもお気をつけて・・・・
といわれても困るか。あはは。

budoubatake at 21:40コメント(0)元気 

2018年12月10日

013

















グルメサイトにはクチコミってのがあって
久しぶりにチェックしてみたら
ひどい書かれようをされてるのを見つけて
しょんぼりしている私である。凹むわぁ。

Googleの検索エンジンを見たら、さらにガッカリ。
良かれと思って料理写真をアップしてくれてるのだろうが
画像がひどくて、こちらからしたら明らかに
営業妨害に匹敵するのだ。私がソーセージや
チーズ盛り合わせを、そんなふうに
盛り付けるわけがないし・・・

そんなわけでお願いがあります!!!!

あの画像が出てこないように、クチコミに
葡萄畑ハノハノの良いところや、とっても良いところや
とんでもなくすばらしい事を投稿してください!
クチコミだけでもOK。画像があったら最高。
投稿して下さったらお店で教えてくださいね。
なにかしら、あなたのその日の気分に合った
いいものをサービスします!

方法は簡単。
Googleで「葡萄畑 ハノハノ・アロハダイニング」を検索すると
トップに出てきます。よろしくお願いいたします!

*ふみくん、Uraraちゃん、徳子ちゃんお写真拝借しました。
 ありがとうございます!

2018年12月09日

IZUMI20181216

























すてきなレディになってしまった今
「天使の歌声、歌声の天使」と
彼女を形容して良いものか、ほんのりと
考えてしまうが、やっぱ天使だな。

すばらしい歌声、超絶ウクレレ。
ひとりでも多くの人に聴いて欲しい。
本物は違うよ。


 = 記 =

IZUMI HAWAIIAN LIVE

日時:12/16 SUN  OPEN 15:00
       START 15:30
料金:4,800円 軽食 ドリンク付
場所:Hawaiian Village
   名古屋市中区丸の内3-21-32 太田ビル2F
予約: 090 3482 2559(吉田)

2018年12月08日

img_0















ウクレレサークルの忘年会があった。
昭和歌謡を次々と演奏するグループがあって
そのなかでもキラリと光る曲に出会ってしまい
「なんて曲ですか?」と尋ねてみた。

『銀色の道』という曲なのだそうだ。
ダークダックスが有名との事でYouTubeで
聴いてみたが、ザ・ピーナッツのほうが
私は好きだ。

昭和の曲。
素晴らしい作品がたくさんある。

「銀色の道」
塚田茂作詞・宮川泰作曲

遠い遠い はるかな道は
冬の嵐が 吹いてるが
谷間の春は 花が咲いてる
ひとりひとり 今日もひとり
銀色の はるかな道

ひとりひとり はるかな道は
つらいだろうが 頑張ろう
苦しい坂も 止まればさがる
続く続く 明日(あした)も続く
銀色の はるかな道

続く続く はるかな道を
暗い夜空を 迷わずに
二人の星よ 照らしておくれ
近い近い 夜明けは近い
銀色の はるかな道





budoubatake at 19:56コメント(0)ukulele life 

2018年12月07日

B000B2UPFC.01










 

もう38年も経つのに、どうして涙がこぼれるのか。
彼の存在は特別中の特別。
別格の上。

今年はポールに会えた。
ジョンが生きていたからといって
会えたかどうかはわからない。
でも大切な人。

今も書いていて字が滲んで見えてくる。
ただの老眼か・・・・

budoubatake at 19:47コメント(0)Beatles 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ