2018年01月13日

sora5














夏は冬にあこがれて、冬は夏にかえりたい、という
オフコースの曲には異論があるが、もちろん
夏にかえりたい気持ちでいっぱいである。
そこにはおおいに共感するのであり
くちずさんでみたものの歌詞が曖昧で
思い出せなくてオフコースを聴いている。
私は季節は夏と真夏だけで良い。




budoubatake at 20:49コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2018年01月12日

Image272

















1月4日(木)の早朝に、27歳の女性がガンで亡くなりました。
その女性が亡くなる前に残した手紙を、ご遺族の方が
Facebookに公開しました。この 一週間で13.4万件のいいね
2万4000件のコメント、そして約10万件のシェアがされています。

http://coupleblog.hatenablog.com/entry/2018/01/10/113310

budoubatake at 20:35コメント(0)元気 

2018年01月11日

latino20171210













    = 記 =
『鳴るほど!楽しい!キューバ音楽WS Vol.4』
日時:1月14日(日)14:00〜14:45/15:00〜15:45
場所:葡萄畑ハノハノ
料金:1コマ2000円、ダブルOK!
講師:Makoto(ラテン・ボーカル)from 東京
 *会場で御使い頂ける楽器がありますので
    気軽に身軽にいらして下さい。


打楽器はおもしろい。しかもエネルギーが湧き出る。
やればやるほど元気になる。
そして、奥深い。
ギロなんて小学校の音楽室で触った以来。
使い方を知るととってもワクワクしちゃうのだ。

日本人のDNAを紐解けば、民謡にしろ雅楽にしろ
五線譜には表現できないのである。
そういう遺伝子と文化に育った我々なのに
ラテンの、つまり地球の反対側のリズムに
こころ躍ってしまうというのは、いとをかしであり
この時代に生まれ育ったことに感謝する気持ちにもなるのである。

さて、講師であるMakotoさん。
極寒の2月の名古屋に真夏を運んできてくれるぞ。
ぜひぜひ予定をロックしてくだされ。

     = 記 =
 ドス・ソネス・デ・コラソネス 〜キューバの見える夜
日時:2月16日(金) 19:00〜 
料金:2800円(飲食別途)
場所:葡萄畑ハノハノ
*詳細はまた告知します!

budoubatake at 10:49コメント(0)元気 

2018年01月10日

92498235
















テクノカットという髪型は死語だが
その代表はプラスティックスだろ。
なんて思っていたが、なんと
画像検索してみたらテクノカットじゃなくて
おもいっきりビックリするのである。
しかし、今聴いてもあたらしいな。
ふざけてるけど斬新だ。

今、どうして新しい音楽が出てこないんだろう。
私が高校生の頃は、こんな音楽も
パンクもレゲエもポップなハードロックも
じゃんじゃんあたらしい事をしていた。

あっ!北朝鮮のあのお方はテクノカットの進化系か。
よくよく考えたら、斬新である。
武器を捨て、音楽にも挑戦して欲しいものだ。



budoubatake at 14:36コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2018年01月09日

26814424_10215246224014093_1667317942721853443_n

















与那覇政克さんと語った。
沖縄出身のミュージシャン。
とっても人柄がすばらしくて
謙虚で腰が低くて、でも
思ったこと包み隠さず丁寧に
ことばを選びつつ全開してくれて
こういうひと、大好きだ。

CDを購入。
思ったよりも透き通ったうつくしい歌声。
いいわぁ。
酔っぱらって聴いたら泣いちゃうな。

そんな彼のライブ。
イアンとの競演もたのしみ。
おすすめだ。ぜひ!

  = 記 =
『南国ライブ イアン城間&与那覇政克』
日時:2月18日(日) 17:00 - 20:00
場所:Hawaiian Village
   名古屋市中区丸の内3-21-32
料金:3000円

budoubatake at 10:54コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2018年01月08日

img621c4a58zik4zj









同世代っぽいおっさんと平成生まれの女性がいた。
「かつてはな、24時間戦えますか、なんてコピーがあったんだ」
「ちょーブラックじゃん。在り得ない!」
断片的ではあるが、そんな会話が聞こえてきた。

おお、なつかしいではないか。
おっさんの肩を持つ発言をする用意はあったが
面倒なのでやめた。

調べてみると、そのコピーが使われたのは
1988年6月〜1992年7月である。
輝かしい時代だ。

平成元年は1989年。
バブルの余韻は諸説あろうが1998年頃まではかろうじてあった。
つまり平成生まれの人たちのほとんどは物心つくと同時に
デフレマインドに侵されている。

『24時間戦えますか』ってのは、24時間働けますかって事でなく
「よく働き、よく遊べ」って事であり、よく働けば
それなりに収入も上がり欲しいものが手に入ったわけだ。
遊びにも、それなりに選択肢がひろがったわけである。

「コストパフォーマンス」とか「インスタ映え」という言葉は
自分の払うコスト以上の結果を期待した言葉である。
それは権利と義務の関係にも比例する。
はたして、みんながみんな、自分に支払われるコストに対して
それにふさわしい「サプライズ」にも等しい仕事をしているのか。
権利ばかりを主張し過ぎてはいないだろうか。

それは、デフレマインドに由来すると考えている。

「いざなぎ景気」以来の好景気と言われて株価も好調だが
誰も実感していないからデフレマインドから脱却できない。

私が総理なら、2020年のオリンピックに向けての
3年計画を今、そう、たった今発表する。
3年計画をぶち上げたら、一気に経済はよくなる。
(気がする)
まずは消費税増税の凍結廃止だな。
極端に言えば5%に戻したら一気に景気は良くなる。
(気がする)

景気が良くなれば、働く意義も身に付くのではないか。
消費に対する意欲も向上して、税収もかえって増加するぞ。

24時間戦える。



budoubatake at 10:22コメント(0)元気 

2018年01月07日

s-c90a27e56fa36dd2843f325855f9b774_s












祝日に日章旗をみかけるのは、警察の
派出所くらいであり、どこの家にも
日の丸は、はためいてはいない。
いつからなのか。

この際、である。
祝日にはゴーストタウンになる丸の内。
あまり影響がないのなら、思い切って
日章旗を掲げてみようかな、と考えた。
ちいさなことから一歩ずつの精神である。

その5秒後。我に返った。
「あそこのお店、右翼絡みらしいよ」などと
ウワサするオバちゃんたちの井戸端会議の様子が
リアルに想像できた。
却下である。

いつの間にそんな風土になってしまったのかな。
私がこどものころは日の丸でいっぱいだったのにな。

日章旗、旭日旗をwikiで調べていたら
韓国ではズワイガニのハンバーガーのパッケージが
旭日旗にそっくりだという理由でバッシングなのだそうだ。
あまりにも想像力豊か過ぎである。

6eca5f65

budoubatake at 23:11コメント(0)元気 

2018年01月06日

_SY355_

















Januaryは1975年の大ヒット。
当時、高音のコーラスに痺れた。
本日シャワーをしてたら突然あたまのなかで
鳴り始め、そっか1月なんだ、と。

1月にこのアルバムを思い出すと
いつでも中学1年生にこころは
タイムスリップしてしまう。

当時人気だったオフコースもチューリップも
このアルバムをそうとう研究したと思うぞ。
今聴いても影響がうかがえる。



budoubatake at 16:13コメント(0) 

2018年01月05日

8c61a42c70be4a2b89ca76609639b9b0











櫻井よしこさんはハワイ大学マノア校歴史学部卒業。
そんな切り口でいちど、お話をうかがってみたいものである。

新春特別企画。





budoubatake at 23:45コメント(0)元気 

2018年01月04日

N201708222000000_x










NHKのドキュメンタリーを見た。
『父を捜して〜日系オランダ人 終わらない戦争〜』
おおいに不服である。

まずは、タイトルがおかしい。
「日系オランダ人」ってなんなんだ。
戦地での混血を「日系人」とは言わない。

インドネシアはかつて300年以上、オランダの植民地。
そのオランダを破り、インドネシアの独立に貢献したのが
日本である。その戦争のさなかに敵でありながらも
日本男性に恋をした多くのオランダ女性がいる。
その子供たちにフォーカスした番組だ。

まったく公平でなく。過酷な
植民地支配から解放したという
日本の功績にふれる事もなく
ハーフとして生まれたこどもたちの
44%が虐待を受けたという切り口も、あたかも
日本兵が悪い事をしたかのような印象を与えていた。
戦争中に二人の子を出産したにもかかわらず、だ。
そこには、きっと深いラブロマンスがあったろうに。
戦争という狂気が、日本の敗戦がそのロマンスを
引き裂いた事にもスルーなのである。

300年も搾取されてきたインドネシア。
彼らは日本をどう思っているのか。
ちゃんとそこにもフォーカスしないといけない。
もっといえば、逆にインドネシアには今も
オランダ系の顔をした人が多くいるだろう。

私にはたまたまオランダ人の同世代の友人がいるし
歴史もちょっとは知っているから良しとしても
なにも知らない人が見たらビックリするような
番組の構成だった、ような気がする。だからだろう。
HPへの書き込みも戦時中の日本への批判ばかりだ。
先人を敬えない根無し草をつくろうとしているのか。

NHKは、おかしいぞ。

ま、NHK自身が国営放送ではない!と主張している以上
公共放送局であると言い張り、粗悪な番組をドキュメンタリーとして
放送する現状から鑑みて、受信料を払いたくないという人の気持ちは
当然なのである。選択の自由を与えるべきだな。

時にはおおしまくんも怒るのである。あはは。

budoubatake at 02:06コメント(0)TVから元気をもらう 

2018年01月03日

4638860-1x1-940x940
















石井ゆかりさんの星占いは
ポジティブだから好き。
ぜひどうぞ。
2018年の年間空模様。
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/rsfrsf/rsfrsf.html

budoubatake at 15:39コメント(2)元気 

2018年01月02日

144621_01
























年末年始は普通なら手に取らないような映画を
いくつも観られて感激している。
『七人の侍』は興味ありながらも
いちども観たことの無かった黒澤作品の代表。
1954年にこれだけのクオリティは、ただただ凄い。
迫力がすごい。
wikiってみると画像がクリアに修正されたらしいが
すばらしかった。

『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』
リリー・フランキーは同世代なので昭和の風景や
自堕落で親不孝な青春時代におおいに共感。
私の母は元気でいてくれてありがたい。
親孝行しなきゃな。

『ニュー・シネマ・パラダイス』はひさしぶりに観たら
すっかりストーリーも忘れていてびっくり。
少年トトの愛くるしさと対照的に、当時の
教師や母親の手荒い叱り方は今の映画では
ぜったいに問題となるんだろうな、なんて
時の流れを実感したぞ。
ビデオになったのは1990年くらいなのかな。
よくよく考えたら、ずいぶん前の映画だ。
そんな作品をお正月に放映するって事は
それなりに名画という評価が高く
需要があるからなんだよね。ありがとう。

でもいちばんグッときたのはYouTubeでの2本。
青山繁晴vsすぎやまこういちの対談。



『天皇・皇室〜意外に知らない伝統・暮らしに迫る〜』



budoubatake at 18:46コメント(0)どえりゃあ映画!TVから元気をもらう 

2018年01月01日

f64a53f88221f162c06f3df510226f03













皇紀2678年、新年あけましておめでとうございます。
またひとつの節目をごいっしょできた喜びとともに
益々すこやかに平安にご発展されることを祈念いたします。
本年も宜しくお願いいたします。

budoubatake at 19:12コメント(0)元気 

2017年12月31日

13690812_1070886216334624_1267939242959537691_n


















唐突ではあるが、人生は12進法である。
今年を振り返ってみても、やっぱり
多くの人たちに助けられ見守っていただき
おおくの影響を与えていただいた。
つまり微少ではあるが今年も成長できたのだと
そして、まだまだ自分に伸びしろはあるのだと
みなさまに教えていただいた。
ほんとうにこころから感謝なのである。

音楽は良い。そこから
今年も多くを学んだ。
そして課題もたくさん見つかった。
仕事も趣味も生活することも
すべては12進法なのであり
円を描いて廻り続ける。
そしてスパイラル状に上に昇る。
なにもかもが繋がっている。

2018年は平成30年であり皇紀2678年である。
たのしみ。たのしもう!よろしく。

budoubatake at 20:02コメント(0)元気 

2017年12月30日

smukimso




















本日で2017年終了。
疲れた。
っつーか、疲れさせていただき
ありがとうございました。である。

今年中にやるべき事が、まだまだ
終っていないので正月早々スケジュール満載だ。

ジョンも疲れたのか。
そっか。
お互い頑張ろうな。
ってかんじで癒されている。
アンソロジーのバージョンは
意外に好きだ。



てっちゃんのブログを拝見して元気が出た。
『5年継続できる会社は15%、10年は6%、20年は0.3%・・・。
こんな統計が出ています。』

おかげさまで1994年創業だから来年24歳になる。
法人になって18期に入った。
継続できる会社のパーセントを引き上げている私なのである。
これには元気をもらった。

そして、これは戒めの為にメモ。
『私なりにダメになる経営者を纏めてみました。
一、 自分に甘い人。(絶対に自分には厳しく!)
一、嫌なことは後回しにする人。(すぐにやる癖を付ける!)
一、自分で決めれない人。(ワンマンになること!)
一、お酒に飲まれて理性を失う人。(最低です。お酒を飲むな!)
一、ON、OFFがしっかりできない人。(だらしない典型的タイプ!)
一、無駄な節税をする人。(利益は国と折半ですよ!)
大体、こんな感じだと思います。
一つでも該当した人は黄色信号です。』

budoubatake at 20:01コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月29日

maxresdefault










街がお正月モードになると
毎年聴きたくなる曲。
松任谷由実 - A HAPPY NEW YEAR

「今年もたくさん良い事が、あなたにあるように
  いつも・・・ いつも・・・」


そっか。
映画に使われてたのね。
タイトルは知ってるが、観てない。
こんな頃は若者が若者らしく元気だった。
気がする。



budoubatake at 18:50コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月28日

26055554_1975732666015246_1414001200228176512_n













NA'TEVAのライブはかならず盛り上がる。
かならず満員。
すごいなぁ。
こころからそう思うのだ。
 
惜しむらくは、そう
『I'll see you in my dreams』を
リクエストするのを忘れた事だ。
聴きたかったなぁ。
来年までおあずけ、だ。
もしくは、まさに
夢で逢いましょう。



budoubatake at 23:22コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月27日

187























1週間ほどクリスマス音楽だけで過ごしたせいか
通常のハワイアンミュージックを中心とする
店内BGMが、とっても心地良く、癒されるのである。
やっぱハワイアンミュージックは大好きだな。
そこには「愛」と「感謝」と「調和」がある。
それらが、自然にある。

budoubatake at 02:08コメント(0)アロハ・スピリット 

2017年12月26日

042
























FBとかクックパッドとかで、時折見かける
「簡単レシピ」を見ていつも思うんだけど
お料理ってさ、積み重ねのようでじつは掛け算。

ひとつひとつの材料を、どうしたら
いちばんおいしく作れるのか、の
積み重ねなのだが、すこしでも
手を抜くと、マイナスになっちゃう。

いちばんやっちゃいけないのは、既製の
「おろしにんにく」「生姜ペースト」を使う事。
あれは料理を不味くする調味料だからね。
ほんのちょっぴりの手間を惜しむだけで
それまで積み上げたものを台無しにしちゃう。

既製品を使うと量にかかわらず「その味」に支配されちゃう。

ニンニクなんかはみじん切にしてサラダ油とあわせて
冷蔵庫に入れておけばずっと使えるし、その油だけでも
調味料として使えるから便利。生姜をおろすのも
どれだけ時間がかかりますかって話なのであり
ここに時短を用いるのは愚の骨頂なのであり
そういうレシピは信用できないから、試す気にもならない。

掛け算は足して足して足しても、そこにマイナスを掛けたら
マイナスの仕上がりにしかならないからね。
生産者の労力と調理する人の時間と経費がもったいない。
お店で「生姜焼き定食」とか食べてチューブの味がすると
げんなりしちゃうもんね。

ああいう時短レシピを参考にするなら上記2点は絶対使っちゃダメ。
それだけでぜんぜん違う味になる。
食いしん坊バンザイ!

budoubatake at 01:04コメント(0)元気 

2017年12月25日

nohea2018











フラレレ2017で旋風を巻き起こした(?)
ハワイアンバンド「Nohea」の初ライブが決定した。
ヒデさんのボーカルとギターの実力は
みなさんご存知だと思うが、東京からわざわざ
駆け付けてくれるよっちゃんの歌は本当にすごいのだ。
最初に聴いたのは、もう8年ほど前なのかな。
いつかライブして欲しいと思っていたのが
ようやく実現した。
ギターの丈二くんは沖縄から駆け付けてくれる。
演奏とコーラスの実力は確かであり
彼はギター、ウクレレのビルダーでもあり
その作品はとてもうつくしい。
そしてベースはおおしまくん。

このメンバーでふたたび演奏できる事がうれしいぞ。
ぜひぜひ最優先で観に来てほしい。

   = 記 =   
  Nohea ライブ
日時:2月25日(日)17:00〜
場所:Hawaiian Village   
   名古屋市中区丸の内3-21-32
料金:3800円(1Drink+軽食付)




budoubatake at 22:35コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月24日

godfather-1972












過日TVをつけたら偶然『ゴッドファーザー』に遭遇。
何回観ても油断できない映画だ。
お正月にゆっくり3作観るぞ。


budoubatake at 22:12コメント(0)どえりゃあ映画! 

2017年12月23日

003


















Ch.マレスカス 2003を入荷。
オー・メドック地区クリュ・ブルジョア格付だ。
葡萄品種はメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン。

ボルドー14歳の味わいはすばらしい。
今がピークだ。
酸もタンニンも溶けて丸い。
しかしながら魅惑的なベリーっぽさを
ほのかに感じられる。
そんなコメントをお客さんにしたら
わかりづらいと言われたので
「エレガントな熟女なんだけど時折
チャーミングな笑顔を見せてくれる
そんな風情です」と言ったら
妙に納得してくれた。
こんな意訳でいいのか?

budoubatake at 21:59コメント(0)飲んでおきたいワイン 

2017年12月22日

jpeg















野菜が高い。
異常に高い。
なにからなにまで高いのである。
唯一安いのはニンジンくらい。
泣かすぜ。
いったい、いつまで続くのか。

いつまでも続くのは線路である。
『線路は続くよどこまでも』は、アメリカの民謡。
(原曲名 I've Been Working on the Railroad)
豆知識である。
私は『どんぐり音楽会』のテーマソングかと思っていた。



budoubatake at 21:41コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月21日

Sleepers_(movie_poster)





















「おおしまさん、『スリーパーズ』って映画知ってる?」
おお、知っているもなにも印象に残った映画の
ベスト20に入っている(かもしれない)すばらしい映画だ。
まさかお客様からそんな問いかけがあるとは思わなかった。
私だけが好きな映画なのだと思っていたら
「あの看守誰でしたっけ」と問うたら
「ケビン・ベーコン!」と、その仲間から即答である。
そっか。
みんな観てたんだ。
うれしいなぁ。

そんなわけで再び観たわけだが、やっぱ良い映画だし
ブラッド・ピットの若い事。
お正月にもう一度観る事とする。

budoubatake at 22:14コメント(0)どえりゃあ映画! 

2017年12月20日

_SX355_
















忖度し、お店でクリスマスソングばかりを
かけていたら息苦しくなってきた。
品行方正、聖人君子はどうも性に合わない。

そんな日にはThe Policeのデビューアルバム('78)
『Outlandos d'Amour』であろう。
そうだ。
こういう棘棘のサウンドが良い。
気分爽快である。

ところが7曲目に差し掛かったところで
クリスマスモードに引き戻された。

『Truth hits everybody』が、どうにもこうにも
『恋人がサンタクロース』('80)に聴こえるのである。
俗に言うクリスマス症候群なのかも知れない。
もういちどリフレッシュのために安静にして
爆音でポリスの二枚目から聴く事とする。



budoubatake at 21:16コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月19日

sandybeachsunrise

















ちょっと感動したコラム。(長文:下記アドレスで)
物理学者も神道も言ってる事柄は
似通った部分がとっても多いな。
どうして日本人の祖先はいろんなことを
知っていたのだろう。

でもなんかビビっときたのは
『夢や目標を持って、何かを乗り越えよう
成し遂げようとすることは、しばしば
成し遂げられた夢や目標そのものよりも
意味があることがあります』ってふつうのことば。
その前後が良いんだよ。
お時間ある時にどうぞ。
https://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/~isobe/etc/etc/120614-showa.html

budoubatake at 17:01コメント(0)元気 

2017年12月18日

41NC35CCTCL
















ひさしぶりにジョン・ピザレリ。
甘い声がクリスマスに似合う。
このアルバムはほぼフルバンドなのだが
Sleigh Rideは彼らしいギターが
存分に聴けて心地良い。



比較しちゃいかんが、こいつもいいぞ。
「そりそり、すべすべ♪」でおおいに脱力。



budoubatake at 13:12コメント(0)ワインを美味しくする音楽ukulele life 

2017年12月17日

3021













街で時折見かける、おおきな独り言を言ってるおっさん。
過日のお方はすごかった。

「ちゃっぷいちゃっぷい、どんとぽっちい!」

なつかしかった。
思わず笑ってしまったぞ。
っつーか、コート着ろよおっさん。である。

西川のりおの大ヒットCMは1983年。それから
毎年冬場になると、彼は街中で呟き続けていたのか。
っつーか、コート着ろよおっさん。である。

今思えば、してたマフラーを彼にあげてもよかったな。
気が回らなくてすまん。おっさん。



budoubatake at 17:20コメント(0)元気 

2017年12月16日

25446475_944356972388258_675713710595122542_n

















オーディオのところに気付くとCDが
山盛りになっちゃうのである。
日々聴きたい音楽は違うからね。
自分を鼓舞したり、落ち着かせたり
いっしょに大声で歌って発散したり。

ビシさん、写真に撮ってくれてありがとう。
クリスマス関係以外は
本日ぜんぶ片付けました。
No music,No life!されど
整理整頓!

budoubatake at 19:37コメント(0)ワインを美味しくする音楽 

2017年12月15日

ba3c1e447561aabb449505073b2dbc66
















年の瀬。
ひと息つきたい時には達郎さんが良い。
アカペラのクリスマス。
こころがゆったりと平安に向かうのだ。

これも毎年見ちゃうね。



budoubatake at 19:05コメント(0)ワインを美味しくする音楽 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ