2004年12月10日

暖かい部屋で・・・

68bfd2fb.jpg   Tuck & Patti が大好きな人に!   
   Hymns, Carols and Songs About Snow
   (1991)Tuck Andress
   こいつは、この季節に欠かせないBGMです!
   ギター1本で、クリスマスを奏でます。
   街で聴こえて来るクリスマスソングに
   うんざりしている人にもオススメだよ!

  *信じられないかも知れないけど
                      ダビング無しのギター1本!
                      残念ながら、パティは参加してないよ。




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by lenmac   2004年12月10日 00:54
radio-iでTuck & Pattiを知りました。ジミヘンの「little wing」を確かやってたような。これは、タックさんのソロなのですか?めちゃくちゃギターうまいですよね。生音で、ごまかしの利かないギターを弾いてるんで、凄いと思います。アコースティックの伴奏は生半可では出来無いです!!
2. Posted by ユリ子   2004年12月10日 01:20
うわ〜、こんなアルバムあったんですね。
早速ネットで注文してきました。
来年の来日公演、やっぱり東京はないみたいなので残念です。
でもこれ聴いて12月はあったかく過ごせそう。
ありがとうございます♪
3. Posted by ワインセラピスト   2004年12月10日 03:27
lenmac さん!
まさか、ここで反応があるとは思いませんでした。
ラヴ・ウォーリアーズというアルバムで
「little wing」「Europe」を演ってます!
彼のギターこそ、Slow Hand と呼びたい。すんごいよ!
Blue Noteなんて、いっぱいになるのに、どうして
Radio-iで宣伝するのかな?って思っていました。
レコード会社のプロモかな?
4. Posted by アラマセラピスト   2004年12月10日 03:40
ユリ子さん!
よろこんで頂けて良かったです。
12月は、忙しいし、気候は変化し易いし
CDが届いたら、フェンネルやクラリセージの香りと共にどうでしょう?
あ、イランイランかな?(笑)
5. Posted by ユリ子   2004年12月10日 06:57
ユリ子です。
イランイランの香りは苦手とです。
6. Posted by 必殺 豚汁卵落とし!   2004年12月10日 07:34
思い出します・・・。ワインセラピストと行った一昨年のブルーノート!
Tuck & Patti のライブ後に 二人で結婚を決めたんですよ。
う〜ん・・・なんか縁があるような・・・
もうすぐ結婚一周年。
今年のクリスマスは、このCD(Hymns, Carols and Songs About Snow)とワインを持って家へ帰ることにします。
これを聞きながら 食事するときに合うワインありますか?
最近 あまり話してないけど 嫁さん 花とフラダンスが趣味なんですよ。
今度 お店に伺いますので ハワイアンソングのいいCDがあったら また紹介してくださいね〜・・・
しかし・・・ワインセラピスト様のブログはめちゃくちゃ参考になるし 考えさせられることがいっぱいです。


 


7. Posted by アロハセラピスト   2004年12月10日 16:54
必殺 豚汁卵落とし! さん・・・・
お前なぁ・・・ このハンドルネームだけはやめてくれぃ!(Vol.供
しかし、この必殺技をあみ出したのも、はや10年前。
封印して6年。お前には本当に世話になっとんなぁ・・・あはは!
じゃ、お前の紫陽花好きの美しい奥方のために
アロハセラピストのベストチョイスをプレゼントするヨ!
花言葉は「心移り」 気を付けろ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ