2004年12月13日

元気が出ます!

73f56993.jpg今日は、ひょんな事からシェリル・クロウの
The very Best of Sheryl Crowを聴きました。
この人はいーね!元気をくれます。
以前見たトラボルタの映画「フェノミナン」での
ワンシーンで♪Everyday is a Winding Road を聴いて
クラプトンの♪Change the World も入ってるし
(当時はクラプトンのアルバムには入ってなかった)
2曲好きな曲があったら買いだ!と思って
サントラ盤を買ったら、この曲が入ってなくて
思いっきりショックだったんだよね。

フェノミナンは、印象に残る映画でした。
「ボクが死ぬまで愛してくれるかい?」
「・・・いいえ、・・・・私が死ぬまでよ」
この台詞が本当に泣けました。
え?見てないって?
やばいよ!やばいよ!
トラボルタが濃すぎて、見逃してしまいがちですが
良質なラブロマンスです。
彼の演技力は、この映画で立証されたのでは?
ハンカチのご用意をお忘れなく!

The very Best of Sheryl Crowに話は戻りますが
ヒット曲多いんですね。知ってる、つーか
耳に憶えのある曲が、何曲もあったので驚いています。
こんなに元気をくれるミュージシャンが長い間「うつ」と闘っているのだそう。
なんか、それを知ったとたんに彼女の事がもっと知りたくなった。
シェリル・クロウの音には、ジョージ・ハリスンの香りがする。
そうそう、ラブ・サイケデリコってビートルズ中期のファンなのかと思ったら
シェリル・クロウに歌い方がそっくりじゃん。
ヴォーカルの音の録り方や、音質まで・・・・
へぇ!でした。

師走でお疲れの方。シェリル・クロウで元気出して、苦労知らず!

あれ、座布団が・・・!



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 円苦   2004年12月13日 06:52
山田く〜ん! 座布団一枚っ! 
2. Posted by lenmac   2004年12月13日 21:51
どうもです!
「if it makes you happy」何かも好きです。
ギター持った立ち姿かっこいいですよね。憧れの女性です。。。
それと、座布団の意味をすぐ理解できなかったのは反省してます。(笑)
3. Posted by Yuji   2004年12月13日 23:11
どうもです!
ラブ・サイケデリコって、雰囲気あるのにちょっと惜しいですよね。
シェリル・クロウは好きです、魅力のある女だよね、女っぽくない
ところが最高。カッコ良いねえさんやなぁ!って感じ。
彼女のテレキャスターには、ピエゾというアコースティック用の
ピックアップ(通常のエレクトリックのピックアップとは違い、
ブリッジの部分で音を拾う、エレアコ用のPU)が仕込んであり、
セレクターでエレキのテレキャスの音と、アコースティックな音を
使い分けたり、同時に両方をバランスして鳴らす事ができます。
すごいアイデアだ!スタッフが考えたのかな?自分かな?

ちなみに僕が書く曲も、「元気が出た」って云ってもらえること
多いです(笑)ただのクロウト受けかも… あ、山田君が
4. Posted by 笑点セラピスト   2004年12月13日 23:38
気持ち悪い!
山田君の前任者の名前が・・・思い出せない!
調べてみたら「松崎真」
そうだ!そうだ!
インターネットって便利ですね。
lenmac さん!Yuji さん!円苦さん!さんきゅ!
「シャレる・苦労」はたえませんねぇ・・・ま、まつざきさ〜ん!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ