2005年01月30日

いいぞ!ニッポン!

dfc7ad56.jpg玉ちゃん、凄いぞ!2得点。
ジーコに対するバッシングも聞かなくなったね。
海外組に頼らなくとも、ガンガンいけるぜ!
アレックスも松田も頼もしいゼ!
1点目の、玉田のトラップからシュートの速さは
ド胆を抜かれましたよ。まさにストライカーです。
相手がたいした事なかったせいもありますが
常に数的優位を保っていたのも良かった。
オフシーズンにあれだけの運動量は相当キツいはずなのに
さすが代表ですね。特に小笠原は良かったと思うよ。
2月9日は期待が持てそうです。

今日の仕事の締めくくりにかかったのは
リンダ・ロンシュタットの♪ラブ・ミー・テンダー
カヴァーってのはこういうものだよ。
オリジナルを超えた存在。
エルビスも、もちろんいいけど、このアルバムのも本当にイイ!
♪Alison もコステロよりもこっちが好き!
♪White Rhythm and Blues もJDサウザーよりいいよ!
かつて、ウエストコーストサウンドにハマった
きっかけになったのは、イーグルスやドゥービーズよりも
このアルバムだったかもしれない。
愛してやまない、お気に入りの一枚です。
バンドをやっていて、アンサンブルについて
考えさせられたきっかけになったかもしれない。
楽器の関わりがシンプルながらも絶妙だからね。
ローラースケートを履いた姿には時代を感じますけどね。あはは!

fb293b51.jpg




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by lenmac   2005年01月30日 00:58
玉ちゃん、2ゴール!ジーコはいい選手を見つけてきましたね。
今日はしっかりと、いい試合出来てましたし、WC予選が凄く楽しみです。
それにしても、凄いジャケットですね、リンダ・ロンシュタット。
コステロの「アリソン」はここに収録されてるんですね!今アマゾンで試聴しちゃいました。いいですよこれ!音も声もいい!あまり、古さを感じさせ無い音でしたよ。ジャケットに比べて(笑)。
2. Posted by ワインセラピスト   2005年01月30日 20:51
リンダ・ロンシュタットは、この後のMad Love では
ハードなロックンロールへと変貌、大ヒット!
なのになぜか、ジャズ・スタンダードへ行ってみたり
ラテンへ行ってみたり、よくわかんない人です。
でも、このアルバムは本当に素晴らしい。
コステロファンには挑戦的かな?と心配しましたが
安心しました。
ジャケットは当時のウエストコーストの象徴ですね。あはは。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ