2005年02月07日

太陽のようなワイン

8e87b20b.jpgまたまた新入荷ワインです。
南仏の葡萄は太陽の恵みを受けて
とてもよく育つのです。
だから果実味があっておいしくて
しかもお値打ちなワインが多いんだよね!
色が濃いのも特徴のひとつです。
栽培される黒葡萄は、北部では主にシラー。
南部ではグルナッシュ・シラー・サンソー・カリニャンなどです。
ローヌではなんと生産の95%が赤ワイン。

このワインは、南部地区でシャトー・ルドティエの造る
コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ
ボーム・ド・ヴニーズ・キュベ・スペシアル。
より良い葡萄を選別して醸造しているから
味わいは格別です!
グルナッシュ60%・シラー30%・サンソー10%。
濃くて透き通らないルビー色。スパイシーな香り。
目の詰まった味わい。しかも豊な果実味で
バランスの取れた逸品。
あと味は優雅で、余韻の長さに驚きます。

あ、ソムリエの皆さん。ミュスカ・ボーム・ド・ヴニーズとは
全くの別物ですので、お気をつけ下さいね!




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by マスターソムリエ   2005年02月07日 11:51
>栽培される黒葡萄は主に、北部ではグルナッシュ
南部ではシラーです。

おいおい、反対だよ。

書き直して、コメントも削除してちょんまげ。

2. Posted by ワインセラピスト   2005年02月07日 15:44
マスターソムリエさま、ありがとうございます。
とんでもない間違いでした。さっそく訂正させていただきました。
深く反省しております。
指摘していただいて、うれしかったです。
確かな情報を提供できるよう努力してまいりますので
また、ガセネタ流してたら叱ってくださいね。
とにもかくにも感謝です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ