2005年02月13日

興奮しました!これまたハッピーな衝動買い!

98448294.jpg今日は、中途半端に時間が余ったんで
久し振りにCDショップに出掛けたんだ。
ウェイラーズのBurnin' [Deluxe Edition]
買うつもりだったのに、あれま!
いつの間にこんなにたくさん知らないアルバムが出てるの?
商魂逞しいと言うか、ちょっとした違いで
また、同じアルバム買わせるのかよ!
って感じに捉えていました。散々、散財したからね。あはは!

ラスタマン・ヴァイブレーション(デラックス・エディション)
ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ
買っちゃいました!
ところが、これまたハッピーな衝動買い!
聴いたら震えました。
コイツは、レコードもCDも持ってるのだけど
またまた更に買っても、何の文句もありません!
それどころか、こんなスリリングな演奏を聴いたのは
久し振りです。

まずは、音質の良さ。
それも、心得たリミックス。
一つ一つの音が突き刺すように響くんだよ。
ベースの音もタイトで深くなってる。
アイ・スリーのコーラスもイキイキと聴こえる。
だから全体がライヴ聴いてるようにスリリングなんだよ!
キミにも聴いてほしいな!

もともと、このアルバムは1本の映画を見るような
コンセプトアルバム。(だと私は思っている)
起:ポジティブなバイブレーションが大事なんだよ!
  オレにはこのレゲエのリズムがピッタリくるのさ!
  だから、言いたい事このご機嫌なリズムに乗せて
  言わせてもらうぜ!
承:ジャマイカの歴史と現状、社会のシステム。
転:ハイレ・セラシエの演説をレゲエのリズムで表現。
結:いつまでいたちごっこするのさ?
  平等の権利をオレたちにくれよ!
奴隷としてジャマイカに連れて来られた400年間を憂う
ブルーズであり、戦う音楽なんだな。
何の罪もない男の子が流れ弾に当って死んでしまう。
母親が頭を抱え涙する状況の描写とかね。
レゲエを単に陽気な音楽だと思ったら大間違いだよ!

未発表の別バージョンもダブも最高です!
2枚目のライヴはLIVE!とはまったく違った
イメージでとてもスローテンポ。
生のDub といった風情です。
興奮しました!




トラックバックURL

トラックバック一覧

1. BOB MARLEY & THE WAILERS UPRISING  [ アンラッキーもラッキー:ALL LUCKY ]   2005年02月13日 11:10
Uprising [Bonus Tracks] Bob Marley & the Wailers ボブ・マーりーのラストアルバムです。このアルバムには、僕の大好きで尊敬するジュー・ストラマーが、ラストアルバム「ストリート・コア」で歌ってくれました「リデンプション・ソング」が入ってます。 レッド・ホッ
2. レゲエ再び!  [ 食べる・聴く ]   2005年02月18日 13:51
レゲエは遠くになりにけり こちら↑で >久しくレゲエは聴いていないなぁ・・・ と書いてから、 いくつかのブログでレゲエが取り上げられたのを読んで、 なんだか、また聴きたくなってきました。 アイスリーズの3人は、80年代初めごろ、よく聴いていました。
3. 「AFRICA UNITE」  [ ::::: studio uprising blog ::::: ]   2005年02月18日 20:51
アフリカのアディスアベバで行われたボブの生誕60周年記念コンサート「AFRICA UNITE」には10万人を越える観客が参加したそうです。 公式サイトにイベントの模様がUPされてます。見てたら興奮してきた...仕事中なのに...早くDVD化を!そしてポスターの発売を! とりあえ

コメント一覧

1. Posted by n_ayada   2005年02月13日 14:37
TBありがとうございます。
そうなんですよね、いつの間にたくさん知らないアルバムが出てて、
いざ買おうかなと思っても、わからない!のです。
よい情報ありがとう!
2. Posted by yuji   2005年02月13日 17:19
おお〜、ラスタ連鎖が起こりましたね!いいぞいいぞー!
やっぱり、土着したものはいいですよね。
3. Posted by ワインセラピスト   2005年02月13日 17:36
> n_ayada さん!
Blogでジギーやスティーブンを見せてくれてありがとうございました。
彼らも、どんどん成長しますね。
ファーストアルバムの頃はジャクソン5のようだったのにね。
個人的には生誕60年、エルビスの70年、そういったイベントは
なんかこじつけのような気がして気が進みませんが
(だって生きてたら、何歳って概念はどうも現実的でないから)
ボブのお母様がまだ元気だという事を知る事ができたのは
うれしかった。

>Yuji !
ブルースにはまっていた私が、ラスタになったきっかけは
リアルタイムの戦う音楽が身近にあったということでした。
アルバムの紹介ありがとうございました。
社会のシステムに何の疑問も持たない日本人は
命が懸かっていないからなんだ、と改めて感じました。
今の、そして20年後を考えた時に
とってもいびつな今の日本のシステム。
戦うミュージシャンや表現者が出てこないかな?
今日アナログの付録(ライナーノーツ)を見てたんだけど
ボブの生きてる時のリアルタイムの記事で
またまた元気をもらっちゃったよ!
4. Posted by そあれ   2005年02月15日 01:24
ボブの話題で訪れていただいてありがとうございます。
わたしもボブのCDを時々チェックするのですが、「ちょっとの違い」の中でどう選んだらよいものか・・・悩んで結局買わずに帰ってきてしまいます。
紹介してもらったアルバム、かなりなびきました。そうか、音質も違ってくるのですね。。。見に行ってきます!
5. Posted by ワインセラピスト   2005年02月15日 02:08
そあれさん、はじめまして!
ボブ・マーレーにテレサ・ブライトそしてケアリイ。
私にとっても、まさに「ここち☆YOI☆くらし」の源泉です。
テレサのKa pilina というアルバムご存知ですか?
ワインセラピストをクリックすると出てきます。
Chant とJazzっぽいハワイアン。
ピアノとウッドベース、ウクレレにブラシドラムの演奏。
夕暮れ時にピッタリですよ!
カクテルを用意してね!マイタイがいいかな?
6. Posted by そあれ   2005年02月16日 12:03
Ka pilina いいですよね!テレサのJazzシンガーとしての顔を愉しめる。。。
ジャニス・ジョプリン、聴いてみたくなりました。
ノラ・ジョーンズわたしも好きです。ベットで眠る前に聴く定番です。ここち☆YO過ぎて2曲目位でいつも眠ってしまうのですが。。。(--)zZZ





7. Posted by ワインセラピスト   2005年02月16日 16:59
>そあれさん!ありがとう!
他のページのコメントまで見てくれたんですね。
このテレサのアルバムは、実はタワーレコードでかかっていて
素敵なJazzだ!と思って8年ほど前に買ったんです(笑)
昨年ハワイに行ってから、ハワイアンを聴きはじめたばかりで
あ、これってハワイ語だったんだ。って気付いたのでした(笑)
どこの国の人かも知らずに聴いていたのですが
テレサの他のアルバムと聴き比べると、少し異色の作品ですね。
ハワイハワイしてるのももちろん大好きです!
そうそう、寝る時のBGMにしてて2曲目くらいまでは
熟知しているのに他は・・・・ってのが私にも時々あります。あはは!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ