2005年02月20日

宮崎駿作品

8a87e46d.jpgスタジオジブリの作品はほとんど見ました。
けれど、私には正直魅力的ではないのです。
そんな話を昨夜は長々と話し込んでいました。
ワインとチーズと宮崎駿の夕べです(笑)


いろいろ話していて、気付いた事は
私が、子供の心で楽しめていないという事。

出てくるキャラクターのひとつひとつに
どんな理由があって、何を示唆して
何の象徴なのか?
などという見方がナンセンスだった、ということです。

そんな見方をしているから、ストーリーに馴染めないし
深読みしても、実は何もないのだと友人に言われて唖然。
もう一度、全作品見直さなければ・・・

まっさらになって「ハウルの動く城」を愉しみたいと思います。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by oldblues   2005年02月21日 12:43
なんにでも意味づけしたいと思うのは
大人の悪い癖かもしれませんね
子供のころは「面白い」「不思議だ」というのが第一で
意味なんて無くてもよかったように思います

なんというか「センス・オブ・ワンダー」というのが
ひとつのキーワードなのかな?
・・・と、また妙な理論付けをしたりして(笑)
2. Posted by ダイブク   2005年02月21日 12:59
お久〜〜です。

やっと自分がカキコできるものがあったので・・・

自分も”何が??”になるんですよね〜〜。
TVでしか見てないくせになにを偉そうにって言われるかも知れませんが。

自分、欲望のかたまりだからな〜〜。

今度、初心者が安価で楽しめるハーフボトルで飲める”赤”を
教えてください。

ちなみに、
自分の通う店にはブラックオパール(オーストラリア?)があるんですけど
さすがにフルボトルだときつい・・・

翌日は仕事にならん。

長文失礼しました。
3. Posted by ワインセラピスト   2005年02月21日 23:06
>oldblues さん、ありがとうございます。
深く掘らなければ意味を見出せないような
思考回路が出来上がっていて、右脳で評価できないのは
やばいですよね(笑)
いい音楽がかかっていると体がリズムと共鳴するのですが
音楽以外は・・・・
だから音楽が好きなのかも知れません。

>ダイブクさん、ありがとうございます。
ハーフボトルは価格的にお値打ちじゃないので
お店にもほとんど置かないんですよ。
飲み残しをお持ち頂く感じですね。
量がハーフでも値段はハーフになんないですからね。
ホテルでもレストランでも居酒屋でも言えば持って帰れますので
2,3日は大丈夫ですよ!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ