2005年03月05日

出会いの春は♪♪♪

2629a573.jpgちょっと!ちょっと!
嬉しいワインに出逢っちゃったよ!
なんかフェイスが呼んでたんだよね。
気になってワインショップの人に聞いたら
「濃い味わいで人気ありますよ」とのこと。
試しに買ってみた。
いつもこんな具合です。
飲んだ事ないものは気になっちゃう。

マディラン・シャトー・モンタス・キュベ・プレステージ'99
フランスの南西地方、ピレネー地区の赤ワインです。
とても濃い色あい。深いルビー色。
透けて通りません。葡萄品種はタナ。
そんな葡萄、聞いた事ないよね。
わたしもソムリエの試験勉強の時に覚えました。
でも実際飲むのは今日が初めて。あはは!
ブラックベリーや黒胡椒の香りと紫のお花の香り。
木樽の香りをほんのりと感じます。
最初のアタックの味わいは、外観の印象よりは軽いのですが
余韻は長く、タンニンもしっかりとしています。
お値打ちなフルボディのワインですよ!

検索したら、こんなHPに出会いました。
このワイン、なんとあのトム・クルーズのお気に入りなのだそうです!
うわぁ、なんてハッピーな衝動買い!
彼のことはミーハー的に大好きなので、全ての作品を見ています。
トム・クルーズと同じワインを味わっていると思うだけで
ハッピーになってしまう!

話は産地に戻りますが、ピレネー山脈は、私の大好きな
ミュージカル、劇団四季の「アスペクツ・オブ・ラブ」
舞台にもなった場所です。
このミュージカルは、極端に賛否両論なのですが
私は、大好きで、お店のBGMにも使っています。
洋盤の方ですけどね。
Seeing is Believing って代表曲は聴いたら
「あ、耳覚えがある」って感じると思うよ。
アンドリュー・ロイド=ウェバー
そう、彼の「オペラ座の怪人」が今、話題ですよね!


ビデオ屋さんに行ったら
「オペラ座の怪人」ではなく「おフェラ座の外人」ってのがあって笑えた。
これまでの最高傑作は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のパロディ
「ファック・トゥ・ザ・ティーチャー」
中身は見ていませんが、観たことある人は感想をどうぞ!あはは!
(初の下ネタ!)

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 今週の『神の雫』 第14話、今週は『Ch..ム−トン・ロ−トシルト2000年が登場!  [ 走る映画王の日記!(2005年映画&ワイン激闘編) ]   2005年03月05日 12:13
 先週の雫と遠峯一青と勝負第1ラウンドから又、舞台が変わって今週からが本当の 新展開。  なんと太陽ビールの一セールスだった雫が本人の希望もあって、何とワイン事業部 へ配属となるのだ。  題して“ワイン事業部”編!! (普通のサラリーマンならこういう自分

コメント一覧

1. Posted by gaiahiro   2005年03月05日 12:16
こんにちわ!
TBさせていただきました!
『マデイラン』僕も好きなワインです。
少々、乱暴に扱っても2,3日は充分に飲めますしね。

それでは、又、失礼します!
2. Posted by ワインセラピスト   2005年03月06日 02:32
2000年のムートンはあまりに高くて買わなかったんです。
そうしたら、どんどん値段が上がるんだもん。
買っておけばよかったかな?なんて・・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ