2005年04月04日

寂し気な夜には・・・

89ecdc8e.jpg桜の花が咲き始めて何だかうきうき。
でもどこか寂しさを禁じえない夜もありますね。
どうしてなのかな?

そんな日のオススメはボルドーの気軽な赤ワイン。
ジロンド河のメドックの対岸の
プルミエール・コート・ド・ブライは
最近、品質も良く、お値打ちな物が出回っていますよ。
こいつはシャトー・モンデジール・ガザン・バリック'00です。

とても濃い赤紫色。脚も長めです。
味わいの第1印象は強いタンニン。
しかし、ほど良い果実味がありバランスが取れています。
余韻も長めで、珈琲を感じさせるあと味があります。

「寂しさを禁じえない夜」にはもってこいの、このワインには
このBlueNote のアルバムがオススメだよ!
「ブルー・トレイン」byジョン・コルトレーン
このアルバムが聴きたいと思ってCDを見たけど・・・・
ない!どこにもない!
しかも、コルトレーンが1枚しかない!なんで?
おいおい!誰に貸したのかな?

思い出せない・・・ううっ・・・

88919144.jpgこいつはキャッチーなメロディを持ちながらも
とっても熱〜い演奏なのです。
「Jazz っていいなぁ」と思いながらも
何から聴き始めていいのかわかんない人。
こいつはオススメの一枚だよ。

ひとりでひたるのも良し。
ふたりで寂しさを埋めるには最適の演出となります。
コルトレーンの演奏はボルドーの赤ワインと同様に
神様が宿っているからね!



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 寂し気な夜に 「OTIS BLUE」/OTIS REDDING(CD ALBUM)  [ ぶっとんだ音像字 ]   2005年04月04日 23:48
忙しい3月の仕事も一段落し、ちょっと心に余裕が出来た。 気が抜けたせいか、夜の寂しさを、ふと感じる事がある。 こんな、寂し気な夜には、オーティスレディングを聴く事が多い。 彼の声には、なんとなく友人が側に居てくれているような、心地

コメント一覧

1. Posted by さくら   2005年04月04日 01:58
なんかわかるなぁ・・・
ウキウキしてる季節なんだけど、寂しさを禁じえない夜・・・
うーん、うまく言い表せない感覚ですよね、切ないっていうか(´・ω・`)

ところで、「脚も長めです」と書かれてますけど、
これってどういう意味合いで使ってる言葉なんですか?
もちがいい、とか?味が深い、とか?
こういう専門用語って、実はわからないもの多いんですよね〜(´Д`;;
よかったら教えてください〜ww
2. Posted by ワインセラピスト   2005年04月04日 20:55
さくらさま!
この日に解説しているので見てみてくださいね!
ワインセラピストをクリックしてください!
3. Posted by lenmac   2005年04月04日 23:47
トラックバックありがとうございます!
なんとなくジャケットの雰囲気似てますね!!
オーティスとコルトレーン!!
ブルーつながりですね!
こちらもトラックバックいたしまーす。
4. Posted by おやじギャグセラピスト   2005年04月05日 00:08
lenmac さん、予期せぬトラックバックでごめんなさい。
でも、寂しげな夜でブルーの音といえばBlueNote。(駄洒落です)
オーティス・レディングを知ったのは何を隠そう
RCサクセションとの出会いでした。
「がっ!がっと、さけとぅみな〜!」の清志郎さんのルーツですよね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ