2005年04月14日

Love is all you need (It's easy)

a50322ed.jpgビートルズの♪オール・ユー・ニード・イズ・ラブ
(邦題:愛こそはすべて)が聴こえてきた。
軽く口ずさんでいると
「愛」について、ふと考えていた。

♪And in the end,the Love
that you take is equal to the love you make.

アビーロードの最後に流れるこの曲の意味を
教えてくれたのは、沖縄の天才テノール歌手新垣 勉さんだった。
何かのTV番組のインタビューで彼の人生を知ったのね。
(詳細は間違っていたらごめんね)

ラテン系アメリカ人を父に持ち、沖縄で生まれ
助産婦の手違い(生まれたばかりの時に劇薬で顔を拭かれた)
によって全盲となり、父母も離婚しハーフで全盲という
大きなハンディを負わされた彼は、ず〜っと自分の人生を
呪っていたんだね、そして、両親や助産婦にいたるまで
ま、きっと全てに対してネガティヴだった。

ある日、銭湯で気持ちよく唄ったら、おっさんに
「おお!ぼーず!歌うめぇなぁ〜!」なんて感じで褒められて
それを期に、自分の才能に目覚めるんですね。

で、決定的なのは武蔵野音楽院でのA・バランドーニ氏との出会い。
「君の声は、日本人には出せない声だ」
「父親がラテン系なのです」
「そうか、だから哀しい歌を歌っても湿っぽくならずに
どこか明るい未来へと続いているように聴こえるのだね。
その声をくれたお父さんに感謝しなきゃね」
そんなやりとりが、彼の人生を変えるんです。
今までずっと、物心ついてからというもの父親を
憎しみ続けていた彼の腑に、ストン!と
「父への感謝」が落ちたわけです。

それがきっかけで、物の見方考え方が
180度変わってしまうんです。
全盲の彼が、街を歩くと、交差点で、誰かが
手を差し伸べてくれたりするわけです。
それに対しても、A・バランドーニ氏は、こう教えるわけです。
「愛をもらう人と、愛を与える人、それらは同等の価値がある」
とね。

私は、これを聞いた時に、初めてアビーロードの
「ジ・エンド」という曲の意味が理解できたのです。
♪And in the end,the Love
that you take is equal to the love you make.
対訳では
「結局、君がその手で奪う愛は、君がその手で産み出す愛と同じなのさ」
はぁ〜?! 全然理解ができなかったのです。
「愛をもらう人と、愛を与える人、それらは同等の価値がある」
の方が、きっと正しいのではないのかな?
最近読んだ「心の扉を開く―聖なる日々の言葉」って本にも
同じような事が書いてあったから、きっとそうだよ。

ビートルズ最後のアルバムに、それも素晴らしいメドレー曲の
締めくくりにこの曲「ジ・エンド」があり
しかも、この内容。
ビートルズって偉大です。

だから、人から優しくされたら、物怖じせずに
ただ感謝して「愛」を頂き、自分が逆の立場になった時に
「愛」を差し出す勇気を持つ事をきっと言ってるんだよね。

蛇足ですが、たとえば、街を平気で汚す人たちにも
「その行為があるから、仕事にありつける人が居るんだよね」
くらいの寛大さが必要なのかもしれない。
(私はなかなか寛大には・・・ なれませんが・・・あはは!)


a4c21af6.jpg

All You Need Is Love
The Beatles (Lennon/McCartney)

Love, love, love, love, love, love, love, love, love.
There's nothing you can do that can't be done.
Nothing you can sing that can't be sung.
Nothing you can say but you can learn how to play the game
It's easy.
There's nothing you can make that can't be made.
No one you can save that can't be saved.
Nothing you can do but you can learn how to be in time
It's easy.
All you need is love, all you need is love,
All you need is love, love, love is all you need.
Love, love, love, love, love, love, love, love, love.
All you need is love, all you need is love,
All you need is love, love, love is all you need.
There's nothing you can know that isn't known.
Nothing you can see that isn't shown.
Nowhere you can be that isn't where you're meant to be.
It's easy.
All you need is love, all you need is love,
All you need is love, love, love is all you need.
All you need is love (all together now)
All you need is love (everybody)
All you need is love, love, love is all you need.

ソロになってからのジョンの作品にとっても近い歌詞。
禅問答のような、ややこしい表現。
でも言ってる事はとってもシンプル。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by shindouxxx   2005年04月14日 01:49
ええ話や〜〜〜〜〜!  ありがとう!
2. Posted by ワインセラピスト   2005年04月14日 23:52
shindouxxx さん、どうもです!
気が付いたら「愛こそはすべて」ではなくって
「ジ・エンド」について書いてましたね。
看板に偽りあり!でした。あはは!
3. Posted by t_monk   2005年04月16日 00:57
「All Yoo・・」も「The End」もメロも歌詞も大好きな曲でしたが、
ここで良いお話を読ませていただいて、ますます好きになりましたね。

富豪になって以後も、こんな言葉を発し続けられたビートルズって、
やっぱ素敵ですよね。

ちなみに「All Yoo・・」小学生の時、世界初の衛星放送(だったかな?)、
「Our World」って番組で、生Rec風景をTVで観ました。
「Love Is All You Need」の部分が「ノミがお〜るぞ」って聞こえて、
オヤジと笑った記憶があります。
4. Posted by ソラミミスト   2005年04月16日 03:39
t_monk さん!元祖「空耳」ですね!あはは!
ウケましたよ。
しかも、親子でげらげら笑っている風景はとってもほのぼのとして
うらやましいですよ。
そうそう、アラニス・モリセット!
出現した時には、正直ショックでした。
ラジオから聴こえてくる久々のリアルタイムのロックでした。
5. Posted by yuji   2005年04月16日 06:49
遅ればせながら。

「ノミがお〜るぞ」に爆笑。ツボ入っちゃいました。しかも1968年(だっけ?)
Our Worldの放送を、親子で観ていたという風景。じ〜んと、笑えます。

息子の14歳の誕生日が今度の20日なので、珍しく便箋に手紙を書いて
みました。縦書きはむずかし〜ね〜!普段慣れてないから。

いろいろ書いたけど、やっぱり最後にアビ―・ロードのThe Endと、
All You Need Is Love の話題を持って来ちゃいました。たは。
彼も赤盤・青盤を愛聴しとりますので、いい機会だなと思って。
へ〜、と思って読んでくれれば、それでいいかな、なんて思ってます。

6. Posted by ワインセラピスト   2005年04月16日 17:30
Yuji まいどです!
英語の堪能なYujiの訳はどうなの?
実は、そこに期待していました(笑)
そうそう、♪All You Need Is Loveの
Yuji風の和訳をそのうちアップしてください。
実は、自分でしようと思ったけど
間違えたら責任重大なので怖くてやめました。あはは。
7. Posted by モスコ   2005年07月27日 13:21
遅ればせながらお邪魔いたしまーす!

私もね、The Endの最後の部分の歌詞を、理解できた瞬間があるんですよ〜。20代前半の時なんかぜーんぜん分かってなかったです、お恥ずかしいけど。
でも理解できた瞬間が何の時だったかということも覚えてないんですけど、結構衝撃というか、ビリビリ〜と感じました!

シンプルなことだけど、これだけ分かってりゃオッケーよ!ってカンジのことですよね。
それにビートルズが最後の最後に発した言葉がコレだったということにもえらく感動しました。愛あるヤツラですよね〜、全く!(笑)
8. Posted by ワインセラピスト   2005年07月27日 15:59
モスコさん、丁寧なレスがとっても嬉しかったです。ありがとう!
「類は朋を呼ぶ」ってホントですね。
モスコさんも「愛あるヤツラ」に影響を受けた
「愛あるヤツラ」の中のひとりですね!
末永くよろしくお願いします。
そうそう、lenmac さんのコメントは笑ったね。あはは。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ