2005年04月22日

たぶん麻薬入りワイン

3d16dcdd.jpgシャトー・ローザン・デスパーニュ'02
しっかりとした脚、液縁まで濃い赤紫。
メルロー70%カベルネ・ソーヴィニヨン30%
樽の味わい、香りはやや強めです。
しかし、この余韻の長さは何なんでしょう!
本当にストロングです。おいしいなぁ。
ワインとチーズだけで愉しみたいワインです。
煮詰めたフルーツとチョコのフレーヴァー。
フルボディだよ!

あぁ・・・ダメだぁ・・・
余韻が素敵過ぎてもうひとくち欲しくなっちゃう。
麻薬が入ってるんじゃないかぁ? (笑)
ミッシェル・ロランの関わっているワインの中で
初めてビックリしましたよ。
なかなか飛び抜けて美味しいモノには出会ったことなかったからね。
そうそう、シャトー・モンペラと造ってる会社は同じだよ。
私的にはこっちの方が高得点!

話変わって、今日は、名東区の知る人ぞ知るっツーか
センチメンタル・シティ・ロマンス
関わりの深い「Stay」という昔からのカフェで
お茶してきました。
お店に足を一歩踏み込めば、そこは80年代の
やわらかな時間が流れる喫茶店。
スタッフは若いながらも当時の雰囲気で迎えてくれる。
初対面だったけど、しばし話すともう「ツレ」そんな感覚。
昔はそんなお店ばっかりだったな。
「センチ聴かせて下さい!」って来店するお客様も
やっぱり時々いるみたいです。
な〜んか不思議なシンパシィ。
極上のカフェタイムでした。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ