2005年01月

2005年01月31日

4479cebe.jpgタータン旋風をご存知ですか?
ベイシティローラーズです!
そう、1976年日本上陸の時には
日本中が大騒ぎでした。
脳天気な50'sポップスの焼き直しなのですが
今聴いても、とっても良質なポップソングです。
キャッチーなメロディ、甘いレスリーの歌声。
「エジンバラの騎士」と自称し
ビートルズの再来とまで言われていたんだよね!

アメリカン・グラフィティが1973年。
カーペンターズの「ナウアンドゼン」も同年。
古き良きアメリカンポップスが注目される中での
♪バイバイベイビーや♪サタデーナイトは
日本中の女性ティーンズのハートを
がっちりつかんだのですが
♪イエスタディズヒーローを歌ってからは
過去の人になってしまったのは、いとおかし。

Webで検索かけると、いまだにファンクラブがあったり
最新情報があって驚かされます。
コピーバンドまで居るんだね。
拝見してみたい。
ってゆーか、参加してみたい。あはは。
We Want Rollers!の掛け声はかかるのでしょうか?

セントラルパークにタータンショップヨークという
女性服のブティックがあって、そこの前を通ると
♪S・A・T・U・R・DAYナイト!
って必ず頭の中で響き渡るのです。
え?キミも?
あーよかった。



budoubatake at 00:50コメント(4)トラックバック(1)元気 

2005年01月30日

dfc7ad56.jpg玉ちゃん、凄いぞ!2得点。
ジーコに対するバッシングも聞かなくなったね。
海外組に頼らなくとも、ガンガンいけるぜ!
アレックスも松田も頼もしいゼ!
1点目の、玉田のトラップからシュートの速さは
ド胆を抜かれましたよ。まさにストライカーです。
相手がたいした事なかったせいもありますが
常に数的優位を保っていたのも良かった。
オフシーズンにあれだけの運動量は相当キツいはずなのに
さすが代表ですね。特に小笠原は良かったと思うよ。
2月9日は期待が持てそうです。

今日の仕事の締めくくりにかかったのは
リンダ・ロンシュタットの♪ラブ・ミー・テンダー
カヴァーってのはこういうものだよ。
オリジナルを超えた存在。
エルビスも、もちろんいいけど、このアルバムのも本当にイイ!
♪Alison もコステロよりもこっちが好き!
♪White Rhythm and Blues もJDサウザーよりいいよ!
かつて、ウエストコーストサウンドにハマった
きっかけになったのは、イーグルスやドゥービーズよりも
このアルバムだったかもしれない。
愛してやまない、お気に入りの一枚です。
バンドをやっていて、アンサンブルについて
考えさせられたきっかけになったかもしれない。
楽器の関わりがシンプルながらも絶妙だからね。
ローラースケートを履いた姿には時代を感じますけどね。あはは!

fb293b51.jpg




budoubatake at 00:02コメント(2)トラックバック(0)サッカー 

2005年01月29日

3605a3ce.jpgシャトー サント・コロンブ’01です!
ハートのラベルと聖なる鳩が描かれたラベルは
まさに、バレンタインにピッタシ!
カロンセギュールがちょっと高いななんて
思っている人にオススメだよ!
産地はボルドーのコート・ド・カスティヨン
ツウからは、なめられがちな場所ではありますが
いいものもあるんですよね。
このシャトーの顧問はミシェル・ロラン氏!
もう、中身は保障されたも同然ですね。
メルローの魔術師。

濃いルビー色。アタックはやや軽めながらも
ほど良いタンニン。長い余韻。
ピーマンのフレーヴァーをあと味に感じます。
ラタトゥイユとともにいかがでしょうか?

西城秀樹も絶唱しています!「♪ロ〜ラン!」

266cb23a.jpg









budoubatake at 00:08コメント(2)トラックバック(0)愛を深めるワイン 

2005年01月28日

554f57a7.jpg新入荷ワインです。
ヴァンドペイ・ドック・メルロ・シラー’03
最近、富に人気の目の細かい、果実味溢れる
しかも、渋〜い赤ワイン。

まさにこいつは、あなたのハートに直撃の1本。
濃いルビー色。ブラックチェリーや胡椒の香り。

こいつを飲みながら、まっちゃんと営業会議。
「レストランの明日を考える会」
1時間の予定が、4時間だった。
家に帰って、朝刊を読みま〜す!

budoubatake at 04:53コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年01月27日

18f0ef02.jpg昨夜、深夜にブルース・ウィリスの
The Kid をTVでやってたんです。
1度見たのに、どんな映画か忘れてしまってて
見入ってしまいました。

40歳のバースディを迎える男の前に現れた
ひとりの少年。それは何と過去の自分だった。
8歳のバースディがトラウマになっていて
だけど自分は、それに気付かずに40歳を迎えようとしている。

記憶から飛んじゃっている自分の物の見方考え方を変えちゃった
トラウマと称される事柄に気付いている人は
多いのかな?少ないのかな?
私自身は、実はよくわかりません。

でも、この映画に託された「希望」と「勇気」
そして、自分や他人を「許すこころ」は
とっても染み入りました。
まさに、おとなのおとぎ話。
「救命病棟24時」を見てからだったんで
余計に染みたかもね。

この映画を好きな人は、マット・デイモンとロビン・ウィリアムスの
グッド・ウィル・ハンティング」がオススメだよ!
印象的な言葉は「It's not your Fault!」
自分を許し、他人を許し、涙が溢れるまで
同じ言葉を言い聞かせるシーンではこちらまで涙が出ます。
おヒマな時にどうぞ。
こころがきれいになります。
決して、狩猟(ハンティング)映画ではありません。(笑)

またまた、新入荷ワインがあるんで、明日紹介するね!


budoubatake at 00:06コメント(0)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2005年01月26日

c2e642e3.jpg月刊プレーボーイで、レイ・チャールズ
1992年のインタビューを読んだのね。
61歳の彼が「もうやり残した事はない」
そう、言い切っているんです。
素晴らしい人生です。

映画「Ray」も評判いいので
ぜひ観てみたいですね。

HPの予告編を観ただけで、鳥肌が立っちゃった!

534933ee.jpg






ブルース・ブラザーズもおさらいの意味で
もう一度どうぞ!
レイのシーンは最高だよ!

レイ・チャールズの楽曲の中でも、やはり若い頃の方が好き。
60年代が圧倒的にカッコイイ!
でも、大好きな曲♪I Got a Woman は、ハニー・ドリッパーズ
バージョンの方が実は好きだったりします。あはは!

そうそう、来月の月刊プレイボーイ
「それはヤードバーズから始まった」
3大ギタリスト特集だよ!

7a624c5c.jpg

budoubatake at 00:08コメント(5)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年01月25日

945000f6.jpg風邪、大丈夫ですか?
2日前、起きたら喉が痛くて
昨日は、一日中頭が痛くて
割れるかと思いました。
でも、今朝起きたら絶好調!
やっぱり、バカは大丈夫なんですね。
あっはっは!

バンド仲間の藤井ちゃんがAloha なCDをたくさん貸してくれて
この一週間で、50枚ほど聴きました。あほですね!
でもね、ハワイアンって全てイイ!と思っていたけど
やっぱし良くないものもあるのね。(自分にとってですよ)
ま、当然なんですけど・・・・

しかし「ご縁」とは不思議なもので
ビギナーズラックが付き纏うような気がします。
音楽に然り、人に然り、ワインに然り。ね。

「ワインは悪酔いするから」
「ワインは頭が痛くなるから」
「ボージョレなんて赤ワインじゃねぇ!」などなど
いろんな話を聞きますが、それもやっぱ「ご縁」なんでしょうね。
私なんかも、かつて、ボルドー5級のシャトー・ポンテ・カネを
レストランで飲んだのが、初めての格付けボルドーだったわけですが
渋くて飲めなかったんです。(笑)

ところが、半分位の飲み残しを家に持って帰って
翌日飲んでみたら、あらま!
「昨日のワインと全然違う!ま〜るくなってる!」
こんな偶然から、赤ワインが飲めるようになったんですよ。(笑)
「ワインって生きてるんだ」って実感した瞬間でした。

そんな幸運な出会いを、レストラン葡萄畑でして欲しいんです。






budoubatake at 03:20コメント(0)トラックバック(0)私のワイン経歴 

2005年01月24日

e6f8d5f9.jpg「セーヌに浮かぶパリ」の著者、尾田栄章さんに
ご来店頂きました。うれしかったな。
万博に向けて、相当お忙しいご様子でした。

尾田さんの提唱するUCHIMIZU
これは、知れば知るほどスゴイよ!
まだ冬だから、ピンとこないかもしれないけれど
地球規模のイベントだよ!
あなたも、ぜひ、お友達に教えてあげてね!

<以下抜粋>
「気温を2℃下げよう」の掛け声は、もちろん今年も打ち水の使命です。
しかし、それはもはや都会のヒートアイランド対策にとどまりません。
地球規模での温暖化対策まで視野に入れます。
「東京の気温を2℃下げよう」にはじまり、
「都会の気温を2℃下げよう」へと展開した昨年につづき、
今年の打ち水大作戦はさらにでっかく「地球の気温を2℃下げよう」
と呼び掛けます。そう、今年は「愛・地球博」の年。
博覧会会場には「地球の気温を2℃下げよう〜♪」と
打ち水音頭が鳴り渡るでしょう。
そして次の博覧会開催都市である上海をはじめ
世界各地で「万国打ち水絵巻」が繰り広げられるでしょう。

a20b64cb.jpg



<打ち水大作戦をもっと知りたい>

<水について考えよう、水フォーラム>


ぼくらにもできる事があるんです。
できることから一歩ずつ。ね!



budoubatake at 15:11コメント(0)トラックバック(0)元気 

2005年01月23日

昨日、本日ととってもいいお天気だったので
南向きの部屋で、窓を開けひなたぼっこしながら
山ほどある雑誌をまとめてやっつけました。
女性向けの雑誌「プレシャス」1月号の中で
「40代から夢を実現させた女性たち」
そんなタイトルのコーナー・インタビューがあって
とても驚いたんでお知らせしますね!

綾戸智絵さん、ジャズシンガーとしてのデビューは40歳!
細木数子さん、占いを始めたのは44歳!しかも、今や
世界で一番「占い本」を売ったということでギネスブックにも載ったそうだよ!
戸田奈津子さん、映画の翻訳が認められ始めたのは43歳!
和泉雅子さん、41歳で北極点到着!
中村玉緒さん、54歳でバラエティデビュー!
森光子さん、41歳で舞台、初出演!
瀬戸内寂聴さんは、51歳で出家!

男性も書いてあるよ。
松尾芭蕉、45歳で「奥の細道」の旅に出発。
やなせたかしさんは、グラフィックデザイナーを続けて
54歳で「アンパンマン」を刊行。アニメ化されて
全国区になったのは69歳の時。
渥美清さんは、41歳から「寅さん」を演じた。

7847e0ee.jpg





現在59歳の櫻井よしこさんのインタビューが興味深かった。
ジャーナリストからキャスターにそしてまたジャーナリストとして
活躍する彼女は「戦うイメージ」があって好きだ。
彼女へのQ&A
Q:あなたにとって30代とは?
A:とても青かった。
Q:40代とは?
A:まだいろいろなことがわかっていなかった。
Q:50代とは?
A:後半の人生に向けての中段の段階。

なんか勇気をもらうと同時に、まだまだ努力が足りないな
なんて妙に反省してしまいました。
あなたにも、まだまだ無限の可能性があるはず!
ビッグウェーブに乗るにはそれなりの準備がないとね!

櫻井よしこさんと飲むなら、背筋のピンッと伸びて、凛とした
シャトー・ラフィットかな。
ポイヤックのイメージです。
ぜひ、ごいっしょさせて下さい!




budoubatake at 00:44コメント(8)トラックバック(0)元気 

2005年01月22日

472f5257.jpgいかすぜ!このバンド!
笑い過ぎで涙が出たよ。

HPにアクセスすると、無料で4曲聴けるよ!






n_ayada さんのBlogで紹介されてた
ブッシュ就任パロディムービーも最高!
おもしろいよ!
字幕がないけどね。
バンジョーを持ったブッシュをクリックしてね!

9eaa7a82.jpg









budoubatake at 18:59コメント(0)トラックバック(0)元気 
レストラン葡萄畑でとっても人気のワインを教えるね。
イタリアのファルネーゼ社のワインはどれを飲んでも
間違いなく、コストパフォーマンス良く、美味しいんだけれど
中でも、こいつはプレステージ的な存在で
極めて深い濃縮感と果実味が味わえるよ!
フェイスも高級感のある赤と黒
ボトルもヘビーボトルです。

ヘビーボトルにワインを入れるっていうのは理由があって
中身にとっても気を使っている。そして長期保存を目的にする。
だから、輸入の時に関税が余分にかかったとしても
品質の為に、生産者としては譲れないところ。
だから、美味しいワインはごっついボトルのものが多いのです。
価格が同じなら手に取って重い方を選ぶのもひとつの手段です。

6333d3a9.jpg






前置きが長くなってしまいました。
こいつがオピ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・リセルヴァ’98
色は、濃いルビー色、グラスの向こうが見えないくらいの濃さ。
樽の香りとラズベリー、グレナデンの香り。
時が経つとピーマンやハーブやスパイスの香りもしてきます。複雑。
香りだけで、ワインのできが容易に想像できます。
脚は当然長め。口に含むと、意外なことに、
フレッシュなベリーやチェリーの味わいのアタック。
そして、調和の取れた、ほど良いタンニン。
喉を通り越した後の余韻の長いこと!
味わいのバランスも素敵。

白カビチーズにラズベリージャムを添えてごいっしょにいかがでしょう?

*アルバイトしていただける方はお知り合いにいらっしゃいませんか?
    


budoubatake at 02:17コメント(0)トラックバック(1)仲間と飲みたいワイン 

2005年01月21日

a027fa4d.jpgさすが大寒!冷えますね!
名古屋では雪が降るはずの天気予報。
空振りでした。
と思っていて明日の朝いきなり
雪化粧だったとかね。

さぁ!ではではあたたかい音楽を紹介するよ!
イズラエルの「フェイシング・フューチャー」
このアルバムジャケット。絶句!
この、巨体と虹のコントラストは何を訴えているのでしょう?
このジャケットで購入するのもいかがなものかとは思いますが
中身はアロハスピリット満載。
声もしゃがれ気味ですが美しい。

もし、このお方が、ウクレレを弾いていたなら
見た目にはサーカスですね。

神田昌典のBlogにも虹に関する記事があって
ちょっと感動しますよ。
良かったらどうぞ!


budoubatake at 00:25コメント(0)トラックバック(1)アロハ・スピリット 

2005年01月20日

今日、するべき事で、しなかった事は?
しなくていい事で、してしまった事は?

今日、言うべき事で言わなかった事は?
言わなくてもいい事で、言ってしまった事は?

今日、やれる事でやらなかった事は?

今日も一日、感謝の気持ちで人と接する事ができたか?


よっしゃ!概ねOKだね! 明日も頑張ろう!

追伸:胃腸風邪が流行してるみたいだね。気を付けてね!


e48e3650.jpg



本日のBGM ご機嫌です!

budoubatake at 02:46コメント(0)トラックバック(0)元気 

2005年01月19日

17bb88ac.jpgMarcel Azzola ご存知ですか?
このアルバムはパリの香りのするジャズ。
お洒落なサウンドだよ。
フランスの匂いや景色が恋しくなったら
ぜひ聴いてみてください。
かなりひたれるから。
パーティルームではよく使ってますヨ!

シャンソンフレーバーの「薔薇色の人生」
誰といっしょに聴きますか?


今日見つけた本「月の癒し」
もう10年位前に発行されたようですね。
読んだらまた、感想を書きますね。
自然の力を知ると、活かす事ができるからね!
パラパラっと見ただけでも、とっても興味深いよ!
「月の魔力」よりもスピリチャルで科学的。

c4d6ede1.jpg




アルバイトさんご紹介下さい!

budoubatake at 00:04コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年01月18日

8ea13771.jpg炭火やきとり「百ノ亀」オススメです!
鶏の鮮度に極端にこだわり、炭もイイもの使ってる。
まず、肝刺しを頼んでみた。
ありゃりゃ!なんて新鮮なの?まるで臭み無し。
肝がOKなら、すべてOK!
「うまい!じゃんじゃん焼いてね!」

たくさん食べたよ、特にオススメは「手羽先」と「ウズラの卵」
2回もお替りしたからね!あはは!

場所:中区栄4丁目12−7、愛知サカエビルB1F
電話:052-252-0098
職人:まっち
用途:気心の知れた友達と2,3人でどうぞ。

人気ブログランキングに登録してみました。



budoubatake at 01:50コメント(2)トラックバック(0)レストラン 

2005年01月17日

217e057a.jpgHappy Birthday,Kobe!
この日を境に、生まれ変わった神戸の10歳に乾杯!

そんなわけで、シャトー・モン・ペラを飲んでみたよ。
色はグラスの向こうが透けて見えない黒に近いルビー。
液縁まで濃い紫です。
脚は長く、期待の持てる外観。
さて、香りは?
黒胡椒やブラックベリー。
口に含むと、最初のアタックがしっかりしていて
しかも、キメの細かい味わい。濃厚なイメージ。
その後、焦げた木の香りが口の中に広がります。
余韻は長く、アルコール度も高めです。
やはり、早めの抜栓もしくはデキャンタした方がイイでしょうね。
2日目の方が、まるくて美味しいくらいです。

特筆すべきは、ボトルのデザイン!
サービスする時に、ちゃんと指が引っかかるように
凹みがあるのね。あれはソムリエとしては嬉しい!

もし、手に入れば、ケースでのご購入をお薦めします。
入手困難だからね。
困った事に、次のヴィンテージは一気に値上がりするんでしょうね。
今の値段なら、お値打ちだけど。ね。

そうそう、「神の雫」のコメントを抜粋するね。笑えるよ!

「パワフルで、そのくせとろけるような甘味と
キュンとくるような酸味がぐわっと迫ってくる感じだ。
それこそ、あのクィーンのヴォーカルの甘くてハスキーな声を
分厚いギターや重たいドラムで包み込んだような
なんつーか、クラシックみたいだけどそうじゃない・・・
こいつは、もっとモダンな・・・やっぱクィーンっすよ」


3c65b04c.jpg




こんな感じ?




Bob Marley 情報、その後

budoubatake at 00:37コメント(0)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン 

2005年01月16日

今日はみなと君の結婚式に行ってきたよ。
そこでのスピーチを紹介するね。目からウロコだよ!

「愛」というのは感情ではありません。
「愛は能力」です。
まずひとつは相手を「認める力」
そして、もうひとつは、「許す力」です。


わかるかな?

つまり、人間関係を深める事ができたら
自分自身も成長できる。そういう事なんでしょうね。

長所に惹かれる分だけ、同じように短所を愛する気持ちがあれば
互いに成長するのですよね。
そしてその数が、人間の器なのではないでしょうか?

結婚式って、何度経験しても感動しますね。




budoubatake at 18:11コメント(3)トラックバック(0)元気 

2005年01月15日

昨日の新聞によりますと
「ボブ・マーリーの遺体、エチオピアで再埋葬へ」
ニュースで新聞に載るんだ!と驚きました。
親愛なるラスタ。ロバート・ネスタ・マーレーは
母なるアフリカに帰るんだね。

ところが、本日の新聞によりますと
「ジャマイカで猛反発。妻リタ・マーレー撤回宣言。」
遺体はそのままジャマイカで眠り続けるようです。
ま、観光のひとつの目玉だから、ごもっともですよね。


8c7b8c6e.jpg






それともうひとつ、ショッキングなニュース!
ビートルズに歌われた「ストロベリー・フィールド」、閉鎖へ
フォーエバーではなかった・・・・

続きを読む

budoubatake at 17:01コメント(3)トラックバック(0)Love Jamaica 

2005年01月14日

d54e9667.jpgジェイク・シマブクロを初体験。
「サンデーモーニング」です。
ウクレレとは思えない音の構築。
新しい試みをする姿勢には感服。
でもでも、アロハな感覚にはちょっと物足りない。
フュージョンとしてはOKだけどね!
ハワイのタワーレコードでは売上ランク1位だった事を
考えれば、ロコもこんなスタイルを求めているのかな?

私的には、ウクレレはウクレレらしい音色が好き。
坂本龍一の使う尺八の音色は、西洋音階でも
「雅な香り」がするでしょ?

ジェイクも、歳を重ねるともっと良くなりそうだね。
坂本も若い頃はとんがっていたからね。
ジェイクの未来、たのしみです。

そうそう、お店のBGM、全面的にハワイアン・ミュージックにしています。
意外にワインのある風景に合っちゃうんだよね!
不思議でしょ?
お店に来て体験してみてね!




budoubatake at 03:54コメント(2)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2005年01月13日

街全体が冷蔵庫ですね。
「暖冬だね」なんて言っていたクリスマスまでがウソのようです。
こんな日は、ホットワインで暖かくなってねんねしましょう。
仏蘭西語ではヴァン・ショー(Vin Chaud)
と言いますが、英語圏ではホットワインでOKです。
カナダやオーストラリアのスキー場なんかにはあるそうですね。

<用意するもの>
安赤ワイン
蜂蜜
レモン(又はオレンジ)
シナモンスティック

<ポイント>
沸騰させるとアルコール分が飛んじゃうので寸止めする。
蜂蜜はお好みで、シナモンステイックでかき混ぜたら
ほ〜ら!出来上がり。

風邪の予防にもなるからね!

あわてないあわてない。
ひとやすみひとやすみ!

あ!シナモンさんだ!

e4f703a4.jpg





続きを読む

budoubatake at 00:31コメント(2)トラックバック(1)気軽なデイリーワイン 

2005年01月12日

パーティルームで仕事をすると得をする事があります。
それは、良いスピーチが聞けたとき。
今日も感動したので、メモします。

「人間というのは、やらなくちゃいけない事とやりたい事がある。
やらなくちゃいけない事をやりたい事にしてしまえば毎日が楽しくなる」

補足するね。
やらなくちゃいけない事の中に、やりたくない事だって必ずある。
でも、どれだけその相反する物事。自分の哲学との矛盾に
どれだけ挑戦して、どこで折り合いをつけていくかが
人間の成長につながる。
そういう事かな。
何も言わずに、人の主張に従うだけより、意見をはっきり言えば
少しでも角度を変えることができるかも知れないからね。
ポジティブなヴァイブレーションは人を幸せにするよね。

215833bc.jpgそんな時に聴きたくなるのは、The Doobie Brothers
Livin' on the Fault Line(邦題:運命の掟)
マイケル・マクドナルド加入後の泥臭さの抜けた
大人の洗練されたサウンド。
なんと1977年だってさ、今聴いても古さを感じないばかりか
素敵な男の色気があるよ。
ギターの音色も好き。ワインにも良く相乗する事間違いなし!

マイケル・マクドナルドで思い出したけど
スーパーサイズ・ミーって映画。
想像しただけで 「まぁ〜くどなるど」

               以上

budoubatake at 00:40コメント(0)トラックバック(0)元気 

2005年01月11日

5fdfe8df.jpgずっと前からの夢で、今だに叶わない事がある。
フランスで葡萄の収穫をしてみたい!
そんな時期には、店が忙しいので
なかなか思い切って行くことができないんだよね。

想像してみて!
自分が収穫した葡萄から造られたワインを飲むなんて
凄く、贅沢のような気がしない?
だって、それがボルドーやブルゴーニュならば
そのヴィンテージのワインを何年も愉しむ事ができるんだよ!

その昔、レゲエ・ジャパン・スプラッシュというイベントで
マキシ・プリーストと会場の4万人が大合唱したのですが
その時のビデオは今も宝。だって、あのコーラスの4万分の1は
私の声だからね!あはは!

話を元に戻しますが、葡萄を収穫するのはかなりの重労働。
五体満足な内しか行けないんだよね。
老化防止の為に、サッカーを始めたけれど
行けるうちに行ってみたいな。

自分が収穫したムートン、毎年、思い出とともに飲んでみたい。




budoubatake at 01:11コメント(4)トラックバック(0)ワインの本 

2005年01月10日

bb39c2a0.jpgいやぁ〜!
今日は19:00頃に地震がありびっくりしました!
2Fのパーティルームのカウンターに吊ってある
ワイングラスが、風鈴のように揺れて音を立てていました。
阪神大震災から10年なのですね。
10年ひと昔といっていたのは、ずーっと前のお話で
ドッグイヤーと言われて久しいですよね。
でも、あの映像は強烈でした。
あの経験を活かす為に、このBlogをどうぞ!

あの頃、何聴いてたのかなぁ?と
CDを見ていたら、こいつを発見!
コミックソングってカテゴリーがなくなって
久しいですが、こいつは笑わせてくれます。
そして風刺も効いていて小気味良いんだなぁ〜
ランキンタクシー「ワイルドで行くぞ」
ジャマイカの雰囲気と上手に乗せた日本語。

今ハヤリの、何を言ってんのか、聴いただけではわかんないラップ
私にとってはそれらより、全然親しみやすいし、何よりも
知的でアナーキーな姿勢が今聴いても好感が持てるな。
ちょっぴり思想的に影響受けてる部分があるかもね。
中身があるから一回聴いただけでも影響を与える。
インテリジェンスのある笑いと韻の踏み方が魅力。

いろんな人に貸したので、お洒落な4段紙ジャケットがボロボロで〜す。


e937c6de.jpg









budoubatake at 00:36コメント(2)トラックバック(0)Love Jamaica 

2005年01月09日

e75c5958.jpg新入荷!こいつはスペイン産です。
ガリョリンド'03 葡萄品種はガルナッチャ。
紫がかった美しいルビー色。
ブルーベリーや黒すぐりの香り。
やや軽めのアタック、やさしいタンニン。
気軽にがぶがぶ飲むタイプです。
春以降なら、少し冷やし目の方がいいね。


ガリョリンドとは「かわいい雄鶏」の事なのだそうです。
雄鶏と言えば、必然的にこの人ですね!
オンドリ・ヘプバーン
映画とごいっしょにいかがでしょう?

続きを読む

budoubatake at 00:19コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年01月08日

27cce120.jpg宅急便で新入荷!です。(笑)
ツェラー・シュヴァルツ・カッツェ
シュロスコブレンツ社の物です。
おいしいよ!

ドイツはモーゼル・ザール・ルヴァー地方の
後味爽やかで、調和の取れた味わい。
黒猫のラベルはよく見かけますが
なかなか可愛い黒猫にはお目にかかれませんね(笑)
類に漏れず、このラベルもドイツっぽい顔をしています。
でも、やさしいグリーンとのバランスと
ロゴなんかのデザインがマッチしてかっこよくありません?

リースリングの心地良い香りがホッとさせてくれますよ。

BGMにはこいつをどうぞ!
♪片手にカッツェ、こころに花束!あれ?ちがう歌かな?あはは!

887a3d31.jpg
ジュ〜〜リ〜〜!





続きを読む

budoubatake at 02:09コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年01月07日

f1bafc9d.jpgマナハウスに行ってきました。
買いたい本で本屋さんになさそうな物でも
たいていの物は手に入るんだけど、なかった・・・
欲しかった本は「セーヌに浮かぶパリ」著:尾田栄章さん

でも、おもしろい本を見つけたよ。
「今日にぴったりのワイン」
カテゴリーの分け方が共感できました。
このBlogももうちょっとわかりやすく
ワインを検索できるように変えなきゃね!

本屋さんが大好き!
だって、いろいろな影響を受けるもんね。
ネットで本が買えたりするけれど
意外な所に手が伸びてしまったりして
「ああ、そんな事にも実は興味あるんだ」
なんて、自分にびっくりしたりします。
街の小さな本屋さんがどんどんなくなり
ユー・ガット・メールのようになっていますが
頑張ってください!




budoubatake at 00:25コメント(0)トラックバック(0)ワインの本 

2005年01月06日

58b6342a.jpgうれしいですね!
救命病棟24時が再び始まります!

毎回、涙あり笑いありのヒューマンドラマ。

江口洋介はこのドラマで実力派俳優の仲間入りを果たしたのでは?
と私は思っているのですが、いかが?

昨夜のスペシャルを見て思ったのですが
松嶋菜々子の演技力ってすごいな!と。
ドラマの中で彼女が笑っていれば見ているこちらも
顔がほころんでしまい、彼女が泣き叫べば
自然と涙が溢れてしまう。

松嶋菜々子の喜怒哀楽の表現は深い。
それは彼女の人生経験なのか、素質なのか?
何はともあれ、楽しみが増えました!

彼女とワインを飲む機会があったなら(笑)
何をチョイスしようかな?
「Echezeaux(エシェゾー)」かな?
芯がしっかりしてるけど、やさしくて
まろやかでしなやか、しかも時が経つにつれて
移ろいゆく味わいが愉しめるから。

江口洋介と飲むならアサヒ本生
差があり過ぎ?あはは!



budoubatake at 00:08コメント(2)トラックバック(1)TVから元気をもらう 

2005年01月05日

de464d76.jpg新入荷です!サンテミリオン’98
ハーフボトルのみです。
ちょっぴり良いワインをもう少しだけ飲みたい時
グラスワインだとボトルのラベルを見ながら
飲めないので寂しい。そんなあなたの為の入荷です!

言わずと知れた、ボルドーはサンテミリオン
葡萄品種はメルローです。
深い美しい赤紫。粘性は強めです。
木樽の香りもバランス良く、アタックはさほど強くはありませんが
余韻は長く続きます。若干強めのタンニンですが
お料理やチーズといっしょなら良くマッチします。
牛肉のペッパーステーキ、すき焼きにもOKだよ!

<粘性>
グラスを回すとグラスをつたって降りてくる雫。
それを、ワインの涙(ラルム)とか脚(レッグ・ジャンプ)といった
表現をしますがそれは、粘性を見るためにします。
ボディがあってグリセリン質が多いほど、はっきりと見えます。
グリセリン質はアルコール発酵によって生じますので
アルコール度数と直結すると言われていますが
私的には、外観だけには頼りません。

b7400850.jpg涙といえば♪クライ・ベイビーbyジャニス・ジョプリン
「フェスティバル・エクスプレス」見たいなぁ〜!
名古屋では見られないかも・・・
HPの中の予告編で動くジャニスが見られるよ!







budoubatake at 00:24コメント(3)トラックバック(1)ワイン 

2005年01月04日

57fea951.jpg昨年読んだ本の中で、凄く影響を受けたのが
「ザ・ビジョン〜Full Steam Ahead!」でした。
何の為に今の自分が居て、何の為に仕事するのか?
その答えが、わかりやすければ、行動も変わる。
仲間と共有する事ができる。
そして何より、判断基準が明確になる。

自分の、ビジョン創りに大いに役立ちました。
まだまだ、未完成なビジョンですが
自分と向き合ういいきっかけになりました。

この本は、昨今はやりの物語調になっていて
とってもわかりやすく、ビジョンの作り方を教えてくれます。

いちばんショックだったのは

「自分の葬儀でどんな追悼文を読んでほしいか」
という観点から人生のビジョンを考える事も意味のあること。

どう思う?

続きを読む

budoubatake at 22:57コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2005年01月03日

大好きな佐伯社長から年賀状を頂いたんです。
感動しちゃったので、紹介します。

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い申し上げます
正月とは一度止まってみる月と書きます
今一度人生を振り返り未来に向けて
原点にかえる月かも知れませんよね


いかがでしょうか?
葡萄畑は今日から始動なので、もうフルスロットルで
走り始めますが、新年の決意表明のためにも
「棚卸し」の継続が必要ですね。
その他にも、新年のNewsLetterをくれた弁護士の先生は
昨年浮かび上がった諸問題と今年の抱負を送ってくれて
日本の刑務所問題など興味深く拝見しました。

それと、感心するのは広告関係の方のお年賀です。
手書きが一行もなくても、クスッとさせてくれたり
こころがほっこりしてしまうのは、さすがだなぁ!

でも、こころを込めて一行でも書いてくれた年賀状は
相手を見直すし、もっと好きになって、宝物のような気分になりますね。

ありがとう!




budoubatake at 14:37コメント(3)トラックバック(0)元気 

2005年01月02日

f0164341.jpgアロハスピリットと日本人のDNAに刻み込まれた
神道は起源が同じなんだね。
ハワイにも日本と同じように「万の神様」が居て
愛と感謝と調和があって、共鳴します。
世界にこの思想を伝播したいね!

ハワイアンミュージックからは、それが感じられるので
ハマってしまっているのかも知れない。

昨日は「北朝鮮問題」「イラク問題」を語り合いました。
なんて年始なのでしょうか!
今年も世界は動き続けます。

「愛」「感謝」「調和」

誰もが行動指針にそれを持っていれば、ハッピーになれるのにね!
お昼にハワイアンミュージックを聴きながら、そんな事を考えました。

傷つけるのも傷つけられるのも、誰も望んでいないはずなのにね。

年末に「車」にガリガリと傷つけた人。
どうしてそんな事したいのかな?



budoubatake at 17:29コメント(4)トラックバック(1)アロハ・スピリット 

2005年01月01日

明けましておめでとうございます!

たくさんの年賀状。うれしいです。
たった一言でも、こころが伝わるもの
出せばいいと考えている物。
いろいろありますね。
人の振り見て我がふりなおせ、考えさせられますね。
新年早々、辛口?(笑)

いいお天気で、こころも晴れ晴れとしています。
今から、お年始で、大好きな石黒社長とシャンパンで乾杯してきま〜す!



budoubatake at 13:10コメント(0)トラックバック(3)元気 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ