2005年06月

2005年06月30日

40d1e3f6.jpg先日マッサージに行ったんですね。
お店(治療院)に入った瞬間
カラダがリズムに反応してしまいました。

In Between Dreams
Jack Johnson


こいつがかかっていたんです。
力の抜けた絶妙なヴォーカルと
レゲエではないのだけれど
リズムの裏にアクセントのある
派手じゃないけれど凄くノリの良いドラム。
アコースティックギターの軽やかな響きとが
今まで聴いた事のない素晴らしい世界を見せてくれた。
特にこのヴォーカルスタイルは・・・
なんて形容すればいいのかな?
わかんないくらいステキ!

「ひとめ惚れ」ならぬ「一聴惚れ」
まさかココで出会うとは思わなかったヨ。

マッサージしてもらいながら聴いていたら
もう、永遠にこの時間が続いて欲しいと
切に思ったよ。

疲れている人に、音楽のビタミンです。え〜よ〜! (栄養)

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:22コメント(2)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月29日

61022ae6.jpgブルゴーニュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ'03
ピエール・ラベの美味しい白ワイン。
白いお花が香ります。
そしてミネラルの香り。
飲み口はスムーズ。
ボリュームも言う事なし!
今、いちばんのお気に入り。

0b3057ee.jpg帆立のムニエル 焼いただけ
<作り方>
1、帆立に塩胡椒、小麦粉をまぶす
2、フライパンにオイルをひき、焦げ目をつけて焼く
3、裏返したら白ワインをブッかける。
4、バターと法蓮草を入れてさっとあわせる。
5、火を止めたらレモンを搾って、いっただきま〜す!

5c9ee4d5.jpg
閉店後の密やかな時間です。
手抜き料理は、得意中の得意!あはは!

09639658.gif←クリック!if You have fun!



38d06257.jpgBGMは Ann Sally だよ!
「Day Dream」
「ムーンダンス」よりも
ボサ色が濃くて夏向きかも!
帆立とブルゴーニュとボサノヴァのマリアージュ!

budoubatake at 03:40コメント(13)トラックバック(1)気軽なデイリーワイン 

2005年06月28日

b2da26a3.jpgチリではヌーヴォなんですって!
しかもカベルネですよ。
どんなんか興味津々で抜栓しましたよ。

ボトルの外観は透けて通らないのですが
ワインを注いでビックリ!
クリアボトルなんですよ。

ヌーヴォといってもカベルネらしさは
ちゃんと伝わってきます。
濃いアタックに比べたら、少し味わいは
物足りないかもしれないね。
今の季節、冷やして飲んだら丁度イイ味わいだよ。

冷やしてガブガブ行っちゃいましょ。

09639658.gif←クリック!if You have fun!


budoubatake at 01:32コメント(6)トラックバック(1)気軽なデイリーワイン 

2005年06月27日

e4e9b63e.jpg今夜はこんな音楽に癒されています。

ムソルグスキー:展覧会の絵 [LIMITED EDITION]
ウラジミール・アシュケナージ


では、ドロンします!(死語)

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 01:27コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月26日

7e4e33a8.jpg最近ようやく身の周りで
「宇多田ヒカルいいねぇ〜」
って声が聞こえ始めた。
ま、40歳前後のおじさんおばさん連中だ。
♪First Love や♪Automatic が
爆発的にティーンエイジャーに受けたんで
どうも偏見で「彼らのもの」って印象だったのかな?
そんでもって
CD売上が落ちたとか、太ったとか
マイナスの報道が多くなったせいで
やっと「宇多田ヒカルいいねぇ〜」って
言えるようになったのかも知れないね。あはは。

私はずっと大好きですよ。
彼女の才能はハンパじゃない。
♪Lettersって曲があるんだけど
本当にせつなくって泣きたくなっちゃう。
恋してなくても恋してる気分で
つらくなっちゃう。
感情にモロに訴える彼女の声と歌い方
メロディに乗せる詞のセンスにはいつも感心するんです。

騙されてください。いちど聴いてみて下さいよ!ASAP!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 01:34コメント(7)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月25日

42aba973.jpgルイ・ラトゥール社のブルゴーニュは
どれも万人受けする味わい。美味しいよ!
ローヌではE.ギガルに相当するかな。
やさしいタンニン。
フレッシュでフルーティ。
でもしっかりとした
飲み応えがあって素敵なんです。
ボトルもとっても重量感、高級感のあるタイプで
贅沢気分が味わえるよ!

軽やかだけど、しっかりとした味わいのある
今日のオススメBGMは
「想いあふれて 〜トリビュート・トゥ・アントニオ・カルロス・ジョビン」
聴き覚えのあるメロディに、十人十色のアレンジで
カフェ・ミュージックあり、ベンチャーズ風あり
もちろんオーソドックスなカヴァーもある
夏らしい一枚です。ドライブデートにもOKだよ!

b8d3f170.jpg


09639658.gif←クリック!if You have fun!


budoubatake at 01:52コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月24日

98e2adc3.jpgポール・マッカートニーの誕生日に
無性に♪When I'm Sixty-Four
が聴きたくなって、それ以来
毎日数回聴いています。

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」

このアルバムは発売当時
革命的な扱いをされていて
ロックの歴史を変えたアルバムと
されているのですが

解散後のビートルズファンにとっては
実は、ピンとこない部分もあったりするんですね。
ロックン・ロールアルバムでもないし
オーケストラとかシタールやインド楽器など
およそロックとはかけ離れたミックスカルチャーで
血湧き肉踊るサウンドではなかったし
「コンセプトアルバム」って概念も普通に存在していた。
そして録音技術も驚きを持って聴くには至らなかったのは
発売から10年以上のタイムラグがあったからに違いない。

このアルバムを長く聴いていなかったもうひとつの理由は
「このアルバムはポールの独壇場だ」という
間違ったイメージを持ち続けていたからかも知れない。

ジョン・レノン没後、ビートルズのサウンドに求めるのは
ジョンの面影だった。のかも知れない。
ジョンを前面に感じる事のできる「リボルバー」
「ホワイトアルバム」「ア・ハード・デイズ・ナイト」を
好んで聴いていたのは、間違いないからね。

さて、実はここからが本題!

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」は
実は、ジョン・ポール・ジョージ・リンゴの4つの個性が
余す事無く全開して昇華していた最後のアルバムだったんだね。
今回、聴いていて本当にそう思った。
アビーロードよりも互いを刺激していたんではないかな?

2曲目の♪With a Little Help from My Friendsは
なんか、かったるくて好きじゃなかった。
でも、改めて聴いてみると、いかに4つの個性が
お互いを刺激しているのかが痛いほど感じられるんです。

4曲目の♪Getting Betterなんて、まさに
「聴けば聴くほど良くなる」んです。
イントロのギザギザしたギターの音とは裏腹な
歌のメロディ。そしてサビの部分のポールの芸術的な
ベースは低音をMAXにして聴いて欲しいな。

10曲目の♪Lovely Rita のアグレッシブなサイケサウンドは
どんな風に録音したのかが知りたくなったよ。

その後に来る怒涛の3曲は、特に圧巻。
ギターの音とニワトリの声の類似性。
アップテンポで押して押して
♪A Day in the Life に流れていくあの感じは
絶妙で、ワンダフル。

♪A Day in the Life ほどビートルズらしい曲はない。

幻想的なジョンの視点と現実的なポールとの対比が
歌詞を見るまでもなく、音で伝わってくるから。
ビートルズの曲は全てLennon&McCartney のクレジットだが
ほとんどはどちらかの曲。
この曲はまさにLennon&McCartney なんだよね。

そしてエンディングの30秒近い、長〜いピアノの和音。

そしてその音の後にジョージ・マーティン曰く
ポールの提言で、人間には聴こえない2万Hzの音が入っている。

実は、昨日車の中で、いきなりこの音(Noise)が聴こえちゃって
車が故障したのかと思って耳を澄ましちゃった。
多分5'06”〜5'10”
あなたは聴こえますか?
これもスピリチュアルなエネルギーが降りているせいなのかな?
今まで気付かなかっただけなのかも知れない。

とにかく今はこのアルバムを新譜のように聴きまくっているのです。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:58コメント(12)トラックバック(1)Beatles 

2005年06月23日

a300f329.jpg早起きして見てましたか?
夜更かしして見てましたか?
微妙な時間でしたが
「見てて良かった!」って
みんな思ったよね。

素晴らしいゲームだった。
王者ブラジルに一歩も引かない
闘う大和魂。

ブラジル選手の個人技はやっぱ凄かった。
ロナウジーニョがかかわる所では
敵なのにわくわくしてしまったよ。
狭い所でこそ彼の発想やテクニックは活きるね。
でも、スコアでは同点だからね。いえぃ!

俊輔のシュートは凄かったな、完全にワールドクラス。
フリーキックもがんばったよ。
トルシエは観たかな?

しかし、このゲームでいちばん存在感があったのは
間違いなく中田だ。
彼のフィジカルと技術はブラジル選手に勝るとも劣らなかった。
福西もフィジカルの強さが特に目立ったよ。

惜しかったね。
「あと5分あれば1点取れてた」とのアレックスの言葉にも
信憑性があったよね。負け犬の遠吠えでない事は
W杯で証明しよう!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

以下は『キッカー』誌に掲載された各選手の採点。

=日本対ブラジル(6月22日)=
日本:川口/2.5;加地/4.5、田中/4、宮本/4、三都主/4.5;小笠原/4(46分:中田浩/3)、中田英/2.5、福西/3、中村/2;柳沢/3.5(73分:鈴木/採点なし)、玉田/4.5(46分:大黒/2.5)

ブラジル:マルコス/3;シシーニョ/3.5、ルシオ/2.5、フアン/4、レオ/3;ジウベルト・シウヴァ/3、ゼ・ロベルト/2.5(78分:エドゥー/採点なし);カカ/2.5(62分:レナト/採点なし)、ロナウジーニョ/2;ロビーニョ/2、アドリアーノ/4.5(62分:バプチスタ/採点なし)

※1〜6の採点で最高点は1
「スポマガ WORLD SOCCER」より


budoubatake at 17:15コメント(9)トラックバック(3)サッカー 
いそいそとCDショップに出掛けたよ。
待ちに待ったスティービー・ワンダーの新譜の発売日!

「え?発売日、未定になったんですか?」

延期に次ぐ延期。どうしちゃったのかな?
プロモーションビデオのデキが良いから
もう、何回も見ちゃったよ!

6b9892ea.jpg「手ぶらじゃぁ、帰れねぇゼ!」 で
購入したのがAnn Sally の「moon dance」
♪蘇州夜曲 (西條八十 / 服部良一)が
大好きなのですが、そのカヴァーしてるって事で
メッチャ気になってたんです。
こんな情報をくれるブログって素晴らしいよね!
試聴はこちらでどうぞ!

試聴いかがですか?い〜でしょ?
アコースティックギターとピアノの
切ない中国的な調べに癒されますよね。

この曲の他は、英語あり、ポルトガル語ありの
アルバムなのですが、不思議に違和感はなく
スムーズなそよ風が頬を撫でていく優しさが漂いますよ。

アルバムジャケットはセピア色よりも少しベージュっぽい
色あいをベースに,深い緑を挿し色にしたアースカラーが
このアルバムを自然の中で聴いて欲しい。もしくは
自然を感じる事ができない人に、聴覚からビジュアルを
連想させてくれる。そんなメッセージが感じられますねぇ〜。

おりしも満月の夜に「ムーン・ダンス」だなんて
偶然の衝動買いに感謝!

爽やかなソーヴィニヨン・ブランを使った白ワイン
サンセールやプイィ・フュメなんかを飲みながら
聴くと、とっても良く相乗しそうですよ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:19コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月22日

f5d39e45.jpgスペインと言えばシェリー。
イベリア半島の西南端、アンダルシア地方
シェリー酒の町、へレスを象徴する
存在ともいえるゴンザレス・ビアス社
ソレラ 1847 Sweet Cream です!
長い熟成を経た甘口のシェリー。
輝きのあるマホガニー色。
デザートワインに最高です!
シェリー独特の産膜酵母の香り。
そしてそこはかとない芳ばしい香り
充実した甘み。
ヴァニラアイスにちょいと振り掛けると
極上のデザートになるよ!

<ひとくちメモ>
スティルワインを醸造する途中や醸造後に
ブランデーなどのアルコールを添加したワインを
酒精強化ワインと言い、シェリーやポートワインは
その代表です。

03832bfb.jpg

<蛇足メモ>
ミッシェル・ポルナレフ
小学5年生の私の憧れでした。


09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 03:28コメント(2)トラックバック(0)愛を深めるワイン 

2005年06月21日

375464d7.jpgワインショップでカリュアド・ラフィットに
そっくりなラベル(エチケット)を見て
なんだぁ?と思ったら、こいつは
ベンジャミン・ロートシルトって書いてある。
名門ロートシルトの一族なのだそうです。
JAROが見たら「まぎらわしい」との
レッテルを貼られそうです。

Ch.ペイル・ルバード'01
オーメドックのクリュ・ブルジョワ
外観は美しいルビー色、育ちの良さを感じさせます。
口に含んでみると、やわらかなタンニン。
豊かな果実味、気取りのないフィニッシュ。
余韻は長めです。

何の先入観もなければ良かったのだろうけど
外観が大きな期待を持たせすぎて・・・・
味と値段のバランスはOKだと思います。
ロートシルトの流れを感じるにはちょっとね。
珍しく辛口の評価になってしまいました。ごめんちゃい。
続きを読む

budoubatake at 00:59コメント(0)トラックバック(0)ワイン 

2005年06月20日

937013b3.jpg今回のギリシャ戦は凄かったね!
全く不安のない試合運びで
ジーコの采配もバッチリでした。
スピードの玉田を前半で起用する事で
相手の疲れを誘い、後半で大黒が
キッチリ決めてくれた。
アレックスもアツくなり過ぎずに
冷静に頑張ってくれたし
俊輔も腰が痛かろうに走りまくった。

中田の存在感だけでも相手に脅威だった。
パスもよく繋がったし、強いて言うなら
不用意なバックパスは危険だったよ。
川口を褒め称えるべきだね。
あと、もう2点は取れたんじゃないかな?

ブラジルがメキシコに負けてしまった以上
日本戦は勝つしかなくなったので
前がかりで来るはず。
今回のようにボールを奪ったら
すぐゴールに向かう姿勢を貫くべきだね。
王者にひと泡吹かせてやりたいね!
次戦も期待してますよ〜!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 16:05コメント(2)トラックバック(3)サッカー 
人間ってのは、魂の修行の場。
肉体が滅んだ時に何不自由ない
魂の世界へといざなわれるらしい。

もちろん魂にはレベルがあって
皆ひとつではないけれど
それらは全て繋がっている。

スピリチュアルな世界に興味を持って
数年が経つけれど、トモミチくんという友人は
ここ半年で、急に霊的能力が高まって
私が本や人づてに聞いた事柄を
自らの体験から会得してしまった。

そのトモミチくんの予言によると
今月21日から25日までの五日間。
急に霊性のレベルがアップするのだそうです。

何が起こるのかはわかりません。
彼曰く、パワースポットに最もエネルギーが
宇宙から降りてくるのだそうです。

4d320f74.jpgスティーヴィー・ワンダーのニューアルバムが
発売延期になって22日のリリースになったのも
何か関係があるのかもしれない。
早く聴きたいよ〜!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:08コメント(7)トラックバック(0)元気 

2005年06月19日

971db130.jpg閉店後のお店の中、独りぼっちで
ワインを飲む時間が好きです。
BGMの音量は倍位ハネ上がり
照明は半分以下となります。
お店でかける音楽は200枚のCDが
ランダムにかかる仕組みになっていて
もちろん、全て私の大好きな曲ばかり。
ミキサーをつないでいて「波の音」が
あたかもビーチサイドに居るような
気分にさせてくれるのです。
独りきりの贅沢な時間。

今日のおともはロス・カンデス・クリアンサ'02
テンプラニーリョ・カベルネソーヴィニヨン
強烈な濃い香り。適度な樽香がしっかりとした構成を
更に高めています。奥行きのある味わいは
スペインワインの未来を感じさせてくれる逸品。

そんなワインに触れながら、自分の好きなインテリアと音楽の中で
ネクタイを外して、靴を脱いでリラックスして
今日一日を振り返ったりして物想いに耽るのです。

「愛媛から友達の彼女が来たんで寄りました」
「福岡からお母さんが来たんで二人で来ました」
などなど especially なお店として使っていただいたりして本当に幸せです。
初対面のフランス人に「またお会いしましょうネ」って言ったら
「ぜひフランスでお会いしたいですね」とかね。
もちろん社交辞令でも、サービスを売る仕事ですから
そんな事言われれば、こころから嬉しいですよ。
「愛してま〜す!」と抱きつきたくなるほどです。

これらのひとりひとり全てのお客様。
そして、このブログを読んでくれてるあなたがいて
私が明日も頑張れるという現実に、こころから
感謝の気持ちで一杯になります。

ありがとう。 愛してます。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 02:48コメント(5)トラックバック(1)元気 

2005年06月18日

4ca1e3e6.jpgロス・ヴァスコス・シャルドネ'04は
ロートシルト家がチリで造る白ワイン。
輝きのある薄黄色。
ミネラルっぽい香りや黄桃のような香り。
ブルゴーニュと間違えそうです。
味わいはすっきりとしたドライな印象。
レモンのニュアンスもあります。
ほんのり残る樽の印象が味に
厚みを与えていて、コストパフォーマンスは抜群。

でも、少し飲み慣れてくると、ブルゴーニュとの差は明らか。
この差って何なんでしょ?
もちろん値段は差がありますけどね。あはは。

今週は毎日エルヴィスの映画をBSで録画しているので
おうちに帰るのが楽しみで〜す!

あ、このワイン。エクルヴィスにも合いそうです。(笑)

09639658.gif←クリック!if You have fun!

今日は、ポール・マッカートニーの誕生日
sixty-four なのですね。
ジョンの誕生日命日は1ヶ月前からそわそわしちゃうのに・・・

♪When I'm Sixty-Four が無性に聴きたくなって探したけど
「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」が無い!
ショックです。誰に貸したのかな?・・・
147f99b1.jpg



budoubatake at 02:08コメント(6)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月17日

f29e8dba.jpgメキシコを相手に小笠原→加地→柳沢
前半12分のゴールはシビれたよ。
それまでなかなかボールを待たせて
くれなかったからね。
前半39分に追いつかれるまでは
このまま勝てるんじゃないかと思わせた。
惜敗。
ほんとうに惜しい試合だった。

<良かった点>
・選手全体が落ち着いていた。
・メリハリがあった。
・果敢なスルーパスが何度も見られた。

<悪かった点>
・俊輔のできは悪かったが3トップはいかがなものか。
・審判が柳沢が倒された時、PKを取らなかった。

でも、今回の審判はその一点以外は反則を上手に流していたし
プレーに対してとても良くゲームを司っていたね。

この試合では、中田がとにかく目立っていたよ。

メキシコの選手も寄り過ぎればかわされてしまうので
必要以上に寄せなかったし、ディフェンスさせれば
ボールを奪い、攻めに入れば相手に届かない絶妙なパスを
繰り出していた。
小笠原も巧みだった。このふたりの運動量がチームを支えたね。
稲本のミドルシュートも久し振りに見たけど、惜しかった。

前日のドイツvsオーストラリアは見たかな?
ダイジェストでは伝わらない素晴らしいゲームだったよ。
とにかく運動量とスピードがハンパじゃないんです。
敵からボールを奪ったら、全速力で前に向かってドリブル。
そして、仲間はそれを信じてフォローする。
日本代表のゲームにはそこがないんだよね。

時にはそんなプレーも見せてくれ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 16:46コメント(4)トラックバック(0)サッカー 

2005年06月16日

52815151.jpg今日は、休日のような過ごし方。
目覚めて即、マッサージへ。
カラダも軽くなった所で
オープンエアのフレンチでランチ。
昼から飲むワインは「背徳の味」がして
美味しく感じるから不思議だね。
でもって、食事しながら
髪でも切ろうかな、と思い美容院へ。
充実した時間を過ごしたよ。

人に体を触ってもらうのが気持ちイイって
いつから思うようになったのかな?
マッサージもシャンプーも永遠にして欲しいよね。

さて、そのフレンチのお店で見かけた
「フランスの音楽の祭日」ってイベント。
おもしろそうだから紹介するね。
時間が許せば、私も出掛けたい。な。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:28コメント(0)トラックバック(0)元気 

2005年06月15日

adbb3763.jpgラ・キュベ・ミュティーク'01(VdP'oc)
フクロウが目印のこのワイン。
飲んだ事あります?
ディスカウントに並ぶワインに
旨い物なし。との私の先入観。
ナメてました。
既成概念をブチ破られました。

これは美味しいよ。
しかもいい造り。
気軽なテーブルワインにしては
良すぎるかも知れない。

熟したフルーツの香り。
ブラックベリーやグレナデンの凝縮した香りですよ!
脚はやや長め。味わいは極めてドライ。
黒砂糖のような、芳ばしい香りが印象的。
余韻は長い。

こりゃ、オススメしますよ!
ディスカウントで1000円前後ですよ〜!
倍の値段でも「買い!」です。

09639658.gif←クリック!if You have fun!続きを読む

budoubatake at 02:52コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月14日

df67a92e.jpgレスプリ・ド・シュヴァリエ・ブラン'98
希少なドメーヌ・ド・シュヴァリエの
白のセカンドワインです。
ソーヴィニヨン・ブラン70%、セミヨン30%
繊細で気品のある凝縮した味わい。
ほのかな樽香。

オー・ブリオン・ブランを凌駕すると言われる
ボルドー・ブランのセカンド。

最初は酸をきつく感じますが、味わいの濃さと
余韻のバランスからか、徐々にまとまって感じてきます。
りんごっぽいニュアンスが残って
どのワインとも違う味わい。です。
飲む価値は充分!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

fa8f4790.jpgTVでエルヴィスの映画「監獄ロック」を見たよ。
いやぁ〜。1958年のエルヴィスは
カッコイイ!
を通り越して・・・

美しかった。

今日は「Viva!ラスベガス」たのしみだぁ〜!


budoubatake at 00:33コメント(0)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン 

2005年06月13日

「夏のアイスティーを香りとともに楽しむ会」
ティーアドヴァイザー     山田敦子
フレグランスコーディネーター 大野智恵美

紅茶のいれ方、飲み方、楽しみ方をこれからの季節に
ぴったりのアイスティーでおいしく学びましょう。
また、ご自宅でお客様をお招きしてのティーパーティーで活躍する、
紅茶と一緒に味わえる「香りのおもてなし」レッスンも一緒にどうぞ。

日時:2005年7月3日(日)

。隠亜В娃亜腺隠押В娃
■隠粥В娃亜腺隠供В娃
18:00〜20:00   各回定員5名 

場所:mmm.インターナショナル。グループ 名古屋校
   名古屋市中村区名駅3丁目13番28号
        名駅セブンスタービル803

料金:お一人様¥4,200.(材料費・税込)

内容:
すずやかな味わいのアイスティーと1種と、アイスティーに
アレンジを加えて、見た目でも楽しめる演出をお話しいたします。
今回も、紅茶の風味を充分に味わうためのお菓子もご用意いたしております。

また、テーマの紅茶に合わせた、ルームフレグランスをデザインして
お持ち帰りいただきます。

お茶とお菓子、そして香りのマリアージュで、夏の日の
ちょっと優雅なティーパーティーを楽しみにいらしてください。

申込:ジャパンスタイルフレグランス 大野智恵美
info@jstyle-f.com

budoubatake at 00:21コメント(0)トラックバック(1)お知らせ 

2005年06月12日

今日は久し振りにワインスクールをさせて頂きましたよ。
「初夏らしく、リースリングの飲み比べ」
今日の生徒さんは、素直で優しくて、人の話を
ちゃんと聞いてくれる素晴らしい方々だったので
楽しく過ごす事ができました。ありがとう。

ちょくちょくワインに関する質問を受けますが。
どうぞ、お気軽にコメント欄をお使い下さいね。

今日もいろんな質問をしてくれたおかげで
他の人もワインのあれこれが勉強できたんじゃないかな。

しゃべりやすい環境を創ってくれたひとりひとりに
本当にありがとう。感謝しています。

a2196d3f.jpgそれはそうと
2Fでブライダルパーティしてくれた方!
忘れ物ですよ〜!

当店のノラ・ジョーンズ「フィールズ・ライク・ホーム」
持って帰ってますよ〜!
返してね〜!


09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:53コメント(2)トラックバック(0)ワイン 

2005年06月11日

618377e9.jpgいやぁ〜、蒸し暑いですね。
早く秋になんないかな。
遊んでる時の夏と仕事してる時
の夏とは決定的に別物だもんね。(笑)

そんなわけで、こんな季節に美味しい
赤ワインを紹介するね!
ブルゴーニュの赤ワインは
飲み口優しく、喉越しも良くって
食欲をそそってくれるからイイよ!

ブルゴーニュ・ピノ・ノワール'02プシャール・ペール・エ・フェスです。
外観はとっても薄い輝くルビー色。
心地良いチェリーの香りがします。
粘性は中庸。口に含めば爽やかな風が吹きますよ。
甘酸っぱい赤い果実の味わいに優しいタンニン。
意外に長い余韻が食べ物を欲する気持ちを促します。
ふた口目はチェリーっぽい味わいが強くなるよ。
この季節なら、ほんのり冷やし目が美味しいかな。
飲む1時間くらい前に冷蔵庫に入れておくとイイかもね。

そんなわけでだだ今聴いているのは
「ウクレレサミット」です。
93811f71.jpg4弦から紡がれる美しいメロディは
ボブ・マーレーのカヴァー。
レベルミュージック(反逆の音楽)とは
かけ離れた、ぽわ〜んとした間抜けさが
夏には心地イイかな?
カアウ・クレーター・ボーイズのプレイは
ウクレレを越えた凄腕です。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 03:37コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月10日

45616b4b.jpgこのアルバムはオススメです。
ちょっと古いのですがいい味です。
フランス語で歌うボサ・ノヴァなのね。
ジャケットが変わっていて残念なのですが
最初に買ったのは、カフェで煙草ふかして
微笑んでいるセピア色のジャケット。
実はこのCD2枚持っていて
フランス語のタイトルなんて覚えらんないから
ジャケット違いでおなじCDを買っちゃったのね。
でもって、この現行のモノともまた違うジャケットなのよ。

いそいそとCDをプレイヤーに乗せた時の
最初の1音がなった時の私の蒼褪めた顔を
想像してくださいよ!
レコード会社。ずるいぞ! (笑)

Saveur Brasil [FROM US] [IMPORT]
Claire Chevalier


フランス語独特のシャンソンの香りと
ブラジルの出会いは粋にして妙。
ワインのある風景にはピッタンコなのです。

budoubatake at 17:54コメント(2)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月09日

2b13b58f.jpg柳沢のゴール。
素晴らしかったね!
あれは、相当きわどいプレーだよ。
ひとつ間違えば怪我、もちろん
一瞬遅れたらファールを取られる。
「強い気持ち」が乗り移った
渾身の一発でした。

勝つには勝った。
新聞もTVも絶賛だ。
けれど、このスッキリしなさは何なんだろうと
ず〜っと考えていたよ。

ジーコに対しても勝てば官軍。
今までの扱いは何だったんだ。

誰も触れないけれど、この試合は明らかに
バーレーン戦での教訓を活かしていた。
つまり、高温多湿の劣悪環境にどう対峙するか。だ。

日本代表は前半を「相手の体力消耗」に使った。
後半に大黒が出たから攻撃的になったのではなく
最初から意図していたと思う。
なぜなら、バーレーン戦よりも体力、気力ともに
最終のホイッスルまで充実していたからね。

勝ったものの、課題は多いよ。
シュートは外し過ぎ。小笠原も良さが出ていなかったしね。
疲れてたのかな?
中盤の発想の貧困さが本選に向けて心配だよ。
ボールを奪ってからシュートまでのスリリングな
展開を期待します。

そして、終了間際の北朝鮮選手の退場。
「サッカーはイングランドで生まれた紳士のスポーツです」
FIFA は度重なる北朝鮮の選手や監督のモラルに
もう少し注意を促して欲しい。
スポーツでまで孤立は可哀想だよ。

それはそうと
バンコクのスタジアムまで応援に行った方々。
バンコクをホームにしてくれたのはあなたたちのおかげです!
美味しいシンハービールが飲めた事でしょうね。
本当にありがとう!

中田、俊輔!イラン戦ではスッキリさせてね!
美味しいシャンパンが飲みたいからね。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 17:32コメント(5)トラックバック(5)サッカー 

2005年06月08日

9d2af1f3.jpg







  
  ♪ Words are flowing out like
    Endless rain into a paper cup
    They slither while they pass
    They slip away across the universe
    Pools of sorrow waves of joy
    Are drifting through my open mind
    Possessing and caressing me

    Jai guru deva om
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world

    Images of broken light which
    Dance before me like a million eyes
    That call me on and on across the universe
    Thoughts meander
    Like a restless wind inside a letter box
    They tumble blindly as
    They make their way across the universe

    Jai guru deva om
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world

    Sounds of laughter shades of earth
    Are ringing through my opened ears
    Inciting and inviting me
    Limitless undying love which
    Shines around me like a million suns
    It calls me on and on across the universe

    Jai guru deva om
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world
    Nothing's gonna change my world

    Jai guru deva
    Jai guru deva

続きを読む

budoubatake at 03:04コメント(6)トラックバック(2)Beatles 

2005年06月07日

121a6426.jpg今日は滋賀まで行ってきました。
名古屋は曇っていたけれど
山の新緑に太陽が注いでいて
とても美しい景色でした。
聴いていたのはイーグルス
晴天にとっても良くお似合い。

♪Love Will Keep Us Alive
♪Pretty Maids All In A Row
この2曲が、このアルバムの中では
とりわけ好きな曲。
このアルバムはイーグルスのライヴベスト
と言っても過言じゃない。

オーディエンスの歓声や拍手が入っていなければ
スタジオ盤かと思うコーラスワークと演奏。
プロだなぁ〜!って思うよね。

ワインに例えるならば・・・・
「雲ひとつない光に満ちた青空のようなワイン」
と称される、イタリア、ヴェネト州の「ソアヴェ」
辛口ですっきり爽やかな味わいはとても人気です。
あれ?イーグルスに例えるにはカジュアル過ぎですかね?あはは。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 17:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年06月06日

98c7a520.jpgまたまたロワールの白ワイン。
だって昼は真夏だもんね。
爽やかな白ワインが飲みたいよ。
ヴーヴレ'03(ギィ・サンジェ)
シュナン・ブランから産される
ワインは辛口から極甘口まで
とっても幅広いので注意が必要です。

一般的にヴーヴレーは魚介類にピッタリな
フルーティな辛口ワインというイメージでしたが
こいつは、ほんのり甘みが残るタイプ。
キンキンに冷やして飲みたいですね。

こいつにピッタリなのは
劇団四季のミュージカル『マンマ・ミーア!』
もうわかちゃたかな?
アバの「ヴーレ・ヴー」を聴きながら「ヴーヴレー」
♪ヴ〜ヴ〜レ〜 アハ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!
76408c9f.jpg

budoubatake at 03:25コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月05日

2bf7fdcd.jpgボルドーのコート・ド・フラン
シャトー・ピュイグロー'96
愛らしい絵本のようなエチケットが
気になって買ってしまったよ。
あ、エチケットとはラベルの事です。
最低限の履歴書がここに書かれていますよ。
というエチケット(礼儀)です。

濃いルビー色、液縁はほんのりと
オレンジがかっています。
脚は長いが香りは控え目。
樽と熟した赤いフルーツの煮詰めたような
濃い味わいが楽しめます。
余韻も長めです。
タンニンはまだまだしっかりとしてますよ。
のんびりと寛いだ気分の時に飲みたいワインです。

話は変わるけど
今日はいや〜な、いや〜なお客さんが来たよ。
うちのお店では珍しいんですけどね。
ま、簡単に言えばケチで意地の悪い人。
カップルで来たら、ふつうどちらかがたしなめたりするけど
「類は朋を呼ぶ」んだね。
カウンターの対面は良し悪しです。
エチケットのない人と接するのは疲れるよ〜。

トミーに前から言われてるんだけど
「モテる男のワイン講座」
「モテる男のテーブルマナー講座」
「得するレストラン利用術」
こんなカテゴリーを近日増やそうと思っています。
いかが?
09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 02:04コメント(3)トラックバック(0)ワイン 

2005年06月04日

0933e6f4.jpg日本代表選手、お疲れ様でした。
後半中頃からの中田のツラそうな顔。
高温多湿の戦いの壮絶さを現していたね。
俊輔とアレックスのイエローカードは
痛かった。
試合運びの「狡猾さ」は
「非紳士的行為」と紙一重。
審判の気持ちひとつだからね
中田がペナルティエリアで倒されたのを
カード出さなかったのは理解できなかったけどね。

引き分けでも勝ち点で有利なのに
全くもったいないイエローだった。
対して中田のイエローはみなのスタミナが落ちて
立ってしまっていた頃
「1対1で負けない」という心意気で
皆を鼓舞して不運でもらったイエロー。
カードにも価値がある。よね。

ま、3人ともイラン戦には出場できるのだから
前回の借りを返す意味で、勝ちに行ってほしいね!
まずは北朝鮮戦に勝って、W杯出場を決めて

イラン戦では、何点入れられてもいい。
けれど、それ以上に点を取りに行く
アグレッシブなサッカーが見てみたいな。
久保も戻れそうだしね。

5対4で勝利!

そんなわくわくどきどきほっかほかな
日本代表が見て見たい。
そう思いません?
まだまだ、予選ですからね。
W杯本戦での予行練習として、決定力を見せ付けてくれ!
09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 16:46コメント(7)トラックバック(5)サッカー 

2005年06月03日

cbe596b8.jpg伝説の少女ジャンヌ・ダルク
フランスを救った悲劇のヒロインが
皇太子シャルルに「神のお告げがあった」
と進言に行った所がロワールのシノンです。
彼女の生き様は映画化されたりしているので
名前くらいは聞いたことがあるよね。


こいつはシノンのお隣ソミュールの赤ワイン。
ソミュール・シャンピニー'03です。
シノンと同様にフルーティな
軽口のワインを産する事で有名。
葡萄品種はカベルネ・フラン100%です。
特徴的なピーマンやハーブの香り。
スパイシーな香りが愉しめます。
口当たりは軽くてもしっかりとした
飲みごたえがあるのでオススメです。
ジャンヌ・ダルクもきっと飲んでたよね。
日本食にも良く合うから試してみてね。

シノンの畑に行ったときには
景色の良さに惚れ惚れしましたよ!
ミレーの絵画を見るような美しい風景は
死ぬまでに一度は体験して欲しいな。
ちょうど夕暮れ時の風景は目に焼き付いています。
09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 02:25コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月02日

2936fb07.jpgイラン戦の時3バック4バックで
選手がざわついていましたよね。
今回はワントップで物議を醸しています。
日本代表選手は技術は高いが
頭でっかちなのが気にかかるな。
そして「口の軽さ」
敵は自分の中だよ。

ワントップにしたジーコの「意」を
汲み取って、最高の結果を残す事が
選ばれし者の「使命」でしょ?

ただでさえ攻撃的なメンバーの多い今のチームに
「失点ゼロでいくぞ!」との「意」が
このワントップに込められているでしょ?

会社でも新規事業を起こしたりした時に
会社の非難をした人間はそのプロジェクトから
排除するべきだよね。
ベクトルがひとつにならないと結果は出ないから。

今の自分のするべきことに集中して欲しいな
マスコミのインタビューの仕方にも疑問を感じるよ。

負けた時の言い訳のようなインタビューはもうやめてくれ!

中田はどこのポジションでも最高のパフォーマンスをしてくれる。
監督批判はしない。だから好きだ。
小野の骨折は本当に「痛い」ね。
調子が良かったからなおさら。

だから小野がドイツに行けるように
最高のパフォーマンスをしておくれ!
たのんだぞ!
09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 17:32コメント(2)トラックバック(5)サッカー 
4930bf0c.jpgシャトー・オー・メノー’ラ・クリエ’'00
プルミエール・コート・ド・ブライ産の
クリュ・ブルジョワです。
外観はとても濃いルビー。
熟した赤いフルーツとスパイシーな芳香。
ほんのり甘いアタックとは裏腹に
ドライな後口とほど良いタンニンと余韻が
引き締めてくれます。
見た目にもお洒落な気軽なボルドー。

これくらいのポテンシャルが実は食事には
丁度良いんですよね。お食事を引き立ててくれるから。
脇役に徹することのできるボルドーです。

本日は福岡のあたりから雨になっているようですね。
沖縄は梅雨入りしていますがこちらも間もなくって感じ。
そんな季節に必ず聴きたくなる曲があります。
チューリップの「千鳥橋渋滞」
とっても素敵なもの悲しいメロディ。
姫野達也の個性的な声が光るんです。
後半の声が掠れて音程さえも危うくなる所で
じーん・・・・

骨の折れた傘差して 水溜りを避けながら
あれは馬鹿げた夢 あれは寂しい嘘
千鳥橋渋滞 千鳥橋渋滞
髪を切ってしまおう
髪を切ってしまおう

彼らのデビューアルバム「魔法の黄色い靴」で聴けます。
ビートルズ解散後の'72年の作品ですが
アルバムジャケットにもはっきりと影響が感じられます。
タイトル曲も財津和夫の類稀な才能を発揮した
素晴らしい曲。
9c85a1eb.jpg親戚のお兄ちゃんにレコードを借りて聴いたよ。
私の人生の中で初めて人に借りたレコード。

ちょっと昔の日本の名盤。ほんのり湿度を感じて
今の季節には良く似合います。
気軽なボルドーとごいっしょに、どうぞ。
09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:50コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年06月01日

1b84c0c1.jpgBeatallica ってご存知?
ビートルズの楽曲をメタリカ風に
替え歌にしてるパロディバンド。
ぜひクリックして試聴してね!
モチリソのギタリスト清水さんに
教えてもらって大笑い。
真面目なパロディは大好き。
そのエネルギーたるや想像を絶するでしょ?
普通、コピー自体やってるうちに
つまんなくなっちゃうもんね。

メタリカは聴いた事がないので
コメントできないのですが
双方を熟知している人にとっては
たまんないかもね。

あ!
このあいだ、街で「あ!ビートルズだ!」って驚いたら
MKタクシーの運転手さんでした。
マージービートと呼ばれていた頃の襟なしジャケット。
きっと社長はビートルズ好きなんだろうな。
HPを見てみたけれど、それにはひと言も
触れられていませんでした。
eacc2101.gif


09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:32コメント(3)トラックバック(0)Beatles 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ