2005年07月

2005年07月31日

フォクシーの社長
前田義子さんの本を読んでみたよ。
「強運に生きるワザ」
ポジティヴなヴァイブレーションが
いっぱい詰まっていますよ。
成功してる人は実践してる人なんだって
改めて教えてくれた。

「惚れた弱み」
これがとっても腑に落ちたよ。
相手の短所も含めて好きになるわけだから
デメリットも甘んじて受け入れなさい
って意味なんだけど、意識していないと
相手に100%を求めちゃうんだよね。
この本は面白いよ。

本日はCBC夏祭りに行ってみたよ。
テレビ塔の真下でのイベント「タイフェスタ」
お子ちゃまのタイ舞踊。
かわいらしかったよ!
ヤムウンセンが食べられるかな?と
出掛けましたが暑さで食中毒対策かな?
その場で焼くものしか食べられなかった。
残念〜!
7fce3579.jpg

budoubatake at 00:04コメント(0)トラックバック(0)座・読書 

2005年07月30日

ff887730.jpgここんとこJack Johnson ばかり
聴いていまして、ゆる〜い感じが
とっても心地良かったんですが
反動って必ずあるんですよね。
昨日CDショップでこいつを見つけたよ!
この曲順が大事なんだよ!
勝手に2枚を一枚にしないでよ。
ま、亡くなってからの発売なんで
いっしょなのかな?

THE CRY OF LOVE(1971)
Jimi Hendrix&Mitch Mitchell&Eddie Kramer
1.FREEDOM
2.DRIFTING
3.EZY RIDER
4.NIGHT BIRD FLYING
5.MY FRIEND
1.STRAIGHT AHEAD
2.ASTRO MAN
3.ANGEL
3.IN FROM THE STORM
4.BELLY BUTTON WINDOW (LP曲順)

カミソリのような切れ味のギターの♪FREEDOM
海に漂っているかの印象を受ける♪DRIFTING
ロックの醍醐味素晴らしいリフの♪EZY RIDER

やっぱ最高だわ!ジャケットもかっちょイイ!

えー加減酔っ払って帰った時に
ワイン啜りながらヘッドフォンで大音量で聴くと
かなりRolling なかんじです。ギターの音が
右から左へそして右へとグルんグルんに回って
完全にトリップします。あはは!合法のドラッグだよ。
kiss the sky!

budoubatake at 00:02コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月29日

44eb6783.jpg食わず嫌いはダメ!
そんな当たり前の事を教えられたよ。
ザ・ビートルズアンソロジー(1)
(2)(3)は持ってるのに(1)は、今頃初めて聴きました。
Disc1の29から聴き始めた。
ってところからして
完全にナメてたんです (笑)
ところがどっこい。すっとこです。

かつてレコードの時代には
デビュー前の♪マイ・ボニーとかがリリースされたり
シルヴァー・ビートルズの頃の音源とかが
聴けましたが、内容は・・・
音楽と言うよりはどちらかというと雑音で
「商魂たくましいなぁ」
ま、そんな印象しかなかったんですが

このアルバムの♪You really got a hold on me 
を聴いたら、きっとブッ飛ぶよ。
カッコイイ!なまなましい!
8分の6フェチにはたまんな〜い!
♪I'll be back の8分の6ヴァージョンも聴けるしネ。

♪Hello little girl ♪How do you do it は
かつて「リボルバー」と称するバンドがあって
ビートルズがボツにして人にあげちゃった曲ばかりを
それっぽく演奏したアルバムが一枚だけあって
ジャケットがかっこ良くって持ってたんだけど
アルバイトさんがマニアで、あげちゃったんだよ。
もちろんLP盤。突然聴きたくなったよ。

♪909は実に新鮮!
♪Till there・・も歌詞が違うし
♪Mr.Moonlight のジョンは死ぬほど色っぽい!
♪8days はこっちのヴァージョンの方が好きだなぁ〜

そんなハッピーな衝動買いをしたのでした。さんきゅ!Yuji

ワインでもお客様に「ハッピーな裏切り」を
体験させてあげたいな。

budoubatake at 01:27コメント(3)トラックバック(0)Beatles 

2005年07月28日

1797d3f1.jpg18歳の夏に蓼科で住み込みの
アルバイトをしてみようと思ったんです。
高校まではサッカー三昧の夏休みだったから
大学生になったら夏休みは2ヶ月間しっかりあるし
リゾートでの甘〜い体験を夢見て (笑)
免許も取りたてで車にも乗りたいばっかだったしね。
白樺湖のホテルのバイトを見つけて
車でいそいそと出掛けていったんです。

Hotter Than July
Stevie Wonder


こいつがその時のBGM。ずっ〜と聴いてた。
というか高速道路に慣れなくて
カセットテープが交換できなかった (笑)
バリバリの初心者マークだからね。
免許とって1ヶ月。あはは。

「ああ、野麦峠」のような仕事場で
メリットと言えば、仕事が終わった後に
大浴場を貸し切れることくらい。あはは。
仕事仲間はおっさんばっかりで
色っぽい出来事のひとつもなかった。
っつーか、一週間で音を上げて遁走したからね。あはは。

でもってまたまた高速道路を
こいつをひたすら聴きながら帰ったよ。
家に着いたときのおふくろの表情は忘れられないな・・・

このアルバムは、根性無しのいくじなしの自分と
当時まだガラガラだった中央高速道路の風景が
沁み付いちゃっているんです。

18歳の7月よりも熱い、思い出のアルバム。
ワインよりもマールやグラッパが似合います。

budoubatake at 01:44コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月27日

712222ae.jpg夏のワインライフに欠かせないのが
イタリアのピエモンテで産される
モスカート・ダスティです!
マスカットの爽やかな香り。
フルーティな口あたり。
やや甘口の微発泡仕立てが
女性に人気!

スパイシーなお料理が恋しくなる
この季節にはピッタリなんです。
カレー粉でも唐辛子でもドンと来い!です。
女性をエスコートするなら
モテる男にもオススメだよ。
美味しい・安い・彼女喜ぶの三拍子だからね!

さ〜て、相乗するサウンドを紹介するね。
ポール・マッカートニーのFlowers in the Dirt
1989年にリリースされたこのアルバムは
ジョン亡き後のビートルズへのトリビュート。
私にはそんな風に聞こえます。
そして、今まで封印してきたビートルズっぽい
サウンドを躊躇することなく前面に出していて
♪Distractionsなんてメロディの美しさと
甘さにノックアウトされちゃうよ!
モスカートとの相性はまさにバッチリ!

e4707653.jpgモスカートから造るワインは麦わら色
野の畦道に咲く花を飾ってごいっしょにどうぞ!


09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:28コメント(11)トラックバック(1)気軽なデイリーワイン 

2005年07月26日

6eaa2118.jpgココ名古屋では、台風の影響は
極めて少なかったよ。
風もさほど強くなく
相合傘で歩けそうなほど。(笑)
他の地域ではどうなのかな?
天気予報では相当強い台風って
アナウンスだったから
名古屋は台風に嫌われたのかな?

HAPPY END PARADE~tribute to はっぴいえんど~なるアルバムを聴いてみたよ。
4.相合傘 / 山下久美子 & Soul Lovers meets 佐藤博
この曲だけ良かった。

オリジナルの個性が強ければ強いほど
カヴァーアルバムって難しいね。

7caa22fb.jpgカヴァーするなら
これ位のポテンシャルが欲しいよ!
COVERS
RCサクセション

今も時々聴いています。
映画「バカヤロー!」でも使われてましたね。


6ff172c1.jpgはっぴいえんどのカヴァーなら
センチメンタルシティロマンスだよ。
♪朝 (大瀧詠一さんよりもロマンティック)
♪いらいら (レゲエがピタッとはまってる)
♪外はいい天気 (アメリカンポップス風)
この3曲は特に素晴らしい!
このアルバムをCD化しないなんて・・・・


budoubatake at 20:26コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月25日

a1f66dd6.jpgベルジュラック・ルージュ'02
南西地方のワインですが
こいつの葡萄品種はメルローです。
外観は深い赤紫色。
決して透けて通りません。
とっても凝縮した香りを愉しめます。
やや強めのタンニン。
負けないくらいの果実味と続き
ここちよいアフターがあります。
カシスを思わせる味わい。
リピートの多いワインです。

関係ないですが
オリエンタルラジオの武勇伝
いとうあさこのウクレレ自虐ネタ
がお気に入りです。
リピートで拝見しています。あはは。

budoubatake at 00:34コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年07月24日

c848d33c.jpg
御嶽山のご来光なのです。
清らかなのです。




df24e614.jpg
雲になって現れた龍神さまなんです。
青空に清らかなのです。




359cf784.jpg
清滝です。
マイナスイオン出まくって清らかなのです。




09fd6f36.jpg
そして禊をしたんです。
身もこころも、とっても清らかなのです。

budoubatake at 23:36コメント(6)トラックバック(0)元気 

2005年07月23日

北区のお気に入りのお店。
老夫婦の経営するこだわりと良心のお店。
北部市場での仕入れの帰りに
時々ランチを頂くんです。

BGMもなければTVもラジオもなし。
ひたすら天ぷらを揚げる音と
お客様の声だけが聞こえる店内。

今日行ったら「都合により暫く休業致します」と
書かれていました。

体調を崩されたのかな?
早く元気に復活して欲しいです。

「商売は始めるのは簡単。続ける事が難しい」

田中屋の親父さんの歳に自分はどうしてるのかな?

budoubatake at 02:44コメント(0)トラックバック(0)レストラン 

2005年07月22日

7960a484.JPGカフェ&ダイニング ヴィオニエ
三重県松阪市久保町1184-38
TEL(0598)20-1076




82f9a516.JPG
葡萄畑のスタッフが独立、開業しました!
焼きたてパンとおいしいお料理を
とってもお値打ちに提供していますよ!

お近くの方も、そうでない方も
是非お立ち寄り下さい。

854e2ccc.JPG


気さくなご夫婦の愛情あふれるお店です。
こころがあったかくなるよ!

budoubatake at 00:27コメント(4)トラックバック(0)レストラン 

2005年07月21日

86174230.jpgとにかく暑くてとけちゃいそうだね。
涼しいサウンドをどうぞ!
The Essential Byrds
どうしてかわかんないけど
私にとっては夏のサウンドなんです。

明日はこいつを聴きながら
滋賀と松阪にドライブです!

budoubatake at 01:53コメント(2)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月20日

松本君と6時間ほど過ごした。
「全てはまやかし」
ここが結論。
説明不可能。

budoubatake at 04:45コメント(7)トラックバック(0)元気 

2005年07月19日

90bac024.jpg「I am a man.」高橋 滋 (著)
レストラン「カシータ」の噂を
聞いて一年近くになる、が
まだ訪れてはいないんです。
友人のハマちゃんに
「実は興味ないんでしょ?」
なんて言われて、意訳すると
「実体験で勉強しろよ!」
という事なんだけど。
まずは本を読んでみた。

これは仕事している人。社会人全てに
読んで欲しいくらいの本です。
すぐに社員・アルバイトに回しています。

お客様を守る事がいかに大切か
それをオーナーサイドではなく
客の立場から書いてあるのですが
とっても共鳴しました。
でも徹底できていないのは私の責任。
とってもモチベーションがあがったよ。

今大好きで、ヘヴィーロテーションの
On and On (Jack Johnson)の中で
♪Cocoonって美しい曲があるんですね。

あなたの繭になりたい。

budoubatake at 00:46コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2005年07月18日

5a2a6fe0.jpgこのアルバムの1曲目
♪カントリー・ボーイの最初
a true a true ってところ
「暑〜!暑〜!」
に聴こえるんです。あはは!
でも、涼しいサウンドです。

Night Food
The Heptones


アマゾンの試聴でギリギリ聴く事ができます。
このアルバムの中の曲は、その後
いろんなアーティストがカヴァーしてるんで
聴けば知ってる曲が多いかもね。

キングストン出身のコーラスグループ。
トレンチタウンの匂いがするよ。

海辺でワインを飲む時にはオススメ!

budoubatake at 00:50コメント(2)トラックバック(0)Love Jamaica 

2005年07月17日

51ec28a4.jpgVdP デ・セヴェンヌ・ブラン
ドメーヌ・ド・グルニエ
コイツは長い間人気商品です。
特にこの暑さの中では
めっちゃそのポテンシャルを発揮します。
葡萄品種はソーヴィニヨン・ブラン。
やわらかな草原のようなニュアンスと
レモンっぽいフレーヴァーが
とっても素敵なのです。

並のサンセールを飲むならこちらの方が
お得だよ!


8ee3a549.jpgじゃ、若草の香りのするBGM!
I Shall Sing / Various [FROM US] [IMPORT]
VAなのに試聴はできても
アーティスト名がわかんないよね。
実はそうそうたるメンバーなのです。
ジュディ・モワット/シンシア・シュロス
マリー・ピエール/マーシャ・グリフィス
ジャネット・ケイ Etc.

特にJanet Kay の♪ラヴィング・ユーは
日本で大ヒットしたヴァージョンではなく
もっと古いサウンド。
輸入盤で何のクレジットもないのですが
音の感触では70年代中盤の頃です。
全て打ち込み無しのヒューマントラック。

ジャマイカとUKの歌姫の競演。
サウンド極上。スッカスカの隙間たっぷりの
夏に心地良いレゲエサウンドをごいっしょにどうぞ!

あ!団扇と蚊取り線香と浴衣と線香花火もお忘れなく!

budoubatake at 01:27コメント(2)トラックバック(0)Love Jamaica 

2005年07月16日

adf5fdf1.jpgうれしいね!

演奏力・コーラス・詞・曲
全てが素晴らしいんです。

夏の終わりに出るってのは
少し残念かな。
夏の香り、ウエストコーストの薫りを

感じてください!

センチメンタル・シティ・ロマンス/ゴールデン☆ベスト
8月24日にでま〜す!



budoubatake at 00:00コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月15日

c44f252e.jpgNSPの天野滋さん、ご冥福をお祈り致します。
当時中学生の私は「17才の詩」にかなり
シンパシーを覚えたものです。

♪授業サボって サテンに入り
 煙草を吸ったら
 こんな気持ちのいい
 ことはなかった

NSPのノリの良いナンバーには
ほとんどチャーが参加していて
すっげぇギターを弾いていたんですよね。

CD買っちゃおうかな・・・

今日ランチタイムにワインを飲んじゃった。
息の詰まりそうな時には「背徳の味」もいいんじゃない?

budoubatake at 00:13コメント(3)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月14日

9c4a68b5.jpg「成功心理学」を午後に
「ドラッカー講義」を夜に
本日ふたつの勉強会があって
頭の中がパニックしていて
何も考えられません。あはは!

アン・サリーの声に癒されながら
帰路につこうと思います。

よい夢を!Good night!


<「ドラッカー講義」の講師、尊敬するえのさん>

 みるみる経営に強くなるメルマガを無料で配布しています。
アクセスしてください。
気にいったら自分のメール署名にこのアドレスを貼って広めて
 下さい。きっと感謝されます。
 ▼登録はこちらから
http://www.e-no-moto.com

budoubatake at 00:17コメント(0)トラックバック(0)元気 

2005年07月13日

f8baba62.jpgマイアーナ・サリーチェ・サレンティーノ
のこいつは赤です。
イタリアをブーツにたとえると踵の部分
プーリア州で産されるワイン。
明るく濃い赤紫色。熟した果実の香り。
腐葉土のような複雑なニュアンス。
ボリューム感もあるので肉料理や
チーズと共に味わいたいね。
ほんのりと小梅のキャンディのような
あと味があるよ。
ナイスコストパフォ−マンス!


今朝は起きると雨だったよ。
ジャック・ジョンソンの♪Banana Pancakes
無性に聞きたくなって目覚めに聴いたよ。
今朝は市場での仕入だったんでゆっくりとは
眠れなかったけれど、この曲のように

雨が降ってるからお外にも出られないよ
ゆっくりしてから起きようよ
電話が鳴っても出たりしないで
バナナパンケーキを焼いてあげるから
ウクレレでも弾いてのんびり過ごそうよ


そんな休日を過ごしてみたいな。
この曲はギター一本での弾き語り。
こんなBGMがあれば、雨も素敵だよね。


budoubatake at 00:13コメント(0)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン 

2005年07月12日

a801392c.jpg映画「バグジー」を昨夜観ました。
神様から啓示をもらえる人間は
ほんとうに一握りなのだと感じたよ。

砂漠の真ん中にカジノを創ろうとした
その瞬間のインスピレーションによって
今もラスベガスには夢や欲望が集い
毎夜大金が動くんだもんね。

いつも命懸けで生きていた男だから
研ぎ澄まされた五感が第六感を呼んだのかな?

夢とロマンと男の生き様を描いたイイ映画でした。
翻って自分の生き方を反省!

バグジーのだだくさなワインの飲み方もカッコよかった!

budoubatake at 01:31コメント(0)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2005年07月11日

b64bcb6b.jpgCouldn't Stand the Weather
(邦題:テキサスハリケーン)
スティーヴィー・レイ・ヴォーンの
私的には最高傑作。
直訳すると「我慢ならない天気」が
どうして「テキサスハリケーン」?
ま、いっか・・・あはは。
とにかく大好きなギタリストだもんね!

このアルバムは1曲目からド肝を抜く
凄まじいギタープレイの応酬!
2曲目のタイトルチューンはイントロで
カラダがリズムを取りだすとハズされちゃう。(笑)
圧巻は4曲目のジミヘンのカヴァー♪Voodoo Chile
そして最後の曲♪Stang's Swang は何度聴いても痺れるね。
珍しいフォービートのジャズセッション風。
思わずボリュームがあがっちゃうよ!

今はボーナストラックがあるみたいだね。
私の持っているCDはレコードのまんまだよ。
損してるのか得なのかは微妙だけどね (笑)

まともにお日様を何日も見ていないような気がするよ。
雨も降りそうで降らなかったりヘンテコだね。
適度に梅雨を演出して欲しいな。
今週の天気予報は太陽マークがひとつも無しだよ。
お洗濯・・・ たいへんですね。

我慢ならない天気が当分続きそうですが
渇いたブルーズとワインで素敵な夜をお過ごし下さい!

Couldn't Stand the Weather
STEVIE RAY VAUGHAN


budoubatake at 00:43コメント(7)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽 

2005年07月10日

65321085.jpgどうしても我慢できずに
海に逢いに行ったよ。
橙色の灯りに照らされながら
聴いていたのは
Brushfire Fairytales
Jack Johnson

知性溢れるドラムプレイが心地良いんです。

車の中は、さしずめ風景のあるオーディオルーム。
時にはスロウダウンして,浮世の垢を
波に洗い流してもらうのも良い。ね。

budoubatake at 00:09コメント(4)トラックバック(1)元気 

2005年07月09日

d1765d6c.jpg「憎しみの連鎖を誰かとめて欲しい」
そう思っている人は多いよね。

毎日罪のない人々が理不尽に
人生を終える事に心が痛むよね

「わずかな思いやりで難問も解決する」


こんなにテクノロジーがサイエンスが進化して
情報の量もこの半世紀で飛躍的に成長した。

「愛と感謝と調和」の社会を創造しなくては


今日ね、十字路でお互いに一方通行の出会い頭で
同時に車を止めたのね。
譲り合って、少し前に出るとそれも同時で
また譲り合って、それが3回も続いてしまって
お互い見ず知らずなのに吹き出しちゃったのね。
じゃんけんであいこが続いたあの感じかな。
笑顔で会釈しあいながら別れたわけだけど
皆がそうなら天国は今ここにある。よね。



budoubatake at 00:00コメント(2)トラックバック(1)元気 

2005年07月08日

b65376f5.jpgミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ
シュールリー・エレガンス'03
という長い名前のワインは
ロワールのナント地方で造られます。
ミュスカデという地域ではないのでご用心。
葡萄品種の名前ですよ。
柑橘類の香りと塩っぽいミネラルの
フレーヴァーが海の幸にはピッタンコ。
辛口のすっきりとした味わいは
これから美味しいスズキの塩焼きにも
豊かさをプラスしてくれますよ!

このワインは他のミュスカデよりも
デリケートな味わいがするのは
エレガンスという名前のせいなのかな?
え〜でがんす!

09639658.gif←クリック!if You have fun!


budoubatake at 00:13コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年07月07日

99493984.jpgSongs of Freedom (Bob Marley)の
Disk2の6.Acoustic Medley聴いた事あります?
Redemption Song 以上に
救ってくれて力をくれるんです。

まったく、この声ときたら・・・

表現する言葉を私は知りません。
1971年にスウェーデンで録音された
ボブひとりきりでの弾き語り。
どうして普通にギターをストロークしても
レゲエなんだろう?

しゃがれた甘い声。ジャマイカ訛り。
ひとこと発するたびに、心地良く
体の力が抜けていくんです。

10分以上の長い弾き語りメドレーの締め括りの
♪I'm Hurting Inside のHappinessという言葉の
せつない響きに、さらに打ちのめされます。

音楽って奴はいい
叩かれても叩かれても痛みを感じないからね
だからお願いだよ
打ちのめしておくれよ


09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 02:33コメント(2)トラックバック(1)Love Jamaica 

2005年07月06日

184345e1.jpgヴォーヌ・ロマネ'01ジラルダン
まだ若々しく美しく輝くルビー色。
香りは芳醇で力強い。
カシスやブラックベリーの香り。
ほのかな樽香。香りだけで
期待度は増します。

口に含めば、ナイス!
酸と果実味、渋みのバランスは絶妙。
ボリューム感がありとても広がりがあります。
エレガントなあと味が素敵です。
渋いワインが苦手な女性にはウケますよ。
ヴォーヌ・ロマネって名前もロマンティックな響き。

09639658.gif←クリック!if You have fun!続きを読む

budoubatake at 02:52コメント(0)トラックバック(0)愛を深めるワイン 

2005年07月05日

c82ea216.jpg「失はれた地平線 」
(Lost Horizon)

という映画を観たよ。
お客さんに勧められて
なかば強制的にね。あはは!
でも、結果的には感謝!
めっちゃ感動!
な、な、なんと1937年の映画だよ!

理想郷・ユートピア・桃源郷など
いろんな言い方があるけれど
この映画では「シャングリ・ラ」
そいつが描かれています。

脚本が素晴らしい。
ひとつひとつの台詞にいちいち感動してしまうんです。

「わずかな思いやりで難問も解決する」

本当にそのとおりなんですよね。
エゴがなければ相手の立場に立って考えれば
戦争どころか、難問さえ存在しないんですよね。

ここで描かれるシャングリ・ラでは法律がなく
強いて言うなら理念があって
「人には親切にせよ(Be Kind)」
それだけで全てがうまく行く社会。

You may say I'm Dreamer,but I'm not the only One

ですよ。

この映画、今こそ脚光を浴びて然るべき。
観た事ある人、これから観る人
ぜひ感想を教えて欲しいな。
私はこの映画で一晩語れる。(笑)

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 02:52コメント(2)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2005年07月04日

c44b8ea4.jpg田口ランディさんをご存知ですか?
私は先週知りました。
ランディ・ヴァンウォーマー
ランディ・マイズナー好きの私には
気になる作家。
お試しでミッドナイト・コール(PHP文庫)
を購入してみた。

買ってみようと思ったもうひとつの原因は
短編集であり、最初のお話のタイトルが
「アカシヤの雨に打たれて」だったから。
2年前の7月にフランクフルトで見たアカシアは
日本のそれとは違ってビックリしたのですが
よくよく調べてみると日本だけが特別なのだそうで
「井の中の蛙」を実感したのでした。

ま、そんなわけで本屋さんでいろいろ拾い読みしていたんですが
どの作品もちょっとしたエロ小説っぽかったんで
いちばん手軽そうなものにしたってのが本音かも。

この本の醍醐味は「誰しもそんな時がある」ってところ。
酔っ払っての深夜の電話。誰かに傍に居て欲しい夜。
愛と性欲の見境がつかなくなる時。

この短編集には愚かでおバカさんの男女が繰り広げる
人生の中の一瞬を切り取ったドラマに見えるが
実は、誰もが抱えている一面であり
「孤独の夜を迎えるのはあなただけではない」という
応援のメッセージ。そんな捉え方。どう?

深夜のワインのおつまみに読むと
身につまされる物があるかも知れないよ。

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 00:41コメント(3)トラックバック(0)座・読書 

2005年07月03日

c08423fa.jpgレストラン葡萄畑のソムリエールが
先日ボルドーに研修に行ってたんです。
お土産に買ってきてくれたワインが
ボルドーで甘口のワインを産するソーテルヌの
Ch.バストゥール・ラマンターニュ'96


美味しかったよ!
いろは薄い琥珀色。ミネラルっぽい香りがします。
口に含むと以外に甘みは強くない。
アーモンドや青梅のような味わいが拡がり
複雑味はあるのですが適度な甘さで
どんどん進んでしまいます。
メルシ!ソムリエール!


f1f44dfd.jpg只今のBGMはジャック・ジョンソンのOn and On
めっちゃいいなぁ〜 スリリングだよ。
やる気なさそうな呟くような唄い方が
妙に心に引っかかるんだよなぁ〜。
次に何が起こるかわかんない演奏。
予測できない魅力があってたまんない。
せっかく歌詞カードを付けてくれてるんで
いつか目を通してみよっと。
試聴はこちらで!
身も心も癒されるよ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!

budoubatake at 01:25コメント(7)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン 

2005年07月02日

e00c214b.jpgビアンコ・ディ・クストーツァ'03
イタリアはヴェネト州のワイン。
もう12年ほど前に遡るのですが
とあるレストランでこれを飲んで
感激したんですね。
イタリアンブームの直前くらいですよ。

アンティパストからパスタまで
抜群の相性なんです!

百聞は一見にしかず。
ぜひ試してみて欲しいですね。
ご家庭でも気軽にイタリアンを作る昨今。
まさしくハウスワインにどうぞ!って感じです。

外観は薄い麦わら色。
辛口で特に特徴的なものを感じないのですが
食事といっしょだと途端に威力を発揮する
摩訶不思議なワイン。
ちょっとオリーブの効いたお料理でも
すっと洗い流してくれるからなのかな?

腹ペコの日に冷やしてご用意下さい。
お食事が2倍は美味しくなりますよ!
お料理の苦手な女性にも特にオススメ!あはは。

09639658.gif←クリック!if You have fun!続きを読む

budoubatake at 03:59コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2005年07月01日

a95b28d9.jpg連日37度。 夏なんです。

ギンギンギラギラの
太陽なんです。
ギンギンギラギラの
夏なんです。


日傘ぐるぐるの夏なんです。
爽やかなロワールのワインで涼みませう。

プイィ・フュメ'03セルジュ・ダグノー
ソーヴィニヨン・ブランという葡萄品種は
爽やかさが持ち味。
かつてカリフォルニアでは「フュメ・ブラン」とも
呼ばれていた事がある葡萄品種です。
要するにこのプイィ・フュメというワインが
ソーヴィニヨン・ブランの代表格だと
アメリカ人は思ったんでしょう。(私見です)
柑橘系の香りや緑のハーブの香り。
飲み口もすっきりと食欲も湧いてきますよ!

09639658.gif←クリック!if You have fun!続きを読む

budoubatake at 01:45コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ