2006年08月

2006年08月31日

eef57660.jpgアラモアナSCの1F。
アイスクリームショップです。
ポップでしょ?
Dippin' Dots
ドット(水玉)の形のアイスクリーム。
仁丹くらいの大きさから梅仁丹くらいの
大きさで、すこぶる不思議な食感
とっても美味しかった!
ディッピン・ドッツって名古屋でも食べられるのかな?
 ・・・・食べたい。

カラダが秋を感知したよ続きを読む

2006年08月30日

dbe209fa.jpg今回のハワイで印象的だったお店のひとつ。
「L&L Hawaiian BBQ」
写真はウォルマート内の店舗。
テイクアウトもよし、イートインもOK。
ロコモコがおいしいんです。
葡萄畑の次に美味しい。
ただし、スモールサイズでも
ひとりじゃ食べきれないよ。ご用心。

あのサイズをペロりと食べてたら
そりゃ、太りますよ。


2006年08月29日

382fbae5.jpgホノルル行きのJALでの機内食で
いっしょに飲んだスパークリングワイン。
もう少し、ちゃんと選んで欲しい。 (笑)

2006年08月28日

5d1c4935.jpgいかが?
インペリアルホテルのスイートからの
サンセットなのです。
いえいえ!
友人に招かれてね。
そんな贅沢してませんって。
シルエットはハレクラニ。

ラナイ(ベランダ)で30分ほど、刻々と
移ろいゆく空に、眼が釘付けになってしまいました。
続きを読む

2006年08月27日

e4b48a0d.jpg練習でも、今までのライブでも
声が裏返った事なんてないのに・・・
ど、ど、どぼじて、どぼじて・・・・・
く、悔しい・・・・

2006年08月26日

b36d6a5a.jpgカイマナ・ヒラ(ダイアモンドヘッド)
山頂から見たワイキキ。
ハードな登山に思うかも知れないけど
ハイキングコース!

7732b14d.jpg雲はとっても近い!
そして「生命」を」感じるから不思議。
雲も生きていて、何かを伝えているんだね。


ef994717.jpg風も生きてる。




ce9c9f58.jpg植物も歓迎してくれる。




6a40595a.jpg空って、とっても魅力的。
そんな事、日本ではあまり感じないのに・・・・


日本の空は、どこか物悲しいけど
ワイキキの空は、とってもおおらかで
Everythings gonna be all right!
そう言っているかのようだったよ。

あなたへのプレゼントです。

9日間ものお休みをありがとう。

2006年08月25日

840e6ac2.jpg空の青さをみつめていると
       ―谷川俊太郎詩集
私の持っている文庫本は
フランスの煙草、ゴロワーズが
表紙にあしらわれてて、素敵。
どうして表紙を変えちゃったのかな?
夏も過ぎ去る頃には感傷的になるね。


空の青さを見つめていると
私に帰るところがあるような気がする
だが雲を通ってきた明るさは
もはや空へは帰ってゆかない

日は絶えず豪華に捨てている
夜になっても私達は拾うのに忙しい
人はすべていやしい生まれなので
樹のように豊かに休むことがない

窓があふれたものを切りとっている
私は宇宙以外の部屋を欲しない
そのため私は人と不和になる
在ることは空間や時間を傷つけることだ

そして痛みはむしろ私を責める
私が去ると私の健康が戻ってくるだろう


谷川俊太郎の詩集「六十二のソネット」より


2006年08月24日

235a7ce1.jpgそんなわけで、アロハな音楽です。
アロハ・ヘヴン・ピカケ
もう聴いたかな?
アロハ・ヘヴンのシリーズの最新作。
ハワイアン・コンテンポラリーを
オムニバス形式で聴けるんです。
このアルバムの聴き所は
17. コンステレイションズ
お馴染みジャック・ジョンソンが
なんとアロハ・ヘヴンに初登場!
In Between Dreamsとは、また
違ったヴァージョン!

2006年08月23日

59c082e9.jpg夏休みでハワイです。
もうすぐ帰ります。
27日には名古屋ブルーノートで
ライブしちゃいますよ。
ハワイのバイブレーションを
演奏を通して伝えられたらいいな。
ワイキキ・ビーチ・ライブカメラ
ご存知ですか?
通りかかったら手を振るね!
アロハー!

2006年08月22日

7234891c.jpgモルドヴァワインが続きましたね。
その理由は、また明日!
今回のテイスティングで輸入業者さんに
お願いした事があります。
「せっかくワインの歴史のある国なのに
どうしてフランス品種ばかりなの?」
って事です。
イタリアでもスペインでもカリフォルニアでも
日本でも、土着の葡萄品種にこそ、その国の
ワインの愉しみがあると思うんです。
テロワールを愉しみ、その土地に想いを馳せる
そんなのもワインの愉しみのひとつですよね。

近日、そういったワインも輸入してくれると
固く約束してくれたので楽しみに待ってます。

あと1点、どうしても不思議なのは
ワインのクオリティはTPOによって
かなり高いと思うのだけれど
モルドヴァの国はヨーロッパの中でも
最も貧困な国のひとつ。
一日の生活費が1ドル以下。と紹介されています。
なのにどうしてこんなにお値段が張るんでしょうね?
ボランティアだと思って飲む?
なんかそれもイヤだな。
価格設定の不自然さの理由を教えて欲しいな。

2006年08月21日

01b63470.jpgクリコヴァ
ヴィン・デ・コレクティ・カベルネ'93
モルドヴァの瓶熟カベルネです。
10年以上の時を経て、複雑味と円熟を
愉しめるワインです。
外観は、少し褐色がかっています。
果実味と樽の香りが心地良く溶け合っています。
口に含むと、不思議な事にオレンジの
第一印象がありました。
強烈なアタックはないものの
美しい調和を感じられるワインです。

2006年08月20日

f946351e.jpgディオニソス・メレニ
カルレヴァーナ・カベルネソーヴィニヨン'03
モルドヴァのカベルネです。
こいつも、丁寧に造られたワイン。
香りの第一印象で、それとわかるんです。
口に含むと、パワフルなボリュームに
まずは驚かされます。
そして、フランスのカベルネと比較するならば
フランスの収斂性のある味わいとは違い
とってもなめらかなタンニン。
渋いワインが好きでカベルネを求める方には
少し肩すかしをくらうかもしれませんが
カジュアルなお食事といっしょなら
このなめらかさが功を奏すでしょう。
いちごキャンディのような香りとあとくちが
とても印象的なワインです。
チャーミングで力強いのです。


2006年08月19日

f82106df.jpgプルカリ・ピノ・ノワール'03
モルドヴァ共和国の南部で造られるワイン。
外観は美しく輝きのある赤紫色。
グラスを傾けると意外に粘性も強い。
くるっと回すと、馥郁とした香り。
チェリーや梅のような、いわゆる
ピノ・ノワールの典型の香り。
ベリー系の香りはブルゴーニュに比べて
やや控え目だ。
しかしながら、香りから、すでに
生い立ちが見えてしまう。

ピノという葡萄品種は、どこかお嬢様っぽい
雰囲気があるのだが、このワインは厚顔の美少年。
育ちの良さ、親が丁寧に育てた事がよくわかるんだ。

ブルゴーニュのどんなワインとも違うけど
とっても魅力的な味わい。
やさしいタンニン。やや長く続く余韻。
お料理も、鴨や鶏から牛肉まで幅広くいけそうだ。
日本料理なら、しらたきなどにも合いそう。
中華料理にもフィットしそうです。


2006年08月18日

11bfd55f.jpg今日、モルドヴァ共和国のワインを
初めて口にする機会に恵まれたよ。
世界地図のどこにある国なのかも
わからないのにセールス担当の方が
丁寧に説明してくれたのさ。
まずは、どんな国かを知りたいよね。
外務省のHPを見てみよう!
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/moldova/index.html
なるほどなるほど。

じゃ、モルドヴァ・ワインを調べてみよう。
http://www.moldova-wine.net/about.html
ふむふむ。

モルドヴァという国の主な産業はワイン造りだけなんだね。
しかも、そのワインは英国王室御用達。

興味津々!

じゃ、さっそくテイスティングしてみよう! 

〜 to be continued

2006年08月17日

8fae482b.JPGお店の性格上、グループ客が多いのね。
だから「居酒屋じゃちょっとなぁ〜」
ってお方がコンパに使ってくれたりします。
過日のコンパ。
ダメだししておくよ。健一くん。

具体例を挙げておくけど、考え方はいたってシンプル。
「相手が主役(主語は相手)」「レディファースト」だよ。
続きを読む

2006年08月16日

be6c5f36.jpgミネルヴォワ'03
バプティスト・ブートです。
グルナッシュ主体のふくよかな
果実味溢れる南仏のワイン。
外観は透きとおらない濃い赤紫。
素直に美味しい赤ワインです。
続きを読む

2006年08月15日

24b6be7a.jpgアナケナ・ピノ・ノワール'04
酒屋さんで、偶然に見つけたんです。
チリのピノ・ノワールなんて珍しいので
試しに買ってみましたよ。
あたりでした!
ピノにしては、少し濃い赤紫。
チェリーの香りよりも、ほんのり勝る
フレッシュなベリーの香り。

味わいは、ザクロやアセロラのような
溌剌としたニュアンスがあるのですが
さほど酸が強いってわけでもなく
バランスが良いんです。
夏にはピッタリな味わい。
続きを読む

2006年08月14日

b3f7cb24.jpg真夏を満喫してますか?
ハワイアン・ミュージック・コンプリート・ベスト
今、こいつを聴いています。
オールドハワイアンとコンテンポラリーとが
入り混じったオムニバスアルバム。
「ハワイアン・ウェディング・ソング」が
原語で聴きたかったのですが
ようやく、このアルバムで叶いました。
他にも、なごめるゆるーいハワイアンが満載!


続きを読む

2006年08月13日

67823f10.jpg美浜のパーティは最高でした!
こられた方々も、とても喜んでくれた。
写真は、リハ中のイーグルスバンド
「Sea Breeze」さん。
陽が傾いてきた頃、水面(みなも)が
キラキラ揺れる中で聴く
「Hotel California」は
最高に気持ちよかったな。
続きを読む

2006年08月12日

2f5268b9.jpg明日は美浜海岸でライブ&BBQ。
海水浴なんて、何年振りだろう。
よくよく考えたら、10年以上
国内の海には、入った事がない。

真夏の海水浴の車中では
よくサザンを聴いてたな。
特によく聴いたのは「NUDE MAN」
免許取り立ての頃だったからね。
続きを読む

2006年08月11日

9715f518.jpg昨夜のサッカー日本代表の試合。
小柳ゆきの国歌斉唱すごかったね。
ナマで聴いた人はたまんなかったろうな。
オシムはマスコミの扱いが
とっても上手だね。
選手も観客もマスコミも大事にする
姿勢が好きです。

<本日のまかない>
赤ワインで炊いた赤飯を卵でくるんだ
オムライスにデミグラスソースがけ

注意:この赤飯を考え付いてから
   商品になるまでには
   相当、試行錯誤しました。
   試してもいいですが
   難しいよ。

2006年08月10日

cd8c334c.jpgフランス、ロワール産です。
ヴーヴレー'04
葡萄品種はシュナンブラン。
この葡萄は辛口から極甘口まで
さまざまなワインがつくられます。
このワインは、辛口なのですが
ほんのり甘い部類に入るのかな?
檸檬なんかの柑橘系の香りと
トロンとした味わいが
レモネードのようなんです。
今日のような湿気の多い暑い日には
特に美味しく感じるワインだね。

満月の夜。いかがお過ごしですか?
続きを読む

2006年08月09日

感動のアニメーション。
ぜひご覧下さいね!

時には人生振り返らないとね。
明日が見えてこないから。

「ウォーキングツアー」
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
(音が出ます)

2006年08月08日

3e6f9178.jpg8月8日だね。
8って数字は、メビウスの輪を連想しません?
名古屋のマークも丸に八
グランパスエイトも名古屋の「八」
末広がりって縁起担ぎ。
いずれにせよ「8」って
なんか素敵なイメージ。
続きを読む

2006年08月07日

8c53d258.jpgVdP.デ・セヴェンヌ・ソーヴィニヨン・ブラン
このワインは、今の季節、特においしいのです。
ソーヴィニヨン・ブラン種の特性
檸檬の香りやハーブの香りが心地良く
味わいはすっきり爽快。
ライムの後味があります。
続きを読む

2006年08月06日

e2574e9e.jpg豊明市の夏祭りに出演してきました。
いやぁ〜 楽しかった。
町の夏祭り。中学生以来だったよ。
炭で焼く焼きそばの香り、とうもろこし。
思い出したらまたおなかが空いてきたよ。
「豊明音頭」よかったなぁ〜
音頭って、やっぱり落ち着くね。
日本人のDNAなのかな?
いつか「ワイキキ音頭」を作るから
たのしみにしてて下さい。
日本とハワイのハイブリッドミュージックを
創りたい衝動に駆られました。

<本日のセットリスト>
♪カイマナ・ヒラ
♪ハナレイ・ムーン
♪南国の夜
♪ノホ・パイ・パイ
♪プア・マナ
♪レイ・ナニ
♪カ・ノホナ・ピリ・カイ

毎曲フラダンサーが入れ替わるという
素晴らしいショウだったんだよ。
観られた人はラッキーだったね!

フラダンサーは、名古屋のフラダンス教室
"ハーラウ ナプアオカレイ ロゼラニ"の方々です。

次回は、12日(土)美浜にて!
BBQとライブを愉しむパーティをしますよ。
美浜がワイキキになる日。
ぜひ遊びに来てください!

我々のバンドの他には、イーグルスの濃いーバンド(Copy Band)
ピンククラウド(JL&Char)のコピーバンドが出ます。
先日の聖ちゃんもドラムを叩きます。

お問い合わせは私まで。
続きを読む

2006年08月05日

今日はあまりにおかしな日だったので
日記らしい日記を書こうかと思ってます。
BGMは、こいつです。
♪ムーン・リバーは特に泣かせます。
憂歌団のカヴァー♪嘘は罪、もいーね!

パシフィック・スウィング
続きを読む

2006年08月04日

c6f1c7a4.jpgマテウス・ロゼ、ポルトガルのワインです。
微発泡(スパークリングではないけど
ほんのりしゅわしゅわ感のあるワイン)で
やや甘い口あたり。美しいサーモンピンク。
昔はTVでCMしてたりして有名だったけど
最近はご存知ない方も多いですよね。
お値段はとっても安いのに
なかなかどうして、こんな季節には
ピッタリのワインですよ!

しかも、お料理を選ばない気軽さ。
スパイシーな中華料理やアジアンテイストから
日常的な日本の食卓にまで合わせられるんです。
そこで一句。
続きを読む

2006年08月03日

2499f876.jpgはじめまして!
モンキーポッドで作ってもらったので
こんな色あいなんです。
決して塗装でのサンバーストではありません
ナチュラルな色なのですが
どことなくラスカルのようじゃない?
かわいくって、いい音なんですよ。
もちろんNaturel さんの作品です。
ラスカルと名付けました。

ウクレレを初めて買った日から
1年経ってないのに
もう、6本目になってしまいました。
あほだね。

写真でもわかると思うんですが
ヘッドから1フレットの間にもフレットがあるんです。
猶木さん曰く「ゼロフレット」
試行錯誤のウクレレ創り。
ソプラノボディのロングネック、ゼロフレット仕様です。
ライブで火を吹くよ!



続きを読む

2006年08月02日

25e54b07.jpg<本日のまかない>

ロコモコです! ハンバーグ丼。
本場ハワイではグレービーソース。
でもね、これってクドいんですよ。
だから当店ではデミグラスソースです。
目玉焼きはレアに仕上げて
ソースと混ぜ合わせて・・・

「いっただきま〜す!」

おいしいよ。
続きを読む

2006年08月01日

7849c425.jpg人から薦められる本を読むのは好きだ。
「サイレント・パワー 〜静かなるカリスマ」
江原啓之さんや飯田史彦などのスピリチュアルな
世界に慣れ親しんでいないと、字面でしか
理解できないかもね。でもきっと
自分の成長と共に読み返す事の
できる本になると思うよ。
著者のスチュワート・ワイルドもこの本を
「小冊子」扱いしているほどコンパクトで
読みやすい本になっているんです。

続きを読む

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ