2007年02月

2007年02月28日

f6422323.jpgスペイン、ナバーラ州
フワン・デ・アルフレッド・ブランコ'05
不安であるフレッド・ブランコ?
シャルドネ100%なのです。
名前とは裏腹に不安などないのです。
アロマティックです。
フレンチオークの香りもよく溶けてます。
オイリーな口あたり。
酸とのバランスが絶妙です。
帆立のグラタンなどクリーム系の
お料理にぴったりです。

今夜の雨の音とワイン。
相乗する音楽はこいつでしょ。ノラ・ジョーンズ。

Not Too Late

「Thinking about You」
この曲の刹那さにとろけます。
眠れない夜と雨の日には、忘れかけてた愛が甦る。(談:コレステ)
ノラ(野良)とは名ばかりで
とってもエレガントでインテリジェンス溢れるのです。
このワインと同じだね。
(おやじ系駄洒落の日)

budoubatake at 00:08コメント(6)トラックバック(0)気軽なデイリーワインワインを美味しくする音楽 

2007年02月27日

10fef706.jpgもうすぐ夏だね!ちと早いか。
その前のいちばんの厄介者は「花粉」
昨日、今年になってはじめて薬を飲んだ。
バファリンは、大好物でもないのに
週に一度は服用しているので中毒かも。
頭痛は顔に出ちゃうから飲まざるを得ないんだ。
花粉症の薬ってのは、なんかイメージ的に
バファリン以上に即効性があるためか
「劇薬注意」という先入観があって
できるだけ飲まないようにしていた。
でも、昨日目覚めると、寝ている間に
こすりまくったのだろうね。
瞼が腫れて赤くなり眼も充実いや充血していて
とても人様の前に出せる顔ではなかった。
もともとそうじゃないかと言われれば
言い返す言葉もないのだがごもっともである。
つまり恐ろしくて飲むのを躊躇していた薬も
実はバファリンほどの劇薬ではなかったのだそうだ。(たつゆき:談)
なーんだ。我慢してて損した。
しかし、市販の薬は、使えば使うほど効かなくなる。
今は眼科医の出してくれる薬なのだが(8耐で有名な深見眼科)
いつまで効くのか。そう思うと、服用をためらわれるのであるが
いかがなものでしょうか?

絵がないのはなんとなく寂しかったので
花粉の韻を踏んでビーチボーイズの名曲「Fun, Fun, Fun」を含む
最高傑作Surfer Girlを使わせていただきました。
春の日差しを感じると必ず聴きたくなる名盤なのだ。

以前「あなたが総理大臣だったら何をしたいですか?」という問いをされて
「日本の杉の木を一本残らず切り倒します」
そう即答したのは私です。

budoubatake at 02:10コメント(3)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽元気 

2007年02月26日

4193f2a4.jpgスペイン、カスティーリャラマンチャ州
バルデペーニャスのワイン。
ヴェガバル・プラタ・グランレセルヴァ'96
過日、スペイン協会から取材があったんで
スペインワインを充実させてみました。
「臨機応変」が信条です。
このワインは、すばらしい。
10年以上を経た熟成された旨味があるんです。
赤ワインが好きと言う人で、こういうワインに
興味を示さない、もしくは美味しいと感じない人が
多いというのがワインの七不思議のひとつなのです。

推測その1、「渋い」が赤ワインの旨さ。
と思い込んでいる人が多い。
(若い女の子の方が好きというのとほぼ同じ)
推測その2、熟成した旨味を旨味と思わない。
思えない。(熟女の良さを知らない)

もったいないね。
それぞれに素晴らしいのに。続きを読む

budoubatake at 03:33コメント(15)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン元気 

2007年02月25日

スピリチュアルな世界。座・読書。
あなたのお薦めもよかったら教えて下さい。

生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える
飯田史彦先生のこの本は、絶妙なタイミングで出会った。
自分と向き合う為に欠かせない「何のための命か?」
命を使うと書いて「使命」
自分にとっての使命って何だ。深く深く考え続けたら自分は変わるね。

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
何となく感じてる「ここち良さ」と「嫌悪感」
そいつを美しい写真で解説してくれるこの本。
言葉には魂が宿ってる。「言霊(ことだま)」の威力をあらためて認識。
しかも、写真を見るだけで癒される。

癒す心、治る力―自発的治癒とはなにか
よくありがちだけど。
東洋医学と西洋医学の融合なんてテーマに真剣に取り組み
結果を出してる素晴らしい著書。結局立場や肩書きってものが
いかに人類の進歩の邪魔をしているかがわかる本。
(ってそこまでは言ってないけどね)

この世の役割は人間塾
賛否両論激しい船井先生のスピリチュアル。

キリストのたとえ話
妄想だと言い切れない部分のたくさんある話。
キリスト教圏の人たちは、これ以下の本もそうなんだけど
宗教の否定から入るところがニューエイジたる所以なのか。
現在の日本人は他の国に比べて宗教色が希薄だし
仏教・神道の影響は根本にあるから世界中では稀有な民族なのかも。
そんな事を考えさせられました。

聖なる予言
アドベンチャー物語的なアプローチなんだけど
相当研究し尽くして書いてる。読み物としてたのしい。
読んでるうちから4次元に行っちゃう。続編も必読。

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける
神との筆談?冗談じゃないよ。
そんな導入部分だったけど、かなり人生の多くの疑問に答えをくれるはず。
こいつも続編があり、必読。

波動の法則―宇宙からのメッセージ
信じられない。まやかし妄想色が強いイントロだが
中盤からはかなり信じられる本物を感じる。
自分の人生にどう活かすかは今は即答できないけど
「こうなんじゃないかな」って思ってた事に
「そうなんだよ」って答えてくれたから今後影響が出るね。

過日、錦三で飲食店を営み、3次元と4次元のはざ間で悩みながらも
悩んでいないフリをする痛い若者と話してた。
シンプルに、そして乱暴に言ってしまえば、問題点はズバリ。

「作るお料理は相手のため」vs「作るお料理は見栄と金のため」
こうして書くと、答えは明らかだけど問題は複雑だ。

4次元的に考えたら、っつーか考える余地もないんだけど
3次元的には彼の方が成功しているからね。

「俺のマネすりゃいいんだよ。だいじょうぶ」
そんな風に、結果と評価を伴ってたら強気で言えるのにな。
まだまだですわ・・・
「経営:経済を営む」
「経営:お経(仏陀の教え)を営む」
このバランスだと思うんだな。

ベトナム戦争でのアメリカ兵の戦死者は5万人強。こちらは15年間。
2005年の日本の自殺者数は3万2552人だよ。たった1年だよ。
8年連続3万人超なのだそうだ。

今の日本という国家は、経済的に裕福なのかも知れないけれど
こころは全然ゆたかじゃないよね。
とても歪んだ社会だと思うのが普通だ。

もう少し豊かなこころを育む為のスピリチュアルはいかがだろうか?
現実逃避に使う輩がいるから多くの反スピリチュアルを呼んでしまう。

budoubatake at 00:33コメント(6)トラックバック(0)座・読書 

2007年02月24日

fb1c27a8.jpgMerci!
ビバ!暖冬!
寒さが緩いせいなのかな
今月の売上はすでに前年比120%です。
ありがたいことです。
明日は冷えるのだそうですね。
午前中は滋賀までドライブの予定。
ロカビリーでジャイブなウキウキサウンド
東名阪を安全運転しようと思います。

LINDA&THE BIG KING JIVE DADDIES


budoubatake at 02:25コメント(4)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽元気 

2007年02月23日

9639ee0a.jpgお客様の紹介でアロハなカフェへ。
その名もズバリ「カフェ・オハナ」だ。
ハワイ語で家族、仲間といった意味。
私が学生生活を送った八事、塩釜口界隈で
80年代には、こんなお店がたくさんあった。
懐かしい気分を味わえたよ。
ここちよくハワイアンが流れて
天井でアンティークなファンが
のんびり回ってて、ゆるーい。
ショップカードをもらうのを忘れたんで
紹介できないけど、黒門町に近いJR線路沿い。
応援してあげたくなる若者が茹でる
一所懸命パスタは、家庭の味。
そこがまた「いい味」なんだな。

そうそう!こんなアルバムが出てて、Jack Johnsonの
I Shall Be Released が聴ける。
ザ・バンドのカヴァーアルバムだ。
でも、買うほどデキは良くないかも。
こちらのHPでフルレングス聴けます。
大好きな曲を大好きなアーティストがカヴァー。
ちょっぴり期待し過ぎたのかもね。続きを読む

budoubatake at 01:07コメント(4)トラックバック(0)レストランアロハ・スピリット 

2007年02月22日

eda56219.jpgブルゴーニュ・パストゥグラン'04
ドメーヌ・・ラルール・ピオ
フルーティで味わい深い大好きなワイン。
もともとブルゴーニュは大好きなんだけど
このパストゥグランはピノノワールと
ガメィの良さがいい具合に調和してるんですね。
パストゥグランでこんな味わいは
なかなかお目にかかれませんよ。
ラベルのぶどうもいい感じでしょ?
赤ワインですが、さほどタンニンも
きつくないので日本料理や洋食にも
よく合いますよ。ハンバーグとかね。

調和という事で、只今聴いているのは
新譜が待ち遠しい井上陽水&奥田民生

ショッピング


互いの個性を最大限に活かしつつ調和。
永遠のテーマです。
大きな大きな美しい調和のこころを「大和魂」と云います。

フランスワインなのに恐るべし、大和魂なのです。

budoubatake at 01:35コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン日本料理とも合わせやすいワイン 

2007年02月21日

fb466522.jpg鼻毛が伸びる。
ぐんぐんのびる。
花粉症の季節は、特に恐るべし。
一夜にしてヒョコっと出現したりする。
この季節は要注意だ。鼻毛が出てたら
どんないい話しても説得力が無い。

鼻毛と云うのは、外敵(花粉)から身を守る為に
きっと急成長するんだよね。
毛ってこんな勢いで伸びる事ができるんだ。

ちょっと待てよ。
髪の毛は、歳とともに
コシはなくなるし、細く少なくなる。

じゃ、髪の毛が薄くなっていくというのは
脳みその重要性が、日に日に薄くなっている
つまりそういう事なんだろうか?

ショックであるとともに
まだ著しい成長を遂げる鼻毛に感謝。続きを読む

budoubatake at 00:49コメント(6)トラックバック(0)元気 

2007年02月20日

7a0b1acb.jpg波動の法則 足立 育朗 (著)
本日読み始めました。
意味不明な図が出てきたり
胡散臭いオブジェの写真に
いったん引いちゃいますが
どうしてどうして、スピリチュアルです。
スピリチュアルを研究してると
分子・微粒子レベルの波動・振動に
行き着いてしまうんですね。

先日(土曜日)NHK で奥田民生の特集をしてて
彼のインタビューで、とても共感できた言葉がありました。
「人はそれぞれに素晴らしくて、たまたま自分は
歌を作ったり唄ったりしてるだけなんだ」
そんな意味の内容だったと思います。

誰ひとり、同じじゃないから、みんな素晴らしい存在で
それぞれにオリジナルな長所や短所があって
みんながみんな、尊敬の対象なんだよね。
民生歴まだ一年足らずの私。
ユニコーンなんてグループを土曜に初めて知ったのさ。
この番組を見てから、マイ民生ブームが再燃。
ずっと聴いてます。
気が付いたら民生のアルバムは全て持ってる事に
更に驚いています。

話が飛んじゃったけど、10代の頃から
人気者だった民生ですら、天狗にならず
スピリチュアルな啓示を受けているんだなぁ。ってね。
アセンションは近い。
そんな風に考えたのです。

budoubatake at 00:27コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2007年02月19日

18f493f4.jpgプーパッポンガリー
  −ワタリガニのカレー炒め−
こいつが食べたくて食べたくて
軽いタイランドツアーにお出掛け。
中区にあるのだが、スタッフは全員タイ人
お客さんは、いつもなぜか中国人が多い。
日本人にはあまりお目にかからないから
異国に来た気分を味わえるのさ。
私の指輪を目ざとく見つけて
「奥さんがタイ人か?」と聞かれ
「とむ・こん・たい!」と応えたら
なぜかうけてた。
う〜ん。
’いむ・れお’で’み・くわむ・す’な
ビバ!タイランドなのであった。
ちなみに、車で行ったので
ワインは飲めませんでした。
やや甘口のロゼワインならどれもが
良く相乗するでしょう。
続きを読む

budoubatake at 18:53コメント(4)トラックバック(0)レストランLoveland Thailand 

2007年02月18日

739086e9.jpg手を取り合って このまま行こう
愛する人よ
静かな宵に 光を灯し
愛しき教えを抱き

Queen - Teo Torriatte (Live '79)


Let us cling together as the years go by
Oh my love my love
In the quiet of the night
Let our candle always burn
Let us never lose the lessons we have learned

Love of Father and Son
「息子は死ぬまで植物人間です」と言われたお父さん
は半端じゃない行動をし出した・・The power of Love

ハンカチを用意してからクリック!

budoubatake at 00:43コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽元気 

2007年02月17日

ab1fcadd.jpg祝!再結成!
来日もあるなんて報道。本当かな?
「Roxanne」のリリースから30周年!
あのFMで初めて聴いた時の衝撃は
今も鮮明に覚えてる。渋谷陽一の番組だ。
あれから30年も経ったのね。
スティングの声もさることながら
このスリーピースのバンドサウンドから
溢れ出すインテリジェンスが当時の
他のパンクバンドとは一線を画してた。
出てきた時は、パンクのカテゴリーだったんだよ。

関係あるのか無いのかわかんないけれど
今日、鼻をかんだら、ティッシュがまっかっか。
早くもかみ過ぎ?興奮し過ぎ?
原因は花粉なのかポリスなのか・・・・
はたまた違う事なのか。

budoubatake at 00:26コメント(6)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2007年02月16日

77407c3e.jpgわぁ。酔っ払った。
本日の結論
「I Call Your Name」のカーベルは気持ち悪い。
なんであそこから入るのかな?

ロックンロール ビートルズ LP
こいつを聴いてた。
ジャケットも相当ダサい。
CD化されなくてよかったね。

budoubatake at 05:31コメント(4)トラックバック(0)Beatles 

2007年02月15日

6a067364.jpgRN13 Vin de pique-nique Bioghette.com
ピクニックワインだなんて、かっこいい!
しかもRN13ってのは、世界最大の自転車レース
「ツール・ド・フランス」のルート
写真を見て納得。
そっか、レース観戦しながら
お気軽にピクニックするのね。
カベルネ・ソーヴィニヨン40% シラー30%
ムールヴェドル15% グルナッシュ15%
葡萄品種からすると結構しっかりとした
味わいを連想するけど、意外にあっさり。
でも、アルコール分は13%とやや高めなので
真夏のピクニックには泥酔のおそれもあるので
注意が必要かもしれないね。
お値段も、さほど安くない。
でも、ピクニックという名の誘惑と
垢抜けたボトルデザインはプレゼントにいいかも。

ひと雨ごとに春。
ピクニックに行きたいね。続きを読む

budoubatake at 00:58コメント(6)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン 

2007年02月14日

a7372d5f.jpg海外旅行での人との出会い。
ことばも通じないから、親切なのか
騙そうとしているのかの判断は難しい。
そして適正な謝礼の値段も現地での
経済状態など、生活しているわけでもないから
わかる術などないに等しい。
私などは、ハワイでさえ、リムジンに乗った時
チップはどれくらい払えばいいものか
迷ったくらいだ。
渡した時、満面の笑みをかえしてくれたので
払い過ぎたのか?桁をひとつ間違えたか?
と心配になってしまった小市民のひとりだ。 
上海ではすべての中国人を無視し続けた。
ビギナーズラックに恵まれないと
悪い印象だけが残ってしまう。
でも、中には親切で声を掛けてくれた人も
きっと居た筈。もったいないね。
かつてBALI で出会った香港人とは何度か
手紙のやり取りをした。
バンコクでは、気の利き過ぎたエアコンのせいか
風邪で高熱。看病してくれて薬屋に走ってくれた
優しいタイ人にも出会った。しかも
薬代を受け取らなかった。

誰にもあるそんな旅の疑問や人との関わりに
鋭くメスを入れたこの本。
わたしの旅に何をする。宮田 珠己 (著)
バックパッカーの世界各国での思い出を
エッセーにした笑える一冊。
しかも、前振りの私の話、海外での人との
コミュニケーションに対する傾向と対策は
この本を読んでも、ひとつも解決しない事を
記しておかなければならないね。
でも、読む価値のある一冊。

budoubatake at 00:45コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2007年02月13日

5905885e.jpg映画「ドリームガールズ」封切間近ですね。
めっちゃたのしみです。
「フラガール」を見損ねてしまい
DVDでもなかなか発売されなくてイライラ。
そうならないように、今回はちゃーんと
劇場に足を運びたいと思ってるのさ。
ドリームガールズは60年代が時代背景だよね。
今日のBGMはもう少し古いガールグループのオムニバスアルバム。
でもね。
私は、違いのわかんない男なので
みんな同じアーティストに聴こえちゃう。
でも、こいつを聴くだけでDINER 気分が味わえるよ。

The Best Of The Girl Groups, Vol. 1


The Best Of The Girl Groups, Vol. 2


アメリカのアマゾンだと、ちゃんとアーティスト名も表記。
全曲試聴もできるのか。親切だね。

budoubatake at 00:22コメント(4)トラックバック(0)どえりゃあ映画!ワインを美味しくする音楽 

2007年02月12日

af77199b.jpg中学3年生の時の担任の先生。
山田先生から、いきなり絵が送られてきた。
「たくさんたまったので送ります」
あいかわらずよくワケのわかんない先生だ。
去年、個展に行った事を喜んでくれたのか
うちのお店でサービスした事が印象に残ってて
「大島には借りを作りたくない」という事で
作品を送ってきたのではたぶん無いだろうが
1年間、何のコンタクトも無かったのにな。
しかも、そん時の同窓会が25年ぶりだったのに。

でも、私の事を思い出した、もしくは覚えててくれたのは
少し嬉しかったりするな。
お店の個室に飾りました。

budoubatake at 00:34コメント(8)トラックバック(0)元気 

2007年02月11日

68f967c6.jpg李香蘭といえば「蘇州夜曲」!
この曲大好きなんです。
本日、お昼に明日から2夜連続で放送される
上戸彩主演の「李香蘭」のメイキングが
放送されてて、助監督の完成パーティでの
感激の涙にもらい泣き。
明日の放送が待ち遠しいよ。
「蘇州夜曲」も聴いてみて下さいね!
異国情緒溢れる素敵な曲です。
李香蘭は劇団四季でも拝見して
おいおい泣いちゃったんです。

さて、上戸彩扮するところの李香蘭と飲むのならこいつです。
イタリアのピエモンテで産される「ソネット」ネイラーノ社。
やや甘口の赤のスパークリングワイン。
スパイシーな中華料理にもとっても良く合うんです。

8e317856.jpg続きを読む

budoubatake at 00:59コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワインTVから元気をもらう 

2007年02月10日

ffa041c3.jpg今週読み始めました。
神々の指紋 (上) (文庫)
グラハム・ハンコック (著), 大地 舜

なかなか進行しないんですが
楽しく拝見しています。
人類の文明は4000年前、メソポタミアから。
歴史の教科書にも書いてある事だよね。
彼は、そこから疑ってかかります。
そういう発想は大好き。
アマゾンのレビューでは、悪口が多いけど
自分で判断しないと気持ちが悪いんです。

今日は、名古屋人の生活に密着したカフェ
「コメダ珈琲」に偵察に行ったよ。
でもって、カフェ&ダイナーの事業計画作っちゃった!
うーん、いい感じだぞ!

budoubatake at 00:41コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2007年02月09日

bcb253b9.jpg今朝、目が覚めた瞬間、ダイナーに行きたいと思った。
映画を観たわけでも音楽を聴いたからでもなく
夢を見たからでもなく。
「ダイナーで朝食したいな」
あはは。あり得ない。
でも、今も朝の気持ちを引きずっている。
今すぐ行きたい。
ネットで検索したけど、やっぱない。
ないのなら、作るしかないかな?
ダイナーのイメージって何?

ネオン管、白黒のタイル、90度のベンチシート
ジュークボックス、オニオンリングフライ。
コカ・コーラにハンバーガー。50'sのロックンロール!

わぁ、今すぐ行きたい。

budoubatake at 00:04コメント(24)トラックバック(0)元気 

2007年02月08日

2e06f138.jpg「華麗なる一族」がますますおもしろいね。
後半のいいところで挿入される曲。
イーグルスの「ならず者」
どういういきさつで、どんな意図で
この曲を使っているのかは、まだわかんない。
でも、このピアノの前奏の微妙な「間」
「タメ」かな?意外に難しいんですよ。

鈴木京香、彼女はほんといい演技してますよね!
見てると、張り倒したくなりますもんね。
それくらいじゃないと、あの役は成り立たない。

鈴木京香演じる相子さんと飲むのなら
グランヴァンしかあり得なさそうだけど
あえて外して、彼女を驚かせる。
そんなワインが楽しそう。
あの鼻っ柱をへし折ってやんないとね。

先日、私がへし折られたバローロ 1998 ピオ・チューザレ
こいつをブラインドで飲ませてみたい。
続きを読む

budoubatake at 00:58コメント(8)トラックバック(2)TVから元気をもらうワインを美味しくする音楽 

2007年02月07日

c5baa65e.jpgしまやんのおすすめで、座・読書。
旅の理不尽―アジア悶絶編 (文庫)
宮田 珠己 (著)

これには参った。
おもしろ過ぎる。
文章が、とにかくおもしろい。
行った事のある国であろうがなかろうが
まるで関係なく、興味のある場所だろうが
そうでなかろうが、とにかく笑わせる。
バックパッカーの旅の話なんぞ
概ね、ナルシストのなんの責任もない
偏った見聞録なので読まないのだけれど
こんな旅行記なら100冊でも読みたい。

暦の春の訪れが、ほんとうに春らしい
ポカポカ陽気になるなんて
いったい誰が予想しただろうね?
日中、南向きの部屋で、暖房なしの部屋で読書。
ほーんと気持ちいい。
このまま夏になって欲しい。

春うらら、うららといえばNowhere Man だな。 え?こっち?
続きを読む

budoubatake at 01:13コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2007年02月06日

ee52422c.jpg石原真理子にいまだに食いつくマスコミ。
どうなんだろうね?
でも、今回の雑誌「STORY」の企画は笑えた!
たぶん、みんながそう感じているであろう
彼女の髪形と眉。
そいつに手を加えちゃおう!って企画。
おもしろくない?
買わなくていいから、コンビニで見てみてね。
でもさぁ、人の顔って、中身まで
写真に写っちゃうんだな。
そう思ったよ。

指折りのヘアメイク、メイクアップアーティスト
スタイリスト、カメラマン、照明、その他・・・
それだけ駆使してあの程度なんだよな。

「STORY」の世代の読者ページに出てくる
一般ピープルのほうがキレイなんだもん。

ま、ドラマ「ふぞろいの林檎たち」の頃も
手塚理美のほうに共感持ててたんで
こちらも斜に構えてるのかも。
でも、今とは比較にならないくらい輝きがあったよね。

石原真理子と飲みたいワイン。
いろいろ考えてみたけど、やっぱからまれそうでイヤ。かも・・・・
お酒は合法のドラッグですからね。

budoubatake at 00:50コメント(4)トラックバック(0)元気 

2007年02月05日

65e0b5bd.jpg今日は、ハーラウ ナプアオカレイ ロゼラニ
あたらしい新栄のスタジオのお披露目パーティ。
そこで演奏させていただきました。
生徒さんたちの成長には目を見張るものがあって
自分のウクレレの腕前と比較すると
ちょっぴり恥ずかしくなっちゃったよ。
みんな堂々と踊っててすごいよ。
特にケイキは、こころがなごむよね。かわいい。

本日最後の曲は「サノエ」
珍しい、3拍子の美しいメロディ。
道ならぬ恋を嘆く悲しい歌詞。
恋ってやつは、落ちてしまうものだからタチが悪いよね。
儘ならないから焦がれてしまう。

今日は、感情移入が過ぎてしまって
イントロですでに泣きそうになっちゃった。
美空ひばりのステージの涙もそんなかんじなのかな?

この曲、いろんなヴァージョンがありますが
Maunalua の「Sanoe」がいちばん好き。
ハーモニーが美しく、ギターの音色も素敵。続きを読む

budoubatake at 00:31コメント(6)トラックバック(0)アロハ・スピリットukulele life 

2007年02月04日

62ff2b06.jpg今夜は、閉店後にヒロシくんが遊びに
っつーか、人生の重大な報告をしに
わざわざ来てくれた。
祝福します!
そして、実り多き日々をお祈りしています。
愛のあるヤツが、やっぱ好きだ。
そして「再近、ブログつまんないよ」なんて言われた。
すいません。実は、自覚してます。
今週は、コメントが来ないように書いてました。
体調悪いのに、忙し過ぎますって・・・・
なーんて言いわけしちゃダメだよね。
いつも見てくれてる方々、明日から頑張りまーす!

そして、今夜のBGMは、LPだよ。
「禁じられた夜」REOスピードワゴン

明日から、つまんないネタを禁止します。(当社比較による)

budoubatake at 03:13コメント(4)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2007年02月03日

b3dc6395.jpg腰が痛い。
ぎっくり気味。
そのせいか今日は一日が長かった。
何も考えられない。
最近、聴いてるのは「E」
「花になる 〜黄昏のテーマ」
5回目くらいからな?
この曲がいちばん好きになった。
奥田民生のこのユーモアのセンス。
けっこうすき。

budoubatake at 01:57コメント(2)トラックバック(0)元気 

2007年02月02日

2581943c.jpgコート・デュ・ローヌ・キュヴェ・アンティーク
ヴィエイユ・ヴィーニュ'04
ドメーヌ・ド・フェラン
アンティークとヴィエイユ・ヴィーニュは
ほぼ同義語なので輸出用のネーミングなのかな?
何はともあれ、見た目にも高級感のあるデザイン。
味わいもグルナッシュ主体の特徴がよく出ています。
フルーティで快い味わい、色濃くないけど
しっかりとした味わい。


相乗しないけど、アンティークでありながらも
いまだに色褪せないこの曲はいかが?
ちゃーんと3分以内ってのが笑える。
ちょっとなごんでくださいね。


budoubatake at 00:30コメント(4)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2007年02月01日

405b4556.jpg月末の忙しい時に、風邪をひいてた。
ほぼ2日で全快した。
でもまだ、ややしんどいな。
よくもまぁ、こんなに眠れるねってくらい
眠れるから不思議だ。
何もかも独りで背負うと
ちゃんとカラダが悲鳴をあげるんだね。

Don't carry the world upon your shoulders.

答えはいつもビートルズの中にある。
バイブルだ。

もうすぐ新しい年に変わるね。
健康にはくれぐれもご注意下さい。

budoubatake at 00:36コメント(8)トラックバック(1)元気Beatles 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ