2007年03月

2007年03月31日

38a64cef.jpgこの写真、シャンパーニュを包んでいるのは
ドイツ製のワイン用アイスノンですな。
明日は、こいつとともにお花見に行くのだ!
日本でもこんな重宝なモノ、手に入るのかな?
100均にあったらうれしいね。
このシャンパーニュはジャン・ヴェッセルの
ウィユ・ド・ペルドリ
うっすらとピンクがかった色あいが
お花見にはピッタリなのだ!
五条川なのだ。

budoubatake at 02:04コメント(6)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン元気 

2007年03月30日

d40f0864.jpgJazz Vocal 作品の中で最も好きなアルバム。

Unforgettable
 Natalie Cole


YouTube

budoubatake at 01:22コメント(7)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2007年03月29日

0baa920e.jpg海が恋しい日差しです。
ポッカポカなのです。
そんな日は、ジャマイカンサウンドなのです。
Sly & Robbie はボブ亡きあとのレゲエシーンを
引っ張った貢献者だ。鉄壁のリズムとうねるベース。
当時最強のリズムセクション。
裏打ちのアクセントのリズムで3拍目でストンと落ちる
するとその次の裏のアクセントがやたら気持ちいい。
このふたりは、そこをベースに、いくつものパターンを
クリエイトしていて、打ち込み中心になってからも
チャレンジと実験、そして成功を繰り返している。
81年のこのアルバムでは、後期声の出なかった
デニス・ブラウンもしゃがれた美声を聴かせてくれる。
先日書いたグレゴリー・アイザックスの曲
「Oh What a Feeling」などは、とてもけだるくセクシーだ。
ご存知「Bed's Too Big Without You」はThe Police のカヴァー。
レゲエの逆輸入って事だよね。
当時人気のあった豪華なメンバーたちのオムニバスアルバム。
ジミー・ライリー、ウェイリング・ソウルズなど
そうそうたるメンバーなのさ。

自分達を「タクシー」と称していたふたり。(レーベル名)
「ヤーマン、ノッてきなよ!」って事なのか?
「はいノッてます」としか言いようがない。

budoubatake at 00:28コメント(2)トラックバック(1)ワインを美味しくする音楽Love Jamaica 

2007年03月28日

6a7814cf.jpgあたたかいね。
昨日、マッサージに行って絶好調だったのに
今日のハードな一日でまた明日にも行きたい気分。

さて、このワインは本日入荷!
アマローネ・デッラ・ヴァルポリッツェッラ
  クラシコ・カピテル・デ・ロアリ'02
生産者はルイジ・リゲッティ家
葡萄品種(セパージュ)
 ・コルヴィーナ・ヴェロネーゼ
 ・ロンディネッラ
 ・モリナーラ 他 とのこと。
陰干しして糖度を高めてから醸造するので
独特な味わいとボリューム感があります。
このワインは、樽もバランスよく酸も
ほどほどにあるのでチーズといっしょに
ちびりちびり飲むのに最適。
にもかかわらずガブガブ飲んでいったのは
大学のクラスメート、こういち。

そうそう、息子の交通事故を心配して毎日何人も
電話くれたりお店に来てくれたり。あったかい。
心配かけてごめんなさいね。
めっちゃ元気で飛んだり跳ねたりしてまして
もう、病院にも結局2回行ったきりなのです。
ありがとうございます。みなさまのおかげです。感謝!

budoubatake at 01:51コメント(2)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン元気 

2007年03月27日

5eff7740.jpgビデオに録るほどではないが
日曜日に家に居る時には
概ね見ている番組「そこまで言って委員会」
今回は特におもしろかった。
ゲストの武田邦彦氏(名古屋大学教授)の著書
環境問題はなぜウソがまかり通るのか
に関しての興味深いお話だった。
さっそく本日、書店に行ったがなかったよ。
きっとみんなが買っちゃったんだな。
TVの影響はすごいからさ。

ゴミの分別をし始めて久しいので、過日ハワイに行った時
ゴミ箱ってものが分別になってない事がやたら気持ち悪かったけれど
そうか、ペットボトルって再生されてなかったのね。
京都議定書にサインしない国はおかしい。そう思っていた事さえ疑わしい。
そんな気分になってしまったから驚きだ。
常識を疑う事から始める輩が私は好きだからね。
武田邦彦氏曰く地球は今、第2氷河期なのだそうだ。
地球温暖化の原因はCO2ばかりではなくほとんど太陽の影響なのだそうだ。
ま、こいつも鵜呑みにはできないけどね。

あともう一冊、紹介しておきます。
著者の川端康浩は、友人なので興味がある人、必要な人は
ぜひぜひご購入くださいね!

会社がトクする!社員も納得!就業規則


budoubatake at 00:41コメント(6)トラックバック(0)TVから元気をもらう座・読書 

2007年03月26日

b00c4161.jpgおだやかな春の日でしたね。
私は丸栄スカイルまで自転車でふらふらっと
おでかけして「宮川一水展」を観てきました。
芸術家ってやっぱ深いんだな。
今回の作品の中では「命」という作品が
最も私の目を引きました。
人間としての命。
スパイラル状に成長していきます。
その中で出会う人、物、事柄などなどが
渦を巻いて天に昇る。そんなイメージが
湧き上がってきたんです。
命と魂をキャンバス一枚で表現するのだからすごい。

抽象画の中にある「命」という文字なので
何とでも解釈できるし、その人の感性やその日の
心もちで、感じ方もきっと変わるのでしょう。
芸術に触れる時間は「こころに栄養」です。

「宮川一水展」
会期:平成19年3月22日木曜日〜28日水曜日
会場:丸栄画廊 スカイル8階  TEL052-264-5388
    愛知県名古屋市中区栄3丁目3−1
時間:10:00〜19:30(最終日は16時半終了)
入場無料です!続きを読む

budoubatake at 00:31コメント(16)トラックバック(0)元気 

2007年03月25日

e6ca5d6f.jpgレジェンド・デュ・シャトー・ド・トレヴィアック'04
「伝説」とエチケット(ラベル)に書かれた
このワインは、生産者アルノー・シェの自信作。
ACは南フランスのコルビエール。
樹齢35〜40年のグルナッシュを100%使用。
赤い果実の甘い香りがします。
キャンディのような口あたり。
やや甘く感じるほどです。
キリットした切れ味も、タンニンもあるので
バランスとしてはチャーミングな印象を与えてくれます。

この「伝説」という名のワインに合わせたいのは
The Ray Ellington Quartet「That's Nice」
1959年の録音のようです。
このレイさんは、伝説のお方かどうかは知りませんが
アルバイトさんが、私の好きそうな音だということで
プレゼントしてくれたんです。ナイスチョイス!

アルバムタイトルの「That's Nice」を通り越して「marvellous!」なサウンド。
場末のBAR でこいつがかかってたら、思わず飲み過ぎてしまいそうです。
ギター、ピアノ、ウッドベースにドラム。
Swing 感がハンパじゃなくかっこいい。
歌もうまいし、ギターとピアノの掛け合いがあったりユニゾったり
テクニックも素晴らしいのです。

とりわけ驚いたナンバーは「Teddy Bears Picnic」
この曲は、テンポが何度も変わるしメロディもまちまち。
クイーンっぽいんです。スウィングクイーンです。
遊びごころ溢れるアレンジはクイーンの小曲を彷彿させるんだな。
しかもギターが、メイっぽいんです。姪じゃないっすよ。ブライアン・メイ。
イングランドのバンドのようなので、クイーンも聴いてたかもね。

思わず足で床を踏んだり、指でテーブルを叩いたり
リズムを自分のカラダでとりたくなってしまう。
そんなノリノリのスウィングジャズ。
騙されたと思って聴いてみてください。
調べてみたら、タワーレコードで税込み513円!
チーズバーガー5つ食べるよりも価値があると思うよ。

6456442e.jpgしっかし、ありえねぇデザインだよな。
トーテンポールみたいだし、ビキニ娘の
このポーズはいったい何なのさ?
ま、ナイスなくびれではあります。
「That's Nice!」

budoubatake at 02:11コメント(6)トラックバック(0)気軽なデイリーワインワインを美味しくする音楽 

2007年03月24日

70c8964c.jpgいそがしかったぁ。
やっと落ち着いたと思ったら
0:30を過ぎていました。
今、喧騒から開放され独りの時間を
オールド・ジャマイカンに癒してもらってます。
Blow Your Horn/Brixton Cat
   Rico & The Rudies

Rico は、ジャマイカでは超有名。
伝説のバンド。スカタライツに参加。
リコ・ロドリゲスというトロンボーン奏者だ。
こいつは1965年のジャマイカの作品だからな
録音はそうとうアバウトです。
ベースがドでかいし、バランスもてっきとー。
でも、そこがルードでかっこいい。
そう思える人のみがハマれるナイスアルバム。
しかも、こいつはリイッシューでTwo in One
CDだからLP2枚分が一枚で楽しめるってやつさ。
聴いてると、マイヤーズラムがやっためったらうまいのである。
腰のあたりから、だんだん元気が甦ってきます。
スカ・ロックステディ創生期の極上作品。踊りたくなりまっせ!

budoubatake at 02:00コメント(8)トラックバック(0)Love Jamaicaワインを美味しくする音楽 

2007年03月23日

6ca62b3d.jpgスペインの白ワイン美味しいよー!
生産地はペネデス。生産者はペレス・バルタ。
ブラン・デ・パクス'04
やや麦わら色、檸檬のニュアンス。辛口。
これから暖かくなってくると、こういった
爽やかな白ワインがおいしくなります。
檸檬を搾りたくなるようなお料理
焼き魚やこれから旬のあさりなどに
とってもよく相乗しますよ。
もちろんオードヴルからパスタなどにも
幅広く相乗するから頼れる存在。

さて、今夜は深友プルちゃん、晋ちゃん、神くんの
昭和食堂尾西店がオープン!
朝までやってるので閉店とともに駆けつけようと思っています。
私は車だから飲めないけどね・・・・
一宮市籠屋1-2-30 Tel.0586-43-3337
では!現場でお会いしませう!

budoubatake at 00:35コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2007年03月22日

TBSの開局55周年特別企画「日曜劇場 華麗なる一族」最終回、見ました。
どういう意図で、この番組を制作したのでしょう?

すごい視聴率だったらしいですね。
ということは、影響力も大きいわけです。
時代に即した内容だったのでしょうか?

夢も希望も断たれたならば
自殺する事が美しい。
さも、そう思わせるようなラストでした。
(私がそう感じたというだけかもしれません)
それは、主人公を演じる木村拓哉の持つ顔立ちの美しさと
自殺した雪の山中の景観の美しさの相乗効果かもしれません。

経営者としての「志」を終始振りかざしておいて
遺書では「親に認められたかった」などとお涙頂戴。
その気持ちはよくわかるしそこが「志」の原点であった事は
想像に難くないのだが、視聴者は「志」=「認知願望」だと
勘違いしてしまうのではないかな?

経営者としても我が子とも認められなかったゆえに自殺を図った
鉄平をどうして誰も咎めないのか?同情して泣くだけ?
遺書に恨みつらみを書いて死んだら相手の気持ちや行動は変わるのか?

リメイクなら時代に即した脚本を書けたのではないのでしょうか?
これ以上、自殺者を増やしたいのでしょうか?
最終回まで全て見てしまった事に猛烈に腹が立ちました。

しかも、万俵財閥は誰一人しあわせになれずにエンディングです。
財閥といえども国家という権力には勝てないよ。
野望なんて持っちゃいけないよ。
夢や希望なんて、大きければ大きいほど叩きつぶされるもんだよ。
このドラマは、そう言いたいのでしょうか?
それがTBSの開局55周年特別企画なんだね。
国民は黙ってお上の言う事聞いてなさい。
つまりそれが言いたかったわけね。
もうれつに失望しました。
出演者にも失望しました。

「転んだら起きるだけだよ」と、そういった意図はどこにも見られなかった。
そうじゃなければあまりにも悲しすぎる。
「自殺しちゃいけないよ」と、メッセージを送って欲しかった。

挿入歌のイーグルス「Desperado」
You better let somebody love you, before it's too late
この部分だけが意図?
この曲の全体像は、ドラマの内容とは違うと思うな。

私の解釈がおかしかったら教えて下さい。

budoubatake at 00:40コメント(8)トラックバック(0)TVから元気をもらう 

2007年03月21日

dabc97fd.jpg日曜日は朝の9:30出勤でそのまんま深夜まで。
そしてまた本日、ありがたいことに
ランチョンパーティが入ってたんで
10時出勤でこんな時間まで働いてます。
そうか、先週風邪で寝込んじゃったのは
今日までのための体力を保持する為だったのか
と、ポジティブに納得しています。
休日前という事で、猛烈に忙しかったのです。
昨夜の「居るという事」の続編を
「居ないという事」ってタイトルで
書こうと思ってたけどあまりに疲れたので後日。
請うご期待!

じゃーまーいーか。ってことでジャマイカンサウンドです。
Top Ten: Gregory Isaacs & Friends
このアルバムは、グレゴリー・アイザックスと仲間たちの
オムニバスアルバムなのですが、打ち込みではなく
ヒューマントラックで数曲はスラロビが演奏しています。
スラロビのタメのあるリズムは、ほーんとカラダから力が抜けるんです。
ここちよくリズムに身を任せてゆーらりゆらり揺れちゃうんですね。
こんなかんじ→YouTube

グレゴリーも脂がノリきってた頃。マイティ・ダイヤモンズのコーラスも
ゾクゾクしちゃうし、オムニバスなのに全ての曲がひとつの色を
彩っているんですよ。おみごと!
明日は、っつーか数時間後に滋賀に行くんですけど
数枚、この頃のレゲエアルバムを持参しようと思ってます。
高速道路で聴くとまたこれがいいんだな。

budoubatake at 01:41コメント(4)トラックバック(0)Love Jamaicaワインを美味しくする音楽 

2007年03月20日

41df951b.jpgどうっすか?このデザイン。
By Me なのです。
わりとおしゃれでしょ?
つくってはみたものの、ラベルに
500円以上かかっちゃってさー。
味と価格のバランスを重んじる
葡萄畑としては売れなくて
プレゼントに使ってます。あはは。
ほんとあほだね。

デザインしてておもしろかったのは
電話番号なのさ。
「052-961-4210」を「05 29 61 42 10」と書くだけで
フランス風に見えちゃうから不思議だ。

中身の方はマルキ・ド・ペルラド。
アルザス地方のピエールスパー社のスパークリングワイン。
今夜飲んだんだけど、ふっくらふくらむイーストのような香り。
焼いたパンのような香り。
朝シャンには最適かもね。サクサクのクロワッサンと味わいたい。
フランス産のハムとソーセージを添えてね。

シャンパーニュじゃないから朝スパ!?
それも「朝ズバ」のパクりっぽいよね。

拡大しても読みにくいのでいちおう書いておきます。
Budouism / Budou impress save mind / wainno kanndouga kokorowo iyasu
(ワインノ感動ガココロヲ癒ス:社名の由来です)続きを読む

budoubatake at 03:06コメント(11)トラックバック(0)愛を深めるワインワインに対する想い 

2007年03月19日

4bd8ef52.jpgGrace という雑誌が創刊になった。
「優雅」がテーマなのだそうだ。
冒頭の鈴木京香のドレス姿が美しく
ライターの方も彼女の魅力を
余す事無く讃えたすばらしい文章だった。
そして最初の特集は手紙の書き方だったのさ。
「アナログにして粋」が今年のテーマである
私としてもぐいぐい引き込まれて読んだ。
手紙の冒頭の季節の言葉。
これって、オリジナリティがあると
「ググっ」と相手に興味が湧いちゃうんだよね。
その書き方の手引きでした。
ためになるから立ち読みして下さい。
ちなみに4月は「光る」「風」というふたつの言葉に
自分の感性を反映させるのが「優雅」なのだそうだ。ふーん。

でも、この2つ以上にこの雑誌を手に取らせたのは
「グレース・ケリー特集」と書いてあったからに他ならない。
女優であり、王妃。文化・芸術に対する彼女の姿勢は
見た目の美しさよりも100倍美しい。
要するに、すさまじく美しいということだ。

彼女の人生こそが「四月の光る風」のような存在で
御伽噺のようであり、儚くも美しいシャンパーニュの泡のようなのだ。

モナコに行った際には、彼女のお墓にも手を合わせてきましたよ。
グレース・ケリーの大好きな「花」はすごい量でした。
彼女のお墓参りをする為に、人があとからあとからやって来るんだね。
建物に入った瞬間から、背筋がピッと伸びて仕舞う。
モナコ王国でお墓に手を合わせるのはOKなのかどうかわかんなかったけれど
こころをかたちにするならばそうなんだもん。仕方ないよな。
少し違和感あったけれど。

グレース・ケリーと言えばエルメス。
ケリーバッグとかさ、持ってる女性多いけど、Grace Kelly の事
どんくらい知ってるんでしょうね?

私が行ったのは記録的な猛暑の2003年。
アイス最中が食べたかったけどモナコにモナカはなかった。
オテルドパリのあたりで屋台を出したら売れると思うな。
続きを読む

budoubatake at 00:22コメント(8)トラックバック(0)座・読書元気 

2007年03月18日

a1cc8a07.jpg中田有紀はセクシーである。
NNN24 で彼女を知ったのだがその番組では
そんな事は考えた事もなかったのだけれど
先日偶然に見たNHK 教育の番組
「ジュークボックス英会話」
マーティ・フリードマンとからむのだが
これがなんともセクシーなのだ。
もちろんNHK教育であるからして
肌の露出が多いわけでも下ネタ満載なわけでもないが
ニュースを読む時の彼女からはおよそ
考えつかないほどいろんな表情を見せてくれる。
赤のインテリ風の眼鏡姿は特に印象的だった。
告白してしまうが、その時の画像がネット上に
落っこちてないか捜しまくった。(変態か!)

ヘンなお色気ではない。インテリジェンスが体中から溢れ出ているからこそ
ふとした瞬間に淫靡な妄想をかき立てるセクシーさがあるのだ。
並の男じゃ落とせない難攻不落の城だからこそ覗き込みたくなるのだ。
私に言わせれば知性のないお色気など、盛りのついた犬や猫以下だ。
とは言うものの雑誌のグラビアに劣情を催すのは悲しい男の性なのである。
佐賀のがばいばあちゃんも悲しい女の性(さが)が原因で
5人もの子供を持つ羽目になったと、風の便りに聞いている。

そんなわけで、前振り長過ぎたが中田有紀と飲みたいワインは
おっと!その前に「なかたゆき」ではなく「なかだあき」なので
そこんとこよろしく。なのである。続きを読む

budoubatake at 00:59コメント(10)トラックバック(0)気軽なデイリーワインTVから元気をもらう 

2007年03月17日

ad824343.jpg朝の目覚めは爽快だった。
どうしてもDAD'sが飲みたかった。
ソーシーズの扉を開けると
ブラックマンと目が合ったのさ。
「ヤーマン!」
と言う勇気はないので
こころのなかで言ってみたら
微笑みかけられたので、知り合いかと思ったけど
やっぱ知らない人だった。
ダイナー風のインテリアの中で
オールディーズを聴きながら
私と彼のふたりしか客のいない店内で
気分的には、そこは名古屋じゃなかった。居心地がとってもいいのだ。

ビールをラッパ飲みする日本人って(私もそちら側)
どちらかと言えば上品には見えないけどブラックマンだとキマってるんだな。

そういう異国情緒の味わえるお店が大好きな私は現実逃避型なのかな?
ハンバーガーをかじりながらそんな風に考えた。

追伸:Livedoor Blogger の方々、今後が心配な方は
   バックアップや移設した方が賢明との情報がありました。(確実じゃないよ)
   このブログ。エントリー数955あるんだけど。どうしよ?

P.S.:ザ・ビートルズ「LOVE」ドキュメンタリー
    4月20日(金) 午後9:00 (WOWOW)

budoubatake at 00:50コメント(15)トラックバック(0)レストラン元気 

2007年03月16日

7fbc1d0c.jpg寒暖差が激しゅうございます
くれぐれもご自愛下さいませ。

budoubatake at 00:03コメント(4)トラックバック(0)元気 

2007年03月15日

5eeb69b6.jpgあまのじゃくな性格である。
ベストセラーはどうも読みたい気分にならない。
しかもこいつは「もみじまんじゅう!」の
島田洋七である。どんないい話だろうが
説得力に欠けるであろうというのが
おおむねの見解だったわけだったのだが
遅れ馳せながら読んでみた。
読みすすめるにしたがって、徐々に
島田洋七の顔が浮かばなくなってきて
ストーリーに没頭したら
自然に泣けちゃったな。
運動会の先生の話ね。

「ひとに気づかれんようにやるのが、ほんとうのやさしさばい」

サービス業においては、やさしさは気付かれないといけないしな。
でもね。やさしい接客って説明が難しいよ。
若いアルバイトさんにも「自分がして欲しい事を人にしなさい」と
まぁ、当たり前の事を言うんだけど、それって千差万別で十人十色。

「彼氏にするようにお客様に接してね」と某アルバイトさんに言ったら
割り箸を割って手渡していた。実に線引きが難しいのである。

budoubatake at 00:04コメント(3)トラックバック(0)座・読書 

2007年03月14日

843cdb83.jpgUSロックバンド「ボストン」のボーカル、
ブラッド デルプが亡くなりました。55歳

Boston - Don't look back
YouTube です。日本語訳がなかなか秀逸。

振り返らずにはいられませんね。合掌。 

budoubatake at 00:18コメント(6)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2007年03月13日

feb3fc9b.jpg本日できあがりました!
「ありがとう」で包みますよ。

レストランで飲みきれない時ってありますよね。
意外とみなさんご存じないのですが
おおよそのレストランでは飲み残しワインを
ちゃんと持って帰れます。
ホテルのレストランだったりすると
すばらしいラッピングしてくれたりして
恐縮しちゃう場面もありますが
ありがたくご好意を受けましょう。

このラッピングの段ボールは、衝撃から守ってくれるし
「ありがとう」の波動を浴びて、さらに美味しくなるかもよ。
この製品は、梅花堂紙業株式会社さんの新製品。
文字とイラストはJOY でWOW な阪本先生の手書きだ。
「JOY=喜び」と「WOW=感動」の製品だね。

葡萄畑で飲み残してもこいつがあるから大丈夫。
「もう1本はつらいな」って時でも飲みたいだけ飲んで
あとは持ち帰っていただいて、ナイトキャップにしてくださいな。
もちろん無料です。

同業者の方!
よかったらマネしてもらって結構ですよ。
*梅花堂紙業株式会社 Tel-052-915-0130
 http://www.baikado-shigyo.co.jp/

もちろんプレゼント用のラッピングにも使えます。
ベージュだからどんな色のリボンも映えるし
開けた瞬間に「ありがとう」だなんて洒落てません?

あ!しまった!ネタばらしちゃってる。

budoubatake at 00:15コメント(10)トラックバック(0)ワイン元気 

2007年03月12日

c8eb57c1.jpgVdP.ドック・ルージュ・キュヴェ・デ・アマンディエ'05
グルナッシュ主体のフルーティな味わい。
ややスパイシーですが軽めの仕上がりで
ブルーベリーのニュアンスとやや樽。
気軽にじゃぶじゃぶ飲める味わいと価格です。
ラベルはそんなに安っぽくないところが
好感持てますよね。
おおいに大歓迎。
このフェイスから思う出しちゃうのは
ジミヘンの大好きなアルバム。
「The Cry of Love」
この木がジミのアフロを連想させるんです。

このアルバムはまさに捨て曲なし。完璧です。
1曲目の「Freedom」でいきなりぶっ飛びます。

f477ff09.jpg



今ね、お店の壁にアナログ盤をディスプレイしてるんだけど
今夜初めてリクエストがあったよ。
ビーチボーイズ「Surfer Girl」
雪がほんのりチラついた夜に真夏が香ったよ。

付録:自由のブルース

budoubatake at 01:18コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワインワインを美味しくする音楽 

2007年03月11日

cf36044e.jpgシャトー・ペロラン'00は、ボルドーの
コート・ド・ブール産です。
メルロー主体のまろやかな出来映え。
バランス良くまとまっている印象。
見た目も美しいルビー色で、飲み終えた後に
ブルーベリーヨーグルトのような味わいが
口に残ります。
したがって、乳製品との相性は抜群でしょうね。
インターナショナルワインチャレンジで
金賞を受賞しているワインなのです。
名前がなぁ、すぐ忘れちゃうんだよな。
「Ch.ペコちゃん?」「Ch.ペロリン?」
間違えやすいので注意が必要です。

budoubatake at 00:21コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2007年03月10日

cf05bfc2.jpg起きた事柄のすべてには意があり
メッセージを汲み取り次につなげる
というのが私のスタイルだ。
今回の交通事故にはどんな必然性があったのか
分析してみた。
最初に考えたのは、昨年5月に多治見の
霊能豊かなお方に見て頂いた時に
「来年1月か2月、交通事故に注意して下さいね
ハンドルを左に切ってあわてて右に切る様子が見えます」
そう言われてて、結局実は1月に本当にそのまんまの
状況に出くわして、ゆるやかな左折時に、あやうく路上駐車された
車のかげから出てきた自転車とぶつかりそうになったのです。
深夜の帰り道で、まさか人なんか出てこないだろうと思ってスピード出てたしね。
ギリギリで避けられて、急ブレーキを踏んだだけで終わったのだけれど
その無事が息子に行っちゃったのかな。と。
でも、そんなのは違うな。ってのが今の見解。

今日、警察でも「こんな事例は滅多にないよ」と言われ
奇跡的な結果にみんなが驚いている。
つまり、うちの息子にはお役目があって生かされた。って事だ。
将来、人のためになる人物だから、これほどの事があっても死なせないよ。
というメッセージだと受け取った。
そのために、われわれ親の使命としては彼に対して重大な責任があるのだぞ。
つまりそういうことだ。
彼の力を発揮できるおとなにちゃんと育て上げなければいけないのだ。

たとえば、今回の事故で息子が入院でもしようものなら
われわれ夫婦はメロメロになって右往左往してしまったであろう。
もっとしっかりせ−よ。というメッセージだ。

そして、もうひとつは今回の目撃者の偉大なる「利他主義精神」だ。
たまたま昨夜読んだ本に、利他行為をすればするほど自分が豊かになる。
まさにそういうことが書いてあった。
目撃者の彼はトルストイの寓話に出てくる神様の化身のようだと
ずっと思っていたのだけれど、それは私にかくあれというメッセージなのだ。

あり得ないくらいのタイミングで読んだ本は。
「この世で一番の贈り物」オグ・マンディーノ
読んでるそばからこころが浄化される本です。
「この世で一番の奇跡」を先に読むと理解は深いよ。
おすすめです。

明日はスピリチュアルコンサルタントの愛子さんと
しばしデートできるから確認してみようと思っている。
これも必然なんだろうな。

budoubatake at 00:34コメント(10)トラックバック(1)元気座・読書 

2007年03月09日

0745343a.jpgみなさん、昨日のエントリーで
いろいろご心配かけてすみませんでした。
そして、こころからありがとう。
あったかいコメント。
ほんとうれしいです。
昨日、ほとんど寝てなかったせいで
今日はどかんと睡眠を取れて
家族で夕飯を食べられる幸せを存分に感じ
息子といっしょにお風呂に入ってから出勤しました。
当たり前の事に感謝できるんですね。
怪我の功名でしょうか。
さて、息子ですが、学校から帰宅したら
息を大きく吸い込むと胸が痛いと言うので
見てみたら少しおなかが腫れているみたいだったので
心配したら、給食を人の倍食べたという事で
ま、とりあえずひと安心です。
みなさんのおかげです。ありがとう。

個人的にメールくれたり、お電話や来店して頂き
感謝を通り越して恐縮しております。

昨日書き忘れたのだけれど、目撃者の方。
寒空の下、事情聴取の時間も含めて1時間以上付き合ってくれたのね。
そのお方が居なかったら、息子が飛び出したことにもなりかねなかったし
何の得にもならない事、面倒臭い事を積極的にかってでてくれた。
60過ぎのおっちゃんで夜勤明けだから時間あるとか言ってたけど
普通は早く家に帰って寝たいよね。彼は天使だよ。神様かな。
しつこく聞いたのに、最後まで名前も住所も教えてくれなかった。

電話を受けて飛び出した私は上着も着ずにシャツ一枚。
嫁は素足にサンダル。落ち着いたら急に寒くなったよ。

「愛と感謝と調和」をかみ締めながら聴いているのは
HULA Le’a Elua です。こころが落ち着くんです。
ほんとうにありがとう。

budoubatake at 00:03コメント(10)トラックバック(0)元気アロハ・スピリット 

2007年03月08日

今朝8時前、登校中の息子が車に轢かれたと
みどりのおばさんからお電話をいただき
現場にダッシュ。
現場に佇む息子と加害者と目撃者。
息子が自力で立っていることでほんのり安心。
しかし、傍に近寄ったら震えていた。
話もできないくらいだった。
ランドセルを取ってやり抱きしめた。

信号交差点を青信号で渡り終えようとしていた息子に
信号を右折しようとした車が、対向車線から来る
トラックが来る前に強引に右折しようと加速。
息子にぶつかってから急ブレーキを踏んでいた。
その情景を想像しただけで加害者を殺してやりたい気分になった。

救急車とパトカーが到着。
自分の住所を聞かれるが、思い出せない。
気が動転するというのはこの事だった。
ふと横を見ると、加害者は携帯電話で誰かとしゃべってる。
「お前なぁ、誰のおかげで今みんながここに居るのかわかっとんのか!」
家の近所なのに大声で吼えてしまった。

事情聴取だ。加害者の話(説明)には矛盾があり、あくまで自分を正当化したい。
目撃者がこんどは吼えた。すると次の瞬間には警察が
「あなた、青信号で歩行中の人をはねたんだよ。身柄拘束されても
仕方ないことしたんだよ。わかってる?」
そこでようやく反省している態度になった。
もういちど、殺してやりたい気分になった。
なぜなら、そんなヤツのおかげで今、息子は救急車の中にいるのだ。

事情聴取が終わって、加害者の言った言葉。
「私、仕事中なんですけど、病院に行ったほうがいいですか?」
「あなたは、どうしたいのですか?」
「・・・・・」 仕事に行きたそうだ。
「お前なぁ、人傷つけておいてなぁ、どうなったのか心配にならんのか!
それでもあんた人間か!」ふたたび吼えまくった。

病院では、息子も落ち着いたようで診察の時には
もう平常だったのだそうだ。その病院の経営者がたまたま息子の同級生の親戚。
担当医は同級生の父親だったこともあって至って親切だった。
「どこも支障ないのでX線はやめておきましょう。体に良くないですから」
「だいじょうぶでしょうか?」
「私の息子ならさせませんよ。2,3日して何かあれば検査しましょう」
「ありがとうございます」
「ランドセルがクッションになったからよかったですね」
そう、車に直接当ったのもランドセルで、吹っ飛ばされても
ランドセルから落ちた為に、奇跡的に何の外傷も無かったのだ。
あっぱれ!ランドセルである。

私が出勤する頃には、DSのゲームで楽しく遊びながら
「ナースのお仕事」を見てケラケラ笑っていたので少し安心だ。

車の運転には気を付けてね。一瞬で加害者だからさ。
ランドセルがなかったら、背骨が折れてて、一生わんぱくできなかった。
しかし、吹っ飛ばされているので、暫くは予断を許さない。
息子の笑顔の無い生活は考えられない。
明日もナイススマイルである事を、今はひたすら祈っている。

「罪を憎んで人を憎まん」というわけで「肉まん」でも買って帰ろうと思っている。

budoubatake at 00:08コメント(28)トラックバック(0)元気 

2007年03月07日

3009b58d.jpgD.R.ステファンズ・カベルネソーヴィニオン'00
カリフォリニア、ナパのワインです。
カルトワインなんだってさ。
$300以上の値が付いてるんだってさ。
飲んでみたけど
10分の1の値段でもお店で紹介するかは迷うな。
パーカー氏の「ファビュラス・カベルネ
(信じられないカベルネ)」との
絶賛コメントだけでこうなっちゃう。
まったくワインの世界ってどうなってんだか。
「Fabulous!」はこっちのセリフだ。いとをかし。

まぁ、商売としてみたら、こういったワインを
血眼になって捜してうやうやしく売るってのも
あるのだろうけど、葡萄畑のスタンスは
中身と値段の釣り合わないワインは扱わない。
左脳で飲むワインは個人で飲んだ方がいいじゃん。
人に薦めるには、なんか良心の呵責があるんです。

budoubatake at 00:30コメント(0)トラックバック(0)ワインに対する想い 

2007年03月06日

92cec9a5.jpgBreakfast in Bed って曲が急に聴きたくなった。
UKレゲエのUB40とプリテンダーズの
クリッシー・ハインドとのデュエット作。
この曲は、UB40の作品の中でもっとも好きな曲のひとつ。
ゆったりとしたワンドロップのリズム。
白いカーテンに朝の光が射し込んで
のんびりした恋人同士の甘い一日の始まりを
クリッシーの甘えたセクシーな声が盛り上げる。
(そんな雰囲気)

UB40 ってグループを最初に聴いたのは
Present Arms ってアルバムで、なんとなく
ジャケットで買っちゃった。
写真を見るまではUK Black のレゲエバンドだと思ってた。
それくらい黒く粘り気のあるボーカルが魅力だ。
しかもサウンドはポップでジャマイカン。
当時、彼らのDUBまで全て購入。

ヴァイブレーション(波動)って本当に不思議。
私はレゲエのリズムが大好き。カラダが勝手に動いちゃう。
でも、同じルーツであるジャマイカの音楽とアフリカのレゲエでは
ヴァイブがまるで違ってノレない。
ハワイ産のジャワイアン(Hawaiian+Jamaicanの造語)や
日本産などは、まるで響いてこないのだ。
でも、UK産で白人のボーカルなのにUB40はなぜか別格だ。
UK Reggae のASWAD やMAXI なども大好き。
この異差を波動という概念で研究しようと思っているかというと
実はそうでもないのだが、なんだか気にかかっている。

さて、UB40 私のベストアルバムは
Labour of Love II
So if you are the big tree
We are the small axe
Ready to cut you down (well sharp)
To cut you down
親愛なるボブ・マーレーのSmall Axe のアカペラから
始まるこのアルバムはオールド・レゲエのリメイク。
おまえたちが大木なら
俺達は小さな斧
切り倒してやるから覚悟しな!

UB40 の意気込みが感じられるし畏怖尊敬を感じられて
シンパシーを感じてしまうんです。

スマッシュヒットのCan't Help Falling in Love以降は
ちょっと聴けないけどな。っつーかジャマイカの音楽も
よく考えたら94年以降のものは買っていないよ。
ディープなヴァイブレーションがいろんな音楽と融合して
そこまではスリリングだったんだな。(私にとっては)

Youtube でクリッシー・ハインドとのデュエットを
見つけたから、よかったら見てみてね。
I got you babe

budoubatake at 00:27コメント(4)トラックバック(0)Love Jamaicaワインを美味しくする音楽 

2007年03月05日

ac8967f6.jpgSarafina! The Sound of Freedom(1992)
反アパルトヘイト・ミュージカルの映画化。
ウーピー・ゴールドバーグといえば
まず連想するのがこの映画なんです。
なんともやりきれなさの残るラスト。
アフリカンミュージックが聴きたいというだけで
観た映画だったんだけど、すごかった。
特にこの曲は、サウンドトラックまで買って
何度も聴いたよ。
One Nation Together

思い出した。やりきれない。
見て損はないからGEOが70円の時にでもどうぞ。

budoubatake at 00:36コメント(0)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2007年03月04日

6243becd.jpgクニン パプ・スター'04
カリフォルニアワイン。
お客様の持込でブラインドで飲まされ
見事にハズしてしまいました。
樽香が強く熟した果実味と相まって
甘みを感じてしまう。(甘口ではない)
「ニューワールドのピノ・ノワール!」
「ぶぶーっ」
グルナッシュ60%、シラーとムールヴェドル20%
タンニンもかなり柔らかだったので
グルナッシュも考えたけどピノの方がより近い
という推理は玉砕された。
ってここまで書くと、だいたい味が想像できるって人は
相当なワインツウですね。
パプ・スターって名前は、シャトーヌフ・デュ・パプを
目指したワインって意味のようですが似ても似つきません。
これはこれで相当美味しいワインですけどね。
そうそう、ラベルにレッド・テーブルワインって書いてあるけど
アルコール度が14.8%もある。
テーブルワインじゃないよな。

pape★starって表示が泣かせるね。
したがってこのワインに相乗する音楽は
メリージェーンか?

つのだ☆ひろ BEST


budoubatake at 00:34コメント(0)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン 

2007年03月03日

c537bd92.jpgあたたかい日。
海が恋しい。
こんなふうに地球の真ん中で
ぷかぷか浮かんで青い空を見つめていたい。
「放浪したい」
そんな日にオススメの音なのです。
アロハな気分全開サウンド。
ウクレレの音の良さも抜群。
Israel Kamakawiwo’ole
Alone in Iz World
目を瞑って「ハワイに居る」事にするのです。続きを読む

budoubatake at 03:49コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽アロハ・スピリット 

2007年03月02日

3e2cced2.jpgDreamgirls 観てきましたよ。
エンディングロールの最終で思わず
スタンディングオベーションしたくなりました。
映画館に居ながらにしてミュージカルを
観ているような臨場感があるんです。
カーテンコールがあったら泣いてます。
ただひとつ問題点は、映画館。
あの音の作りはいかがなのかな?
音楽映画の為のイコライザーとかはないの?
高音の抜けが良くないのと中音域も
詰まっちゃってて序盤は集中できなかった。
途中からはストーリーにのめりこんじゃうので
そんな事忘れちゃったんだけどね。
エンディングロールでは映像がないから
音の悪さが再び気になっちゃった。

紆余曲折ありながらのサクセスストーリーとボーイ・ミーツ・ガール。
もちろん時系列になってるのだけれど、どんどん歌がうまくなる
舞台での立ち居振る舞いが堂々としてくる。
それを観せられる、感じさせられる演出および演技はすごいよね。
本物のミュージカルはどうなってんだろ。

とことん「夢」を追求するこのドラマ。
どうして「夢」を持つ事が大事なんだろ?
考えた事あります?

つまり「夢を持つ」ということは「決意する」という事だからです。
心を決めるとどうなるかというと、昨日の波動の話になっちゃうのですが
自分自身の持っている波動の周波数が変わるって事なんですね。
(難しいかな?)
つまり決意する前の自分とそれ以降では違う人間なのです。

決意は決断に繋がります。決断というのは断るという文字通り
捨てるものを決めるわけですね。つまり判断基準が明確になるわけです。
そうすると、その波動に合わせて人も情報も集まり始めるわけです。
自然と必要な事柄が視界に入ってくるわけなのです。

「気が遠くなるような大きな夢を持て」というのは
そういう意味合いなんですよ。
だからたとえば、会社の会議なんかでも、人に「言わせられた」目標や
決意なんかは達成不可能でしょ?
ま、よしんば達成したとしてもそこには大きなストレスが生じる。
その人の魂に「こうしたい」「こうありたい」という欲求がないと
「決意」してないのと同じなんだから波動も変わっていないので
そうなる事に必要な人も情報もその人が集めようとすると
余分なエネルギーが必要になっちゃう。だからストレスになっちゃうんだよ。

夢を持つ事は決意する事。そうしたら結果はついてくる。
もっと言うなら夢を持った地点でもう叶っているんだよね。
つまり時間ってものは存在しないからさ。ってのは難しすぎるのでまた今度。

映画を観終えた後、若鯱家のなぜか冷めたカツ丼を食べながら
そんな事を考えてたのです。
続きを読む

budoubatake at 00:17コメント(10)トラックバック(0)どえりゃあ映画!元気 

2007年03月01日

d1c6970b.jpgお店やってたりすると
とってもよくわかるのだけれど
類は朋を呼ぶんだよね。
概ね幹事さんと同じような人種が集う。
もちろん例外もあるけどね。
周波数が同じなんだろう。
とっても不思議。
マイナス波動の方々が集うと
その波動をいかにすり抜けるかに腐心するのだ。
だってマイナス波動の「団体」なんだよ。
でも、だいたいマスターしたよ。
私は顔に出るタイプだけどイヤな時にも
ようやくニコッと笑ってかわせるようになった。
創業13年の店主のセリフじゃないけどな。あはは。

うって変わって、この2月は、私にとってはいい出会いが
とても多くて、出会った方々に
お礼状を書くことも多かったのです。
切手のシートがあっという間になくなるような激動の2月でした。
プラスマイナスは必ず同じだけあるのだと痛感させられたよ。

そして今日は広告の打ち合わせ。
西田君とは、ほぼ創業の頃からの付き合いなのだが
彼の器の拡がり方は凄いスピードなのだ。
お金と云う、川の流れにも似たものの扱いにも
拠る所が大きいのかもしれないけれど
他社でやった広告のヒットを心から喜んでくれたんだよ。
うわべじゃなくね。
それってわかるじゃん。
西田君からも刺激を頂いたよ。
自分の利益よりも相手の利益を喜べるんだもん。
よろこびは2倍に、悲しみは半分に。そういう仲間が居てしあわせだ。

自己啓発。つまりセルフモチベーションを維持向上できる人と
常に関わってると相互啓発されるんだよ。
それが、私にとってはいい意味での「類は朋を呼ぶ」
波動が下がったと思ったら、いい波動を感じる為に動く。
アナログで手紙を書くこともその一環なのです。
とくにこの曲を聴くと手紙を書きたくなるんです。

手紙 by 奥田民生

朝顔のような 百合のような 菫のような
あなたを見てたら 胸がしめつけられるんです
淡い初恋の 忘れられぬトキメキが
甘く懐かしく 思い出されてくるんです

クラクラ君の 僕は手紙を書いてる ひまがあれば

あなたと僕とが もしも一つになれたなら
天草色をした りっぱな家建てましょうね

キラキラキンの星に願いをかけてる 雲のふとんで
クラクラ君の 僕は手紙を書いてる ひまがあれば


budoubatake at 00:46コメント(2)トラックバック(0)元気 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ