2010年07月

2010年07月31日

ea409c9c.jpg待ちに待った天然の「打ち水」
久しぶりの夕立は、どこか
浄化作用があるような気がして
とても心地良かった。
激しければ激しいほどに良い。
ちょうどチューリップの2ndアルバム
「君のために生れかわろう」を聴いてたが
YouTube で「夕立」を検索した。

夕立や雪などが景色に与えるものは
劇的なものがあり、生まれ変わるにも等しい。

このチューリップとほとんど同じ時代の作品だ。
「二色の独楽」のころの陽水は
笑福亭鶴瓶と見分けがつかなかった。(うそ)


夕立 井上陽水

雨が上がるとともに今日もB-day Partyへ。
パーティ会場の食事があまりにヒドかったので
腹8分目にして、円頓寺の名店
焼肉「新道」で腹十二分目まで食べたのだが
あの上カルビ1600円は安過ぎるのではないのか。
お薦めだ。

自転車で行ったのだが、帰り道が
こんなにキツい坂だとは気付かなかった。
外堀よりも桜通りから帰るべきだという事を
本日めでたく発見した。
毎日が勉強である。
君のために生まれ変わろう。

1週間後、8月7日は内海でフラレレ!

budoubatake at 00:31コメント(8)トラックバック(0)元気 

2010年07月30日

5b3757ee.jpgひさびさの頭痛である。
私の頭痛はけっこうヘビーで
ことと次第によっては嘔吐する。
今夜はまだ大丈夫そうだが
とても気持ちが悪い。
めっちゃ大袈裟なわたしなので
こういう日は、明日の朝が
迎えられるのかと思うのである。
この写真は昨夜のB-Day Party。
呼ばれりゃどこにでも出没する。

そして、YouTube でよこしまの強力なライバルを発見した。
っつーか、この子、先日のカニカピラに来てたじゃん!

そうとうに耳が良い。
リズム感もいい。
構成も頭に入っていて最後の
「Thank you!」の間も完璧である。
この度胸と愛想の良さがいちばんの魅力だな。
しかも指板見てないしね。
パフォーマーとしての才能アリアリである。



Ob-La-Di, Ob-La-Da

名古屋は雨が降り始めた。
夕方、完全に雲が切れてたので
そのまま晴天になるのかと思ったが
いい感じで雨である。
意外に雨降りは好き。
正確には雨音だな。
とっても落ち着く。
草木も喜んでいることだろう。

budoubatake at 00:36コメント(10)トラックバック(0)ukulele life 

2010年07月29日

4df87851.jpg「大島さんに読んで欲しい本があるのよ」
彼女はこのブログの書評をたのしみにしてて
最近読んでこころに残った作品を、私が
どう受け止めるのかが知りたいのだそうだ。

「江國香織の『がらくた』って本」
「ああなるほど。読む以前にわかったよ。
人間なんてしょせん未完成であり不十分。
だれもがガラクタなんだっていう言い訳のような
ことを江國香織が言うんでしょ?そういう
ネガティブなタイトルの本は読みたくはないな」

その時の彼女が遠くを見ながらこころの中で
そうでもあるしそうでもない、どう説明すべきなのか?
そんな葛藤が見て取れてとても可愛らしかったので
読んでみる事とした。

江國香織の作品は以前も書いたが、つねに実験している。
小説家というよりは映画監督のようである。
この『がらくた』も今まで読んだ彼女の作品とは
また違った作風であり、そこがおもしろかった。
そこに関して具体的にはあえて言わない。

彼女の作品の世界は、とてもリアルにストーリーを
空想させてくれるので読んでいる途中で
自分が誰なのか?だの、今は何時なのか?だの
明日はどんな予定があったか?など
すべて蚊帳の外になってしまうのであり
彼女の紡ぐ世界にどっぷりと入り込んでしまう魅力がある。

読書の時間ってのはDVDを観るのとは違って
ああ、あと5分の1くらいで終わってしまう、とか
指の感覚でわかってしまうのであり、いちばんの疑問は
「それで『がらくた』っていったいぜんたい何?」
終盤に向かった時、そんな疑問に包まれ
さらに集中力が増した私である。
タイトルと内容との相関関係がわからないのだ。

読み終えて数時間後にそれはわかるのであり
ぜひとも余韻を楽しんでほしい。

あ、そうそう文庫本のあとがき。
あれはいけない。
ぜんぜんこの作品を理解していない。
だから買う前に書評というのかあとがきを見て判断するのは禁止。
的外れであり、浅い。
中学生の読書感想文のようなのである。

<読んでみようかな、と思った人はここから侵入禁止>続きを読む

budoubatake at 00:58コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2010年07月28日

9a0307d8.jpgハノハノなふたり。
見逃した人には申し訳ないが
素晴らしいライブだったぞ。
http://hanahou.jugem.jp/?eid=106








344da69e.jpgおつかでした!
関口社長はこのままのいでたちで
手ぶらで東京からやって来た。
さすがである。

budoubatake at 03:58コメント(4)トラックバック(0)アロハ・スピリットukulele life 

2010年07月27日

2b648850.jpgタイランドからのお土産。
ジムトンプソンのピーナツトムヤム。
アロイマックマーだ。
辛いが甘い。
じつは、いちばんおいしいのは
中に入ってるレモングラスなのだ。
それだけを商品化してくれたなら
めっちゃうれしい。
あ、そうそう。
やはりタイよりも名古屋の方が
暑くて耐えらんないのだそうだ。
やったぁ!常夏の国に勝ったぞ!
ってよろこぶべきなのか?

タイランドといえば日泰寺である。
日本とタイランドの友好のお寺なのだが
あそこは良いぞ。
とってもいい気が満ちている。
私は名古屋のパワースポットベスト5に指定している。

budoubatake at 00:41コメント(6)トラックバック(0)Loveland Thailand 

2010年07月26日

cb88441a.jpg過日友人と話していて操だの
貞操観念だの、私はただのおもちゃなの?!
なんていう概念が遠い昭和に完璧に
置き去られたのだ、と気付いた。(遅っ!)
♪あなたに女の子の一番大切なものをあげるわ
そんな価値感は今はないし
♪愛する人に 捧げるため守ってきたのよ
なんてのも聞かないよな。
♪あなたのために 守り通した女の操
あり得ん。

だからこそ不都合な時代に育ったのかといえば
さほど不都合も感じてはいなかったわけだが
男のロマンの一環として
そういう概念は残して欲しい今日この頃だ。

しかしながら「なみだの操」を殿さまキングスと知らず
ぴんから兄弟で検索したほど曖昧な記憶であり
ごっちゃごちゃになっている所を見ると
この昭和中後期あたりで貞操観念というものが盛んになり
終焉を迎えたという事なのだろうか。

私が小学生の頃、TVドラマなどで頻繁に聞いた
女性をおもちゃにするって意味が
まったく理解できずにいたが、今想像すると
かなり危険であり文字にはできないのであるが
今の男の子たちもそんな想像をすると思うぞ。

女の子のいちばん大切なものもきっと今では
携帯電話とか嵐なのではないのか。



budoubatake at 02:59コメント(16)トラックバック(0)元気 

2010年07月25日

dd12cf1c.jpg『インビクタス / 負けざる者たち』
原題は「Invictus」
“征服されない”の意。
ネルソン・マンデラが大統領になった
その直後のノンフィクション映画。
アパルトヘイトを扱った映画は多い。
「遠い夜明け」「サラフィナ!」など
やりきれない気持になるものばかりだったが
この映画は感動の名作だ。
すばらしかった。
名言や名場面がそこここにあり
モーガン・フリーマンにしか
出せない味わいも堪能できたし
マット・デイモンはいささか控え気味だったが
とってもよかった。
しかしながら映画を盛り上げたのは
マット・デイモン演じるピナール家の
ハウスメイドの演技だ。
彼女の演技には舌を巻くどころか泣かされた。
さほどセリフがないにも拘わらず、だ。

南アフリカという国にはことのほか思い出がある。
1980年代、世界中のいろいろなものが輸入され始め
アップルタイザーという名のアップルサイダーも
もの珍しさで人気があり、当時勤めていたお店で
取り扱っていたのだが、ある日社長が取り扱いをやめる、と
言い始め、理由を聞いたら、原産地が南アフリカであり
人種隔離政策をしている国だとわかったから、と事も無げに言う。
そういう社長からは少なからぬ影響を受けている私である。

「わが運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり」
このセリフはなんども繰り返される。
ネルソン・マンデラの生き方、リーダーシップ、直感。
思想や哲学や「赦し」(forgiveness)を知り
「ひとつになること」を教えてくれるいい映画だ。
絶対にお勧めである。スポーツ映画ではない。



ネルソン・マンデラはおなじ時代を生きた素晴らしいリーダー。
日本に彼のような政治家が居ない事が残念である。

budoubatake at 00:31コメント(4)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2010年07月24日

2cc41130.jpg『噂のモーガン夫妻』を観た。
「ノッティングヒル」のヒュー・グラントと
「セックス・アンド・ザ・シティ」の
サラ・ジェシカ・パーカーという豪華さで
これほど面白くない作品を作ったのは凄い。
ヒュー・グラントはいつもどうりの役柄。
サラ・ジェシカ・パーカーも「SATC」の
ファンを裏切らない役柄だったが
なにしろストーリーが陳腐。
ま、それはいいだろう。
ユーモアのセンスがなさ過ぎるので
ラブコメディとして成立していない。
残念な作品だ。

もう少し我慢したらおもしろくなるかも。
そう信じながら、エンドロールを迎えてしまった。

ご存知のとおり、ヒュー・グラントに関しては
ミーハー的に大好きであり、どの作品も
ハートウォーミングでユーモアに溢れ
ほろっとさせてくれてこころに残る作品ばかりなのだが
とうとう駄作を生んでしまったのか。

アマゾンのレビューを見ると意外にも好評なのであり
私の感覚がおかしいのかも知れない。

budoubatake at 00:48コメント(4)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2010年07月23日

8f3e24c4.jpg過日、車で信号待ちをしていると
強烈な視線を感じたので見てみると
後輩が家族で並んで私の方を見ていて
手を振ると、家族4人で一礼をされた。
しかもそのままお見送りする体勢なのだ。
おいおい、である。
他の人たちから見たら私は何者なんだ。
あれほど赤信号が長かった事はない。
後日、後輩に言われた。
「大島さんが車に乗ってる姿は
やたらガラ悪いっスよ」

うーむ。
思案に暮れる。

私の人生訓、座右の銘は「安全運転」であり
好きな四字熟語を言えといわれたら
迷わす「品行方正」なのであり
ガラ悪いなんて言われたのは久しぶりだったので
すこし嬉しかったりしている。
単品でもよこしま。だ。

写真はLanikai。恋しい。

budoubatake at 00:11コメント(4)トラックバック(0)元気 

2010年07月22日

82d746e5.jpg昨夜は帰りが5時頃になってしまい
ま、今朝なのであるが車の温度計は
30度となっていた。つまり最低気温だ。
まじかよ。である。
本日の昼間に出掛けようとしたら41℃。
おいおい、そんな数字は空港線でしか
見た事がないぞ、であり息苦しい。
家に帰ったらあまりにも太陽が眩しいので
ベランダで日光浴してみた。
あほである。
太陽とマンツーマンであり、独り占めしてる気持ちになる。
しかも、天然のサウナであり無料だ。
なんてしあわせなんだ。
あっという間に汗が吹き出し、緑の
アロハシャツがモスグリーンになったぞ。

カラダ中から汗が出るという事はすなわち
毒素がどんどん排出されるわけであり
デトックスでありマトリックスだ。つまり
「毒素を出そうと思うな、毒素が出ていると知れ」
モーフィアス風にいえばそういうことである。

この暑さも、あと3週間ほどなのだと思うと
満喫しておきたい気分なのである。



もんもんもこもこの夏なんです。

budoubatake at 16:14コメント(16)トラックバック(0)元気 

2010年07月21日

6cbe49ec.jpgまずは、いただいた本。
『よこしまくん』大森裕子
これは深い。
ただの絵本じゃない。
ほんわかしたりグサっときたり
ほっかほかな気分になれる。
ただ手渡された時に
「おまえなんかきらいだ」と
そう書かれていたのにはドキっとしたぞ。
さんきゅ、Kayoちゃん。


096f3886.jpgこいつはトムヤムナッツ。
トムヤムクンの味わいのナッツだ。
封を開けた瞬間すでにシケているあたり
さすが高温多湿のタイランドであり
それもなんとなく許せちゃうってのが
マイペンライのお国柄だ。
ちょうどいい辛さ。
もうひとくち食べたくなる味わいだ。
さんきゅ、Kojiくん。



過日書いたように自称モテる。
とある女性から電話があり
「じつは夫の転勤で名古屋から引っ越すことになりました。
しばらく会えなくなるのでお会いできませんか?」と言われ
いやぁ、そんな事あからさまに言われてもなぁ、であり
妻子ある身なので女性とふたりきりで食事も
いかがなものか、なのであるからして
お店のオープン前に出向いてもらったのだが
「大島さんにピッタリのビジネスがあるんですよ」
「・・・・・・・・・・・・・」
ネットワークビジネス系のお方であった。
さんきゅ、・・・・・○○ちゃん、ここは匿名希望って事で。

<付録>
本日も体温より高い日中になりそうだ。
こいつでも見て涼しくなってくれぃ。



budoubatake at 01:08コメント(8)トラックバック(0)元気 

2010年07月20日

0483dabb.jpgJody Kamisato & Chris Salvador
  Heart & Soul in Concert.
こちらも本日売り切れました!

Big Mahalo!

budoubatake at 23:26コメント(0)トラックバック(0)お知らせ 
a866b707.jpg8月5日

Keli'i Kaneali'i(ケリー・カネアリィ) & Chino Montero(チノ・モンテロ)

アっ!と言う間に売り切れました。
すみません。
ありがとうございます!

budoubatake at 18:35コメント(0)トラックバック(0)お知らせ 
b50dc90d.jpgお気に入りの歌 
一人聴いてみるの
ドビュッシーは緊張を 
ほぐしててくれるから
IWハーパーは眠り誘う薬
私らしく一日を 終えたいこんな夜
出会った頃はこんな日が
来るとは思わずにいた


海の日に海には行けなかったが
それ以上に海開きの夏満載状態だった。

午前中はハワイアンカフェほくぶ停さんにて
キヨシ小林さんのウクレレワークショップ。
じつはこういうものに参加したのは初めてだ。
私のウクレレは完全に自己流であり自画自賛なのある。
やっぱプロは違うね。うまい。
目を閉じて聴いていたら意識不明になるほどだった。
前日の酒が残っていたものと思われる。

40人近く集まっていたのではないかな。
しかしながらみんなと同じ事をするのが苦手で
「さぁみんなで弾いてみましょう」と言われても
知らず知らずに違う事を弾きたくなる性分であり
バンドをやっていると必然的に人と同じ事をしちゃいけない
そういう部分が染みついているのであり決して
反抗的でそうなるわけではなく、サッカーで言えば
田中マルクス闘莉王が前に出たなら私は最後列で
しっかりと守りまっせ、本田が中盤でキープしたら
最前線に駆け上がりまっせ!とそういう事である。

キヨシさんの必殺三連符ははじめて聴いた頃から
練習してみるのだが、なかなかどうして
かんたんには弾けない。
目の当たりにしてもどうやって弾いているのか
皆目見当すらつかない速さでマジびっくりした。
あれ弾きたいなぁ。
練習しないとな。
キヨシさん呼んでくれたナチュレ楢木さん
ほくぶ停さん、ありがとうございました!

d6d528c4.jpg夜はカニカピラat HanoHano
参加者全員、ありがとうございました!
BIG MAHALO!
ほんとすばらしいB-Dayぱーりーでした。
イアンが酔っ払ったのを初めて見たよ。
あれだけ飲んでもウクレレも歌も
完璧って事が信じられない。
あとはこちらで!
http://hanahou.jugem.jp/?eid=97

そんなわけで一日中アロハだったので
家に帰ったらなぜかドビュッシーが
猛烈に聴きたくなってピアノの音に
抱かれながら深い眠りに着いた私だ。
ピアノの音の中の月の光に照らされて。

おかげで38度もある今日の丸の内も
まるでへっちゃらだ。

budoubatake at 16:30コメント(2)トラックバック(0) 

2010年07月19日

829dbf01.jpg残念な報告である。
お店にディスプレイしていた
かわいいウクレレ君なのだが
埃と油などでヌトっとしていたので
食器洗浄機で洗ってみた。

接着剤が溶けてしまい
いろんな部分が剥がれてしまった。
良い子は絶対まねしちゃダメ。
ってそんな無謀なのは私だけである。
黙祷。

じつはこれ、ヤフオクで購入したのだが
チューニングは合わない、フレット音痴。
飾るしかないウクレレで、もともと楽器じゃないので
そこんとこヨロシク。である。

ウクレレ購入の目安は2万円だ。
残念ながら、それ以下は楽器とは呼べない。
安物買いの銭失いにならないよう気を付けて。

budoubatake at 00:27コメント(6)トラックバック(0)ukulele life 

2010年07月18日

b3702986.jpg知多マンゴーだね。












さて、よこしまの強力なライバルを発見した。
ウクレレとピアニカのユニット。



こいつはビートルカヴァー。
合いの手がカワイイ。
しかもかなりビートルズ好きだ。細かい部分に愛がある。



budoubatake at 00:18コメント(16)トラックバック(0)元気 

2010年07月17日

bb49af8c.jpgああ、なんてこったぃ!
素晴らし過ぎる。
こんな幸せがあっていいものだろうか。
ハワイの超一流ミュージシャンが
HanoHanoで演奏してくれるのだ。
信じられない。
よくご存知の方にとっては
至近距離で彼らの演奏が聴けるのは
きっと至福の時間だと思うぞ。
興奮しまくっている私だ。


Keli'i Kaneali'i Live @ NAGOYA

【日 時】 8月5日(木) Open 18:00 Start 19:00
【 Fee 】 前売り3,000円 当日3,500円

*前売りには時間がなさ過ぎるのでお電話にてご予約の方は
  もちろん前売り料金にさせて頂きますね。
  (052)961−4210 ビッグアイランド大島までどうぞ!


Keli'i Kaneali'i(ケリー・カネアリィ)
HAPAのメンバーとして「Ka Uluwehi O Ke Kai」
「 Lei Pilake」「 Ku'u Lei Awapuhi」 などをヒットさせ
ハワイアンミュージックのグラミー賞とも言える
「ナ ホク ハノハノ アワード」も受賞。
現在はソロで活動、甘い歌声は心が癒されます。

Chino Montero(チノ・モンテロ)
こちらも「ナ ホク ハノハノ アワード受賞」の
Paloloのスーパーギターリストとして活動の後
「エイミー ハナイアリィ」「ウエルドン ケカウオハ」などの
バンドでリードギターとして活躍、あのギターセンスは必見ですぞ!



しかし、ケリー・カネアリィって名前で
エルメスを連想するのは私だけだろうか。
なんとなく彼に会うだけで、そうとうに
金運が良くなりそうな名前なのである。
来場者にはのちのち追跡インタビューする所存だ。

<忘れないでねコーナー>
19日はカニカピラat HanoHano !
27日はJody KamisatoとChris Salvador
こちらも見逃せないライブだ。

budoubatake at 03:45コメント(8)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2010年07月16日

9dde351d.jpgオーラってことばが一般化してもまだ
見える見えないにこだわるんだね。
簡単な事です。
そのひとの体を車体。
魂を運転手とする。
道路を普通に走ってても
「あ、こいつ割り込もうとしてるな」
「お急ぎなのね」「道に迷ってるな」
「せっかちだな」などと
おなじ商用車の白いカローラバンだったとしても
その運転手のキャラクターが発せられているので
用心深く追い越したり減速したりして
関わりたくない人とは距離を取るのである。
そこで感じているのは魂のオーラとほぼ同じだ。

そう、だれもが対人関係でも無意識にしている事だ。
そんな程度なのである。色に関して言えば、それは
学習による自己暗示だと推測している。

前世療法に関してもウソが蔓延していて
そろそろみんな気付いた方がいい。
そんなに前世が見える人が居るのなら
世界の歴史が書きかえられて然りではないのか。
ご存知のように、歴史は勝者によって書き換えられる。
勝者に都合の悪いものは常に処分されてきているので
今学んでいる歴史の正当性は誰もわからない。

スピリチュアルなモノ・コトを研究し尽くした感がある私だが
結局、自分の「好き」に対してどれだけ深く関わったかが
そのひとの魅力を増し、器をおおきくする。
ちいさな器の中で右往左往し堂々巡りの思考の中に居るから
苦しんだり成長できずに居るのである。
夢中になれるのなら恋愛だって人をおおきく成長させる。
なにか一芸に秀でたものを持っている人は
人生を語らせても感動的であり哲学的なのである。

蛇足であるが、歴史といえばロシアでは終戦記念日が変わる。
日本政府はおおいに反論すべきであって、火事場泥棒を
みすみす見逃すのであろうか、マスコミはもっとしっかりして欲しい。
こういう大事な出来事をトップで報道しないからナメられるのだ。
断固反論すべきであるし北方領土は返還されるべきなのである。
沖縄の基地を樺太に持って行くくらいの極論も政治的にはアリだ。

いかんいかん!
重くなり過ぎた。
このカヴァー曲でなごんでくれぃ!



My Heart Will Go On - Recorder


budoubatake at 00:55コメント(12)トラックバック(0)元気 

2010年07月15日

8b0fb7b5.jpgボイトレでの学びだ。
「あーえーいーおーうー♪」と
滑舌を良くするためのトレーニングをする。
低い音になる時にはお経っぽい。がゆえに
よりお経っぽくやっているつもりの時
「大島さん、もっとお経詠んでるように!」
そう言われてア然とする。
そっか、お坊さんになってるつもりでいても
相手にそう捉えられていないって事なんだ。
そこで思考が他に飛ぶのである。
たとえば、普段自分が出来てると
自信を持っている事ですら、ひょっとしたら
相手にとってはぎこちないのかも知れないな、と。

そんな事で自信喪失したりはしないが
すこし自分を振り返り、しばし反省をする
いい勉強になったのである。

つまり、基準はいつも相手なのである。
だから決しておごってはいけないし
自分を常に磨かないといけない。

「あーえーいーおーうー♪」でもうひとつ発見した。
自分の音域で声を出している時の声の出し方で
すこしずつ高音域になるのなら、普段出ないはずの音も
軽々と出せてしまうのである。不思議だ。

先生に言わせれば、本人が「あの音は高いからで出ない」と
脳みそが勝手に決め込んでいて喉を狭くするからだそうだ。
おそるべし脳みそ、である。
つまり、出来ない!とレベルや境界線をつくっているのは
間違いなく自分自身の勝手な思い込みなのである。

いうならばこいつは、目の前の現実そのすべてに通じるのであって
どんな道も深化すればするほどに同じなのだ。
勝手に喉を狭くしては居ないだろうか。
喉を行動と置き換えてもいい。

きっとまだまだできる自分を、自分が知らないだけなのではないのか。

budoubatake at 01:03コメント(8)トラックバック(0)元気 

2010年07月14日

4d64d8dc.jpgKanikapila 2010 開催!
カニカピラとは、ジャムセッション。
音もダチだよ気分はセッションなのであり
歌って踊って恋をしたい。
そんなあなたにピッタリのイベントである。
わくわく! どきどき! ほっかほか!

昨年のもようはこちらから 
http://blog.livedoor.jp/budoubatake/archives/51236293.html

日時:2010年7月19日(海の日)
   17:00開場
   18:00〜21:00
場所:ハノハノ・アロハダイニング2F
料金:2000円(ワンドリンク&なぜか終盤にケーキ付)
出演:Ian Shiroma (イアン 城間)Ka Wailele (カヴァイレレ)
   Na'Tiva(ナティバ) Mauna kea(マウナケア)
   Ale'le(アレレ)他(前座:よこしま)

*イアンとふじーちゃんのB-Dayライブなのだ。
  ぜひぜひ!ハワイを肌で感じてみるといい。

budoubatake at 02:39コメント(10)トラックバック(0)お知らせ 

2010年07月13日

93afecd8.jpgシュガー・マイノットが亡くなったそうだ。
享年54歳。
80年代レゲエがホットな頃のヒーローだった。
ダンスホールレゲエと言えば彼で
クラブではかならず彼の歌声が聴けたものだ。
ずっと聴いてなかったのに
すごく寂しい。


そう。
今朝のW杯決勝、ゲームが終わった時に
先日紹介したボブ・マーレーの
「Could you be Loved」が会場で流れた。
「One Love」や「Buffalo Soldier」のほうが
フィットしそうなものだが、あえて
「愛される資格はあるか」である。
南アフリカにとって、いかに
ボブが偉大な存在であるか、だ。
シュガーもその遺志を継ぐ者である。
残念だ。

Sugar Minott - Good Thing Going



同時にこの曲があたまの中で流れた。
南アフリカのレゲエヒーローが
ボブの訃報を聞いた時に書いた曲だ。
何回聴いても泣ける。



Alpha Blondy - Mystic Night Move

今夜はマイヤーズラムで酔っ払う所存だ。


budoubatake at 00:25コメント(4)トラックバック(0)Love Jamaica 

2010年07月12日

1446a311.jpg「モテるでしょ?」とよく訊かれる。
どういう意味なのか計り知れないので
「モテるよ」と返す事にしている。
否定よりは肯定の方がいいかな
そんな程度なのであるのだが
その反応とすれば意外にがっかりされる。
過日、高校の同級生が訪ねてきた。
30年ぶりに会ったのだが同じ質問をされ
「モテない時期ってのは、今までにないよ」
そこまで言ってみた。
ちょいと意地悪してみたかったのだ。

そいつは少し欧米風の顔立ちでおぼっちゃまだったが
今や、小太り爺さんであり当時の輝きがなかったからだ。
聞けば、趣味もなく嫁の実家の仕事を継ぎ
業種的に昔は良かったが、今やたいへんな分野を経営していた。
ネガティブな話は精気を吸い取られる気分になるので
思い切り突き放しておいたというわけだ。
そこで彼が何を感じ、どうするかだけである。

男性から「モテるでしょ?」と訊かれる時。
それは概ね賛辞ではなく嫉妬の場合が多いのである。
賛辞の場合には「かっこいい」とか「色気がある」
そのような表現の場合が多いように感じるのだ。

女性から「モテるでしょ?」と訊かれる時。
「男性としての魅力に溢れてますね」と解釈すべきか
「彼女はいるのかしら」という質問と受け止めるべきなのか
しかしながら、そこに悪意は感じられないから
社交辞令としてはわりとうれしい。
しかしながら「モテるよ」と返すとがっかりされるのは
「ああ、やっぱり彼女が居るんだ」と
解釈するからがっかりするのか
「こいつ謙虚さを知らんのか。ひととして失格だな」と
がっかりさせているのか微妙である。

生まれてこのかた「モテたい」なんて思った事のない私なので
この「モテる」という言葉も、いまだ解釈できずにいるのだ。

そもそも「モテる」を定義するのならば「求愛される」と
ほぼ同義語だと思うのだが、それならばとても受動的であり
能動的ではないではないか。私はたったひとつの求愛があれば
別の求愛はもう必要でなくなるので愛を育む経過においては
「モテる」という表現は使わないからして「モテるでしょ?」と
質問される事自身に違和感がある。おかしいかな。

江戸時代なら長生きの部類である年齢になっても
そんな話題が身近にある事もまた「いとをかし」なのである。

budoubatake at 00:08コメント(24)トラックバック(0)元気 

2010年07月11日

0cb33b16.jpgベアーズさんの10周年ライブは
新旧のメンバーが入れ替わり立ち替わり
ジョージやポールのソロまで聴かせてくれて
SGT.一枚丸ごと演奏でエンディング。
3時間にも及ぶ長丁場。
こんちゃん、おつかれさまです。

ビートルズに対する愛情が
ひしひしと伝わる良いライブだった。
数回鳥肌がたったほどである。

ポーリーの奥様のすぐ後ろに居たのだが
写真をバキバキ撮っているのだが
私の見る限りでは、ポーリー単独の写真しかなく
バンド全体の写真も皆無なのではないのか。
結婚して10数年も経過していてのそれは
天然記念物的な夫婦愛であり、愛というよりは恋であり
「私のアイドル」というチューリップの曲を思い出したぞ。
ポーリーに対する愛情が
ひしひしと伝わる良いライブだった。
数回鳥肌がたったほどである。

0b44a9b2.jpg昨夜といい今夜といい
こんなにも感動の毎日を過ごしていて
こころから幸せである。
音楽が繋ぐ輪は愛の和なのだと
心底よろこびでいっぱい。
ありがとう!

budoubatake at 03:06コメント(8)トラックバック(0)Beatles 

2010年07月10日

30065132.jpgフラ葬というお通夜(お別れ会)に参列。
30代後半で子宮頚癌を患い全摘出。
その時の輸血で肝炎に感染し60年の
人生を終えたのだそうだ。
お経も焼香もない通夜はチャントにはじまり
参列者全員の献花とご本人からの
お手紙の朗読があり、仲間のフラと
関係者のスピーチで終わった。
約二時間の長い通夜だったが、おおいに泣いた。
50歳を過ぎてからフラと出会い、そこで
「感謝」というものを学んだのだ、と
お手紙で言っていらしたのだが
大病を経て、人生が大きく変わったのだろう。
っつーか、カウントダウンを自覚している人は
そう居ないのである、が誰もが生まれた以上
確実にカウントダウン中であり死ぬのである。
人の死というものはたくさんの教訓をくれる。
いかに生きるか?という問いをくれる。

最期のお手紙の中で「何の悔いもない」と公言する
その気丈な姿は感動に値するし、自分もそうでありたい。
自分の人生を振り返りながら書く姿を想像しただけで
ポロポロ涙がこぼれてしまったが、ご本人は
どれだけの感謝の涙を流したのか想像を超えるのである。

そして自分の旅立ちをハワイアンスタイルにした勇気と
それを受け容れたご家族にも感動である。
ことばでは表現できないぞ。

私の時には、ヒデさんとトクちゃんが歌ってくれると
本日約束してくれたので、参列される方は
おおいに楽しんで欲しい。

今日決めたのは自筆で参列者にメッセージを残しておく事。
自分が愛した音楽、めちゃんこたくさんあるCDやLPは
全部受付に置いておくので、どうぞお好きなだけお持ちください。

Karen Keawehawai`i 
本日ずうずうしくも貰ってしまった。
末永く聴かせて頂きます。
今夜の感動を忘れないために。

budoubatake at 00:07コメント(8)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2010年07月09日

acea2abc.jpgこの映画と関係あるのかないのか
そこらへんは、知る由もないが
興味深いライブがあるので告知する。
10年といえば赤ちゃんが小学高学年に
成長するほどの期間なのであり
ビートルズを演奏し続けて10年間。
そのひたむきで真摯な姿勢には
こころ打たれるものがある。
ライブのタイトルにもビートルズの曲を
いじったり文字ったりしないところにも
本当にコアなコピーバンドらしさが出ている。
ビートルズの活動期間よりも長くやっている
彼らの姿をぜひライブで実感して欲しい。




208f6149.jpgベアーズ10周年!渾身のライブ!!

7月10日(土)
これまでのメンバー&サポートしてくれた人が数名参加してくれます。
プレゼント抽選会もあるよん♪
みなさん是非来てくださいね〜!!!

場所:サニーサイド
開場18:00/開演19:00
チャージ:LC1000円&CC500円

*ちなみにLCはルーシー、CCはCry baby Cryの略、ではないと思う。

budoubatake at 00:16コメント(4)トラックバック(0)Beatles 

2010年07月08日



私の負けである。

budoubatake at 00:46コメント(8)トラックバック(0)ukulele life 

2010年07月07日

42a856a2.jpg七夕よりも好きなのはたなぼただ。
「FASCINATION」門あさ美
夜空に思いを馳せていたら
このアルバムジャケットを思い出し
聴いてるところだ。
1979年。
ついこのあいだ、だ。
彼女のデビューアルバムなのに
かなりのクォリティである。
YAMAHAの期待度が見てとれる。
当時としてはヒューマントラックは
あたりまえなのだが、いいアレンジであり
いいミュージシャンを使っている。
これから売り出す女性シンガーのアルバムに
インストゥルメンタル曲を入れるあたりは
かなりアルバムとしての価値にこだわり
アーティスト門あさ美をアピールしたかったのだろう。

音が悪いのでリマスター盤を熱望するが
そこまでの商品価値は微妙である。
特にリバーブの深さには閉口する。

アンニュイな彼女の魅力は今聴いても
恋する刹那さを思い出し胸が締め付けられる。
まさにやるせない歌声である。

七夕の夜、たなぼたのように彼女に会えないだろうか。
名古屋出身の彼女である。
30年経っていても絶対に美しいと断言できる。
アルバムを聴きながら、なんの根拠もなく確信している。



コッキーポップである。


budoubatake at 00:07コメント(10)トラックバック(0)元気 

2010年07月06日

c89cc028.jpgもらってうれしいのだが
なかなかどうして
積極的に書けない。それが手紙。
意外なところから不意打ちを食らうと
俄然、距離が縮まるから不思議だ。
特に意識してなかったのに
送り主のファンになってしまう。
デジタルな世の中だからこそ
手書きはしみるのである。
しかもこいつはホヌのイラストと
MAHALOの文字入りのカードだ。

拝啓にはじまり気候の挨拶、敬具で終わる。
そんな形式なんてまったく必要ない。
字が下手でも丁寧に書いてあれば
そのほうがなぜかジーンとくるものである。

こころがダイレクトに伝わるから
コミュニケーションツールとしては
今、いちばん有効なのかも知れない。

こういう捨てられない手紙ってのが
じつはいくつか引き出しの中に鎮座している。




中孝介「手紙」 (奥田民生カバーズ)

budoubatake at 00:38コメント(8)トラックバック(0)元気 

2010年07月05日

785c39a8.jpg息子が小豆島でそう麺を買ってきた。
なんでも工場を見学したらしく
小豆島のそう麺の歴史と味わいの説明を
してくれたのだが、〆の言葉が
「ま、食べたらわかるよ」だったのであり
おおいにウケた。

こどもだとばかり思っていたが
いつの間にか食を語るおとなである。
「ブラインドで食べ比べてわかるのかよ」と
こころの中で突っ込んだが
かわいいので許す。



Sam & Daveも「おいら素麺」と唄っているぞ。

budoubatake at 04:05コメント(8)トラックバック(0)元気 

2010年07月04日

0cab23a2.jpg夏のワイン会である。
ドレスコードは浴衣。
『You've got a friend』
レジュメにそう書いておいたのだが
誰からもそこに対しての質問がなかった。
つまり、激しく空振りしたわけであり
ほんのり傷付いている。(笑)





Carole King - You've got a friend


ハワイから帰ってきて2ヶ月になるが
録画してまでテレビを見るという習慣を捨てて2ヶ月となる。
なにが私をそうさせているのかはわからないのだが
ハワイに居た時。
その時の自分に必要なものはすべてそこにあった。
過去や未来はまったく必要じゃなかったんだな。
で、帰ってきたらテレビなんて見る暇もなかったから
しばらく見てなかった。
オンタイムのものにしか興味がなくなったのかもしれない。
今日は今日、明日は明日であり今以前はただの過去なのだ。

ブラジルvsオランダも前半しか見られなかったし
ドイツvsアルゼンチンは1秒も見られなかったのだが
それは自分にとってきっと必要ではない90分だったのだろう。

budoubatake at 03:04コメント(4)トラックバック(0)元気 

2010年07月03日

d9fb2270.jpgウクレレとピアニカのユニット「よこしま」
ビートルズのカヴァーをそんな
しょぼい楽器で演奏するなんて邪道だ。
だけど好きなんだもん。楽しんだもん。
そういう意味での邪(よこしま)なのだが
早くも煮詰まり気味であり、いっそ
おおいにウケを狙って、ここはひとつ
サザンオールスターズでもやってみようかと
そんな思い付き発言で恐縮だが
流されやすいタイプである。

YouTubeでいろいろ見てたのだが
ふたりで演奏して映える曲って
サザンの曲にはじつはなかなかなくって
「いとしのエリー」と「YaYa(あの時代を忘れない)」くらいなのだ。
なんかあったっけ?
「我らパープー仲間」くらいか?
勿論条件はウクレレとピアニカのデュオにふさわしい曲だ。
じつは、私の中では「ふぞろいの林檎たち」で
サザンは終了していて、その後は知らんのだ。

じゃ、やめときな。ですか?
ごもっともです。
でもよこちゃんがサザンやりたいって言うのである。



ういういしい。続きを読む

budoubatake at 03:35コメント(8)トラックバック(0)ukulele life 

2010年07月02日

dbf3f70a.jpg今年の折り返し地点だ、って事で
髪を切りに行ったすがすがしい私である。
東海ウォーカーの「ラーメン特集」を見てたら
やたらとつけ麺ばかりなのに驚いた。
私の中では完全に邪道であり、そんなものを
ラーメンと言うべきではなく
別の食べ物として区別して欲しい、と
いちども口にしていなかったのだが
単に頑固者の食わず嫌いなのではないか
時代に完全に乗り遅れているのではないのか
そんな恐怖にさいなまれ、美容院から
西区の某有名つけ麺店に直行した。

「はじめてなんですが、お薦めは」
「つけ麺の冷製ですね、スープは熱いです」
「なるほどね、冷水で〆てコシを出すわけね」
「はい、よかったら大盛は無料です」
「じゃ、もちろん大盛で!」

登場したのは、めっちゃ太麺。
すごい量である。
期待に胸ふくらませひとくち食べてみる。
「まずい・・・・」

完全に失敗した。
おいしくないを通り越してまずいのだ。
しかも大盛である。
自分のために作られたものは
残さず食べる主義であり、目の前に
各種スパイスが並んでいたが
根本的に旨くないものに
スパイスを入れても無駄であるからして
大食い選手権並みの速さで完食しその有名店を後にした。

やはりラーメンという食べ物は、ふーふーしながら
職人気質のスープとともに愉しみたい。
最近のラーメン店は、どこで食べてもスープがほぼ既製品なので
印象に残らないし凡庸でありとりこにされない。
少し話はそれたが、もしも美味しいつけ麺が
食べられるお店があるのなら
ぜひとも教えて欲しいものである。

お店のBGMでこの曲がかかった。
イントロ当てクイズならたぶん私の勝ちである。
今聴いてもぜんぜん古臭くない。
10代や20代の頃、10年前の音楽なんて
すでに古臭くて聴けなかったのだが、今では
30年近く前の音楽ですら今の音楽と並走している状態だ。
音楽業界がいちばん進歩していないのかも知れない。



あなたの思わせぶりなくちづけは
耐え切れぬ程の苦しさ
息をひそめた夜にまぎれて
忘れかけてた愛の香りよ

ただし、この歌詞の意味は当時はぜんぜんわからなかったのだ。
ラーメンすすりながら「苦しい愛なんだなぁ、ふかいなぁ」と
聴き入っていた。達郎さんにとっては不本意なシチュエーションかも、である。

budoubatake at 00:52コメント(10)トラックバック(0)元気 

2010年07月01日

0d011ea6.jpgボイトレでの気付き。
いい声を出すには、ほんのり前に
体重をかける事、頭と肩と腰そして
足の位置が地面と垂直である事なのだそうだ。
ふつうに立っていると無意識に
うしろに体重がかかっている。
そこを矯正することから始まるのだが
忘れがちである。

歩き方は、わりといい方なのだそうだ。
ややうれしい。
人はどうしてなのかわからないが
立ち方や歩き方にその人の性格
キャラクターってものが無意識に出ている。
なるほど。
そのとおりである。
ボイトレに行っていても
1週間なんてあっという間に経ってしまい
自宅ですることはほとんどない。
それじゃ身に付かんな。

蛇足だが今朝、息子が修学旅行ということで名古屋駅まで送って行き
エスカの入り口で、数日会えないので「気を付けてな」と
ハグしたのだが、嫌がられておおいにショックである。
思春期の少年は難しい。

budoubatake at 01:51コメント(0)トラックバック(0)元気 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ