2012年05月

2012年05月31日

fa6c19f0.jpg6月である。
ちょっぴりフェイントで
年賀状が届いた。
機を逸するにもほどがあるのであり
逸し過ぎればこれまた愉快である。

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月30日

e3d403ba.jpg愛について考える時。
今日はそんな日だった。
いかに多くの愛に支えられて
この毎日があるのか、だ。
そのひとつひとつにすべて
丁寧に接する事ができない自分の
キャパシティにはげんなりするが
「ちゃんと感じてるよ」
ありがとう。

その愛ってのは『修正し合う』愛であり人間関係だ。
Yujiの今日のエントリーを見たらとっても腑に落ちた。
でもって加筆(修正)している。(笑)

budoubatake at 23:58コメント(6)トラックバック(0)元気 

2012年05月29日

c9715891.jpgったくもう。











こいつを『コロ兵衛』と命名する。
KOLOHE:ハワイ語でやんちゃな、いたずらなの意。

budoubatake at 02:04コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月28日

582395_313092582105491_100002142565315_721078_806269716_n

「今日お見かけしたんですがお声掛けできなかったんですよ」
「ほんなもん、あかすきゃぁ。声掛けとかなかんわさ」

<和訳>
「おやおやそれはいけませんね。声を
かけるべきだったのではないですか」

budoubatake at 00:47コメント(10)トラックバック(0)週刊すすむくん 

2012年05月27日

4af96af0.jpgいやぁすごい人出だったぞ。
タイ・フェスティバル2012だ。
以前はテレビ塔の下でやっていたが
今や久屋公園であり人が行き交うにも
ひと苦労なほどの人気ぶりであり
日泰修好125周年ということで
宣伝にも力を入れたのだろう。
タイ人はもとよりいろんな人種がいて
ヒューマンウォッチングをたのしめた。

たった二日間のイベントなのに
行列のできている飲食店と即購入できる
飲食店があるのは不思議だ。
どうしてその良し悪しがわかるのだろう。
今日は1時間ほどしか居られなかったが
次回はじっくりと探検したい。

タイ王国がこんなに人気なのだと云う事が
こころのそこからうれしい。コップンカ!

003


budoubatake at 18:47コメント(0)トラックバック(0)Loveland Thailand 

2012年05月26日

a96f9f35.jpgそう、ポパイやホットドッグ全盛の頃
レインスプーナーのラハイナセーラーが
めっちゃ流行したけど、こいつは
そのパロディでハワイの州旗じゃなく
愛知県の県旗。ハワイ島にのみに
生息する鳥ネンネそしてハワイの
花々に替わってコノハズクと
クスノキをプリントしていてラハイナよろしく
裏地が表面となっていて2m離れてたら
Reyn Spoonerとの区別は難しいが
近寄ったら笑えるってところが秀逸だ。

温故知新であり懐かしのサーファー定番の復刻ではないぞ。
つまり1980年頃のデザインじゃなくって
襟はすこし大きめ。ちょっぴり肩が落ちて
袖の長さもほんのり長くしてあるぞ。
小洒落て今着てかっちょいいクールビズだ。

http://www.honulele.net/honuleledesignworks.html

budoubatake at 04:17コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月25日

49278ec1.jpgオリンピック招致である。石原都知事を筆頭に
国民全体で応援したいものである。
しかしながら福島というとても大きな
マイナス面を抱え込んでの招致であり
そこが整備されない限り難しいのではないのか。
震災復興のためにもおおきな「祭り」をする事は
まったくもってやぶさかでないし復興の
エネルギーにも拍車がかかるというものだ。
なにがなんでも実現したいぞ。

テレビのニュースでは招致にかかる費用を
被災地になどと言う輩が居たが、商売には
先行投資が必要なことくらい知っていて欲しい。

国家全体で激しくバックアップしたいが
今の政権に2020年以降の日本をデザインできるかといえば
かなりあやしいのであり石原さんにはとことん
しゃしゃり出て頂いて公共事業をバンバン増やし
今こそ日本全体を盛りたてて欲しい。
橋下さんとか巻き込んで。だ。
若者が夢や希望を持てる国家でないとな。

さて、昨夜のサッカー日本代表アゼルバイジャン戦は
なんの期待もしていなかったので録画していないが
なかなかのゲームだったようでひと安心である。
ま、対戦国の人口は日本の10分の1にも満たないので
なんだかその地点でアドバンテージがあって気持が悪い。

しかし、6月3日のオマーン戦は本番なので
そんな事も言ってはいられないのである。必勝だ。
蛇足だが、オマーンは正式にはオマーン国なのだが
「おまーんこく」とは呼ばない理由は、邪推だが
放送禁止用語と酷似しているからではないのか。
女子アナから国家としての正式名称が聞けないのは、ほんのり残念である。

budoubatake at 00:27コメント(6)トラックバック(0)元気 

2012年05月24日

ba2f230e.jpgそうか。今どきのひとたちは
「どんぐり音楽会」を知らないんだ。
我々がこどもの頃はこの番組から
日曜日が始まったものである。
wikiによれば1983年に終了したそうで
知らない人が多いのもしかたないが
「線路は続くよどこまでも」などは
このちびっこのど自慢番組の定番で
満点は30点だったが、なかなか
その採点は厳しかったと記憶している。

wikiに『当番組の出場者のなかからは、野口五郎、葉山レイコ
五島良子、石川ひとみなどの芸能人を輩出している』と
誇らしげに書かれており時代を担った感がありありである。

今、放送されていないことすら知らなかったが
よくよく考えたらとっても昭和な番組だった。
Googleで検索しても写真の一枚すら出てこないあたりは
少しさびしい紫陽花の季節である。
「どんぐり音楽会」といえばこのCMだろう。



<付録>


budoubatake at 14:03コメント(4)トラックバック(0)元気 

2012年05月23日

896b3656.jpg「このハーブよく見るのですが何ですか?」
「チャービルです。セルフィーユとも言いますが」
「合法ですか?」

時と場合によってはこういう茶々は
黙殺する私だが、昨夜は大笑いした。
ユーモアってキャラとタイミングだな。



蛇足だが、「今年の下半期占い」というページを
「今年の下半身占い」と見間違えた。



ASWAD - Just a Little Herb

budoubatake at 18:54コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年05月22日

00388ae8.jpg「どぎゅわっ!」と鈍い轟音がした。
桜通り呉服の交差点で3台の車が
ぐしゃぐしゃになっていた。
ブレーキの音は聴こえなかったから
そうとうな衝撃だったのでないだろうか。
気をつけなくっちゃな。
そう思っての帰り道。
普通に走ってたら前から来る自転車が
どんどんこちらに近づいてくる。
片手に持った携帯電話の画面に夢中のようだ。
クラクションを鳴らしたら怪訝な顔をされ
私が悪者のようで気持が悪い。
メールしてたのかゲームしてたのか
エロ動画見てたのかは知らんが、ったく
私が独裁者ならそういう輩はすべて逮捕して
強制労働させる所存だ。
ぐしゃぐしゃになってからでは遅いのである。

独裁者といえばこのスピーチだな。
1940年に公開された事を思うととても偉大だ。



(チャップリンは1938年から1939年にかけてストーリーを制作し
1939年9月、第二次世界大戦勃発後2週間後から撮影を開始した。
なお、ヒトラーはこの映画を2回鑑賞している - wikipedia)

よくあるはなしだが、書き始めた時
着地点がここだとは本人も知らなかった。

budoubatake at 00:54コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年05月21日

458d52e6.jpg出勤したら季節外れのサンタさんから
プレゼントとメッセージがあって狂喜している。
このALOHAの文字とぴゃぁなっぷるの書かれた
愛らしいプレートとお菓子とメッセージ。
童心にかえったような気持ちになる。
サンタさんに会いたかったな。
こういう意表を突くプレゼントには弱いぞ。
即座に飾った私である。

budoubatake at 19:28コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月20日

f1ed1e33.jpg治療済みの奥歯がぐらぐらである。
っつーか、すでに接着剤が
その機能を失ったのであろう。
両方の歯に挟まれて取れずに
かろうじて残っているのだが
とれてしまいそうで
固いものが噛めない。
よくよく考えたらこの歯は
治療して20年以上でありよく耐えたものである。
ひょっとしたら30年かも知れない。
時の流れはほんと一瞬なのであり
週の始めの朝一の予定が歯医者とは
なんともブルーである。
ブルーといえばラニアケアビーチが恋しいぞ。

budoubatake at 19:59コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年05月19日

41c1c578.jpgカヴァ・ブリュット・パルシェット・キュヴェ21
葡萄品種はそれぞれ3分の1ずつ
パンサブランカ、マカベオ、パレリャーダ。
真っ赤なエチケットが目を惹くスペイン産の
スパークリングワインである。
すっきりドライで清涼感がある。
食前酒から食中酒そして食後酒までOKだ。
泡立ちも心地良くモダンでスタイリッシュな味わい。
なにしろこの見た目が好きである。
この夏のイチオシだ。
21ってのは21世紀の事かと思いきや
どうやら21回の試行錯誤で完成したのだとか。
つまり単純に21年間の月日を費やしたという事であり
ほとんどのワイン造りは農業なのである。
葡萄は1年に1度しか収穫できないからね。
そんな当たり前のことを思い出させてくれ
感謝の気持ちを持って乾杯する事ができる。
そうそう、甲州勝沼に「ぶどうの丘」という施設があるが
「葡萄農家」との掛詞であり駄洒落だと推測している。

21といえば、かつてそんな名前のディスコがあったな。(遠い目)

budoubatake at 21:24コメント(2)トラックバック(0)仲間と飲みたいワイン 

2012年05月18日

34ff3f62.jpg"Mr,Fukushima and his Sweet Hollywaiians"
『SAME OLD SONG BOOK』である。
良いではないか。脱力感溢れるサウンド。
一見ヘタウマのようで実に味のあるボーカル。
プールサイドで光合成しながら読書でも。
そんな時のBGMにしたい。傍らには
キンキンに冷やしたドイツワイン。
それも酸のきれいなモーゼルが良い。

グラスなど要らない。ラッパ飲みで。
お行儀悪くたってそのほうが気分だ。

ウクレレやスチールギターが心地良い
レトロなサウンドを醸し、そこに乗っかる
日本語もとってもいい感じだ。
お茶目なジャケットにも心惹かれる。

budoubatake at 00:52コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年05月17日

53be914d.jpg店の前のあじさいがつぼみを付け
日ごとに大きくなるのはうれしい。
六月の足音は次第におおきくなっている。
今日のようにあたたかい陽射しを受け
光り輝く葉のみどりを見ていると
とんでもなく癒されるのである。
光合成しまくりたいぞ。
そうそう紫陽花といえば雨。
「五月雨」ということばは本来
旧暦の話なので正式には5月の雨は
五月雨ではなく同様に「五月晴れ」も
じつは梅雨の晴れ間を指すことばなので
注意が必要である。豆知識だ。




六月の足音が近付くと聴きたくなるのはこいつ。
OZではなくCharを引き連れて来ていたが
前座はまだ無名だったRCサクセションだったぜベイベー。
清志郎の「愛し合ってるかい!?」にシーンと静まる
私を含めオーディエンスの無関心ぶりを思い出すたびに
なんかとっても勿体のない事をしたような気がするのである。
1979年の出来事だ。数字にしてみると大昔のようであるな。

話はそれたがカルメンマキ。すごいボーカリストだ。

budoubatake at 19:09コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月16日

7b93bfca.jpgこのシリーズに興味津々なのだが
どこにもないぞ。
名古屋飛ばし?

budoubatake at 13:23コメント(4)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年05月15日

11a9fdb9.jpgVA『Ukulele 4 Tomorrow』のなかでゴンチチが
『峠の我が家』を演奏していて心地良い。
マンドリン奏法が郷愁を誘い情感たっぷりだ。
この曲ってのは私が中学校の時、下校の時間に
校内放送されていた曲なのであり
すぐさま帰りたくなるのは条件反射である。
インストだったので当時流行した
映画音楽なのだとばかり思っていたが
アメリカのカウボーイソングなのだと
たった今知ってビックリしている。
夕暮れ時の三々五々と散り始める
あの情景とカウボーイが結び付かない私だ。
しかもどうしたことか部活のあと、手がかじかんで
制服のボタンがとめられなかったイメージなのである。
夕暮れ時は寂しそうである。



budoubatake at 13:39コメント(4)トラックバック(0)ukulele life 

2012年05月14日

6717aa6d.jpgボルケーノ・ワイナリー・ピノノワールNV
ハワイ島で産されるピノノワールだ。
テーブルワインと表記されノンヴィンテージ。
マウナロアとキラウェアのあいだに
葡萄畑とワイナリーがあると書かれている。
相乗するお料理はローストビーフ、サーモン
ツナなどと適当なところがハワイであり
とても好感が持てる。
私の印象ではドライフルーツとともに
海辺のテラスで風を感じながら愉しみたい。
料理とともに味わうよりも単体でOKだ。

その香りはラズベリー、クランベリー
アセロラ、グレナデンなどで赤く味の濃い
フルーツが目に浮かび味わいもテーブルワインにしては
かなり濃い味わいであり12%よりもボディを感じる。
単純に美味しいと感じる味わいだ。でも
欧州のピノノワールとはまったく違う味わい。

こんな重いものをわざわざお土産に買ってきてくれる事が
ほんとうにうれしい。在り難い事である。
Much Mahalo!だ。

ハワイ島ってのは通称ビッグアイランド。
直訳すれば大島であり大島ワインと呼んで欲しい。

budoubatake at 02:45コメント(2)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン 

2012年05月13日

4cb2826a.jpgとあるカーディーラーでテディベアーを発見。
可愛いじゃん!である。12380円だ。
ま、妥当な線だろう。
その下方を見ると狼のぬいぐるみもある。
同じ大きさなのに2625円である。
えっ?!
なんなんだ?この差は?
作る手間はほぼ同じだろうに。
もしも来世がぬいぐるみなら
迷わずくまになりたい私である。

budoubatake at 03:13コメント(4)トラックバック(0)元気 

2012年05月12日

d46e3e3c.jpg「名古屋弁じょうずですねぇ」
(満面の笑顔で)「ほだね」

「いつも良い笑顔ですね」
(満面の笑顔で)「ほだね」

budoubatake at 23:46コメント(0)トラックバック(0)週刊すすむくん 

2012年05月11日

581542_285942898162952_100002417334831_621120_667333195_n


元気になるね。





budoubatake at 03:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月10日

7752501f.png吉村瞳さんである。
気品があって清楚な女性である。
今日、カウンターでワインを飲んでた。
どうやらブルースシンガーのようで
なんと今月18日にCDデビューだそうだ。
「おめでとうございます!」
「サンプル盤持ってるんですけど」
「おお!聴きませう聴きませう」

憂いを秘めたギターの音色。そして
ハスキーで男前な歌声は目の前の
彼女とは同一人物とは思えないほどに
アメリカンなのである。
ブルースシンガーというよりも
ノラ・ジョーンズを彷彿させる。
ひとことで言うなら
「好き!」
あまりに好みの音だったので
いろいろわけのわからない質問をぶつけたが
やはり深い音色をだせる人ってのは深い。
お世辞でもなんでもなく人としての魅力がある。
吉村瞳。
チェックして欲しい人物だ。
ソロライブもお願いしておいたので
実現できたならぜひみんなに見て欲しい。
近距離で感じて欲しいアーティストなのである。
たぶん、鳥肌もんだ。



http://ameblo.jp/singinandslidin/

budoubatake at 00:39コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年05月09日

fd50dce7.jpg神さまありがとう
僕にともだちをくれて♪

あたまのなかでずっと鳴っている。







budoubatake at 13:30コメント(4)トラックバック(0)ukulele life 

2012年05月08日

a9fe0cbc.jpgケスター・ヴォルフ・シルヴァーナ・クラシック'10
ドイツ・プファルツの辛口白ワイン。
これからの季節に持ってこいなのだ。
白いお花の香りとミネラル感たっぷりの味わい。
華やかでありつつもどこか控え目。
食事を美味しくしてくれる名脇役的なワインだ。
ちょっとスパイシーなソーセージと
ぜひとも味わってみたい。
ドイツのワインでクラシックの表示があったら
それは「辛口」の表記なので覚えておいて欲しい。
で、この熊は何って?
単に気分である。

budoubatake at 13:13コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2012年05月07日

34cd0aea.jpg山梨のお土産である。
ダイヤモンド酒造のますかっとベリーA'09
それにあわせて仲を取り持つ「鶏もつ」だ。
まずはこのワインの香りに驚く。
そう、まさにマスカットのみどり色した
甘い香りが最初のアタック。くちに含めば
相反してかなりドライな味わいに驚かされる。
スパイシーな黒胡椒のニュアンスもあり
アルコール度数も12.5度の表示以上に感じる。
若鶏のディアブル、まぐろのハーブ焼などに
よく相乗しそうな味わい。そう、もちろん
「鶏もつ」のお醤油味にもイケる。
正直、とても良い造りのワインだ。
味わいから作り手のお人柄が感じられる。

<本日の付録>


Bangles - Eternal Flame

budoubatake at 00:08コメント(4)トラックバック(0)飲んでおきたいワイン 

2012年05月06日

6ff85a2b.jpgやりたい事が多過ぎる。
あれもしたい、これもしたい
もっともっとしたい。

だれもかれもが無限大なのである。

絡まった糸をほどくように
順序良く気長に、けれども
集中力を欠かさずに
絶対にほどけると信じて
最短距離で駆け抜けたい。





budoubatake at 19:06コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月05日

de6f4b24.jpgそのお方は12月に発熱し食欲がなくなり
お正月にみんなに「おかしいおかしい」と言われ
気付いたら10kgも体重が落ちていたそうだ。
病院に行くと肺癌でありリンパにも転移していて
ご家族にも「どれだけもつかわかりません
本人のお好きな事をさせてあげて下さい」と
ドクターから言われたそうで「余命は」と訊くと
「来週亡くなってもおかしくはないです」
そう言われたのだそうだが、本人曰く
「ジェットで海を走りたい」と思ったそうだ。

抗癌剤も鎮痛剤も拒否してこのGWに単身
海でフルスロットルでジェットを乗り回し
肺癌のくせに煙草をふかし、ハイボールを飲んでいた。
61歳だという。
ひたすらカッコイイと思った。
人生の目標となる映像が、またひとつ
瞼に焼き付いた。



Paul Mccartney & Wings "Jet" 1976

budoubatake at 02:09コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年05月04日

c6378b34.jpg夜風が冷たい。空気が澄んで
14番目の月がとてもきれいだ。

『思い遣りって正論よりもだいじ。
聡明な心で語るよりも聴くことだよ』

月がそう言った。






522800_283188271773169_155904444501553_586201_1383722730_n


budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月03日

0ae9d11b.jpg「女の子が演奏する課題曲でなにか
リクエストないですか」と訊かれて
咄嗟のこたえは「キャロル・キングの
バースディソング」だった。我ながら
どうしてだろって感じなのだ。
だってキャロルキングはCDも持ってないし
YouTubeでもほとんど聴かない
でもその質問をした彼女の顔を見てたら
この曲をふと思い出したんだ。





さらに同日である。
友人の歌声を聴かせてもらって
彼の生歌でぜひ聴きたいなと思った曲がある。
山口淑子、つまり李香蘭の「蘇州夜曲」だ。

彼にそれを伝えると、まさにその李香蘭と
電話で話した事があると言うではないか。ひょっとしたら
彼の祖母よりも年上なのではないのかなであり
「蘇州夜曲」はもとより彼女の歌は聴いた事が無いと言う。
びっくりするにもほどがあるぞ。
自分の口が誰かに操られているやうだ。


じつはオリジナルよりAnn Sallyの歌うヴァージョンが好きである。

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月02日

c401745b.jpgお客様とテディベアの話になった。
テディベアを知るきっかけになったのは
まちがいなくエルヴィスなのだが
画像検索してみたら「???」である。
1950年代はこの顔が可愛かったんだろう。
よくよく考えたら、ドラえもんも
サザエさんもあのミッキーマウスさえ
時代によって顔が変化している。
しかし、これカワイイか?
どっちかというと呪いの熊である。





budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年05月01日

2191d1e0.jpg皐月といえばみどりだろう。
5月4日がみどりの日になったのは
五月みどりのおかげである。(ウソ)
Mayといえばブライアン・メイだが
彼は5月生まれではない。生まれた時に
「おぎゃー!」ではなく「めぇ〜〜〜」と
泣いた事に由来している。(ウソ)
いやはや、そんなわけで気付けば
今年も残り少ないな。
良いお年を!




Third World - 96 Degrees in the Shade

華氏96℃か、すぐそこだ。
写真はウルポヘイアウにて。

budoubatake at 19:46コメント(2)トラックバック(0)元気 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ