2012年09月

2012年09月30日

19bce1d0.jpgJoyce「Music Inside」
このブラジルのシンガーの歌う
「HELP」をはじめて聴いた時。
聴いたことのある歌詞だな
なんだっけ、などとビートルズの
カヴァーである事に数秒気付かなかった。
彼女の歌うヘルプはまさに懇願していて
真っ暗闇のなかで呟くように
とてもブルーなのである。
普段なにげなく聴いていた曲も
そのひとの思い入れで
ロックンロールにもドブルースにもなる。
悲しく歌えば、こんなに悲しい曲はない。



Help, I need somebody,
Help, not just anybody,
Help, you know I need someone, help.

When I was younger, so much younger than today,
I never needed anybody's help in any way.
But now these days are gone, I'm not so self assured,
Now I find I've changed my mind and opened up the doors.

Help me if you can, I'm feeling down
And I do appreciate you being round.
Help me, get my feet back on the ground,
Won't you please, please help me.

And now my life has changed in oh so many ways,
My independence seems to vanish in the haze.
But every now and then I feel so insecure,
I know that I just need you like I've never done before.

Help me if you can, I'm feeling down
And I do appreciate you being round.
Help me, get my feet back on the ground,
Won't you please, please help me.

When I was younger, so much younger than today,
I never needed anybody's help in any way.
But now these daya are gone, I'm not so self assured,
Now I find I've changed my mind and opened up the doors.

Help me if you can, I'm feeling down
And I do appreciate you being round.
Help me, get my feet back on the ground,
Won't you please, please help me, help me, help me, oh.



budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月29日

dabe44d0.jpgふとスチャダラパーが聴きたくなって
20年以上ぶりに聴いてみると彼らの
世界観ってのは今の時代にも
通じる事を辛辣に批判しながらも
ユーモアたっぷりに表現しているから
とげが無くってここちよく響き
韻のふみ方などからもそこはかとない
インテリジェンスが感じられて
とてもおもしろかった。
特に「スーダラマインド」という言葉。
彼らの造語だとは思うがこころに残り
スーダラ節ってのは何をうたってるのか
調べてしまったほどである。
Wikiによれば植木氏は父親から
「『わかっちゃいるけどやめられない』は
親鸞の教えに通じる」「必ずヒットするぞ」と
励まされたのだそうであり浄土真宗にまでつうずる
スーダラっていったいなんなのだ、と
益々わけがわからないのであるが
漠然とスーダラに生きたいと思う今日この頃である。




budoubatake at 23:59コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年09月28日

f775a8c9.jpg今朝、神社の行事があったので
昨夜仕事が終わってから向かった。
高速道路を走るとき私の視力では
ほぼまんまるのお月さまが
ずっといっしょで幸せな気分を
味わったのである。午前3時を
過ぎる頃にはだいぶ傾いて
イエローペーパームーンとなり
現場に着いた頃には月は隠れ
雲ひとつない満天の星に歓迎された。
名古屋では味わえないのだが
星ってのはトウィンクルトウィンクル
光っているのだと感動したぞ。

神さまを出雲にお見送りして帰路に着くと
こんどは夜明けのうつくしい太陽。
あまりの感動に大盛牛丼を食べた私である。





budoubatake at 13:42コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月27日

155384b7.jpg普段なにげなく聴いていても
ある絶妙なタイミングで聴くと
琴線を刺激し涙腺まで影響を及ぼす
そんな音楽がある。












budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月26日

56cf24bd.jpgリーダーってものは
ハンサムでかっこいいのなら
それに越したことはない。
しかも頭脳明晰でこころざしがあり
覚悟があるのだから心強い。
やわらかさをともなった保守だし。
今まで自民党に投票した事のない私だが
今回ばかりはこころが動く。

budoubatake at 22:33コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月25日

2a9913f2.jpg「秋鮭と木の子のスパゲティ」

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月24日

3f832640.jpgテレビからなつかしいディスコであり
当時ニューウェーブと称された曲
「Heart of glass」が聴こえてきた。
今聴けばなんでもないのだが
やはり非凡なイメージがあり
アンニュイで心惹かれる。
この曲を知らない世代にはかっちょいい
ニューカマーに思えるかも知れないがどうだろう。
タイトルのガラスのハートよりは
草葉のような生命力あるハートが好きだが
1978年の作品とは思えないフレッシュさは
Heart of grassと呼んで差し支えない。
しかもデボラ・ハリーはセクシーだ。
といっても34年の月日は残酷であり
画像検索したらズッコけるので注意が必要だ。
やっぱ「Heart of glass」か。



budoubatake at 21:31コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月23日

181346cf.jpgお店に来るとわかるが所々に
テディベアがいる。
『おおしまくん、ぬいぐるみ抱いて
寝てるんじゃないか疑惑』ってのが
まことしやかにささやかれる昨今だが
今のところ「100%Soかもね」などと
ぼかしておこうかと思うぞ。

テディベアってのはほんとおもしろい。
作者が反映されるし、おなじに作ろうとしても
決しておなじものはひとつとしてない。
そういうところもウクレレと同じでたのしい。
大量生産のウクレレで、おなじ品番のものですら
弾き比べたらわかるが一本たりとも
おなじものはないのだ。

テディベアはほんと奥が深い。
そしてほんっとカワイイ。
見れば見るほど愛着が湧いてしまうから
まじ、たちが悪いよな。

003


budoubatake at 23:59コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年09月22日

d4727253.jpg「どえらいえらいでかん」
「ぼくドエラえもん」

<訳>
「すごくつかれました」
「(対訳不可)」



*名古屋では「偉い」と「えらい(しんどい、疲れた)」は
 おなじアクセントである。蛇足だがドラえもんのポケットには
 「どえらエエもん」が入っていると言われている。

budoubatake at 23:59コメント(4)トラックバック(0)週刊すすむくん 

2012年09月21日

9dadd049.jpgジョージ・マーティンが映画になる。
そうか、そいつはすごい事だし
ぜひ観てみたいものだ。
彼の書いた「耳こそはすべて」も
ビートルズ好きとしては決して
避けては通れない必読書。
どれだけジョンが彼を信頼していたか
ジョンがどれだけ非凡だったか
SGTやリボルバーのサウンドの成り立ち
デビューの頃のこぼればなしなど
興味のない話がないくらいなのだ。




budoubatake at 23:39コメント(0)トラックバック(0)Beatles座・読書 

2012年09月20日

0d575bb5.jpg清志郎の歌声があれば
どんなに暗い夜も
乗り越えて行ける。
朽ち果てそうだった心に
勇気が湧いてくる。
誇り高く生きよう。








budoubatake at 20:14コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月19日

6f3ad23d.jpg人間失格

budoubatake at 00:29コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月18日

850ac0f3.jpgいつの間にやら煙草ってのは
ハイソなたしなみになりつつある。
値上げに伴い多くの人が禁煙したからだ。
ええがね。
おおきな顔をして吸ったら良い。
概ね税金だから。
まわりまわってみんなのためである。





budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月17日

32507579.jpg「庄内川がわやだがね」
「よーさん雨降ったでしょうないが」
「国府宮(こうのみや)でも
参ってこなかんな」
「このみゃぁ行ったがね」
「おみゃぁさん駄洒落ばっかだなぁ」
「ことばであすんどるんだが」


<訳>
「庄内川がたいへんですね」
「大雨が降りましたから仕方ないですよ」
「国府宮で参拝しないとね」
「先日行ったばかりです」
「あなたのお話は駄洒落が多いですね」
「ことば遊びは文化ですよ」

budoubatake at 20:32コメント(0)トラックバック(0)週刊すすむくん 

2012年09月16日

6e96ce08.jpgモンテプルチアーノ・ダブルッツオBIO
イタリア政府のオーガニック認定機関
C.C.P.Bの認定の有機ワインだ。
B10ではなくビオワインである。
生産者ファルネーゼの味わいどおり
濃厚でフルーティだがバランス良く
ボリュームもあって親しみのある味わいだ。
透けて通らない濃い色合い。
ブラックチェリーやカシスっぽい味わいと
樽がよく調和している。
すこし温度は低めのほうがたのしめそうだ。
スクリューキャップなのでナイトキャップに
少しずつ養命酒のように愉しむも良し。だ。
お酒に強くない人でも親しめる味わい。

スクリューキャップといえばスクリューフェイスだろう。
ジャマイカで言うそれはひねくれた顔のルードボーイを指す。
素直な親しみやすいワインとの相性は抜群である。



budoubatake at 00:10コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン 

2012年09月15日

419891d5.jpg9月15日は敬老の日。
もう、10年も前に変更になったのに
そのイメージからはなかなか脱却できない。
最近、途方もなく現実的な夢を見る。
異次元的な場面展開があるからこそ
夢はたのしいのにもかかわらず
あまりに現実的なので夢とうつつの
区別がつかなくて困るのである。
あれれ?ちゃんとバッグに入れた筈なのにな
てな具合である。老人の仲間入りも近いのであり
今日のランチで寿司屋の醤油さしを
落として割っちゃった事も思い切って
夢の中の出来事とする。

budoubatake at 19:04コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年09月14日

6fe4f8ee.jpgTouTubeを見てたら、ひょんなことから
SPECTRUMを発見した。おお、懐かしい。
キャンディーズのバックバンドから
一大ブームをつくったこともすごいが
その数年前われわれ世代が夢中だったのは
「スペクトルマン」であり敵対するのは
ゴリとラーである。ヤングマガジンの
「ゴリラーマン」はここにルーツが
あるのではないかとまことしやかに
囁かれているがさだかではない。
Boogie Wonderlandで人気を決定付けた
EW&Fの盗作ギリギリの編曲能力は
今となって思えばすさまじい。
このバンドはパロディだったのか
マジだったのかは知らないが
今聴いても悪くない。



budoubatake at 18:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月13日

088f07c3.jpg11/12『クロスファイアー・ハリケーン』発売
ストーンズ結成50周年のドキュメンタリーだ。
制作総指揮はマーティン・スコセッシ。
50年という年月をどういう視点で切り取るのか。
どんな映像が飛び出すのか。ジョージの
『Living in the Material World』が
思いのほか良かったので期待値はあがる。
数年前にナゴヤドームで見たストーンズは
シルエットだけでいうなら20代のロックバンドであり
アップの映像とのギャップにとまどったが
その不良だとかダーティなイメージからは
ほど遠い、とても厳しい自己規律が
彼らの中にはあると思ったのだ。
つまり奴ら滅法まじめなのではないのか。
ロックのライブというよりはエンターティメントであり
ショーだったからな。などと書くと幻滅したように
聞こえるかもしれないがとんでもない。
最高のライブだった。
プロ中のプロでなければ50年も最前線にはいられない。
なにはともあれ『クロスファイアー・ハリケーン』
とても楽しみなのである。

budoubatake at 00:28コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月12日

268b5a5d.jpg夜行性の私である。昼間はカラダが重いが
日が沈むと軽快である。年寄りは
朝が早いとか言うがウソなのではないのか。
いつまでたってもその兆候がない。
こんな私にも朝型の日々があった。
小学校中高学年の頃だ。
自宅の近くには川がふたつ流れていて
ほとんど毎朝釣り糸を垂れ、存分に
釣りを楽しんでから朝食を摂り
登校していたのである。蛇足だが
あのころはあんなに魚に触っていたのに
大人になってからは生きている魚介類はもとより
虫だとかも途方もなく苦手であり怖い。
車海老のお刺身などが動こうものなら
「下げてください」なのである。
どうしてなのだろうと深く考えるに
殺生を禁じる仏教の影響だ。(ウソ)

年寄りは朝が早い。
これもいわゆるひとつの都市伝説なのか。
歳を重ねて食事の好みが変わったという人はいるが
夜が弱くなって朝型になったという話はあまり聞かない。

しかも健康のためには規則正しく生活しなさいとか言うが
私は不規則正しいほうが体調が良いのである。
そうそう、健康といえばテレビで最近よく見る
『トマ美ちゃん』のCMあれはおもしろい。
通販の通販らしさを追求した自虐的な風味が絶妙だ。

budoubatake at 20:58コメント(2)トラックバック(0)元気 

2012年09月11日

cd201819.jpgそう。小学生の頃だ。
FMから聴こえてくる、とっても
ハイな歌声にこころ揺さぶられた。
本日、なぜか40年近く経過しつつも
フラッシュバックして消えなくなった。
YouTubeはありがたい。
検索してみるとちゃ〜んと
こうして聴けるのだから。
しかし、1975年当時のものよりも
最近のバージョンのほうが
圧倒的にすばらしいのである。
映像を見るとビジュアルはキッツいが
音的にはかなりいい。

しかしながらこの楽しそうなおっさんたち。
こういう歳のとり方をしたいものである。




budoubatake at 23:49コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月10日

52469205.jpgファルネーゼ・ピノ・グリージョ'10
すっきりとした辛口なのにあと味に残る
白桃やパイナップルのトロピカルな味。
檸檬などの柑橘系のニュアンスと
オイリーな飲み口は秋刀魚にピッタリだ。
大根おろしにお醤油ではなく時には
オレガノなどのハーブをまぶして
トマトソースで味わってみて欲しい。
あたらしい世界が広がるぞ。
BGMにはコイツが良い。




budoubatake at 20:10コメント(0)トラックバック(0)気軽なデイリーワインワインを美味しくする音楽 

2012年09月09日

f0ea651b.jpg『ダライ・ラマ「死の謎」を説く』
読んでみたのだが私ごときレベルでは
死の謎はやはり謎のままである。
しかしながら時にこういう高尚な
お方のことばは気持が良い。
リフレッシュにお薦め。

budoubatake at 20:28コメント(4)トラックバック(0)座・読書 

2012年09月08日

a688755c.jpgそれは17歳の秋だった。
Nights are forever without you ♪
君のいない夜は気が遠くなるほどせつないよ。
イングランド・ダン&ジョン・フォードの歌が
しみてしみて仕方なかったのは失恋のせいだ。
輸入盤で聴いていたせいでその曲が
「秋風の恋」などというわけのわからん
邦題が付いていようとは知る由もなかった。
夜が長くて月の光が射していて、と
ま、秋といえば秋なのだろうが
どこにも秋を示唆する歌詞はないぞ。

彼らの曲がすごいのはアルバムをとおして
すべてサビの部分の歌詞がタイトルになっているという事だ。
そのわかりやすさ、キャッチーな曲想には
当時舌をまいたものである。
いやいや決して失恋でヤケ起こして
巻き舌で歌ってたわけではないので
そこらへん誤解のないようにお願いしたいものである。



budoubatake at 00:23コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2012年09月07日

f47ed370.jpgとんぼのメガネはみず色メガネ。
ラ・ドモワゼル・ド・ソシアンド・マレ'08
オーメドック・クリュブルジョワセカンド
抜栓した瞬間にあたりいちめんに香るのは
馥郁とした果実の香り。煮詰めたプルーンや
ブラックベリーの味わいがあるが
ファーストアタックはやや控え目。
喉をとおったあとに、その余韻の長さに
うっとりとしてしまう。
秋になると飲みたくなるワインだ。
いつの間にかエチケットがすこし変わった。
前のほうが良かったのに残念だ。

合わせたい音楽は当然マイケル・フランクスだろう。
都会的リゾート音楽とでも言おうか。
おしゃれな世界を構築するぞ。
少しだけ灯りを落としてみたりして
とんぼ2本立てで愛を深めてくれたまへ。



budoubatake at 00:35コメント(2)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン飲んでおきたいワイン 

2012年09月06日

0b1d1ffc.jpg「鉄は熱いうちに打て」というが
私の座右の銘であり行動指針は
「パスタは熱いうちに食え」である。
テーブルにコース料理で人数分の
スパゲティをサーブした瞬間に
たばこに火をつけられた時には、まじ
消してやろうかと思ったぞ。
他のメンバーも煙が邪魔で
食べられないではないか。
喫煙の所要時間は3分から5分。
せっかくのアルデンテがだいなしなのであり
洋風うどんになってしまうではないか。
そういう事をするから喫煙者は嫌われるのだ。
なにごともマナーなのであり強いて言うのなら私の
座右の銘は「目配り気配りデリバリー」である。
その意味はなにごともリズムが大事って事だ。
ジャマイカ語でいうならばリディム(Riddim)だ。
ちなみに当店では禁煙を禁止している。



budoubatake at 03:06コメント(0)トラックバック(0)元気 

2012年09月05日

b62f9198.jpg「それってカレッジリングですか?」
お客さまにそう聞かれたのはBKKで買った
24kの指輪であり20年以上の付き合いだ。
ふと思えばバンコクでの旅の思い出には
いつも励まされるしBKKの代名詞である
「微笑みの国」の気持を忘れたくない気持ちで
購入した事を思えばカレッジリングの綴りは
College Ring ではなくCourage Ring かも知れない。
いまやもう皮膚の一部である。

budoubatake at 23:59コメント(4)トラックバック(0)Loveland Thailand 

2012年09月04日

4170ee89.jpg世の中では「ら抜きことば」が
若者を中心に世にはばかりつつあり
敵視される風潮にあるのだが
ちょっと待ちゃぁ。である。
名古屋の言葉は昔から「ら」抜きなのだ。
否定文にすると腑に落ちるだろう。
「見られない」→「見えーせん」
「食べられない」→「食えーせん」
名古屋での口語が「ら」抜きなのは
それは名古屋たる所以であり
若者言葉ではないので注意が必要である。

「おなかいっぱいで、もう食べれない」
これは若者言葉ではなく、立派な名古屋弁である。
ま、おばあちゃんなら「ひゃぁ腹いっぱゃぁで
食べれーせん」と言うかもしれないが。

つまり「ら抜きことば」の発祥は名古屋なのである。

budoubatake at 02:34コメント(4)トラックバック(0)週刊すすむくん 

2012年09月03日

747aa534.jpg本屋に行くと同じタイプの本が
やたらたくさんある事に気付く。
「リーダーシップ」「ダイエット」
「自己啓発」「開運」などなどである。
つまりどれだけ本を読んでも
開運もしなければリーダーにもなれず
自分を高める事なんかできない。
そういうことなのである。

振り返って考えてみたい。学生時代
リーダーシップをとれる人間って
クラスに何人いたのだろう。

なのに年齢的に中間管理職になったりして
ありもしない統率力を急に求められ
自分らしさを自分で偽るから苦しい。
できる事を自分のスタイルでやってりゃ良いのである。
みんながみんなリーダーになんて成れないから
本が売れる。売れるから書くのであり奴らの術中に
見事にはまっているわけだ。

ダイエットしたけりゃ「腹8分目」であり
たった四文字で充分だ。あれだけの本は必要ない。
なにごとも己を知る事に尽きるのである。

budoubatake at 23:43コメント(0)トラックバック(0)運気理論 

2012年09月02日

7cb391ed.jpg「売りことばに買いことば」って言葉は
通常悪いたとえで使われるが逆もまた真なりである。
良い言葉で接すれば相手のことばで
こちらも気持良くなれる。これは
矢沢永吉の『アー・ユー・ハッピー』に
書いてあった。土曜日の昼下がり
本屋でふと引き寄せられたのだが
永ちゃんの口からそんな言葉が発せられるとは
驚きであり『成りあがり』の頃とは違う。
ちょっと元気もらおうかな、と
そんな気分で買ったのだが当時51歳の永ちゃんは
スケールは違えど我々と同じで幾度も
煮え湯を飲まされとても人間臭い。

引用は例によってテキトーであり
おおしまフィルターをとおっているが
糸井重里が永ちゃんに言ったそうだ。
「ツッパルって圧力に対して倒れないように
負けないようにするために工夫する事だよね」
要は突っ張り棒が語源だ。どんな圧力があろうが
突っ撥ねる強さを持て。そのために常に努力し
勉強し行動しなければいけない。ハッピーであるために。
ハッピーで居られるために。と、この本は全編で言っていた。

そのなかでこの「売りことばに買いことば」の
逆もまた真なりであるというような一見当たり前だが
いかなる時にもそうはできない事をあらためて言う
とてもやさしい永ちゃんを少し好きになった。

このタイトルにしても当時英語も喋れないのに
LAに移住した事からあえて自虐的に片仮名なのだろう。
カワイイではないか。

おりしも新聞に「デビュー40周年ライブを行いキャロル時代の
ギター内海利勝と37年ぶりの共演を披露した」と書いていた。
なぜかこういうのってシンクロするのだ。

ビートルズになりたかった頃の矢沢永吉が今も好きだ。
音楽的にもビジュアルも初期のビートルズでありテレビの
ニュースでファンキー・モンキー・ベイビーを聴いた時には
ひさしぶりに鳥肌がたったのである。

budoubatake at 23:59コメント(2)トラックバック(0)運気理論座・読書 

2012年09月01日

e1cd6dc3.jpg9月か。
今朝は忘年会の予約電話で起こされたが
そろそろクリスマスディナーに着手しないと
いけないのであり、もういくつ寝ると
お正月♪なのである。
そんな駆け足の人生をお送りのお方がたに
お薦めの本がこいつだ。
『お悩みカテドラル』辛酸なめ子
この本はじつにすばらしい人生相談であり
途方もないアンサーが用意されていて
読み進めるたびに頬が緩む。

Q:おとなりのカップルの騒音で困っていますが
  モテない女のヒガミと思われるのも・・・

A:騒音には騒音をです。となりがいちゃつきはじめたら
 こちらも大声ひとりHで応戦しましょう。もしくは
 そのタイミングで「♪ズンドコ節」などの音楽を
 かけるのも良いでしょう。となりのトーンに合わせて
 音量を上げるのがコツ。

だいぶ端折っているがそんな具合。
辛酸なめ子とは気が合うと確信している。
いちど深くデートしてみたい私なのである。



budoubatake at 22:45コメント(0)トラックバック(0)座・読書 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ