2015年05月

2015年05月31日

11393098_858080790946626_4311305842762885716_n









Palaka Ishihara BAND応援ありがとうございました!
みなさまのおかげで結成1周年。
来年もJSTさんに呼んで頂けるかはわかりませんが
その時はよろしく!

次はフラとウクレレの真夏の祭典『第7回フラレレ』でお会いしましょう!
(山内アラニ雄喜さん、Kamoku Takahashiさんの参加はありません)

budoubatake at 23:49コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月30日

11390073_487827991367170_4489679287866216497_n












記念すべき第10回パラカとハワイを愛する者の集い
お越しいただいた方ありがとうございました。
満席で、入場をお断りした方々にはほんとうに
申し訳なかったです。

10回を数える事ができたのもみなさまのあたたかい
ご支援があってこそです。パラカの認知度も
この10回のあいだにとんでもない広がりを見せました。
石原にかわってみなさまに厚く御礼申し上げます。

デビュー当時からパラカシャツをこよなく愛し着続けてる
アラニさんだからこそできた偉業と言えるでしょう。
世界中どこを探してもこんなふうにパラカが集うお店を他に知りません。

今回のアラニさんは朝からイベントで炎天下だったにもかかわらず
すばらしい演奏をたくさん聴かせてくれて、さらにKamoku Takahashiさんとのセッション。
そしてUraraちゃんと3人のセッション、そしてPalaka Ishihara BANDも!と
ほんとうに大盤振る舞いでした。

パラカシャツを始めた石原氏にアラニさんが言った名言があります。
「俺たちは本物じゃないよな。だけどやってる事はニセモノじゃない」
ハワイに生まれ育ったわけじゃないけれども、アラニさんは音楽で
功労賞とも言えるレガシーの称号をハワイ人から与えられたお方。
偽物どころかハワイのミュージシャンからも一目置かれる存在。
ARAKAWAS無きあとも本物のパラカシャツの文化を語り継いで参ります。

アロハシャツの原型であり、日系ハワイ人の思いの詰まったパラカ。
我々には、ちいさなちいさな影響力しかありませんが、すこしでも多くの人に
ハワイとパラカの関係を知ってもらい、より深くハワイを愛して頂ければ幸いです。

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽アロハ・スピリット 

2015年05月29日

11216346_1595600060719087_833937239_n














KAMOKU TAKAHASHIライブ。
すばらしかったのなんのって!
お越しになられた方は幸運です。
こんな最高の師弟セッションまで聴けるとは。

インストゥルメンタルのライブってのは
やはり同時に食事や会話も楽しみたいもの。
この日の圧巻だったのは、セカンドステージの佳境の頃。
ふと気付くと誰もしゃべっていない。
KAMOKUさんのつま弾くスラッキーの一音一音に
だれもが耳を傾けている。
みんなそれぞれに風景をあたまの中に描きながら
聴いているんだろうなと思ったらうれしくてうれしくて。

キャッチーなメロディ。
印象的なカッティング。
ずぶといベース音。
この日のオーディエンスはスラッキーギターの印象を
新たにしたんじゃないだろうか。
CDの販売数をみたら、それは明らかなのだ。
今夜の余韻を愉しみたいからこそ買っていった。
こういう瞬間が主催者冥利に尽きるのだ。
オーディエンスのみなさまありがとうございました!

5枚目の新譜ができあがったら必ず名古屋に来てくれると
確約を頂戴したので今回来られなかった人も
次回はぜひ足をお運びください。
良い音楽はこころを豊かにするんです。

BALE CANDLEさんの提供でサーファーのKAMOKUさんにあわせて
ブルーを基調にしたライティングも功を奏しました。
MC TSUYOSHI君にも感謝!

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月27日

Rainbow







大好きなレストランだ。
Rainbow Drive InもZippiesもLike Like Drive inも
日系人っつーか沖縄人の創業。
ほっとするのだ。

budoubatake at 01:05コメント(0)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2015年05月26日

11390231_873479016066842_2501000079574312758_n












食材屋さんで見つけた。
たぶん35年ぶりくらいに食べた。

budoubatake at 00:38コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月25日

11141291_431876850313554_2886942749124257293_o





友人が出演する「NAGASAKI DUST」
興味のある方はぜひ。
以下コピペ。


KAN劇シアターカンパニーの旗揚げ公演、「長崎ダスト」が7月19日、20日に行われます。
いよいよチケットの販売が始まりました。出演者またはスタッフより購入できます。
他には、メール tickets@kangekitheatre.com または電話
090-8541-8352 からも予約可能です。

あらすじ
時は1945年、終戦直後の長崎。若い日系アメリカ人、ジョン・オクイは
祖国への裏切りの罪で、アメリカ軍事裁判にかけられるため
長崎郊外のアメリカ軍基地内の独房へ拘束されていた。
軍弁護士である、チャック・ランドルフに、そこへ至るまでの経緯を語るうちに
ジョンの置かれた究極の状態、その中でとったどんな行動が
彼を「戦犯」という位置に導いていったのかを知ることとなる。。。

日時:7月19日(日)7:00pm
       7月20日(祝)1:00pm
       7月20日(祝)6:00pm
場所:愛知芸術文化センター小ホール
料金:前売り \2800 当日  \3000
*「長崎ダスト」は、日英両言語による字幕付き公演です。
演出:ジェシカ ロビソン
https://www.facebook.com/events/655131471254454/

budoubatake at 21:02コメント(0)トラックバック(0)観劇お知らせ 

2015年05月24日

a9115489.jpg現状打破をしたいのなら
再構築と再構成である。
出直しの法則とも言う。
人間は誰も過去に引き摺られる
良い事も悪い事も、だ。
成功体験や失敗体験をもとに
現状の自分を継続して
考えるのではなく一旦
白紙に戻して考える。
新しいアイディアが浮かぶ。

budoubatake at 20:47コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月23日

6e5e8b91.jpg「不満買取センター」ってのが
存在するのだそうで主婦の
お小遣い稼ぎに最適だと
ワイドショーで言っていた。
不平不満をネットに書き込むだけで
お金がもらえるらしい。
おいおい、である。
最も不幸への近道を急ぎ足で
進んでいるのと同じである。
人間の行動ってのは
思考回路が最善を選択する。

いつも「いちゃもん」をつけるような
ネガティブなことばかりを考えていたら
そういう発想が根付いてしまうのではないかな。

企業目的はそのご意見をヒントに商品開発をするという名目
なのであるが、はたしてその中の何%のご意見が建設的なのかは
不透明であり、お小遣い稼ぎと思ってすばらしい
アイディアをたった10円で売るとは考えにくい。

不平、不満、愚痴、敵意、偏見、優柔不断からは
もっとも距離を置きたいものである。
賞賛し褒めたたえ考え方の違いをも受け容れ
長所同士で繋がり合い即断即決が良い。

budoubatake at 20:41コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月22日

rastaman-see









C
やーまん(やーまん)
G7
やーまん(やーまん)
C
ラスタマンだよ
C    
やーまん(やーまん)
F
やーまん(やーまん)
G     C
みなみのしまの
F
やーまん(やーまん)
C
やーまん(やーまん)
F        G
ドレッドのながい〜〜〜〜
C
やーまん(やーまん)
F
やーまん(やーまん)
G     C
ラスタマンだよ

budoubatake at 02:59コメント(0)トラックバック(0)ukulele lifeLove Jamaica 

2015年05月21日

112a046e.jpg厨房に居るとBGMが聴こえない。
よってあたまのなかで突然
考えてもいなかった曲が
リフレインしたりする事は
よくある事なのだが今夜は
『真夜中のギター』だった。
誰が歌っているのかも知らないのに
なぜか歌詞を知っているという
不思議な曲。
今夜は脳内でリフレインしつつ
ちょっぴり歌っていたら
だんだん清志郎の歌い方になってきて
それがなんだかおもしろくって
ニコやかに仕事できた私である。

清志郎の歌い方は独特の節回しと
彼だけの音階があるのだ。
キミもやってみると良い。

こういう昭和独特の青年期の孤独は
清志郎のイメージにピッタリなのだ。
歌って欲しいなぁ。
叶わぬ夢である。


街のどこかに淋しがり屋がひとり  
いまにも泣きそうに、ギターを弾いている
愛を失くして何かを求めて  
彷徨う似たもの同士なのね
此処へおいでよ夜はつめたく永い
黙って夜明けまで、ギターを弾こうよ

budoubatake at 23:54コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月20日

photo_9








「おかんメール」って本が話題だ。
意外にわざとらしさがなくほんとうに
間違っているかんじがおもしろい。

「びよよよんへ行きます」(正しくは、美容院)
「元気ですか?お母さんは絶倫です」(正しくは、絶好調)
「母の日に誰も何も言ってくれんから もう母をやめようかと悩んでいる」(母の日に来たメール)
「いま神と化してるから待ちなさい」(正しくは、髪とかして)


とまあこんな感じである。
私も昨夜「大胆ですね」と書こうとしたら
「抱いたんですね」と変換されて
PCに座布団三枚を山田君に替わって贈呈した。

ここに出てくるおかんの年齢が気になるところだ。

budoubatake at 13:20コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月19日

11297891_868445153236895_1580122907_n












ベースの弦を張り替えて気分も一新。
来週はテレビ塔の下で演奏するので
ぜひぜひ遊びに来て欲しいぞ。
われわれの出番は30日土曜日
16:00~16:20
山内アラニ雄喜 with Palaka Ishihara Band
その後のセッションタイムもサポートするのであり
乞うご期待!である。

31日は天使の歌声、歌声の天使
IZUMIちゃんは必ず観に行く予定。
超ウルトラ級におすすめ。
その他たくさんの素晴らしいアーティストさんが演奏。

***** 以下引用 **************

<Hawaiian 8 cafe「ハワイアンエイトカフェ」>
ハワイの音楽、文化、旅情報を 紹介する Mid-FM 76.1 ラジオ番組

5/29(金) & 5/30 (土) & 5/31 (日)
今年も「JST Nagoya Hawaii Festival」で、
素敵な音楽ステージが行なわれます ♪
素晴らしいミュージシャンの方々に、
たくさん参加して頂けることになりました。

Webも是非ご覧頂き、多くの方々に、
ご来場頂けますと嬉しいです。
http://www.hawaiianeightcafe.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●番組公開ステージ
5/29日 (金) 15:00~17:30 / オアシス ステージ  
           
(ミュージック・ゲスト)
ハーブ・オオタ・ ジュニア
山内 アラニ 雄喜

(トーク・ゲスト)               
吉見 大介 (ハワイ在住 文筆家) 
高山 求  (フォトグラファー)

(Navigator ) Ian Shiroma & Emi Aoi
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ハワイアン バンド 祭り
5/30日(土) 14:00~16:30 / テレビ塔ステージ

(出演バンド & スケジュール)

14:00~14:30
Nateva
 

14:30~15:00
Kaulana Toyo & Kimo & Charlie
     
15:00~15:15
Hui Urara

15:15~16:00
山内アラニ雄喜 & Herb Ohta Jr. & Ian Shiroma

16:00~16:20
山内アラニ雄喜 with Palaka Ishihara Band


16:20~16:30
アーティスト・セッション


(Navigator) Kaulana Toyo & Emi Aoi
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●ウクレレ 祭り
5/31日(土)14:00~16:30 / テレビ塔ステージ

(出演プレイヤー & スケジュール)

14:00~14:30 
Juke Okayoshi
  
14:30~15:00 
Hiroyuki Tsujii
    
15:00~15:30
Makoto Kurachi

15:30~16:00
Izumi


16:00~16:30
Iwao

(Navigator) Juke Okayoshi & Emi Aoi
-----------------------------------------------------------------
※5/30 (土) & 5/31 (日) は、
今年 初登場の 「カネ (男性) フラ ・ステージ」が
予定されています。ぜひ、こちらもご覧ください。
          ↓
「もちの木ステージ / カネ・スペシャル・ステージ 」
http://www.hawaiianeightcafe.com/#!about-kanestage/ce5l

budoubatake at 22:44コメント(0)トラックバック(0)ukulele life 

2015年05月18日

ba83c46b.jpg不思議な夢を観た。
夜空を眺めていたら、そこに
きれいな飛行機雲がかかった。
今までの人生の中で、そんな
風景を一度も観た事がないのに。
夢では現実よりもうつくしい。
そしてその飛行機雲を見つめて
「アイツかも知れないな」と
彼に思いを馳せるのだ。
その彼とは学生時代に当店で
アルバイトしていてくれていた
長身でハンサムな好青年であり
仮に彼の名を琵琶湖君としておこう。

琵琶湖君はこどもの頃からパイロットに
なる事が夢だった。ずっとそこを目指して
がんばって勉強してきた。

ところがいざ就職活動を始めると
とんでもない壁にぶち当たった。

民間航空会社は視力が2.0であることが
パイロットのいちばん最初の肉体的条件なのである。
彼の視力は1.5だった。

夢をあきらめる方向に向かいつつあったが
どこからともなく自衛隊なら1.5の視力でも
OKだと云う事を知る。
琵琶湖君は再び猛勉強してめでたくパイロットになった。

優秀な琵琶湖君は今現在、F15戦闘機に乗っている。
ご存知のとおり音速で飛ぶ3千万ドルもする飛行機だ。

マッハの速度で飛ぶ。
想像を絶する世界である。
琵琶湖君は前など見ていない。
地上3000mに障害物などないからだ。
どんな訓練をしているかといえば
自分が敵に察知されていないか360度を見渡すのだ。
前など見ている暇はないのである。
音速で旋回しようものならたいへんだ。
Gがきついので毛細血管がブチブチ切れるそうだ。
体力勝負なのであり30代でギリギリ。
40代のパイロットはほとんどいない。
過酷なトレーニングなので飛行の前の日には
早く寝る、お酒なんてとんでもない、と
琵琶湖君は語っていた。

さて、尖閣界隈や北方ではスクランブル発進の頻度が
格段に上がっていると聞く。ご存知のとおり
日本の法律では攻撃されない限り攻撃できない。
しかしロックオンされたらもう攻撃された瞬間に
30000000ドルとともに木端微塵に
爆破されて反撃などできないのである。

目が醒めて琵琶湖君の事をしばし考えていた。
身近な人間が関係しているかどうかで
法律の良し悪しも価値感もまったく変わるのである。

琵琶湖君には「安全でありますように」そして「狂った
中国人やロシア人のパイロットが出現しませんように」
と残念ながら、祈る事しかできないのである。
有事の時、優秀な奴から死ぬ。

空にあこがれて 空を駆けていく

budoubatake at 19:23コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月17日

K10010082941_1505180015_1505180016_01_03





橋下氏の引退はとても残念だ。
大阪市民も残念だ。

「説明不足?」
いえいえ充分でしょ。
自分から情報を取りに行かない無関心が
そうさせるのでしょう。

現状維持のためには変わらないといけないという
根本的な原理ををわかっていない事が残念。
変化に対するアレルギー的な反応。

それはすなわち民主主義のいちばんの弱点だ。
残念だ。

憲法改正が遠のいた。

橋下氏には櫻井よしこのように政治家ではないからこそ言える立場で
じゃんじゃん発言し続けて欲しいものである。

budoubatake at 23:59コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月16日

11150955_477492782407430_8887530051201299703_n












パラカにはこんなさわやかなカラーもあるんです。
赤、紺色の次には冒険してみるのも手です。

<お問い合わせ>
アイランドライフ
http://www.islandlife.jp/
https://www.facebook.com/islandlife.jp?fref=nf

budoubatake at 19:26コメント(0)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2015年05月15日

136d7759.jpgBB.Kingを観たのは1986年の夏。
ブラックヘリテージフェスティバル
豊橋での野外イベントだった。
前座が憂歌団。
トリはレイ・チャールズ。
BB.Kingのギターには正直
ぶっ飛んだとしか言いようがない。
世の中には上手なギタリストは
無数にいるのだが「きゅい〜〜〜ん」
たった一音のチョーキングで
胸が詰まり「ああ、もうダメ・・・」
それくらいの説得力のあるギターを
体感したのはあの日が最初で最後だ。

テクニックじゃねぇんだよな。
音数じゃないんだよ。
たった一音に魂をのっけられるか。

真のミュージシャンを感じられた事。
そしてすばらしいイベントを催してくれた
豊橋市にも感謝。

10038355023_s


budoubatake at 20:29コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月14日

1183c8bd.jpgこのビデオは考えさせられた。
Racism America & Sex Slaves
アメリカの人種差別と性奴隷
隣人とは仲良くしたい。
少なくとも憎しみあいたくはない。
誰もがそうだろう。
名古屋城が焼けた時の模様を
テレビでおばあちゃんが語っていた。
焼夷弾で火の海になりキャッスル
の前からお堀に飛び込んだそうだ。
あまりの煙にお城の石垣すら
見えなかったのだそうだ。
なぜ焼夷弾かといえば木でできた
日本の家屋にはいちばん有効だったからだ。
(名古屋城は誤爆だが)

原爆も住宅地の空襲も大量虐殺なのである。
「原爆のおかげで戦争は終えられた」とかいう輩や
「当時の日本は狂っていた」と言いたい人たち
つまり当時のアメリカを正当化したい輩が
衝撃的な「Sex Slaves」ということばを用いて
歴史を捏造していると考えたらどうだ。

隣国を疎ましく思う事がとても滑稽に思えてくる。
手を取り合って進みたいものである。






budoubatake at 01:22コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月13日

001ずっと私の中で宿題になっていた
歌がある。イメージ先行であり
構想30年余り。
とうとう本日できあがったのである。
パチ!パチ!パチ!
タイトルは『しあわせのメロディ』
乞うご期待。

budoubatake at 20:57コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月12日

df601559.jpg台風で夕方から深夜まで大雨。
天気予報はそう告げていた。
うそじゃん。
ただの雨ふり。
もう雲切れてるしね。
うそといえば、だ。
今日のニュース。
140回以上救急車を呼んだ女性が
火事で119番したが相手にされずに
焼死した事件。
オオカミ少年の現代版と思った人も多いだろう。
でもね考えれば考えるほどに、なんか哀れでやりきれない。
一日に3回も救急車を呼んだ日もあったそうだ。
バチが当たったなどと思う人もいるだろうが
神さまはバチなど当てたりしない。
電話をしさえすれば駆け付けてくれる人が
彼女には必要だったのだろうと考えたら
とっても悲しい事件なのである。




budoubatake at 23:32コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月11日

1f9af1a5.jpgロンパールームにお世話になった
そういう世代である。よって
うつみ宮土理は先生なのである。
今日の記者会見は涙を誘った。
調べてみると結婚は1978年である。
37年連れ添ってて、あれだけ
憔悴し切ってしまうとはね。
それだけ人の事を想えるって
ものすごい事。
「鏡よ鏡よ鏡さん」なのである。

budoubatake at 23:27コメント(0)トラックバック(0)TVから元気をもらう 

2015年05月10日

31fede09.jpg栄ミナミ音楽祭。
初参加だったが
すばらしいお祭り。
お目当てはバンバンバザールと
憂歌兄弟(憂歌団の木村充揮と
内田勘太郎のユニット)
屋外で聴く音楽は良い。
風が強くて音が流され気味
それでも大満足。
だって無料だもん。である。

バンバンバザールはリハーサルで
サウンドチェックと称して
『Bring It on Home to Me』を演奏。
30分もおしている中でも
ドキドキソワソワ興奮が高まる。
リハーサル風景がみられるのも
野外ライブの醍醐味のひとつ。
短い時間だったけれど最高のパフォーマンス。

ステージ終了直前にごあいさつをしに
楽屋に入ると、なんとそこには木村充揮。
私の中で長い長いアイドルである。
ステージを最前列で見た事はあるが
はじめてこんな至近距離である。
ずうずうしくも握手をお願いした。
なんて細い指。
女性のような華奢で繊細な指だ。
しかも冷たい。
「冷えてるじゃないっすかーーーーっ」と言いつつ
あたためるふりをして数十秒握った手を離さなかった私である。
もちろんステージも最高。いちばん大好きな
「嫌んなった」は聴けなかったが最高!

バンバンバザールと憂歌団をたてつづけにブッキングする
栄ミナミ音楽祭はただものじゃないとみた。
センス抜群。感謝。



budoubatake at 19:05コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月09日

003

















春日大社の宮司であった故葉室鮠疾萓犬僚顱
何の因果であろうか、私のところに来てくれた。

インテリアは欧風だしコンセプトはハワイだし
日本語はどうかなとも思われたが
いざお店に飾ってみると
やたらフィットしているから不思議だ。

そしてそのエネルギー。

気のせいだと云う人も多いだろう。
でもほんとうにすごい。
店内の波動が変わった。

でも、いちばん変わったのは私の背筋である。

budoubatake at 01:41コメント(4)トラックバック(0)元気 

2015年05月08日

6fa097ae.jpg安倍総理の演説は良かった。
序盤に日系アメリカ人の議員
ダニエル・イノウエにふれ
終盤には震災時の感謝を
キャロル・キングのうたを
引き合いに出した。
そつなく誤解無く
相手国の言語で話す事は難しい。





『希望の同盟へ』米国連邦議会上下両院合同会議 安倍総理演説−平成27年4月29日
https://www.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=HpLDJ_J-V88&app=desktop

budoubatake at 19:32コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月07日

d6f0e32c.jpgトレーシー・チャップマンは
大好きなシンガーだ。ところが
Wikiってもさほどの情報がないのは
どうしてなのだろうか。
日本ではイマイチの扱いなのか?
そんなことないだろ。
誰がどう考えても90年代迄の彼女は
群を抜いてすばらしかった。だが
最近トンとその名を聞かないので
Wikiってみたというわけだ。

最新はこのビデオなのかな。
えらい老けたな。
ベン・E・キングの代表曲を歌っている。
しかも彼の死の直前だ。
予知していたのだろうか。

弾き語りと言ってもギターは
ほんの添え物で彼女の歌唱力が光る。
さすがのトレイシー。健在だ。

でも老けたな。
私の1学年下なのだが20歳くらい年上に見える。
いったい彼女に何があったのだ。




budoubatake at 02:46コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月06日

39ef5ba9.jpgGW最終日は京都にお墓参り。
行きも帰りも渋滞なし。
さすが私の日頃の行いとしか
言いようがないのである。
帰り道は一宮で降りたので
私が18歳から通うカフェで
1年ぶりくらいのボロネーゼ。
ずっと在り続けてくれる事が
しあわせだと思うのだ。
在り難いと思うのだ。
旅の終わりにほっとする味。
最高のひと時。

budoubatake at 20:24コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月05日

89faae99.jpg晴天のドライブ。
ひさしぶりにHDDをBGMにする。
ランダムで突如かかったのは
『彼女はデリケート』
佐野元春である。
音楽はタイムマシーンだ。
車の上にはサーフボードが
乗っかっているような
そんな気持になってしまう。






budoubatake at 20:32コメント(2)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2015年05月04日

b498a312.jpgおかげさまで。
素敵な日本語のひとつ。
おおくの支援とともに
陰日なたなくご本人が
努力している結果である。
誰も観ていないところで
誰かのために何かをする。
いわゆる徳を積む。
だから感謝できる。
そのこころが伝わるから
おおくの支援のおかげさま。
だよね。

budoubatake at 21:03コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月03日

44d3f041.jpg『空海 願望を実現する力』吉川政瑛
2時間ほどで読めてしまう本だが
中身は濃かった。
自己啓発やスピリチュアル系は
もう読む事は無いと思っていたが
この本は斬新だった。
「過去は変えられる」
この発想はあたらしい。
空も海も大好きなのに空海を
研究しないなんて盲点だった。

最後まで読んで著者の紹介を読んだら
なんと名古屋のお方であった。

budoubatake at 03:10コメント(2)トラックバック(0)座・読書 

2015年05月02日

d1bcf8df.jpg天気もすばらしく、なぜか
熱田さんに呼ばれてる気がして
ランチ営業後に向かう。
GWだなんてウソだろってくらい
伏見通は車が多くて閉口したが
27度の夏日の熱田さんに到着。
鳥居をくぐると空気が違う。
とてもいい気が流れている。
気持がいいなんてもんじゃない。
しかも木蔭はしっとりと涼やかだ。

大楠まで来るとなにやら太鼓の音。
近寄ってみると雅楽にあわせて
舞台で舞である。
神楽殿前庭だ。
聞いてみれば1年に一度の行事で
発表会のようなものだと云う。
すこしばかり拝見し、参拝。
BGM付きの参拝ははじめてだ。
すこぶるお得感のある参拝だったのである。

budoubatake at 00:05コメント(0)トラックバック(0)元気 

2015年05月01日

4b7bb254.jpgGWを実感するのはこういう瞬間。
遠方の友人がわざわざ顔を見せに
立ち寄ってくれる。
うれしいぞ。
センチのDVDで盛り上がったのである。
督夫さんに感謝。

budoubatake at 03:01コメント(0)トラックバック(0)元気 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ