2016年09月

2016年09月25日

16-05-27_top















第44代アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマが
原子爆弾が投下された広島を訪れたのは記憶に新しい。

広島平和記念公園を訪問した瞬間
日本中が息を飲んだ。
そしてそれは世界に発信された。

バラク・オバマはハワイ州ホノルル生まれであり
ハワイのプナホウ・スクール出身である。

私見である。
オバマが大統領になっていなかったら
アメリカ大統領が広島を訪れるなんて事は
起こりえなかったのではないだろうか。

アメリカでは、いまだに人種差別による事件はあとを絶たないし
かつて原爆を使用した事は正当化されていて
必須だったと多くのアメリカ人は今も思っている。
立派な犯罪であるにもかかわらず、だ。

住む人に聞けば、ハワイはアメリカの中でも
もっとも人種差別を感じない州だと聞く。
とりわけ日系人は大戦前には人口の4割を占めた。
1961年生まれのオバマがそうした社会から影響を受けていたのは
間違いがないのであり、本土の人間よりもニュートラルに
アメリカを見つめていたのではないか。

2009年、オバマが天皇陛下に深くお辞儀をしたことが
アメリカ国内では問題視されたのだが、彼にとっては
自然な振る舞いだったのではないかと推測されるのだ。

バラク・オバマが政治家を志すきっかけになったのは
日系二世の上院議員ダニエル・イノウエの存在なくしては
語れないと彼自身が語っている。
ぜひこの動画を見て欲しい。




前置き長くなったが、10月2日(日)に上映会をするので
ぜひぜひオバマの事もあたまにおきながら
この映画を感じてくれたらとおもうのです。
ぜひぜひ足をお運びください。

日系二世を知ることは、日本を知ることでもあります。

////////////////////////////////////////////////////////
『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』
         (2012年/英語・日本語/98分)
監督・脚本・撮影:松元裕之
プロデューサー:中野理恵
編集・MA:WINK2
音楽:サンディー、山内”アラニ”雄喜、バッキー白片ジュニア&ドロシー・マキ
ナレーション:ロバート・ハリス
制作・配給:特定非営利活動法人NAC-J


        = 記 =

『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会
日時:2016年10月2日(日)
場所:1部14:00 名城大学、社会連携ゾーン(60名) 
   2部17:00 MUガーデン(200名)
    (2部のみライブ演奏)
場所:名城大学
     名古屋市東区矢田南4-102-9
     JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線
「大曽根」駅から徒歩10分
出演:松元裕之監督
   山内”アラニ”雄喜(2部のみ)
   *ハワイ版グラミーであるナホクで2014年
    レガシーの称号を受賞。本作品の音楽を担当。
   MC:青井英美 
料金:前売り 1部2000円 2部2500円
   予約  1部2200円 2部2700円
   当日  1部2500円 2部3000円
主催:『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会実行委員会
後援:中日新聞社、JST group、名城法律事務所
問い合わせ:葡萄畑ハノハノ
      (052)961-4210

https://www.facebook.com/events/1765193070416424/

budoubatake at 19:16コメント(0)トラックバック(0)元気 

2016年09月21日

14384052_1148756095205798_323365885_n

























お客様のおすすめらーめん。
閉店後に行ける美味しいらーめん。
ようやく出会えた。

budoubatake at 01:38コメント(0)トラックバック(0)元気 

2016年09月20日

14322573_1122746727805743_9150650953665349181_n




















『びわ湖スラック・キー・ジャンボリー』は行って良かった。
最高の経験をさせていただいた。
正直を言う。
恥ずかしいけど言っちゃう。

「なんでスラック・キーなの?どうしてレギュラーチューニングじゃいけないの?」と
蓮舫の「どうして二番じゃだめなんですか」的な感覚を
この日まで拭いきれていなかった私なのである。

目が覚めた。

14368664_1116568998430763_5686087854674508134_n











特に、この5人の演奏はド肝を抜いた。
スラック・キーでないといけないのである。
でもこれは皮膚感覚なので言語に変換できない。
もっと言えばCDやレコードなどからは伝わらない。
ライブ演奏だからこそ伝わるミュージシャン同士の
息づかいと連帯感。
「カニカピラ」って言葉はハワイアンのなかで
気安く使われるのだが、この演奏を聴いたら
もう使えなくなってしまう。
それくらいの痺れる演奏だったぞ。
この日までスラック・キー・ギターのことなんて
何にもわかってなかった自分に気付いたのである。
とはいうものの、まだ、はじめの一歩状態である。

その他も全国から良い音色をびわ湖に集結させたのは
もちろん山内アラニ雄喜さんの圧倒的な人間力と音楽性によるのだが
たったひとりで果敢にこのお祭りを企画し実行した西森君には
ほんとうに頭がさがる気持ちでいっぱいだ。

わざわざ琵琶湖まで足を運んでくれたミュージシャンの方々にも
こころからお礼を言いたいし、オーディエンスの人たちやRカフェさん
カラダは来られなくても開催のために寄付をよせてくれたひとたち。
このイベントにかかわったすべての人たちに
感謝以外の何もないのである。
ありがとう!
すばらしい、最高の時間でした。

そんなわけで興奮した私は触発されて曲を作ってしまった。
タイトルは『部屋とパラカシャツと私』である。
乞うご期待!

budoubatake at 22:37コメント(0)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2016年09月19日

756568-bottle-wallpaper









なにも信じられなかった。
ただ虚ろに時が過ぎた。
なんのために生きてるんだろう。
本を読んでも映画を見ても音楽を聴いても
どこにも共感できない日々が続いた。

誰からも必要とされていないんじゃないのか
さて、神さまは私にどうして命を与えたのか。
自問自答の毎日だった。

そんなある日空けたワインの壜のなかに
おもいのたけを詰め込み、最後の一行に
「S.O.S.」と書いて海に放った。
だれかの手にわたりますように、と。

来る日も来る日もそんなことをして過ごした。
孤独は増すばかりだ。

ところがある朝、信じられない光景を見た。
ゴロゴロと、たくさんの壜が浜辺に打ち上げられている。
手に取ってみると、そこにはみんな「S.O.S」と書かれている。
私だけじゃなかったんだ。
だれもが皆さびしいんだ。
だれもが救いの手を求めてるんだ。
世界中のだれもが。



budoubatake at 13:18コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2016年09月12日

100828

















季節が変わるごとにはっぴいえんどが聴きたくなる。
こんなふうに季語をじょうずに歌詞に入れるからだな。
台風、今年は名古屋にはやさしい。



budoubatake at 00:30コメント(0)トラックバック(0)ワインを美味しくする音楽 

2016年09月11日

tbatthehollywoodbowl








Beatles at the Hollywood Bowlは
1977年5月にリリースされたライブアルバム。
1964年8月23日と1965年8月30日に
ロサンゼルスのハリウッド・ボウルで
行われたライブ演奏を収録したものだが
機材はなんと3トラックレコーダーだ。

レコード屋さんで予約をして買った。
じつは、このアルバム以外に
数枚海賊盤を手にしていた。
武道館でのライブなどだ。
音質の悪さにがっかりしたものである。

しかしこいつは東芝EMIからの正規盤ってことで
当然期待したのだが、結果としては、やはり
スタジオ盤とはクオリティが違い過ぎて
がっかりしたのである。

すでに当時はすでにディープ・パープルのLive in Japanとかが
盛大に脚光を浴びていたのであり、比較するとサウンドがとても
貧弱に感じてしまい「ビートルズってじつは演奏力は
たいしたことなかったんじゃないのか?」という疑念すら抱き
いつの間にやらこのLPは人の手に渡った。

多感な中学生である。
しかも情報もない。

3トラックのレコーダーで録音されたとか
PAなんてものはなかったとか、モニターすら
演奏者になかったというような知識は皆無であり
今あらためて聴くと「そうとうな猛者」であるとわかるのだが
比較対象が当時はいけなかった。

今回リマスターされたものを聴いたらぶっ飛んだ。
かつての録音と今のを聴き比べたら
各楽器やボーカルの音の磨き方が
まったく違うことに気付きビックリする。
ドキドキわくわくするスリリングな演奏だ。
今の録音技術にひたすら感謝だ。

ビートルズ。
生で聴けた人がうらやましい。
こころから羨ましい。



このビデオ、アップされて三日しか経ってないのに10万アクセス越え!



budoubatake at 21:05コメント(0)トラックバック(0)Beatles 

2016年09月10日

goforbroke1





















過日のアップに対して映画の松元監督から
おことばを頂戴したのでご参照ください。

写真はマウイのトムさんと松元監督。
トムさんは東条英機の通訳をされた方です。


/////////////// 松元監督より //////////////////////


「どうして上映会なの?」
なるほど。
不思議に思う人もいるのですね。

本作は、2013年の国内上映開始当初こそは
東京、大阪、横浜、広島、熊本、沖縄と大都市圏
あるいはハワイへの移民と大きく関係する地域での
映画館でのロードショウもありました。

しかし現在は、一度限り、あるいは
一日限りの上映会を中心に行っています。

もちろん、インターネットには上げていませんし
DVDも上映会場でしか販売していません。

ドキュメンタリーで、しかも日本全体からしたら
ニッチなマーケットでしかないハワイを取り上げた作品ですから
大手の商業ラインには乗らない映画です。

またこの映画は主に英語で語られており、しかも
国内上映よりもハワイ上映を先に行ったから
ナレーションも英語です
(日本語のナレーション版を作る予算がありませんでした)。

しかも、ハワイと言っても表層的なハワイではなく
歴史を取り上げているため、基礎知識、事前の知識がないと
一度観ただけではなかなか理解できないかもしれません。
実際に、2度3度と観た方から「観れば観るほど理解が深まる」
とも言われています。

さらに、34名の収録は60時間以上に及び、この映画の
98分というのは、そのごく一部にしか過ぎません。
映画に収録できなかった部分の方がはるかに多く
そういったものは映画でも、当然のことながら
DVDでも紹介できていません。

DVDの販売を一般化しないのは、DVDだけが
一人歩きして欲しくないということが理由です。
また上映会には、基本的に監督が赴き、映画で
紹介できなかったことをお話しさせていただいております。
そしてすべての会場で質疑応答をさせていただき、映画を
理解して「腑に落として」帰っていただきたいと考えております。
そのための上映会です。

10月2日の名古屋上映会の主催者の方のトピックを拝見して
改めて上映する意味や意義を再認識しました。
ありがとうございました。
10月2日は、本作の中で音楽を担当する、ハワイの音楽賞でも
認められた山内“アラニ”さんとのコラボです。また本作は、ハワイの
2つの映画コンペティションでも賞や高評価をいただいています。

アラニさんと本作のコラボは、「ハワイにも認められた本当のハワイ」でもあると考えます。

budoubatake at 18:57コメント(0)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 

2016年09月09日

14100490_563391460514736_8751264339147662648_n










当店でもライブをしてくれた名渡山遼君がメジャーデビュー!
「レコ発のフライヤーお願いします!」とメールが来たので
「もちろん!応援してるよ」と返すと、なんと
ジェイルハウスからフライヤーが送られてきた。
メジャーになると違うな。

すばらしい才能を持った若者が正当に評価されているのを見るのは
とてもうれしい。最初にお店でライブしてくれた時
いつかモントルー・ジャズ・フェスティバルに出るくらいの
実力があるな、彼のプレイはまるでジミ・ヘンドリックスだ。
などと思ったものである。
彼のそのモントルーのDVDを観ながら、おいしい
とっておきのワインを飲むのが今から楽しみなのである。
そんなわけでお知らせである。


【レーベル】
名渡山遼ライブツアー2016「Made in Japan, To the World.」チケット発売中!
ウクレレコード付きの最新MVも限定公開!
 
“ハワイのグラミー賞”を最年少で受賞した新世代No.1ウクレレ・プレイヤー名渡山遼の
メジャーデビューアルバム発売記念ライブツアーのチケットが一般発売開始!
 
メジャーデビュー後、初となるライブツアーは東京・渋谷のduo MUSIC EXCHANGEを
皮切りに大阪Music Club JANUS、名古屋SPADE BOX で公演予定。
歴史あるハワイのミュージックアワードを受賞し、世界中で最も注目される
ウクレレプレイヤーのパフォーマンスは見逃せない!
 
スペシャル企画でウクレレをご持参のお客様には¥300をキャッシュバック!
公開中のPV曲 「Chocolate Banana Pie」をライヴで一緒に演奏して
歌えるコーナー有り!練習用の“ウクレレ コード付き”最新ミュージックビデオも
ツアー終了まで限定公開中!
 
「Chocolate Banana Pie」ウクレレコード付きMV
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 https://www.youtube.com/watch?v=FkdZkB3Fles
 
<名渡山遼ライブツアー2016 Made in Japan, To the World.>

■10/5(水)東京 
渋谷duo MUSIC EXCHANGE  18:00/19:00
  http://www.duomusicexchange.com/ 
問い合わせ:HOT STUFF PROMOTION
TEL03-5720-9999 
http://www.red-hot.ne.jp

■10/18(火)大阪 
心斎橋Music Club JANUS 18:00/19:00 
http://www.arm-live.com/janus/index.html
問い合わせ:サウンドクリエーター
TEL 06-6357-4400 (平日12:00-18:00) 
http://www.sound-c.co.jp

■10/19(水)愛知 
名古屋SPADE BOX 18:00/19:00 
http://www.heartlandstudio.co.jp 
問い合わせ:ジェイルハウス
TEL052-936-6041(平日11:00-19:00) 
http://www.jailhouse.jp

*チケットぴあ/ローソンチケット/イープラスで発売中

■料金
¥3,900(税込)/全自由(椅子〜立見)/整理No.付/入場時、要ドリンク代
☆スペシャル企画「ウクレレ持参で¥300ディスカウント!」

budoubatake at 18:36コメント(0)トラックバック(0)ukulele life 

2016年09月08日

img_5












ハワイ8島は太平洋プレートの移動に従い
年間6cmほど日本に近づいている。
つまり3億年ほど経てば、ハワイまで
泳いでも行けるようになる。

その日を楽しみにしていた・・・・・

しかし、本日確認したところによると
近付きつつ、3億年を待たずに
太平洋プレートの移動に合わせて
ハワイの島々は消滅するのだそうだ。

3億年生きるとは思っていないのだが
なんだかちょっぴりさびしいのである。

budoubatake at 00:09コメント(0)トラックバック(0)アロハ・スピリット 

2016年09月07日

goforbroke





















「どうして上映会なの?」と聞かれた。

あ、そうか、そうだよね。そのとおり。
今どきは映画もネットで自宅で観られる時代。
なぜ1日限定での上映会が必要なのか。
そう思う人もじつは多いのかも知れない。
お答えしよう。

1、ネットではアップされていない。
2、供給会社はない。(映画館での長期上映はない)
3、Amazonでも売ってない。


そういうことなのだ。
いちばん観たいのは私である。
先回そう思って開催したのに走り回っていて観られなかった。
しかもいちばんお金を支払ったのは私である。

ハワイをもっと知りたい。

そういうひとたちは、ぜひぜひクラウドファンディングだと思って
足を運んでほしいのである。入場料を寄付すると
普通では観られない価値ある映画が観られるという
特典が得られるって事なのだ。

budoubatake at 23:43コメント(0)トラックバック(0)元気 

2016年09月06日

tit2016








ハロウィンや パンプキンより還付金





budoubatake at 02:46コメント(0)トラックバック(0)元気 

2016年09月05日

b0100078_21274349
















過日客席で女性ふたりが語り合っていて
自然に耳にはいってきた言葉が
とても印象的だったのである。

「そんなんさぁ、だいじょうぶだって。思い返してん。
もう、この世の終わりくらいの気分になった時だって
今思えばなんてことないでしょ、『むかしの話』じゃん。
今回の事もさぁ、いつかそうなるんだからだいじょうぶ
『かなしい』って思いもそんなに永くは続かないんだから」

そんな慰め方もあるのだな。

言われてみれば、たしかにそうだし。
ま、『よろこびもつかの間』なんてふうに
逆もまた真なりなのではあるけれど。

「かなしくてやりきれない」 by Little Harada



budoubatake at 02:50コメント(2)トラックバック(0)運気理論 

2016年09月04日

31KCQHCKKDL。










「ドブネズミみたいに美しくなりたい写真には写らない美しさがあるから」

写真に写らない美しさってなんだろう。
個々に意見は違うかも知れない。
私も毎日違う。

今夜思ったのは、過日友人から相談された事。

「こういう事があったんだけど、先はこうなっちゃうかも」
「これって、こういうことが原因なんじゃないかな」
「あの時こうしてたら、こんなふうにならなかった」
「きっと周りに、こんなふうに洗脳されてるんじゃないのか」

私の答えである。
「なってから考えたらいいじゃん、なるって決まったわけじゃない」
「かも知れないけどそうでないかも知れない、深く追求したらわかるよ」
「その時の最善なのだから過去を思うより今を対処したら良い」
「洗脳っつーのは本人が望んでないとされないんだよ、だいじょうぶ」

過去や未来は重要だ。

でも、今、ここを生きてなんぼなのだ。
過去を思い煩っても時は戻らないし
未来を心配しても、それは時間の無駄なのである。
取り越し苦労ほど勿体のない時間の過ごし方はない。

ドブネズミは決して未来を心配しないし過去に思い煩わない。
今ここを精一杯生きているから美しいのである。

今を真剣に100%の力で全力疾走していたら良いのである。
もちろん、そんな自分を俯瞰する能力も持たねばならないが。

そうしていたら、他人の評価すら気にならなくなるものである。
本日出会ったすばらしい言葉。

「結果が気にならないほど夢中になると、結果が出る」

自分にまっすぐ、ドブネズミのように生きたい。




budoubatake at 02:30コメント(0)トラックバック(0)運気理論 

2016年09月03日

manatsu








過日のことである。
つり銭をまちがえたことに気付いた。
30mダッシュして60円を手渡した。

暑さのせいである。

という言い訳もあと数日だ。



budoubatake at 03:34コメント(0)トラックバック(0)元気 

2016年09月02日

Don_Henley_-_Building_the_Perfect_Beast
















1984年、イーグルス解散後のドン・ヘンリーのソロ。
夏が終わると聴きたくなる。

今はもう秋 だれもいない海



当時のドン・ヘンリーのインタビューを思い出せば
歌詞はトワエモアからインスピレーションを得たと聞いた。
ウソである。



budoubatake at 00:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月01日

gofor1002






















『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』
         (2012年/英語・日本語/98分)
監督・脚本・撮影:松元裕之
プロデューサー:中野理恵
編集・MA:WINK2
音楽:サンディー、山内”アラニ”雄喜、バッキー白片ジュニア&ドロシー・マキ
ナレーション:ロバート・ハリス
制作・配給:特定非営利活動法人NAC-J


        = 記 =

『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会
日時:2016年10月2日(日)
場所:1部14:00 名城大学、社会連携ゾーン(60名) 
   2部17:00 MUガーデン(200名)
    (2部のみライブ演奏)
場所:名城大学
     名古屋市東区矢田南4-102-9
     JR中央線・名鉄瀬戸線・地下鉄名城線
「大曽根」駅から徒歩10分
出演:松元裕之監督
   山内”アラニ”雄喜(2部のみ)
   *ハワイ版グラミーであるナホクで2014年
    レガシーの称号を受賞。本作品の音楽を担当。
   MC:青井英美 
料金:前売り 1部2000円 2部2500円
   予約  1部2200円 2部2700円
   当日  1部2500円 2部3000円
主催:『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』名古屋上映会実行委員会
後援:中日新聞社、JST group、名城法律事務所
問い合わせ:葡萄畑ハノハノ
      (052)961-4210

https://www.facebook.com/events/1765193070416424/

budoubatake at 03:06コメント(0)トラックバック(0)どえりゃあ映画! 
Profile
コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ