2019年10月

2019年10月31日

000168130_640










起きるべき時間よりも2時間ほど前に
ふと目が覚めた。
TVを見たら、首里城が燃えていた。

寝惚けた頭の中に、いろいろな感情が湧き起る。

第1印象は、不謹慎で申し訳ないが「美しい」だ。
キャプションを見たら首里城。
まじか。
沖縄に観光で行った時の事を思い出す。
信じられない。
さびしい。
悲しい。
どうして?

そんなわけで寝不足である。

budoubatake at 23:05コメント(0)元気 

2019年10月30日

Hachi


















なんと!カルメンマキ&OZの作曲家でありギタリスト
RCサクセションのブレイクを担ったとも言われる
春日ハチ博文さん、ハノハノでのライブが決定!
おなじみ、勝誠二との競演!
興奮するね。

ロックバンド出身の彼らがつむぐ
ハッピーでピースフルなウクレレサウンドは、必聴。
体感するしかない。


    = 記 =
HachiKatz
「新春!春勝ウクレレショー」

出演:春日ハチ博文 / 勝誠二
日時:1月18日(土)開場17:00、開演18:00
料金:未定
場所:葡萄畑ハノハノ
   名古屋市中区丸の内3-21-32
予約:052-961-4210

カルメンマキ&OZのスーパーギタリストと
子供ばんどのスーパーベーシストが、なんと!
ウクレレでの競演!
名古屋初!
見逃すな。




budoubatake at 19:12コメント(0)ukulele life 

2019年10月28日

Image325



















大難は小難、小難は無難をもってのがれさせていただけるのは
守って頂いている神さまのおかげである。

日曜日のまろやかな午後3時過ぎ。
名城公園の南側の交差点でクルマにぶつけられた。
私は自転車。

人出も多く、青信号の横断歩道は歩行者がいっぱい。
ふと途切れそうになったのだが前からカップルが歩いてきたので
左折待ちのクルマは発進するはずがないと思い、後ろから
自転車で通り過ぎようとした瞬間、発進した。
「おいおい」と思う間もなく吹っ飛ばされた。

つまり、そのカップルはのんびりおしゃべりしながら歩いてるので
行っちゃおう!とそのクルマは考えたのであり、後方を確認もせず
しっかりとアクセルを踏んだのだ。

「だいじょうぶですか?!歩けますか?!」と
ふたりが駆け寄ってきたのだが、腕章に「警察」と書いてあり
さすが強運の私である。目撃者にふたりも私服警官が居る。
しかも私自身は無傷。自転車は前後とも車輪が曲がっているが。

こんな些細な事でも、ほんのちょっとの事で結果は異なる。
骨折したり、打ち所が悪ければ救急車である。
っつーか、すぐそこに国立病院があるけどな。(笑)

大難は小難、小難は無難をもってのがれさせていただけるのは
守って頂いている神さまのおかげである。
きっと、そのクルマのお方も私も、そうとうに運が良いのだ。

私は以前、アクセルを踏んでいない状態で前の車にぶつけて
後日人身事故になった苦い経験があるので、免停になったり
保険料があがるのもかわいそうなので、自転車さえ
直してくれたら、それで良いよって事で示談する構えである。
そこでゴネたら、また自分に還って来そうな気がするしな。
陰徳、である。

しかし、あの交差点に進入する瞬間まで、自分が交通事故に遭うなんて
予想だにしていなかった。一瞬先の未来すら誰にもわからない。

念のために友人の保険屋さんに報告したら
「おおしまくん、若いねぇ。僕らの歳ではふつう受け身取れなくて
だいたい大怪我するんだよ」と、何気なく褒められたような
妙に誇らしい気分の交通事故だったのである。

一夜を越したが、おかげさまで湿布すら必要のない程度の
違和感が二か所ある程度。よって心配ご無用である。

ふと息子が小学生の時にクルマにはねられた時を思い出した。
その時も対向車が来る前にと発進した勢いあるクルマにぶつけられたが
吹っ飛んでしまい、息子よりも重いランドセルのおかげでクッションになり
息子は、まったくの無傷だったのだ。守られてるね。大島家。

budoubatake at 22:04コメント(2)元気 

2019年10月27日

maxresdefault








うつくしくアーチを描いた3重の虹を見た!
夢の中である。

なにか良い事あるのか?





budoubatake at 10:46コメント(0)元気 

2019年10月26日

51ZPFEX9F2L._AC_
















赤いパラソルには あなたが似合う
雨の降る日は いつでも時はさかのぼる
あなたが好きだから
静かな夜は
電話の音に
いまでも
ときめいてしまう




2019年10月25日

13892190_1011238058997374_5949369556778653062_n
















今は、すっかりか影をひそめているが
ワイン講座なんぞを年に数回やっていた。
ご存じない方に言っておけば、こんな私も
じつは、ソムリエ資格を持っていたりする。

昨夜、語らいの中で「おおしまさんのワイン講座はたのしかった」と
突然言われてびっくりしたのである。
欲を言うなら、その時に褒めて欲しかった。
「なにが?どこが?」
長所はとことん伸ばしたいものである。

「婚活のためのセミナーが特に良かった」
「ああ、超初心者向けね。セクシーなワインの楽しみ方」
「ああいうアプローチって、しかるべき人が語らないと
説得力もないし、たのしめないんだよね」

そのことばを真に受けるのなら、私はセクシーという範疇に
入れていただいているようなので、うれしい。
私の講座を受講した人が、実践してくれてたらうれしいぞ。

独りで飲むワインは哲学的に。
二人で飲むワインはセクシーに。
みんなで飲むワインは陽気に。
ワインは人生を豊かにする。

2019年10月24日

rich























ブラックニッカ リッチブレンド 。
頂きもので恐縮だが・・・・・

私なら、リッチー・ブラック・モアと名付けるな。

budoubatake at 23:43コメント(2)元気 

2019年10月23日

Image272

















「鼓動は高鳴っているかい?」

budoubatake at 20:45コメント(0)元気 

2019年10月22日

01_04












即位礼正殿の儀が13時に始まった。
直前まで小雨交じりだったのに
陛下の登場するまさに13:15頃
東京には虹がかかったのだそうだ。
すごい。
神通力。
縁起が良い。

陛下の束帯と雅子様の十二単の薄いブルーと赤の
さりげないペアルックになぜか感動。
紀子様、眞子様、佳子様も美しかった。

皇族の方々は1時間以上、人形のように微動だにしない。
平安絵巻さながらのおごそかな儀式だった。
海外の客人たちも固唾を飲んで見守っていて
きっと深い感動に包まれただろう。
あっという間の1時間だった。

EHdVZwyUUAAzhdX

budoubatake at 18:16コメント(0)元気 

2019年10月21日

nh-04













どこからともなく香ってくる金木犀は
とってもかぐわしい。なごむ。

中学生の頃、通学時に金木犀のお花を
ちょびっと拝借して学生服の胸ポケットに
しのばせたりしていたものである。

拝借してかまわないのなら、部屋に置いておきたい。

budoubatake at 12:45コメント(0)元気アロマ 

2019年10月20日

phpo0lbc5h













夜の営業時間よりも早い時間に宴会の予約があったので
早く出勤してみたら、大津通りで英傑行列に遭遇した。
私が小学生の低学年の時にいちど見たきりなので
半世紀ぶりなのである。
お店のこんな近くで毎年こんなイベントが開催されていたとは。
時の流れだね。オーディエンスも外人さんが多い。
私の幼少期にはもっともっと人だかりがしていたと思う。

この日の名古屋は28度もあった。
このコスチュームでは、英傑行列も命がけである。

budoubatake at 18:07コメント(0)元気 

2019年10月19日

piNxLzONcWUDItG-800x450-noPad










OISTをご存じだろうか。
沖縄科学技術大学院大学のことである。

質の高い論文の割合を調べた英科学誌ネイチャーの調査で
世界で9位になった。ちなみに東京大学は40位。
京都大学は60位。大阪大学93位。名古屋大学94位。

2001年に尾身幸次内閣府特命担当大臣が構想を提唱。
生徒を受け入れたのは2012年がはじまりだ。
つまり、たった7年で世界のベスト10入りを果たした
すさまじい成果をあげたわけである。
コストが高すぎるとかいう批判があるそうだが
世界中の脳みそが沖縄に集うというのは
決して悪くないし、近い将来にはここから
ノーベル賞が多産されるのではないかな。

日本の産業ってのは、結局、中小企業が担っているのだから
そこにスポットライトが当たるような発見や発明が必要だ。
GAFAには、もう追い付けないし追い越せない。
今こそOISTの出番なのだ。

歴史を変えるのは常識外であり想定外。

恩納村のロケーションも敷地面積も常識外なのである。
学食のおじさんでもいいから、清掃員でもいいから
かかわってみたいものである。

budoubatake at 02:39コメント(0)元気 

2019年10月18日

20110624_afro_06















日に日に香りの強くなる金木犀。
好きな匂いだ。
日毎短くなる釣瓶落とし。
とても寂しい。

一長一短ではあるのだが、日本の秋は
ドラマチックでセンチメンタル。
はやくも夏が恋しい。

金木犀の匂いや冬の星空は大好きだが
年中半袖で居たいぞ。

budoubatake at 02:20コメント(0)元気 

2019年10月17日

640












竹内まりや、40周年記念アルバム「Turntable」
Disc 3「Premium Covers」はもう聴いたかな。
ビートルズのカヴァーが凄く良い。

私にとって、ビートルズは聖域なのであり
カヴァーなどを聴くと、概ね
「俺のビートルズを汚すな!」と
憤慨してしまうのであるが、どうして
どこが違うのかを自分で分析してみた。

まずは、オリジナル曲が男性の場合、女性が歌うのなら
たとえば『Devil In Her Heart』は『Devil In His Heart』と
そう歌うのが定石である。つまりまりやが女性に対して
恋心を歌うのはレスビアン疑惑の元になるのだ。(笑)
古いアメリカンポップスはかならずそうだ。
カーペンターズの歌う『Ticket to Ride』も
He's got a Ticket to Ride♪と歌っている。
(BeatlesはもちろんSheである)

では、なぜ三人称を変えなかったのか。

単純である。(妄想であり想像だ)
まりやはビートルズになりたくてミュージシャンになった人間であり
ビートルズに憧れていたのではないのだ。その違いはおおきい。
私がビートルズのレコードを買った小学生の時の夢は
ビートルズになる事だったのだ。だからわかる。
「ビートルズみたい」に成りたいのとは根本的に違うのだ。
だからこのカヴァー集はオリジナルキーだし歌詞にも
まったく手を入れない。演奏も完コピだ。(by BOX)
どこか、学祭のノリで作ったのではないかとも思える。
めちゃくちゃたのしそうなのだ。
好きで好きでたまらないのだ。

ビートルズの楽曲は、男性にはどの曲もわりと高い音なので
オリジナルキーでは声が出なかったりもするのだが
まりやがオリジナルキーで歌うと、ちょいと低い部分が
ツラそうに聞こえたりもするのだが、らくーに歌ってると
逆にエプロン姿でキッチンで包丁持ってたり
鍋に向かったりしながら鼻唄をうたっているような
リラックス感があって、それはそれで味わい深いのである。
『If I Fell』ではリードボーカルではなくポールのパートを
歌っている、ジョンのパートはキツかったのだろう。

特筆すべきは『The Night Before』であろう。
間奏に入る前にポールが「YES」と言うのだが
まりやのそれは、めちゃめちゃ可愛いのだ。
キッチンの彼女が目に浮かぶ。
この部分だけでも買う価値がある。(当社比)

演奏のBOXもドラムの音やギター、ベースの音色には
かなりこだわっていて、好感が持てる。
『Drive My Car』などは本物そのものなので
『LOVE』の影響で『Taxman』のギターや
『What you're Doing』が出てきそうな気がしてしまう。
そうそう、杉真理のコーラスなんかも、とっても
印象的な声質なのにもかかわらず演奏に溶け込んでいて
ビートルズの匂いが心地良く漂うのだ。

ドラムが特に良いな。
リンゴよりもうまいのが玉に瑕、だ。
あの独特なリズムがビートルズなんだ。
『One After 909』のビリー・プレストンっぽさも最高。

『Your Mother Should Know』ではチューリップの
「すべて君たちのせいさ」を彷彿させた。
この曲に限って、ビートルズよりも
チューリップに近いのはどうしてなのか。
もともとが歌謡曲っぽいからかな。

Disc3から聴きはじめたのだが、ここから抜け出せないので
1と2にいつ行けるのかといった風情なのである。
まりやとハモりながら聴くってのがたのしくてたまらない。




2019年10月16日

2019-09-25 10.01.14













今年のさんま。
おいしくない。
そう思いません?

あの濃い、秋刀魚だけにしかない味わいが
この季節にしか食べられないから買うのに
お刺身で食べられるような新鮮なものを
買ってきているのに、あじわいが薄い。

一般的に、食材ってものは、高い時はイマイチで
安くなると味わいも良くなって、冷蔵庫の中でも
長持ちがするよね。旬のものってのは、それくらい
エネルギーがあるんだよ。

でも、今年の秋刀魚はほんのり安くなっても
ぜんぜん美味しくないのである。
(例年の倍以上の値段だ)
私の仕入れ先が悪いのか。
いやいや、こんなに味わいがうすっぺらいのは
今年が人生初めてだ。
残念。
美味しい秋刀魚を大盛りごはんで食したい!

budoubatake at 23:09コメント(0)元気 

2019年10月15日

20191008-joker-main











『ジョーカー』の中身はまったく知らなかったのだが
なんかソソられていた。紹介分を読む。
なるほど。
『バットマン』の悪役。

とくに『バットマン』にも興味はないので
ま、どっちでもいい映画になった。

しかし、岡田斗司夫の解説を見たら、俄然観たい気になった。
そうか、映画会社の紹介とはまったく違うんだね。
「あおり運転」をしないと世間と共存できない人種。
自分の中にもある狂気。
のんびりと鑑賞したい。





2019年10月14日

images












即位礼正殿の儀が行われる日、10月22日は休日。
知らんかったがね。

どうやら昭和天皇の御真影を燃やして踏みつぶした動画を
芸術扱いして、公開に税金を投入した大村さんも行くつもりのようだね。
おかしなはなしだと思うぞ。
だって黒だもん。


hamuro002

budoubatake at 21:38コメント(0)元気 

2019年10月13日

na3-1










民主党が建設を反対していた八ッ場ダムが
今回、利根川の氾濫を防いだのだと言われている。
それに対して千曲川は田中元知事の「脱ダム宣言」により
7件のダム建設が中止となっていた。

多摩川も、二子玉川では国交省がなんども説明会をしたのに
堤防を作るのは景観を悪くするという名目で
反対運動が起こり、堤防を作らなかったために
今回の災害を引き起こした。

治水。
だいじである。
今こそ見直してじゃんじゃん公費を使うべきなのではないかな。

budoubatake at 00:12コメント(0)元気 

2019年10月12日

ダウンロード









『充電させてもらえませんか』ファンである。
日本って素敵な場所、うつくしい名所、土地の名産などなど
信じられないほど、たくさんあるって事を教えてくれる。
もちろんその魅力は出川の人間性に依る部分。

そして音楽好きは意外なところで意外なBGMを挿入する
ユーモア溢れる選曲に頬が緩むのだ。
今回は猿橋ってところで『Daydream Believer』がかかったので
一瞬わからなかったが、ああ、モンキーズね。って
2秒遅れて笑ってしまった。
そんな隠れた部分も好きだ。

unnamed

2019年10月11日

グワシ













ラグビー・・・ダメなんですよ・・・・
直視に耐えられないんですよ。

サッカーなら、痛がって試合が中断するでしょ。
格闘技ならケガをしないためのルールがあるでしょ。
でも、ラグビーは、見てて痛いし怖いんです。
日本中が「にわか」でも試合を直視できるって事がすごいっす。

budoubatake at 23:28コメント(0) 

2019年10月10日

ka-
















奥田民生は好きだけど、ユニコーンには興味なし。
トータス松本は凄いと思うけどウルフルズには興味なし。
他のメンバーは知らないけど、有名なのだそうで
カーリングシトーンズ。
ちょっと観てみたい。

日時:1/28(火) OPEN 17:45 / START 18:30
会場:愛知県・名古屋国際会議場センチュリーホール

メモメモメモ。

2019年10月09日

999999999-2
















ジョンの79回目の誕生日だ。
でも、聴いているのはジョンでもビートルズでもなく
福岡のパロディバンド、ゴーグルズ。

ビートルズを切ったり貼ったりするトリビュートバンドなのだが
聴けば聴くほどセンスが良いし歌詞の選択も魅力的。
3週間ほど自分だけの時間はゴーグルズだけを聴いている。
いわゆるヘビーローテーションってやつだ。
2よりも1のほうがビートリィで好きだ。

『Ticket To Tokyo』邦題『成田の乗車券』
それだけで笑ってしまうだろう。でも
これがキャッチーで良い曲なのだ。
演奏は『Ticket to Ride』で始まるのだが
歌は『I should have known better』から始まる。
コーラスラインもとってもビートリー。
ブレイクもかっこいいし作曲スタイルも
ちょびっと足すかんじが、なんともシブい。

『I'm Only Cleaning』なんて、歌詞に「戦場のメリークリスマス」とか
言ってるのだけど、よくよく聞き込んでみたら
「洗浄のメリークリスマス」なのであり、年末の
大掃除をする歌なのだ。好きだなぁ、こういうセンス。



こういう素敵なバンドが、いまだに後を絶たないってことが
ビートルズのすごさであって、ジョンの魂は永遠だ。
ジョンに感謝。
お誕生日おめでとう。

budoubatake at 01:30コメント(2)元気 

2019年10月08日

omura


















再開したということは、大村知事は
内容を吟味して受け容れたという事だよね。
愛知県の代表だぜ。
勘弁してくれ。

日本中の笑いものだ。

日本人は無宗教とか言うが全然違う。
神道が完全に根付いているのだ。
でも、厳密には経典もなにもないのだから
宗教とは言い難いかも知れないが
共通項としての道徳観があって
「おてんとうさまは見てるよ」と、つまり
「自分の良心に従いなさい」と生きてきた。
日いずる国に生まれ育ったら、法律にないからという理由で
多くの人を不愉快にする行動をするひとを理解できない。

天皇陛下をバーナーで焼き払い、足で踏みつけ粉々にする動画に
愛知県民は税金を支払っているのだぞ。

こういう事が起きると、結局は法律化しなければいけないのでは、と
「天皇陛下侮辱罪」だの「国家冒瀆罪」「国旗法」などを
法律化しようという話になるのである。
日本国民にとっては、ほんらい、法律以前の話なのだ。

皇紀2679年なのである。
つまり、神武天皇が即位してから
こういうバカは2679年、存在しなかったって事だ。

会見でも大村知事も津田氏も、こういう趣旨の言葉がなかった。
「不愉快な思いをさせた方々には大変申し訳なく思っております」
言うべきでしょ。
つまり、そんな事あたまの隅にも考えてないって事であり
みんなと考え方の違う自分を「特別な人間」とでも思ってるのだ。
不愉快きわまりないのである。

民度が途方もなく落ちているのだろう。
悲しい。

拡散する事はとっても気が引けるが
TVでも新聞でも報道しないから、貼り付けておく。



budoubatake at 01:08コメント(0)元気 

2019年10月07日

Living is easy with eyes closed...jpg








目を閉じるように、私は耳を塞ぐ事ができる。
といっても耳がダンボのように自由自在に
左右に動くという事ではなく、音の情報を
シャットアウトする、いわば、カウンター仕事の
基本的なマナーが板についてしまったような
職業病にも近いのだが、もともと大音量の中でも
読書が可能な私なのである。
目の前のお客様の話し声は聞こえないけど
遠くでお箸を落とした音は耳に響くのだ。

カウンターに若い男女が座った。
女性は初来店だ。
ビールがワインに変わる頃
その声が、塞がっていた私の耳を開いた。

「時間は、つくるものだよね」

それは、叱るでもなく責めるでもなく
たしなめるでもなく、絶妙なニュアンスで放たれた。
まさに天から降りてくる教訓のような響きだった。

彼女は美人でもブスでもなく、私のタイプでもない。
ふたりの関係を探る気もないし、ただ
カウンターに座った男女でしかない。

わりと強烈なメッセージをそこはかとなく
やわらかく伝える技術に嫉妬した私なのである。

budoubatake at 20:32コメント(0)元気 

2019年10月06日

719fVL5ce0L._SL1500_














万能激辛調味料シラチャソース。
お客様に「こんなおおきなサイズがあるんですね!」と
話しかけられた。どうやらハワイに行った時に
トリコになってしまい現地でちいさなものを
購入したそうだ。

「ドンキホーテに行けばケチャップやマヨネーズと
合わせたタイプやら、いろんなバリエーションがありますよ」と
助言してみた。とても親切な私である。

お客様が帰られてから、ふと考えた。

あのお客様、ひょっとして日本のドンキホーテに
買に行くのではないのか。しかも、栄ならまだしも
そこに無いからといって北区の川向うや中川や
西春町とかはしごされたら、まことにかたじけないのである。

せめて「8.75ドルくらいだったかな」くらいの発言があれば
アラモアナの北のドンキホーテだと伝わったはずなのに。

結論を言えば、とっても不親切な私である。

budoubatake at 14:06コメント(0)元気 

2019年10月05日

27148_569926303028854_1787976748_n
























もうすぐジョンの誕生日だ。

1940年に生まれ80年没。2020年の来年は40年40年で
生誕80年。つまり生きてた時間と没後の時間が同等になる。

泣けるなぁ。いまだに泣ける。
どうしてジョンが殺されなきゃいけなかったのか。
理不尽とはこのためにあることばのように感じる。
40年経っても、ぜんぜん傷が癒えないのだ。

でも、今も、ジョンの声に包まれているだけでしあわせだ。
しかしながら、それは、ビートルジョンでなければいけなくって
小野洋子に支配されたジョンレノンではない。

ジョンが認めていない(ボツにした)アウトテイクですら
今となっては愛おしくてたまらない。

どうしてなのか、ほんとうにわからない。
その違いがよくわからないのだが
1962年から70年までのジョンレノンこそが
琴線にふれるのだ。いや、ふれるを通り越して
今なお私の魂を叩きまくっている。

思い出した!むかしのはなしだが
琴線を活字でしか見たことなくって
エラそうに「ことせんにふれるよね」って言って
爆笑を食らった。今思い出しても赤面する私だ。




budoubatake at 02:10コメント(0)Beatles 

2019年10月04日

2019-10-05 19.00.59













この絵はお手洗いに飾ってあるHilo Kumeさんの作品。
その日の体調で、なのかな。入ると右が下がってる気がして
直してみる。その数時間後また入るとこんどは
左が下がってる気がして直す。
そんな瞬間で平衡は変わるはずがないから
きっと自分の感覚がおかしいのだ。

なにか良いアイディアはないか、と考えた。

このフレームの中に平衡器を埋め込んで、なおかつ
ファッショナブルに見える額縁を作ったら
売れるのではないのか。
どうっすか?

budoubatake at 20:43コメント(0)元気 

2019年10月03日

pi

















「こどもはなぜピーマンが嫌いなのか」という話を聞いた。
単純に結論から言ってしまえば、それは必要ないからなのであり
毒として認識されるからだ。
ピーマンの苦みはアルカロイドという成分であり、これは
少量ならば問題ないのだが毒なのである。
もっと言うのなら、哺乳類でピーマンを食すのは
人間だけなのだという。
つまり、こどもにピーマンは必要ではないのである。

かくいう私もこどもの頃、肉詰めピーマンが出てくると
どうしてハンバーグにしないのかと強く思った記憶がある。
こどもにとっては焼いて甘みが出ようが苦いのである。
おとなになって焼肉をもりもり食べるようになった時
ふと食べたピーマンのおいしさに感激したものである。
ああ、俺もおとなの仲間入りなのだ、と。

そこで考える。

食べたいものってのは、カラダが必要としてるから
おいしく感じるのであって、食べたくないものを
無理して食べる必要はないのである。

人間関係も同じなのだ。

嫌いな人間とは付き合う必要なんてないのだ。
好きになろうなんて時間の無駄。
しかしながら、嫌いなのに距離を置く事の出来ない人。
それは、きっと神さまが与えてくれた試練。
ピーマンって野菜があるって事を、あえて
教えてくれる事も、ありがたい事として
その対処法を胸に刻めばいいのである。

しかしながら、私の経験から言えば
食事の好き嫌いと、人間関係の好き嫌いは比例する。
なんでもおいしい!って食べる人はおおむね
みんなを好きで、みんなに好かれる傾向がある。
逆もまた真である事は否めない。

budoubatake at 21:23コメント(0)運気理論 

2019年10月02日

EFqPeXZVUAAWF4g











家に帰ると世界陸上の時間。
ついつい見てしまう。

いつのまに女性アスリートはこんなに
カラフルでファッショナブルになったのだろう。
それは国籍や肌の色にかかわらず、競技種目も
かかわらず、だ。しかも顔だちも美人さんが多いのである。
ついつい見入ってしまう。

その興奮に水を差すのが織田裕二である。
私にとって、彼はいつまでたってもカンチなのであり
東京ラブストーリーから抜け出せずにいるので
カンチのくせにおしゃべりだなぁ、とか思ってしまうのである。
ついつい、ね。




2019年10月01日

3976a4d1











『竹内まりや Music&Life 〜40年をめぐる旅〜 完全版 - NHK』
昨夜、再放送で見た。

やっぱ、やたら歌がうまい。
とんでもなくうまい。
64歳とは思えない見た目。
世の女性たちは、この番組を見て
嫉妬に狂ったりしないのか、と
ふと心配になったほどである。

あれだけの才能と歌唱力に加えての美貌。
でも、きっと「別格」として許されるほどの
すばらしい楽曲を世に残しているから
ただただ羨望のまなざしで観ているかも知れないね。

まりやの着てる服。
Mと書かれている。
ふつうなかなか着られない。でも
彼女が着てると、めちゃ可愛いのだ。
惚れ直したぞ。

しかしすばらしい番組だった。
2時間もあったなんて知らなかった。
気付かなかった。

Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ