2019年12月

2019年12月31日

a55615















カルロスゴーン。
コントラバス・・・・・ (笑)
たいしたもんだな。

<課題>
1、ナメられまくった日本の出国システム。
2、法治国家日本の司法制度への批判への対処。
3、逃亡犯への対処。(He has gone)
4、だれが関与したのか。
5、レバノン政府への報復。

出国管理の甘さに関しては、自家用ジェットを
ハイジャックする人なんていないだろうという
ヘンテコな理屈が甘さに通じているかも知れない。

2020年、オリンピックがあるのに
こんな状態でたいじょうぶなのか?

budoubatake at 22:33コメント(0)元気 

2019年12月30日

563676_448525345206585_1153388819_n

















年末に約40年ぶりに会う同級生が来店。
うれしかったな。

古い友人と語り合うと、自分の知らない自分を
発見できたりして楽しい。
すでに自分の記憶から、完全に抜け落ちてる事柄が
彼にとっては、私の「印象」であり「記憶」なのだ。

長く生きるとこういう発見があって趣深い。

死にたくなるほどの苦境を生きている少年少女に
こういう感動を伝えてあげたい。

budoubatake at 22:20コメント(0)元気 

2019年12月29日

4734c353











お正月でタイから友人が帰って来た。
ビッグマック指数について過日書いたが
タイランドのビッグマックは119バーツ。
円換算で420円。日本では390円。
日本のビッグマックの方が安いんだよ。
愕然とするね。

「日本に帰ってきて物価感ってどう?」
そんな事聞いた事もなかったが
気になって聞いてみた。
「変わらないですね。ほぼ同等です」

最初に20代なかばでバンコクに行った時には
物価が安いので王様気分でたのしめたが
もはや。そんな時代は去ったのだね。
しかも、その当時からバンコクの街は
名古屋の数倍活気があった。
情けないな・・・・ 日本。

budoubatake at 14:22コメント(0)元気 

2019年12月28日

b

















『年忘れ!アコースティックBeatles』は大盛況。
3ステージで40曲以上!すごいな。
楽譜なし、歌詞なし。
オーディエンスもいい人ばっかり。
厨房で料理作りつつも頬がゆるんだぜ。
感謝!

2019年12月27日

kikusui




















頂きものである。
あま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ!
心地良い甘さ。
ワインにたとえるならば
ボルドーのソーテルヌ。
香り豊かなデザートワイン。

今は「生牡蠣にシャブリ」と言われるが
つい数十年前まで、食通の常識としては
「生牡蠣にはソーテルヌ」だったのだ。
流行や常識は日々アップデートされる。
豆知識である。

このお酒。ぜひぜひ生牡蠣とマリアージュしてみたい。

budoubatake at 14:06コメント(0)元気 

2019年12月26日

title-752










いろんな会社が1月5日までお休みなのだという。
株式取引所すら4日以外はおやすみ。
欧米はキリスト教だから24日から31日までが
ハッピーホリデーでしょ。
1月1日はもう、稼働してるよね。
良いのかな。この激動の時代に・・・・・

budoubatake at 21:31コメント(2)元気 

2019年12月25日

hqdefault
















よくみんな「さびしい」とか言うけど
聞くたびに、私にはその気持ちがよくわからない。
誰か特定な人が居なくて寂しいという気持ちはわかるが
漠然と「さびしい」という感情は
持ち合わせてはいないのだ。

過日、お客様とカウンター越しに話してて気付いた。
私は小学生になってから、母親はパートに出てて
いわゆる鍵っ子だった。当時の鍵の色や形を
今も鮮明に覚えているくらいだ。
学校から帰っても誰も居ない伽藍とした空間に
「ただいま」を言う幼少期が「さびしい」を
感じさせないメンタルにしたのかも知れない。

鍵っ子って今は聞かない言葉だから死語なのかな。
でも、今思い出すとあの当時の鍵。
今の時代から考えたら、そうとうにチャチで
針金一本で軽く泥棒に入れたのではないのか。
半世紀前の平和な時代。

budoubatake at 20:21コメント(0)元気 

2019年12月24日

51HFI

















いろいろな事が、一挙に押しよせる時がある。
いっぱいいっぱいに成っちゃう時、あるよね。
でも、だいじょうぶ。
これだけ知ってたら良い。

全体を俯瞰して効率を考えるよりも大切なのは
目の前の何かに、まずは着手してひとつクリアしたら
そのひとつ分は、確実に自分の課題からは消えるのだ。
考えるよりも行動したほうが良い。
たとえそれが未熟な一歩だとしても
結果から言えば、きっと確実な一歩なのだ。

やまない雨がないように、そのままのペースで
次から次へと課題が科せられるわけではないのだから
簡単にできる事から次々とこなしていく内に
「あれ?めっちゃ平安」そんな時が
かならず訪れるものなのだ。

自分を見失わず、一歩行動するだけで良い。
簡単だ。
全力疾走し続ける必要はない。

budoubatake at 20:05コメント(0)運気理論 

2019年12月23日

PK2019071702100248_size0

















結婚が決まり、東京ローンテニスクラブのベンチで
笑顔の上皇ご夫妻=1958年12月

上皇陛下、お誕生日おめでとうございます。


誰もが25歳の時があったんだよね。
私の25歳。
迷走してたな。
結婚なんてとんでもなかった。
根拠のない自信だけがたよりだった。

今の姿なんて、思ってもみなかったな。
陛下もそうなのだろうか。
上皇さまは成し遂げた人だ。
こころからすごいと思う。

budoubatake at 23:53コメント(2)元気 

2019年12月22日

images










12月30日は大瀧詠一の七回忌。
時の経つのは早いね。
ついこのあいだの事なのに。

訃報を聞いた瞬間を覚えている。
大晦日。
クルマで新川中橋を渡った時だった。
坂道を下ってスバルの横に居た。

真っ白になった。

速報では「餅を喉に詰まらせて亡くなった」と言っていた。
最期まで笑わせる人だと思ったのだが
原因は他にあるらしい。
おおいに影響を受けた大好きな人だ。




2019年12月21日

EMJHxPtU4AAS6et








こころ旅に感動。
与論島のナツコちゃん。
すばらしい。
会いたい。

「海岸通り」行ってみたい。

火野正平は湿っぽい話には
深入りしないところが
とっても良いんだ。

2019年12月20日

1656182_504059283046665_813527638_n

















もうすぐクリスマス。(キリスト教)
そして除夜の鐘。(仏教)
初詣。(神道)
せわしいね。

しかし、その年末感がまったくないのは
この暖冬のせいだろう。
まだセーター着てないぞ。まじ。
そんな12月がかつてあっただろうか。

寒いのは苦手だから、このまま3月まで続いて
暖かくなればいい。アパレルや家電はたいへんだろうけど。

budoubatake at 21:56コメント(0)元気 

2019年12月19日

41NC35CCTCL
















今夜はJohn Pizzarelli『Let's Share Christmas』を聴いている。
可もなく不可もない絶妙なアルバム。
個人的には演奏が好きなのでオーケストラは
なんとなくつまんないのだが、お店的には
とってもオシャレ。

彼の『New Standard』は必聴!
なんと1曲目はドリフターズ。
おーーーーーーーっす!じゃないよ。



2019年12月18日

999999999-2

















今年のおおしまくんレコード大賞!
ゴーグルズ『MAGICAL MYSTERY TUNES VOL.1』

どれだけ好きなのかというと、Googleのロゴを
Gogglesと見間違えてしまうほど好きなのだ。
毎日聴いている。

ビートルズのパロディバンドとのふれこみだが
もちろん、それだけではない。
意表をつくアレンジ、絶妙な歌詞、演奏力。
すべてにおいてすばらしい。

どれくらい素晴らしいかというと
ビートルズ本家を聴くと違和感を覚えてしまうほど。
逆転現象が起こるのだ。

歌詞でいちばん好きなのは
『Ticket To Tokyo (邦題:成田の乗車券)』

「街を出るんだね 君も 君たちも
好きな人が 離れて行く 次々と
仕方がない 仕方がない 別れの時」

この部分が大好きだ。
福岡から東京へ行ってしまう友達を歌っているのだろうが
私には、もう、今生会えなくなってしまった友人や
知り合いやアーティストさんたちの顔が
次々と浮かんでしまうのだ。




2019年12月17日

1261415131508















仕事終わりに松屋に行った。FBで
友人の山田君がとてもおいしそうに
カレーを食べていたからだ。
しかも500円玉でお釣りまで貰えるというではないか。
酔っ払ったついでに出向いてみた。

カレー到着!
おお、これがウワサの・・・・

隣の席のおっさんが、推定60代と思われるおばちゃんに
クレームをつけ始めた。「いつも食べてるのだけど
玉ねぎがぜんぜん入ってないじゃないか!」から始まり
私が食べ終わるまで、それは続いた。

おーまいがー。

ぜんぜん味の記憶がない。
食べた気もしない。

60越えの日本人のおばちゃん。
外国人といっしょに働く事すらたいへんだろうに
こんなバカにつかまって、しかも深夜2時過ぎだ。
気の毒でしょうがなかった。

「すみません。ネギダクで!」
そのひと言だけでOKだったはずで
「ありがとう!おいしかった!」と言ったら
おばちゃんも朝まで頑張れたのに。
私のカレーも美味しかったのかも知れないし・・・・

budoubatake at 19:04コメント(0)レストラン 

2019年12月16日

o0651106014562484496
















日本経済新聞(2019年12月12日付)が
「年収1400万円は低所得」
という記事を出し、波紋が広がっている。
米住宅都市開発省の調査によると
サンフランシスコでは年収1400万円(4人家族)を
低所得者に分類した。
日本では2017年の世帯年収の平均は約550万円で
1000万円を超える世帯は10%強に過ぎない

ニューヨークでは低所得者に分類される世帯年収は
約935万円、ロサンゼルスは約915万円。
日本は、2017年の厚生労働白書では300万円未満が低所得者。

EL3cr-UUEAA_SfX






EL3cr-WUYAACgaY









トップの表はビッグマック指数
※同位の場合は国名称順
2019年7月時点のデータ(1ドル=108.77円)
<出典>
The Economist - Big Mac index
各国のマクドナルドで販売されているビッグマック1個当たりの価格。
ビッグマック指数(BMI)は、購買力平価(PPP)によって
為替相場を推測するための指標となる。

今20代だったら、アメリカに出稼ぎに行くな。

budoubatake at 18:48コメント(0)元気 

2019年12月15日

20191216-00069223-gendaibiz-000-1-view














COP25に不満である。
「国の事情に配慮」
なんじゃそりゃ?

中国はCO2の28%を排出している。
日本の8〜9倍だ。
なのに名指しで批判されないどころか
あのグレタちゃんもだんまり、である。

日本はクリーンな石炭火力発電で世界に誇る技術を持つ。
世界中の石炭火力発電所を日本のものに置き換えた場合
CO2の排出量を大幅に削減できるのだそうだ。
電源開発(Jパワー)が運営する石炭火力発電所は
発電効率で世界最高水準なのである。
低炭素技術として、石炭を可燃性ガスに転換して燃やす発電方式や
CO2を回収し、地下に蓄える技術の研究開発を進めている。

どうやら「化石賞」には、アースジャスティスという団体が
深く関与しているようである。グレタ支持団体のひとつだ。
詳細は太田康広氏(慶應義塾大学ビジネス・スクール教授)で。
https://news.yahoo.co.jp/byline/ohtayasuhiro/20191213-00154816/

外交ではすばらしい成果を上げている安倍総理を
引きずり落としたい国家は、小泉進次郎環境大臣も
いつか総理になるとにらんで早いうちに
芽を摘み取る作戦だと見た。

原発に関しても言及しづらい立場だろう。
新婚早々大変な日々だが日本の為に
もうひとつ踏み込んで誇り高い国にして欲しいぞ。
未来のこどもたちのために。

budoubatake at 18:53コメント(0)元気 

2019年12月14日

817FRlKzL+L._SX466_
















朝、自転車漕ぎながら、突然頭の中で
このメロディが鳴り始めた。
30年以上聴いてなかったのに。

マイルスなのだ。
そう気付くまでには
ほんのりと時間がかかったけど
このアルバムのジャケットと音の質感
躍動感や郷愁、ライブ感ってものが
いっせいに私にのしかかってきたのである。

カセットテープの時代だった。
このアルバムはCDで買いなおしてないから
きっと30年くらい聴いてないんだよね。

どうして思い出したんだろう。
しかも、寒い朝に。(笑)
どう考えても夜のイメージだし
酒場の雰囲気だ。

なんとちょうど60年前のアルバム。
よかったら、どうぞ。



2019年12月13日

41AE7VJRPTL
















シェリル・クロウを聴いている。
このベスト盤はベストだ。
彼女の魅力を余すことなく伝えている。

このアルバムを最初に聴いたのが
年の瀬だったせいだと思うが
「ああ、今年も終わるな」と
思う頃に、ふと聴きたくなるのだ。
そしてヘビーローテーション。
カッコいいんだよな。

2019年12月12日

1805010616_1















老眼って、困るね。
「祝う」と「呪う」を見間違えるし。(笑)
時計の日付なんて、今や何のためにあるのかってほど
役に立ってない。
名刺を見ても、肩書とか電話番号とか
解読に時間がかかる。
しかも、最近、近視にも進行が見られて
TVの文字なんかも見づらくなってきた。
人って、こうして一歩一歩
死に近づいているんだな、って
実感する今日この頃である。

budoubatake at 21:44コメント(0)元気 

2019年12月11日

314ERXM1W8L

















白いページの中に
  作詞:柴田まゆみ
  作曲:柴田まゆみ

いつの間にか私は 愛の行方さえも
見失っていた事に
気付きもしないで
振り向けば やすらぎがあって
見守る瞳があった事を
サヨナラの時の中で
やっと気付くなんて

長い長い坂道を 今登ってゆく
好きだった海のささやきが
今は心にしみる
よみがえる午後のやすらぎも
白いページの中に

優しいはずの声が 悲しい糸をひいて
許しあえた短さを 遠くで響かせる
色あせてゆくものに
やさしさを帰してみても
過ぎ去った日々の前では
もうさめた振舞ね

長い長い坂道を 今登ってゆく
好きだった海のささやきが
今は心にしみる
よみがえる午後のやすらぎも
白いページの中に

好きだった海のささやきが
今は心にしみる
よみがえる午後のやすらぎも
白いページの中に



良い曲。
行間を読む楽しさ。
それが邦楽の良さだと思うんだよね。
575にすべてを盛り込む技法から
いつの間にか言葉の洪水のような音楽ばかり。
こういうのが良い。
思い描く「坂道」は全員が違うから良いんだ。

2019年12月10日

d952948b51eb18576378c66b5a4f207e_t











店の前の銀杏の樹。
ようやく色づいてきた。
遅すぎるよ。
この暖かさ、銀杏事態(異常事態)

落ち葉の舞い散る停車場は
悲しい女の吹きだまりなんだよね。
しかし、すばらしい歌詞だな。
メロディも抜群。





budoubatake at 19:30コメント(0)元気 

2019年12月08日

3_thumb
























はやく生まれ変わって欲しいっす。
愛してます、ジョン。

budoubatake at 22:00コメント(0)Beatles 

2019年12月07日

20191207










Palaka&Hawaii Lovers Gathering Vol.24
〜第24回 パラカとハワイを愛する者の集い〜

アラニさんを囲んでの忘年会。
セッションタイムも大盛り上がり。

第25回は3月28日(土)です!

misen

budoubatake at 21:44コメント(0)元気 

2019年12月06日

daizy















新春初笑い!ぜひ!

デイジーどぶゆきとJukeOkaYoshi 
Rockin Blues Ukulele night Vol.3

日時:1月13日月曜日 19:00〜22:00
料金:2500円

budoubatake at 21:38コメント(0)元気 

2019年12月05日

open












ハワイアンオープンマイク開催!

  = 記 =
日時:1月12日(日)開場17:30、開始18:00
場所:葡萄畑ハノハノ
   名古屋市中区丸の内3-21-32
   (052)961-4210
料金:1200円(1Drink付) 要食事オーダー

<出演要項>
1、ハワイアンを歌ったり奏でたりしたい人!
2、おひとりさまOK!
3、Hawaiian Band「シーブリーズ」とのセッション可。

<申し込み>
1、名前、人数、電話番号を明記
2、演奏曲名
3、シーブリーズとのセッション希望の方はコード譜添付。
 FAX:0561-82-4202
 E-mail:hanalei_kato@polka.ocn.ne.jp
 お問い合わせ:090-8333-8851(加藤)

budoubatake at 21:34コメント(0)元気 

2019年12月04日

kaki

















牡蠣のスパゲティ。
ぷっくり、いい感じになって来ました。
ちょっと具だくさん過ぎましたが・・・・

budoubatake at 21:32コメント(0)元気 

2019年12月03日

1963.1.1










名作『Abbey Road』から半世紀。
BEATLESで年忘れ!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

     = 記 =
 年忘れ!アコースティックBeatles!
時間:12月28日(土)18:00開場、19:00開始
場所:葡萄畑ハノハノ
出演:G.Vo 創ちゃん The Moondogs
   G.Vo 中西さん さすらいのアコギ野郎
   Per モリンゴ Live! The Bears
   B.Vo ポーリー ビートルズ研究家
料金:1500円(飲食別途)

budoubatake at 21:31コメント(0)元気 

2019年12月02日

1060sptitle









今年の法蓮草ってめっちゃおいしい、そう思いませんか。
どうしてだろ。単に私のカラダが求めているのか。
味わいの深さと力強さ。
最高においしい。
価格は安くもなく高くもなくだから
おいしいのなら、そうとうにお値打ちだ。


759615_20106276_0

budoubatake at 14:23コメント(0)元気 

2019年12月01日

lp













20代なかば、毎週のようにバンドの練習をしていたスタジオ。
マスター、ママさんはお元気だろうか。と
ふと思ってググってみたら、この映像、たったひとつだけが
ヒットした。どうやらもうやってらっしゃらないのだね。

お世話になったな。
食事もつくってもらったり、どうでもいい話に
長々と付き合ってくれたりレコーディングを
教えてもらったり、と、思い出は尽きない。

諸行無常である。
All Things must Pass.なのである。

どうして急に思い出したかといえば
BEATLESのロゴ。
どうしてTが下に伸びているのか
(通称:ドロップT)にふと気付いたのだ。
Liverpoolって綴ると真ん中のpだけが下に突き出る。
Beatlesはきっと、このリバプールにそうとう愛着があって
パッと見を同じにしたのではないのかという推測である。
シルエットでいうと似ているよね。
どうだろう。
そんな説を唱えてる人は居ないのだけど。(笑)

このLiverpoolというお店のロゴ。
必要以上にpがドロップしているのだ。
そう、それで連想して、あのご夫妻を懐かしんだというわけだ。
通説ではエプスタインが「BEATを強調してくれ」と
オーダーしたという話なのだが、このリバプールも
観客を入れることのできる広いスタジオがひとつあったから
LIVEを強調してLIVERpoolって綴ってるんだよね、きっと。
当時は考えもしなかったけど・・・・

しかし・・・・ 良いスタジオだった。
思い出がいっぱい。

img-snap06642

budoubatake at 21:37コメント(0)元気Beatles 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ