2005年08月16日

日中の架け橋

f9707080.jpg劇団四季「李香蘭」初日
  −浅利氏が初のカーテンコール
(SANKEI SPORTS)

う〜ん・・・この記事
感動しました。
終戦記念日にふさわしい話題です。

浅利慶太さんの戦争に対する想い。
それに応えた山口淑子さん。
想像しただけで鳥肌です。

この3部作。見たいですねぇ〜!
そして中国の人達にも見て欲しいですねぇ。
名古屋では相変わらず「ライオンキング」だもんね。
違うのも見せておくれよ。

「愛と平和と幸福」を訴え続ける
劇団四季オリジナルミュージカル。
感性豊かな人には是非観ていただきたいのです。
涙がとまらないよ。


李香蘭 / 蘇州夜曲 (SP盤復刻による懐かしのメロディー)


<サンスポ掲載より>

劇団四季「昭和の歴史三部作」連続上演の第1弾「ミュージカル李香蘭」が14日、東京・海岸の四季劇場「秋」で初日を迎えた。カーテンコールでは、モデルとなった元女優、山口淑子さん(85)、同舞台の企画・構成・演出を手掛ける劇団代表の浅利慶太氏(72)、主演女優、野村玲子(43)の3人が並んだ。

日本人ながら、歌う中国人女優として中国で一世を風靡した歌姫の苦悩を描く物語。26回目の再演舞台で、ほとんどの初日に来場してきた山口さんだが、カーテンコール登壇は2度目。浅利氏は初めて、と舞台上では異例の3ショット。客席12列目で観賞していた山口さんは、野村らに手を引かれて登壇。舞台袖にいた浅利氏は山口さんに連れられ、照れ臭そうにステージに上がった。

3人は客席を見渡して一礼。満場で総立ちの観客約900人から大拍手を浴び、感慨深い表情を見せた。

終演後、山口さんは書面で「日本、中国の両国の若者たちがこのミュージカルと出会えたなら、きっと互いの理解の絆は深まることでしょう」とコメントを寄せた。10月2日まで同所で。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ