2005年09月04日

バラ色の人生

1466ab2a.jpgロワールに行った時には
毎日カベルネフランばかりで
口の中がザラザラしていて
このロゼ・ダンジュを飲んだ時には
「なんて美味しいんだ!」と
天使に出会った気分でした。
ロゼ・ダンジュ'04
やや甘口でバラ色の美しいワイン。

時にはシャンソンなんていかがでしょうか?
秋の夜長にはピッタンコですよ!
エディット・ピアフの「バラ色の人生」をどうぞ!
ワインの色にあわせてね。

The Voice of the Sparrow: The Very Best of Edith Piaf


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. La Vie En Rose  [ VIVA LA MUSICA ]   2005年09月08日 00:22
ワインセラピストさんのバラ色の人生を読んで、思い出したこと。17,8年前、いろんな業種の方が集まるセミナーに参加したときのことです。

コメント一覧

1. Posted by Kanafu Marie   2005年09月08日 09:51
こんにちは!初めまして^^foodmusicさんのところから来ました。

このワイン、昔、銀座の7、8丁目にあった有名なシャンソニエ、”銀パリ”に母を連れて行った時に、今までワインを飲んだ事のない母のためにオーダーしたのを覚えています。
(銀パリの後の博品館での食事の時だったかも知れません)

ほんのり、甘くて、優しい味ですよね。まさしく天使のロゼです。

今では殆ど飲む機会はありませんが、、、。

幸せに浸って、”薔薇色の人生”を聴きながら彼氏と二人で聴いてみたいですね。
だけど、この唄と言えば、私にはピアフや、越路吹雪さん、、、何故か、、、タイトルとは正反対の人生を送った歌い手の作品が真っ先に思い浮かびます。

酸化した赤ワインのように、、、、、血がにじみ出ている感じがするのです。

へんなコメントになって、すみません。

2. Posted by ワインセラピスト   2005年09月08日 22:45
Kanafu Marieさま、ありがとうございます。
時々ブログも拝見しています。
とっても愛を感じるいいブログですよね。
しかも、多くの人に囲まれててKanafu Marieさんの
人柄や価値観や心の動きが、なんかいいものに触れたような
暖かさを感じるんです。
娘さん、良くなるといいですね。愛らしい素敵なフォトです。
これからもよろしくお願い致します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ