2005年09月09日

サムシング・グレートは語る

今日は芳村思風先生の講義を拝聴して参りました。
本当に感動しましたよ。
内容はもちろん素晴らしかったのですが
とても驚いたのは2時間にわたるお話で
いちども口を潤さない。しかも
まさに「立て板に水」なのです。

普通、人前でお話しする時には
要点と順番くらいはメモっておいて
テーマに沿って話すでしょ?

ところが思風先生は最初から最後まで
みなの顔を見つめながら、しかも終わりの時間さえも
正確に起承転結で講義されたんです。
もちろん台本があるわけではなく
その日の、聴衆に合わせたお話をされるらしいんです。
機会があれば是非聴いてみて下さい。
私のメモは別ブログに書き込みましたので良かったらどうぞ。

そして、読み始めたのはこの本です。

サムシング・グレートは語る


budoubatake at 02:58コメント(0)トラックバック(0)元気  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ