2005年09月11日

♪神戸へGoGo!(Johnny B Good)

f0992a8a.jpg国産ワインブームというわけではないのですが
またまた国産ワインです。
アルバイトの茜ちゃんが神戸のお土産に
ワインを買ってきてくれたんです。
やさしいね、かわいいね。
このワインで神戸に乾杯しました!
このワイン、とってもフルーティで
心地よい飲み口なんです。
神戸で造ったシャルドネが使われているんですね。
ラベルにそれを謳わないところが
なんか日本人のそこはかとない「粋」を感じます。
飲んで「美味しい!」と思って裏ラベルを見たら
書いてあったんですね。

「おいしいでしょ?実は西洋葡萄品種なんだよね、一所懸命育てたんだよ。
え?どうしてこんなに美味しいの?って思ってくれた人だけが
それをわかってくれればいいんだよね」
な〜んていう造り手さんの声が聞こえてきそうです。
神戸を訪れた時にはこのワインを飲んでみたいですね。

私が最初に訪れた神戸は松任谷由実の「タワー・サイド・メモリー」
って曲を聴いて♪神戸ガ〜ル ってフレーズに、どうにもこうにも
どんな街なのか見てみたくなっちゃって行ったんですよ。
そうそう、横浜も山手のドルフィンってレストランに行きたくて行ったんだよね。
でも、根岸のドルフィンって事を知らずに山手を探し回っちゃった。
それはそうと、ユーミンって経済効果ありますね。 (笑)
私だけじゃないと思うよ。きっと。

昨晩お会いしましょう
MISSLIM


budoubatake at 05:09コメント(6)トラックバック(0)気軽なデイリーワイン  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by foodmusic   2005年09月11日 13:49
いらっしゃいませ、神戸へ!
神戸市はワインぶどう農家の育成に真剣に取り組んできたのですが、ぶどうの木がピークを迎えるころになってワインの売り上げが落ちて、今は農家からの買い上げを抑制しています。残念なことです。西区、北区の山間には多くのぶどう畑が広がっています。

そう、神戸での松任谷由実といえば、独身のころ、友だち夫婦に無理やり誘われて、女の子を誘って4人で神戸ワールドホールに観にいったことがあります。
2. Posted by ワインセラピスト   2005年09月11日 21:38
へぇ〜!そうなんですか?
そりゃもったいない話ですね。
という事は、醸造される葡萄の造り手さんなんかと
契約すれば、オリジナルのワインを造るなんて事も可能でしょうね。
リサーチしに行こうかな?
わぁ。なんかわくわくしてきました。
ありがとう!foodmusic さん!
3. Posted by foodmusic   2005年09月11日 21:54
こちらが神戸ワイン・ホームページです。
http://www.kobewine.com/
いろいろ見れますよ!
4. Posted by ワインセラピスト   2005年09月11日 22:22
情報ありがとうございます!
収穫直前なんですね。
もう少し前に知っていたら今日神戸に行ったのに・・・・
従業員さん、アルバイトさんに収穫直前の葡萄を食べさせてあげたいって
毎年思うんですが、甲州はちょっと遠いんでなかなか行けませんでしたが
神戸ならちょちょちょい!で行けちゃいますので。
来年は企画してスタッフ全員で出掛けたいと思います。
本当にありがとうございます!
5. Posted by foodmusic   2005年09月11日 22:31
何度もすみません。
こちらは京都の丹波ワインです。関西には少ないワイナリーのひとつです。
http://www.tambawine.co.jp/
収穫祭は8月末に終わったようです。
6. Posted by ワインセラピスト   2005年09月11日 23:18
これまたサンクスです!
今すぐ出掛けたい気分で〜す!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ