2005年09月30日

鳥肌

650b498e.jpgMSNミュージック
ビートルズカヴァー特集だって。

東京ビートルズ。
試聴してみて!

鳥肌!

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by モスコ   2005年09月29日 22:54
衝撃ーーーーーーー!!!!
今でも心臓がバクバクとっ・・・!!!

(深呼吸 ふぅ〜、ふぅ〜)

このページの選曲、ナイスですね。
2. Posted by ワインセラピスト   2005年09月29日 23:01
マジやばいでしょ!? 音程も (笑)
そうそう、質問があるんですよ
エリオット・スミスなんですが
映画「グッド・ウィル・ハンティング」聴いて
好きになったのですが、他のアルバムも
あんなユルめの弾き語りなのでしょうか?
3. Posted by gbsatomi   2005年09月29日 23:52
鳥肌・・・衝撃・・・

はっきり言っちゃうよ!

た〜わけ〜〜っ!!!#★§※☆!(^^)!
4. Posted by モチリソ   2005年09月30日 03:18
VWジェッタにボード積んで、毎週、海に通ってた。
BGMは、ビートルズ!
あの時、俺は、一番かっこ良いと思ってた。

・・・思い出した、20年前。
5. Posted by モスコ   2005年09月30日 13:06
あはは、おこられちゃった(^^)
でも、ある意味、ホント衝撃でしたよ。クセになりますw

エリオットですが、あの映画以降、以前で雰囲気が別れると思うんです。映画以前は、宅録の弾き語りで、初期になればなる程陰鬱で閉じちゃってるカンジ。
映画以降はお金を使えるようになったこともあり、割に派手なアプローチなどもやりつつ、ポップで聴きやすいです。
でもどちらでも、彼の作る曲は超人的に美しいです。
歌詞はダメダメの超ネガティブなんですけど。
そんな全てが大好きです。トリコです。





6. Posted by モスコ   2005年09月30日 13:06
続けて失礼します。

もし初めてお聴きになるのであれば、映画のヒット以降初めてのヒット・アルバム『XO』か、その後の実質的に最後の作品となった『Figure 8』などが私的にはオススメです。
それか、映画の繊細なカンジをお求めなら『XO』の前の作品『either/or』なんかも素晴らしいです。

私も映画で好きになって『XO』から入ったんですよ。
あの映画良かったですよねー。
「君は悪くない!!」w
7. Posted by gbsatomi   2005年09月30日 14:19
あ、そんな〜・・・モスコさんに怒ったんじゃないんですよぉ^^; 
あまりの衝撃を受けて、ちょっと調べてみたら「昭和39年デビュー。楽器のできない人メンバーがいたので、スタジオミュージシャンが担当。当時ビートルズのようなロック/ビートを上手く解釈出来るミュージシャンが殆どいず、結果としてジャズのフィーリングでの解釈による演奏となった」
「ロック・アレンジのストレートさを稚拙ととらえたジャズメンがジャズ発想の変化球をまぶし高級なものにした、という解釈がある」そうです。そういう意味で日本のロック黎明期の文化財的価値があるかも?
日本語詞にしたのは、後世物笑いの種になった、とあってまたウケちゃいました。

でも、「たわけ」て言葉、モスコさん知らないでしょ?
8. Posted by ワインセラピスト   2005年09月30日 14:48
>モスコちゃん、どうもです!
詳しく教えてくれてありがとう。
すべてのアルバムを網羅しちゃったわけね。
「I's not your Fault!」泣けましたよねぇ!
じゃ、そのあたりから聴いてみます。
うれしいなぁ〜

>satomi さん。ごめんね。
聖域なるBeatles を汚すつもりじゃなかったんですが・・・(笑)
しかし、スタジオミュージシャンの仕業だったんですね。
トリビアまでありがとうございます。(笑)
9. Posted by ワインセラピスト   2005年09月30日 14:51
>モチリソさん。ありがとうございます。
20年前はフサフサだったって事?
よく見るとイケメンだもんね。
(フォローになってない?)
10. Posted by gbsatomi   2005年09月30日 21:43
あらま、セラピーさんにも謝らせちゃうなんてm(__)m 私は「東京ビートルズ」に怒ったのですよ、なぜか名古屋弁でね(笑)

昭和39年というと、大昔という感じがしますが「『抱きしめたい』でアメリカ進出した1964年」だと思うと、そんなに違和感ないんです。
もう「昭和」という言葉自体にノスタルジーを感じる世代になってしまったのかしらね・・・
11. Posted by ワインセラピスト   2005年09月30日 21:55
パンピー名古屋弁だと「た〜けぇ〜!」です。
大昔ですよ。僕はまだ喋る事すらできなかった。(笑)
今も、こういったカヴァーってあるんでしょうかね?
田原俊彦の「哀愁デート」くらいまでかな?
懐かしいでしょ?あはは。
今、振り付けして踊ろうとしたでしょ?
知ってるよ!
12. Posted by モスコ   2005年10月01日 07:55
「たわけ」って分かりますよ(^^)
根っからの関西人なんで、ツッコミされるとウレシイんで、むしろ喜んでましたw

ところで「哀愁デート」って誰かのカバーなんですか!?
衝撃デス(笑)
13. Posted by ワインセラピスト   2005年10月01日 11:23
え?あ!誰だっけ?
トリビア担当のsatomi さ〜ん!
14. Posted by gbsatomi   2005年10月01日 12:45
えーっとね、カバーっていうか…たしか作曲は外国人、あ、そうだ、カバーだ!何とかっていう男性歌手、調べまーす。(いつの間にトリビア担当…?)

振り付けは知らんがや〜。
大体その頃私はZepですからね!でもたしか、「♪バイバイ」というところで手を振って「哀愁デート」で体の向き変えてステップ入れていたような。。。

モスコさん、私もハーフ関西人ですよ〜(^^)/
「哀愁デート」の頃はもしかして生まれてなかったとか?だったらめっちゃ衝撃や〜。

15. Posted by yuji   2005年10月01日 19:39
◆ふわ〜、しばらくお昼寝してた間に、ここ、盛り上がってたんだね〜!セラピーさん、良い音源持って来たなぁ〜!座布団1枚!

「たわけーっ!」って、関東人でも分かるよ?「たわけもの!」とかさ。あ、時代劇とか、素浪人モノとかに良く出てくるのかな。

東ビ、名前だけは聞いた事あったけど、そ〜なんだぁ〜、ジャズの人が演奏してたんだぁ。録音とかも、どうやったらいいのか、分からんかったみたいね。あのフレーズが、ホーンなのね(爆笑)

未確認情報ですが、僕のかすかな記憶に、「哀愁デート」はレイフ・ギャレットとかいうカリフォルニアの当時のアイドル歌手じゃなかったかなぁ・・・

しっかし、セラピーさん、


ここって楽しーー!!
16. Posted by Manny's  SHIMIZU   2005年10月01日 21:57
はじめまして!
兄がお世話になっております。
私、ヘビメタ世代の未だメタルな人間ですが、
ビートルズは今聞いても、”サブイボ”出ます!
17. Posted by ワインセラピスト   2005年10月02日 04:32
>おお!Yuji さんきゅ!トリビア担当のSatomi さんに
かわってのお答え。ありがとうございます。
レイフ・ギャレット!そうでした!
キース・ジャレットに音は似てますが・・・・
これ、実は、1日で削除しようと思ってたエントリーなんですが
嬉しい事に削除できなくなりました。
ビートルズがやっぱ好きなんだよね。
24時間何しててもどこか心の中に存在してるんですね。
sato さんの言う「いかり」のようなもの。
それが我々の「あいだにあるもの」なのかな?
18. Posted by ワインセラピスト   2005年10月02日 04:37
>ブラザーSHIMIZU さん!
ライブにはお越し頂きありがとうございます。
そして、貴社のHPからたくさんのお方がリンクで
来て頂いてます。ありがとうございます。
ライブされる時には教えてくださいね。
必ず見に行かせて頂きます!
本当にありがとう。
19. Posted by yuji   2005年10月02日 21:04
◆お、いけね〜いけね〜、仕事の横取りはチームワーク崩壊の元。gbsatomiさん、こりゃまったしっつれい致しました!

しかしねぇ、僕は大好きですよ、こういう「歴史的音源」モノ。たぶん、録音は4チャンネル(あるいは2チャンネルか?)歌はマイク1本で録ったからバランス修正できず、ジョンのパートのやつが声が小さかったか、あるいは場所的にマイクから離れていたか、マイクロフォンには指向性というモノがあるのを知らなかったのか、
20. Posted by yuji   2005年10月02日 21:05
(続き)
とにかくポールのパートを担当してるやつの声が目立っちゃって、歌メロは全部、いちばん高い同じ音程になっちゃって(w
それなのに微妙な揺れがあったりしてもう最高(w
日本語の歌詞、テレビのお笑い番組より笑える(w

ホーンがまたマイク一本なんだろうな、あとの演奏はルーム全体のオーバートップで一発録りか(w 
ベースやドラムの音の薄い事ったら(w x X times)

また面白いネタ見つけてね、セラピーさん!
21. Posted by ワインセラピスト   2005年10月02日 21:38
>Yuji ったら、すごいなぁ。
ぼくは鳥肌&音程が気持ち悪くて
そんな細かい所まで聴けなかったよ。あはは。
もういちど聴いてみようかと思ったけど・・・
やめた。
22. Posted by gbsatomi   2005年10月02日 22:42
yujiさん、レイフ・ギャレットよく覚えてましたね!トリビア担当は、やはりyujiさんがふさわしいのでは?私は「宴会担当」にさせてもらおうかな!?

セラピーさん、この場を借りて、宴会のように盛り上がり申し訳ありません・・・m(__)m
23. Posted by え〜んかい?   2005年10月02日 22:54
そうか、宴会ノリ。え〜ねぇ〜!
温泉のステージで「東京ビートルズ」を
みんなで浴衣姿で見てみたいものです。(笑)
大ツッコミ大会。あはは。
24. Posted by モスコ   2005年10月03日 13:45
私も盛り上がってしまって、何度もすいませんm(__)m
レイフ・ギャレットさんですかぁw

宴会ってツッコミじゃなくて、演るんじゃないんですか。
東ビ(←この呼び方ウケましたw)を、完コピで!
25. Posted by 東ビセラピスト   2005年10月03日 16:21
>モスコちゃ〜ん、まいどです。
ビートルスを完コピするよりも
東ビを完コピする方が難しいと思います。 (笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ