2005年10月22日

ローズ・ラベル・ブリュット

724a7da3.jpg今日はヴーヴ・クリコのシャンパンセミナーを
マリオットで受けてきたよ。
講師は本社のフレデリック・パナイオティスさん。
ヴーヴ・クリコの素晴らしさを感じたのは
彼のお話。ユーモアたっぷりで楽しかったよ。

四角四面の醸造家が多い中で、こんな風に
アバウトにワインを語ってくれると
妙に親近感を覚えてしまうのです。

いちばん共感したのは、この写真。
ローズ・ラベル・ブリュットの説明の時
「合わせるお料理なんて考えずに仲間と楽しくやって下さい!
美しいこの色は、日本の桜とともに味わっても素敵ですね」

講義が終わってから、彼とお話させていただいて
「いつか収穫時に行くから手伝わせてね!」と
お願いしてきたよ。
自分の摘み取った葡萄から造られたワインを飲むのが私の夢。
それがヴーヴ・クリコで、しかも素晴らしいデキの年だったら
何年も余韻を楽しめる。よね。
いつか必ず行くよ!待っててね!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ