2005年11月11日

ワインの楽しみ

29801e2e.jpg寒くなってきましたね。
窓を開けていると手がかじかみます。

ブルゴ−ニュ・ルージュ'00
やさしい色あい。脚は長め。
アタックも味わいも凡庸。
やや尾を引く余韻が魅力なのか。


そんなわけで、力強いこのサウンドを聴いています。
独特の詩の世界。
彷徨っている雰囲気が
夜のしじまに溶けていくのです。

カルメン・マキ&OZ

いつも良いワインに出会えるとは限らない。
そこがまた、ワインの楽しみでもあるよね!

budoubatake at 02:41コメント(2)トラックバック(1)ワイン  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 思秋期  [ VIVA LA MUSICA ]   2005年11月12日 01:51
カルメン・マキ&OZの「私は風」が収録された94年のアルバムですが、

コメント一覧

1. Posted by foodmusic   2005年11月11日 06:43
「私は風」を、中森明菜がカバーしていました。
絶品です。
でも、原曲聴いたことないのです・・・
2. Posted by ワインセラピスト   2005年11月11日 18:12
foodmusic さん、ありがとう!
そうそう、そうでした。
中森明菜。レンタルで聴いてみよっかな。
彼女もいいもの持ってたのに、どうしてるんでしょうね。
オリジナルいいですよ。昔々TDKのコマーシャルでかかってたのかな?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ