2006年01月07日

ジャマイカ 楽園の真実

d009a4eb.jpg映画「ジャマイカ 楽園の真実」
観たいんです!
DVDになるのはいつの日なのでしょう?
興味あったら公式HPを見てみてね。
そこでピーター・トッシュの最高傑作が
「No Nuclear War」だって書いてあって
持ってるけどあまり聴いてなかったので
そいつを聴き始めたら、結局
全てのアルバムを聴きあさってしまいました。

いちばん好きなのは「Mama Africa」だけど
オススメはこいつだな。

Equal Rights

「平等の権利」
タイトルナンバーからしてプロテストソング。

俺は平和が欲しいなんて思わない
ただ平等の権利が欲しいだけなのさ。


ピーター・トッシュは自らをStepping Razor(歩く剃刀)と
呼んでるけど、彼の声も切れ味鋭い剃刀のようだ。
このアルバム全体に漲る緊張感は1作目の
Legalize It よりもはるかに高く深い。

Bob Marley を聴いてる人にはわかるだろうけど
1作目は初期のウェイラーズのサウンドと同じなのね。
でも、ボブとは全く違った仕上がりになってる。
ボブの繊細な物悲しいブルーズとは趣の違う
骨太で暴力的なブルーズ。

私は、この頃のレゲエってのはブルーズだと思ってるのね。
もちろんコード進行もリズムも何もかも違うけれど
カリブ諸国の人達にとっちゃコロンブスは
英雄ではなく大悪党だからね。
400年の理由なき差別に対するブルーズなのさ。 つづく (鴨)

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 大阪公開迫る!  [ VIVA LA MUSICA ]   2006年01月07日 01:06
以前、こちらで紹介した映画の、大阪公開が迫ってきました。 1月14日(土)~27日(金)
2. 楽園の「真実」を見た?  [ VIVA LA MUSICA ]   2006年01月30日 23:05
私がレゲエと出会ったのは、まだ10代のころ。25年以上前のことです。

コメント一覧

1. Posted by foodmusic   2006年01月07日 01:04
TBありがとうございます。
大阪は来週末から封切です。観に行くつもりです。
そのときには感想をアップしますので(本当か?)
2. Posted by ワインセラピスト   2006年01月07日 01:14
>foodmusic さん、うらやまし過ぎて思わずTBしちゃいました。
きっとピーター・トッシュが訴え続けた事がメインテーマですよね。
地球の裏側、お金持ちの為のリゾートだと思われてるジャマイカの事
たくさんの人に知って欲しいな、なんて思うんです。
アメリカの黒人よりももっと深刻。
「ヤーマン!どっから来たんだい?」
「アフリカさ」
そんな歌を歌うピーター、大好きなんです。
感想文は400字詰原稿用紙に2枚以上でお願いします。 (笑)
3. Posted by てんさいくん   2006年01月07日 19:03
ジャマイカは新婚旅行で行きました。ゴルフ場の中にある別荘を借り、朝一番の涼しいときにハーフ、もうハーフは夕方に。ところが、へたくそなおかげで、林に入ってしまたボールを捜しに行くと、自動小銃を担いだ警備員がいました。「なにしとんだ!」と言うと、『ホテルの外は危ないから、ガードしてる。』あくる日、オプショナルツアーの帰りに、貧困街にツアーの車が入ってしまった。線路に横たわる老人、粗末な服を着て遊んでいる子供。どんよりとしたどす黒い顔で、黄色がかった白い目を私たちのワゴン車を覗いているんです。運転手が車から離れたときには、一瞬体が凍りました。
そういった、貧困から生まれたレゲェに興味を持ち、テープを4・5本購入してきましたが、紛失してしまいました。
うーん。チリの真っ黒な赤ワインって感じですかね。(長文すみませーん)
4. Posted by ワインセラピスト   2006年01月08日 01:35
>てんさいく〜ん、長いお付き合いなのに
ジャマイカの話なんて初耳です。
次回お会いした時にロングインタビューさせて頂きます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ