2006年01月13日

ラグピッカーに出会った

05936346.jpg「この世で一番の奇跡」を読んだよ。
しかし今夜の月の美しさったら!
子供の頃は犬を飼ってたので
毎晩、散歩しながら星を眺めてた。
今は東区に住んでて疎らな星しか
見られないけど月は丸の内にでも
鮮明に光を届けてくれる。ほんとうにキレイだ。

そうそう「この世で一番の奇跡」だね。
ほんの2時間のティータイムほどの時間で読める
こころの清涼飲料水のような存在。
だけど、きっと何度も読むうちに
より深く内容が自分の中に刻み込まれていく予感のある
充実した内容の本だよ。

歴史上の名言などもちりばめられていて
この本自身がバイブルになりうる存在です。

この本は1970年代のなかばに書かれたのだそうだよ。
今読んでも古さはまるで感じないし
むしろ今読むべき本かもしれない。

本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」を連想した。
この本も何回も読んだのさ。

今夜、スパークリングワインと共に味わいました。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by てんさいくん   2006年01月13日 11:46
この世で一番の奇跡は、自分が生かされたいることじゃないかなー。って思います。今日も生かされて、美味しいワインが飲めることこそ、奇跡であり、自分の軌跡ですよねー。
2. Posted by ワインセラピスト   2006年01月13日 15:17
さすがてんさいくん。要はそういう事です。
「愛と感謝と調和」によって生かされているのだから
エゴを捨てられず、今ある環境に縛られて
「生きる屍」になっている多数の人々のための救済の本です。
誰もがてんさいくんのように行動で表現できれば
こんな本は売れないんですけどね。あはは。
3. Posted by waka   2006年01月14日 00:58
金が 金が 謹賀新年さんです。。。
本縁もよろしくお願いします。。。
え〜〜本年でした。。。
今日は お見かけできませんでした。。。残念。。。とよとMKはみた。。。
そうそう うちの塾の伊藤一喜は 本田健さんのセミナーに 当たったらしく
昨日 セミナーに 行ってきたそうで。。。興奮冷めやらぬ って感じでした。。。
かれいはく。。。
やはり 好きで仕方がない仕事 自分に 嘘をついてない 想いのある お仕事を
してれば ちゃ〜〜んと比例して 入ってくるって。。。
今 本田さんは 子供の教育のため ボストンに住んでるって。。。。
とっても ナチュラルで 脂ぎってない 37歳だって。。。
そして 悟りを開いている感じもなく 至って 普通なんだって。。
真面目ちゃんな 私たちは 気張り過ぎてるのかもしれないね。。
4. Posted by ワインセラピスト   2006年01月14日 17:49
>waka ちゃん、どうもです。
本田健さんはお会いした事ないんですが
あれだけ売れちゃえば余裕が違うんじゃないでしょうか?
でもって社員さんのことで思い悩む事もなければ
設備投資などで借り入れで奔走する事もないでしょうしね。
置き換えて考えれば、いいアイディアとシステムつくれば
本田健さんのように生きられる。
そうなりつつある人たちと触れ合う事ができると
気持ちがぐっと前向きになりますよね。
相互啓発の意味がようやくわかってきました。
八百屋鈴木や濱口なんて顔が変わってきたもんね。みどりちゃんも。
イイ波に乗るには下準備が必要です。気張り過ぎて丁度いいかも。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ