2006年01月21日

老いるといふこと

be9101fc.jpgドメーヌ3ASのワインを紹介します。
ヴァンドペイ・ロード・ヴィエイユ・ヴィーニュ
このワインはお値打ちでフルボディ。
やや酸が強いけどあわせるお料理によって
その真価を発揮すると思うよ。
老木のみから造られたワインは
味わいも格別なんです。
カリニャンは60年、サンソーは30年の
老木から造られているんです。
葡萄の樹は、樹齢が高くなればなるほど
深く地に根をはるから、いろんな地層の
いろんな養分を吸ってくれるんで味わいに深みが出るんです。
そんな風に老いていきたいですね。

出る釘は打たれるんです。
妬みやっかみ。いろんなマイナス感情から
今回の事件は起きたと思います。
一旦捜査に入っちゃえば手ぶらじゃ帰れないしね。
叩けば誰でも埃は出ますって。

興味ある人は神田昌典さんのメルマガを
この続きで読んでみてね。

時代は凄い勢いで動いてる
でも「不易流行」の気持ちで年輪を重ねて
老いてイイ味を出したいな。
このワインのようにね。



2006/1/20                     神田昌典.com
┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○△┃ 神田昌典の実践情報レター KandaMasanori.com
+◎┃    〜ビジネスヒントをわかちあう〜
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて本日、メルマガをすでにお送りしましたが、もう一度、読み直して
みますと、文中、誤解を招く表現がありました。

大事件が起こっているなか、「ビジネスって、楽しいですね」という
表現を使ったり、「ビジネスヒント」に言及したりしたのは、不謹慎
であったと反省しております。

クレームがあったわけではないのですが、あまりにも私の真意と
異なりましたので、改めて意見を述べさせていただきたいと思います。
少し長くなりますので、印刷してお読みいただければ幸いです。

昨年末から企業の不祥事が相次いでいます。具体的には「ヒューザー
の耐震強度の偽装問題」「ライブドアの風説の流布問題」です。
どちらも関係者から自殺者がでてしまい、本来、ひとびとの幸福
をもたらすことが目的であるはずのビジネスに関わるものとして、
とてもやりきれない気持ちです。


事実関係については徹底的に究明すべきであり、その結果を
司法の判断にゆだねるのは当たり前のことですから、この
メールでは、別の観点からお話をしたいとおもいます。
また、有能な経営者が、なぜこのような事件を起こしてしまうか
についての心理的な背景は、私が監訳いたしました
「成功して不幸になる人々」(ダイヤモンド社)がございますので、
ご関心ある方は参考にしていただければと存じます。


今回、私が同じ経営者であるみなさんと分かちあいたいことは
 ― この事件は、特定の企業が引き起こした例外的な
出来事ではなく、自社にも起こりうるということです。

そして・・・小嶋社長や堀江社長を悪人と断罪することは
マスコミにおまかせしておいて・・・われわれは、彼らが
「時代の歪み」を象徴的に体言してくれていると解釈し、
反面教師として自社への学びを引き出したほうがよいと
おもうのです。このことを二つの観点からお話ししたい
とおもいます。


今回の事件は、私にとってみれば、時代の変わり目で
起こる典型的なパターンを非常によく示してくれます。

具体的には、「改革」が頓挫した際に、組織は無意識に
「生け贄」をつくるということです。
たとえば、70年前におこった2・26事件では、皇道派
の大将たちが黒幕であったといわれておりますが、
実際に銃殺されたのは青年将校たち。黒幕たちは主要な
役職から放逐されたものの、罪を問われることはなかった。

この事件の裏にあるパターンをいいますと、改革の失敗を
乗り越えて、次のステージにいくためには「生け贄」の血を
みることが必要になるということです。

「血」という文字を書くと生臭く感じますが、実は、現代の企業
のなかでも同じことが日常茶飯事のように起こっています。
たとえば、ある大型企画が失敗した場合、その責任はトップ
がとることはなく(謝罪はしますが・・・)、その企画にもっとも
反対した右腕の首がきられるのです。
「首きり」という表現からして、組織存続のための「生け贄」
であることがわかります。


つまり組織が方向転換する過程では、犠牲が生じることで、
その組織をうごかす集合無意識にリセットがかかり、
次のステージに進めるようになるのです。
このような神話に基づくパターンが、現代でも起こっているのです。
今回の事件で、自殺者がでているというのは、同じような神話が
進行していると考えてよいでしょう。

この結果、どのように社会が動くかといえば・・・
それも歴史の教訓から引き出すことができます。

2・26事件でいえば、陸軍のクーデターが失敗したことで、軍国主義
が挫折するかと思えば、その後、実際におこったのは逆。軍部内
の対立がなくなったために、一気に軍国主義、そして統制経済に
突き進みました。

現代に単純におきかえてみれば、キャッシュ万能の資本主義の
流れがさらに加速化し、日本市場がグローバルスタンダードに
飲み込まれていくということでしょうが、私は、日本では別の
方向性を選択したほうがよいとおもっています。
しかし、それはなかなか時間がかかることでしょうから、
もう少し時間が必要なようです。


さて、今回の事件に関して分かち合っておきたい二つ目の観点
は ― どんなに善良な経営をしていても、あなたを重罪人に
したてあげてしまうことは簡単だということです。
マスコミは、正義対悪人の立場で物語をつくっていきます。
このパラダイムで出来事を解釈しはじますと、英雄が一夜
にして戦犯になります。

価値観が急変する時代において、どのように生きていけば
いいかというヒントについては、拙著「人生の旋律」に書いた
とおりですが、この成功のジレンマを認識しておくことは、
経営者にとってはとても大事なことだとおもいます。

実際問題、私も税務署から罪人のように扱われたことがあります。
本を出していると目立つからなのでしょうか・・・私は昨年、
「きっと所得を隠しているはずだ」と個人口座を税務署に調べられ
あげられたのです。税務調査官よれば、なんと私は「海外に子会社
をもっていて、その株式売却益を隠している」そうなのです!
 私は、海外に会社なんてもっていませんから、いったい、なんの
ことだか見当がつきません。むしろ、そんなキャピタルゲインが
あったのなら、「ください!」って言いたいところでした。

結局、それは単なる米国の上場企業に対する株式投資でしか
ありませんでした(投資先は、巨大企業のハネウェルです)。

つまり、単なる株式投資をやっていただけなのですが、
所得を隠していることを前提に尋問して、事実を積み
上げてくるのです。このように悪人にしたてあげること
が目的になると、普通の取引であっても、グレーな取引
にみなされる。さらにグレーをクロにされたくなければ、
「この辺で手を打て」という脅しにはいっていきます。

この辺の、悪人にされてしまうメカニズムを知るには、
「自白の心理学」(浜田寿美男著 岩波新書)という素晴らしい
本があります。無罪のひとが、いかに有罪にされるかと
具体的な事例が満載で、読んでいくうちに自分も犯罪者に
簡単にされてしまうことがわかります。
 
誤解してほしくないのは、私はヒューザーやライブドアに罪がないと
いっているわけではありません。シロとクロの境界線があやふや
だとはいえ、悪は悪であり、罪は罪です。私が強調したいのは
 ― われわれ経営者は、よほど気をつけていないと、彼らと同じよう
にグレーゾーンに踏み出してしまう環境のなかで活動しているという
ことなのです。

つまり、どんなに社会的な使命感をもって、ひとの役に
立つことだけを考えて仕事をしているといっても、
それだけは十分ではないのです。そういう善良な経営者
でさえ、自分で気づかぬうちに、犯罪人にされてしまう
危険性があるのです。そして、気づかぬうちにグレーゾーン
に踏み出しそうになったとき ― 手綱を締められるのは、
家族そして友人しかおりません。

私のメールマガジンをお読みいただいている方は、経営者
のなかでも急成長されている方が多いので、今回の事件は
たいへん勉強になるとおもいます。私も他人事ではなく、
自分事としてしっかり受け取りたいとおもっております。
今年は、この事件のように、いままでの価値観を考え直さ
ざるを得ないさまざまな出来事が、膿を出すかのように
おこるとおもいます。

お互い気を引き締めて、かかりましょう。
ありがとう。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■┃KandaMasanori.comメールニュース 株式会社アルマック発行
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃▼売上をもっとあげたいという意欲的、前向きな方に。
┃ 神田昌典の作り上げたマーケティングメソッドは、こちら。
┃ http://www.kandamasanori.com/kyo-guide-02.cfm

┃▼メール登録者限定でお読みいただける成功ノウハウ集
http://www.kandamasanori.com/s-nouhau.html┃ パスワードは、 jissen です。

┃▼メールマガジンのアドレス変更・配信停止はこちらから
┃  アドレス変更→http://mm.1webart.com/MM_ChangeAuto.cfm?mm=969F17F14467F356779
┃  配信停止→http://mm.1webart.com/MM_Cancel.cfm?mm=969F17F14467F356779

┃★このメールニュースは、神田昌典のホームページにて情報配信を
┃ ご希望いただいた皆様に向けて、発信させていただいております。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃Copyright(C) 2006 Almacinc
┃※このメールニュース本文は著作権により保護されていますが、あなたの
┃ビジネスのお役に立てるのであれば、どうぞ、ご自由に転送、転載してい
┃ただいて構いません。ただ、その際には、「神田昌典によれば・・」と、
┃出典を明らかにしてくださいね。

┃□どうぞ、ご友人にもご自由に転送してください。

┃ 新規配信のご登録はこちらから http://www.kandamasanori.com/

┃ このメールのお問い合わせはこちらにお願いします
┃ info@almacinc.co.jp
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ■神田昌典公式サイト
┃  http://www.kandamasanori.com/
┃ ■ブログ、大好評!「神田昌典の、毎日が奇跡!」
┃  http://www.kandamasanori.net/

┃ ■神田昌典の新プロジェクト「 Professional Dreamers 」
┃  http://www.professional-dreamers.com/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はま   2006年01月21日 14:40
2つの問題の奥は、深すぎますね。
2. Posted by てんさいくん   2006年01月21日 15:17
難しいことは、さておき。

トリアエズ・ビール1杯
ガンビエ・白ワイン1杯
ガントクル・赤ワイン1杯

のんどこーっと。
3. Posted by ワインセラピスト   2006年01月21日 16:45
>はまちゃん、ありがとう。だよね。
なまちゃんも動くお金が大きいから気をつけなきゃね。
ファーストキッスって言葉、自分の中で死語でした。
ロマンチックで艶めかしい素敵な響きの言葉です。


>てんさいくん、またまたー!
この手の話で、3時間は語れるくせに・・・・
あそっか、その3時間の前の潤滑油の補充ですね。あはは。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ