2006年01月31日

飲んでクリアンサ

bf0d3d9f.jpg見た目にクールな熱い赤ワインは
情熱の国スペインのナヴァラ産。
Juan de Albret Crianza '02 です。
クリアンサというのはスペインのワイン法で
赤は樽で一年以上、ボトルで6ヶ月以上熟成させ
収穫から出荷まで3年寝かせなければならない
という条件をクリアしてるという表記です。

つまり早飲みの安ワインでは、そんな熟成ができませんから
葡萄自身にすでに高いポテンシャルがある事を意味しているんですね。

シャープなボトルデザインにマッチした
ハイセンスなエチケットに食指をそそられて購入してみました。
液縁まで美しい赤紫色。セパージュは書いてないので
わかりませんカベルネっぽいニュアンスの香りです。
ややスパイシーなブラックベリー系、そして樽の香り。
口に含むと、最初のアタックは甘いのですが
次に酸が来て、あと口はドライな印象。
どっしりとしたボディがあるので飲み応え充分です。
欧風のインテリアよりもシャープで無機質なインテリアに
よくマッチしそうなデザインですよね。

相乗する音楽はこいつかな?
コートニー・パインはジャマイカ系のイギリス人。
Modern Day Jazz Stories

レゲエの世界での彼をご存知の方も多いと思うけど
このアルバムは、ダンサブルでコンテンポラリーな
ブラックミュージックとジャズの融合。
もし、コルトレーンが生きていたらこんな音楽を
奏でていたのかも知れないと思わせるよ。
クールで熱いサウンドなのさ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ