2006年02月14日

愛に包まれる日

a62cd44e.jpgコトー・ド・ラングドック
シャトー・サン・ジェルマン'03
気軽でおいしい南仏の赤ワインです。
葡萄はサンソー・シラー・グルナッシュ
あれ?もう味わいが想像できちゃった?
かなりのツウですね!
赤い果実の熟した香り。
適度なタンニンとスパイシーでなおかつフレッシュ&フルーティ
南仏特有のイキイキとした味わい。
さらに、その中にもエレガントさがあるんです。
気軽なテーブルにお似合いのワインです。

今日は気温も二桁で気持ちよかったね!
南向きの部屋の窓を全開にしてウクレレの練習してました。
あたたかな日差しとともに弾いていたのは
バレンタインデーだもんね。この曲です!

「LOVE」

ジョンの魂

JOHN LENNON lyrics - "Love"

Love is real , real is love
Love is feeling , feeling love
Love is wanting to be loved

Love is touch, touch is love
Love is reaching, reaching love
Love is asking to be loved

Love is you
You and me
Love is knowing
we can be

Love is free, free is love
Love is living, living love
Love is needed to be loved

この詩、大好きなんです。
曲になると、なおイイんですね。
できたら歌詞を見ながらいっしょに歌って欲しいな。
すると意味がだんだんわかってきてジーンとするよ。
一見単純な歌詞だけど、歌ってるうちに
その深さを感じて涙さえこぼれそう。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by おちみ   2006年02月14日 10:34
5 ワインセラピストさま★

以前の記事に書かれていた、、、「義理チョコ」じゃなく「感謝チョコ」
正に、その通りと思いわたしもそう名付け、、
今日、感謝と共に渡しました。
そう、友人達に感謝です。
2. Posted by satomi   2006年02月14日 15:55
おお、今日はこれですか!
そうそう、この単純にして深い味わいの歌詞。
ジョンの真骨頂ですね。
どうにでも解釈できて、ありふれた言葉なんだけど
なんか要点つきまくり、というか心をえぐるような
鋭さがありますね。あらためて、ジョンすごい。

それで、このピアノ伴奏もそうなんです。
初心者でもすぐに弾けちゃうほど簡単なんだけど、
弾き手の心が丸出しになっちゃうんです。
感情過多でも機械的でもいけない、ちょうどいい頃合いを
探すのですが、そのときの心の持ちようで、弾き加減が大きく
違っちゃうのですよ。ベートーベンの「月光」ソナタ第一楽章のよう。
歌詞と同じく本当に奥深くて、私の永遠の課題曲です。
3. Posted by ワインセラピスト   2006年02月14日 16:23
>おちみさま、素晴らしい行動力ですね。知行合一。
頭でいいと思ったら行動にする。できるおちみさんには
ハッピーがたくさんあるのでしょうね。
「感謝チョコ」っていいネーミングですよね。
あげるほうも、もらうほうも気分良くなれますもんね。
「感謝とは気持ち半分金半分」それを行動であらわせる日が
バレンタインデーって素敵じゃないですか。
どんどん拡がって欲しいな。(製菓会社の回し者みたいですね;笑)
4. Posted by ワインセラピスト   2006年02月14日 16:35
>satomi さま、どうもです!
変態コードなのでウクレレで弾くと、結構難しいんですが
♪Love is you You and me の部分に入る時に
パッと世界が拡がるような音の響きになるんですね。
実際に弾いてみる事で、曲の良さに対する理解が深まりましたよ。
そうすると連動して詩の世界も深くなるんですね。
一音一音にハートがこもってきます。
素晴らしい曲ですよね!
ピアノも練習しようかな・・・・

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ