2006年03月15日

螺旋階段

d6e509b3.jpg尋常ではない寒さに凍て付きますね。
季節の移り変わりというのは
人間の成長と同じなのかも知れないね。
スパイラル状に変化していくから
一瞬、「春なんて来ないんじゃないか?」
「自分って成長してないんじゃないか?」
そう思っても、実は着実に進歩してるんですね。
人生も季節も螺旋階段のようだね。
今、真冬の人もぱっと視界が開けて
いきなり桜が乱れ咲くのかも知れません。

前置きが長くてすみません。
ヒット!です。

マコン・アゼ'03 ドメーヌ・デ・ラ・ガレンヌ
こいつはマコンらしいマコン。
控え目なミネラルの香りに混じって
蜜や白いお花の香り。
しっかりとドライな味わいながらも
奥行きのあるボディと絶妙な酸のバランスが
ハッピーな食卓をお約束しますよ!

久し振りにこんな音楽も良いんじゃない?
♪人生なんてそんな風に悪い旅じゃないはず
めぐりめぐる人生は・・曲がりくねった階段の様に

そう唄うのは甲斐バンド「らせん階段」

甲斐バンドストーリー

「テレフォン・ノイローゼ」も大好きな曲なんだよね。
中学校の時、付き合ってた女の子。
毎日、20:45 に電話で話してたんだよ。(マメなんです;笑)
学校ではクラスもいっしょなのに何話してたんだろうな?
しかも交換日記までしてたしね。あはは。
この曲を聴くと彼女を思い出すんです。
4年も付き合ってたからね。

高校生の頃だったかな?
母親が「かりそめのスウィング」をえらく気に入ってたな。
当時は、NHKーFMで甲斐よしひろの番組があって
楽しみに聴いてたんだよね。
佐野元春との出会いもこの番組だった。
螺旋階段で急に思い出しちゃったよ。

「らせん階段」が俄然聴きたくなっちゃったな。あったっけ?
とりとめのない日記になっちゃったな。

え?マコンと甲斐バンド? 何の関係もないですね・・・・ あはは。
しいて言うなら「ま〜こんど甲斐バンドでも買ってみるかな・・・」(苦!)

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by おちみ   2006年03月15日 08:25
ワインセラピストさま★

毎晩の電話に交換日記(笑)
微笑ましいし、ワインセラピストさんもマメなんですねー
甲斐バンドも好きだったけど、佐野元春はサイコー
「情けない週末」「Goodbyeから始めよう」

話変わりますが、昨日はホワイトデー
去年記事にしたので今年は割愛
我が愛すべき、感謝チョコ仲間はわたしにまたワインを(^_^)/
7本ありました〜
2. Posted by マメの王様ピスタチ男   2006年03月15日 18:06
>おちみさん、人気者ですねー!
感謝ワインですか・・・ またまたワイン会開催ですね!
甲斐さんは、まだデビューしたての佐野君の「アンジェリーナ」を
毎週かけてたんです。あれは凄い宣伝効果だったと思うよ。
翌朝、「アンジェリーナ」の話題で持ちきりだったのです。
3. Posted by sato   2006年03月16日 08:25
なつかしー!!サウンドストリートはやっぱみんなの必須科目だったっですね!
私は甲斐よしひろよりも元春とかヤマタツとか、なんといっても「若いこだま」からの渋谷陽一は全部出席!の優等生でしたw(おかげでこんな変なロックねえちゃんに…)

甲斐バンドは、「裏切りの街角」が一番好きです。あれは名曲だ!
4. Posted by nandscomjp   2006年03月16日 12:52
♪ずっと、君の声が鳴りっぱなしぃ〜♪

「きんぽうげ」中学の時、やったよ・・・。
5. Posted by ワインセラピスト   2006年03月16日 16:16
>sato さん、どうもです!
「サウンドストリート」って名前の番組でしたっけ?22:15頃のやつね。
渋谷陽一ももちろん聴いてましたよ。印象的だったのは
「ハードロックリクエスト大会」みたいなのがあった時。
ビートルズの「ヘルター・スケルター」がベスト10圏内にあって
渋谷陽一が「ビートルズはハードロックグループじゃないでしょ・・・・」
って苦笑してたのを鮮明に覚えてます。
何故かそんな頃、この曲、突然シングルで出たんだよね。

甲斐バンドのライブ盤「サーカス&サーカス」は全曲好きです!
「裏切りの街角」をはじめ、全ての曲がスタジオ盤より
かっこ良かったんだよね。ただし演奏は全く同じフレーズだったね。
長いインプロビゼーションなんかが普通の頃だったんで
ちょっと寂しさもあったけど、音の勢いがライブのほうが断然良かったよね。
6. Posted by ワインセラピスト   2006年03月16日 16:23
>nandscomjpさん、ありがとー!
「きんぽうげ」と言えば、ライブ盤「サーカス&サーカス」の
オープニングですね。この曲を聴いてからドゥービーの
「チャイナ・グローブ」を聴いたら「あ、こいつだったのね」なんて
思ったのは、私だけでしょうか?
そうそう、当時バランタインを飲んだのも甲斐バンドの影響だな。
結構みんな聴いてたのね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ