2006年04月30日

Reggae な気分

a1874fa0.jpg昼間の車の中では、クーラー。
夜は冷えますねぇー!
体調崩さないように気を付けて下さいね。
私も肩こりが激しくて、腰も痛いんです。
寄る年波には勝てません。
でもでも負けちゃ居られないからね
こんな音楽から元気を頂いてますよ。

Roots Rocking: The Island Anthology
Aswad


アスワドの「Too Wicked」までのベスト盤。
私的にもここまででのチョイスが好き。
その後も全部持ってるんだけどね。

ベスト盤の寂しい所は、隠れた名曲を
ピックアップしてくれないところ。
でも、このベストはベストだよ。
若かりし頃のアスワドから円熟味を出した頃までの
ダブやライブヴァージョンをも含んだナイスチョイス!

アスワドはUKのジャマイカンだけど
このヘヴィーなルーツサウンドには
愛や平和や希望や夢がふんだんに散りばめられているんです。
しかもキャッチーな歌メロ。
スリリングな演奏とダブ。

レゲエの入門には最適の一枚!
あ、二枚組みだった・・・・



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はま   2006年04月30日 11:46
まいど。
GW明けぐらいには、チケット出来そう?
2. Posted by ワインセラピスト   2006年04月30日 17:48
■そうだね。作りまーす。
 ひとりでも多くの人に素晴らしい歌声を聴かせたいからね。
3. Posted by shin88   2006年04月30日 21:49
5 はじめまして。

ジョージハリスンがお好きなようですね。他にも色々と
音楽に対して造詣が深いようで。

ワインに合った音楽を紹介されていることがとても面白いです。
ワインに限らずお酒は誰とどんな雰囲気で飲むかによって
味わいが変わってきますしね。
これからも勉強させていただきます。

最近お酒のちょっとした誤解やBARの敷居の高さを
チョットでも低く出来たらとブログをはじめました。
よろしければ相互リンクしていただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。
http://drinkingdrunkdrink.blog42.fc2.com/
4. Posted by ワインセラピスト   2006年04月30日 22:04
■shin88さん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。
 酒の文化を伝播しこころを翻訳し、啓蒙活動に勤しむ立場は同じですね。
 がんばりましょー!
5. Posted by foodmusic   2006年04月30日 23:36
GWも頑張っていこう!

Aswad、涙が出そうになります。
私もこのころまでが大好きです。
来日コンサート、2回行きました。
初来日のときは、全員立ち上がって大声で歌って、感極まって本当に泣いてしまいましたよ。
6. Posted by ワインセラピスト   2006年04月30日 23:59
■あらららららら!泣き虫さん発見! (笑)
 初来日っていつだったんでしょうね?
 めっちゃルーツなサウンドだったんでしょうね。
 いっしょに歌ったのは「アフリカンチルドレン」あたりでしょうか?
 うわぁ、興味津々。
 ぜひ、ご自分のブログにアップしてくださいよ!
 よくよく考えると、アスワドは見てないんですよ。
 評判ではライブのDUB技術がすごいって聞いたことがあります。
 うう、うらやましー!
7. Posted by foodmusic   2006年05月02日 00:20
では、近いうちに!
(単純なので、すぐにその気になる私・・・)

泣き虫より
8. Posted by 泣き虫2   2006年05月02日 00:57
■泣き虫さーん!
 それ、絶対見たーい!聞きたーい。たのしみー!
 よろしくです。
 今年、横浜でサンスプラッシュが真夏に開催されるみたいですね。
 フレディー・マクレガー、ジミー・クリフは新聞に書かれてました
 今は横浜まで行く元気はないですけどね・・・ (笑)
 かつては横須賀までジャパスプを観に行った自分が懐かしいです。

 ジミー・クリフは名古屋のボトムラインで見ましたが
 3Days であとはジギー・マーレーとサ−ド・ワールドだったかな?
 ジギーは泣きましたよ。そこにボブの魂を感じて泣けちゃいました。
 でも、ジミー・クリフの方が倍くらいお客さんが入ってましたね。
 私にとっては意外でした。93年か94年だったと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ