2006年05月17日

力強くて優しいオー・メドック

f24b58b7.jpgCh.ジスクールが造る「オー・メドック」
ACオー・メドックなのですが
Ch.ジスクールの設備で造ったこの品質
技術の高さ、納得のコストパフォーマンス!
メルロー特有の、黒色の中に若干のオレンジ
がグラスのエッジに見られます。飲み頃!
香りは、ほのかに甘いカシスが最初のアタック。
それからブラック系のスパイス。
軽く、心地良い樽香もあり、グランヴァンを彷彿する香り。
柔らかで溌剌としたタンニン、酸味と甘味の
まとまりあるバランスの良い味わい。

10年の歳月が、1996年産AOCオー・メドックという
カテゴリーのワインをも、これ程までに
素晴らしい味わいにしてしまうのでしょうか?

力強くて優しいオー・メドックです。
ケースで買っても後悔しないワインですよ。こいつは。
初心者からワインを知り尽くした人まで
たぶん絶賛のワインだと思います。

力強くて優しい音楽はこいつかな?

Song Review: A Greatest Hits Collection

スティービー・ワンダーのベスト盤。
ポールとのデュエット「Ebony and Ivory」
ボブ・マーレーのカヴァー「Redemption Song」
この2曲だけで買ってしまったアルバムです。
でも、他の曲も、いいラインナップなんですよ。
ほんのり曲順が時代を超え過ぎて
乱暴と言われるかも知れないけれど
ワインとの相乗は保障します!


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. オー・メドック(フランス/ボルドー地区:産地銘柄)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/ ]   2006年05月26日 11:52
「オー・メドック(フランス/ボルドー地区:産地銘柄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =20...

コメント一覧

1. Posted by nandscomjp   2006年05月17日 04:32
ジャガーが来ました。
車じゃないよ。
2. Posted by foodmusic   2006年05月17日 06:45
スティービーは例の1枚しか持っていなくて・・・
これいいですね、買おうかな?

今週はゆっくりワインを飲める余裕はないかなぁ?
3. Posted by おちみ   2006年05月17日 10:35
ワインセラピストさま★

こんにちは〜o(^-^)o

スティービーワンダーは、バラードよりちょっとアップテンポの曲が好きかも。
「Part-Time Lover」では良く踊りました、、、(笑)

このワインも楽しくてPOPなカンジなんでしょうか?
4. Posted by ブラスト   2006年05月17日 21:35
お久しぶりです^^毎回は意見させていただいております。

美味しそうなワインですねぇ〜!!在庫も切れてきてそろそろ買おうかと思っていたんでちょっと探してみます。

しかし、御用達以外の大手ワイン屋では保存状態が信頼できませんからね。

慎重に選んでみます!
5. Posted by ワインセラピスト   2006年05月17日 22:51
■nandscomjp さん、ジャガー横田に赤ちゃんができたって事?
 と思ったら、ギターのお話ね。
 ジャズマスターじゃなくてジャガーというのはどうして?
 そのマニアックなチョイスの意味は何なの?
 ショートスケールに慣れちゃうと難しくないですか?
 私のウクレレも、メインがロングスケールなので
 いきなりトチっちゃったりしますよ。

 その楽器にかける情熱とお金を、女の子に使ったらいかがでしょうか?
 プロピアって手もあります。 (笑)
6. Posted by ワインセラピスト   2006年05月17日 23:05
■foodmusic さんのエントリーを見てこいつを聴いちゃいました。
 スティービー・ワンダーはベストよりも
 「インナー・ヴィジョン」「ファースト・フィナーレ」
 「キー・オブ・ライフ」この3枚をとりあえず聴かないと。
 私はおたんちんなので全てのアルバム持ってても
 この2曲が、アルバムで聴けないので買っちゃったんです。
 ベスト盤としては「バラード・コレクション」の方をよく聴きます。
 foodmusic さんにオススメするなら「Original Musiquarium I 」
 ってベスト盤です。 
 曲目を見ていただくとわかるんですが、中期の曲で構成されてるんで
 時代ごとの違和感もないし、曲の並び方も文句なしです!
 「ホッター・ザン・ジュライ」のように曲間の隙間もないので
 気持ちよく酔えますよ!
 あ、お仕事ハードそうですが、適度にちょんぼしてくださーい! (笑)
7. Posted by ワインセラピスト   2006年05月17日 23:13
■おちみさん、Happy Birthday!
 じゃ、スティービー・ワンダーの「ホッター・ザン・ジュライ」に
 入ってる「Happy Birthday」を聴かせてあげたいな。
 クラブに入り浸っていた頃、新年一曲目にかかった時には
 鳥肌が立ったのを今も鮮明に覚えてます。
 キング牧師の誕生日を国民の祝日にしよう!って曲なんですが
 お店でバースディパーティがあったりするとかけたりするんですよ。
 このワインはポップというよりも伝統と情熱の味ですね。
 スティービーのブラックマンとしての伝統と情熱と愛と感謝と調和が
 よく相乗します!
8. Posted by ワインセラピスト   2006年05月17日 23:16
■ブラストさん、どうも!
 10年選手ですが、私の知り合いのお店では新入荷だったんです。
 どうしてかはわかんないですけどね。
 だからひょっとしたらブラストさん行きつけのお店でも
 手に入るかもしれませんよ。
 これ、マジでおすすめです。
9. Posted by おちみ   2006年05月18日 10:37
ワインセラピストさま★

>Happy Birthday!

ありがとうございました♪
みなさんにそう祝っていただけると歳とるのも怖くない(笑)

「Happy Birthday」 ダイスキですよ!!!


10. Posted by ワインセラピスト   2006年05月18日 18:23
■何でも知ってるのね。
 だてにSoup を名乗ってないですね。
 誕生日って、いいですよ。
 祝ってもらえるってハッピーです。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ