2006年05月29日

インドに呼ばれているのかも

77656b40.jpg過日、北区上飯田のあたりを歩いてたら
インド音楽が聴こえてきたのね。
「へっ?」って見たら、インド料理屋さんが
いつの間にか出来てて、この写真のとおり
あり得ない外観と看板で、普通なら
入らないんだけど、店内を見たら
TV画面にインド映画らしきものが見えたので
入ってしまったのさ。

Indian Cuisine , Everyday Ayurveda
この文字がまず最初に目に入ったのさ。
インド料理は毎日が真理の追求である。とでも訳すのかな?
もっと簡単にインド料理は医食同源。かもね。

過日書いた「Om Mani Pedme Hum」以来
「アガスティアの葉」や「真実のサイババ」などを
読んでいて、かなり興味津々だったんで
アユールヴェーダの文字を見ただけで
もう新陳代謝が活発になって、めっちゃ
健康になった気分に浸れちゃった。

ランチを甘口でオーダーしたにもかかわらず
頭皮からも汗が吹き出る。

うーん。これからの季節。
インド料理はピッタリだね!
それにしてもインドの映画って
どれ見ても同じようなシーンが多いのに
年間ものすごい数が作られるんだよね?
信じられないな。

そうそう、かつての課長、島耕作。
今は取締役でインドに滞在中です。
なかなか面白い展開してますよー!
「神の雫」は、浮世離れし過ぎじゃないのかな?
ちょっとつまんないな。
がんばれーっ!


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by nandscomjp   2006年05月29日 00:24
辛いのは、弱い!

「ヤング島耕作」の時代背景と島耕作の性格描写が気に入ってます。
微妙に「課長島耕作」の設定とずれるところがあるけどね・・・。
2. Posted by ワインセラピスト   2006年05月29日 02:17
■「ヤング島耕作」って何?
 知らないなぁ〜
3. Posted by nandscomjp   2006年05月29日 03:25
「ヤング島耕作」は、島耕作が課長になる前の70年代の話。
今も連載されてると思うよ・・・。
4. Posted by ワインセラピスト   2006年05月29日 11:16
■じゃ「イブニング」の方なのかな?
 「モーニング」しか読んでないので。

 あ、そうそう、明日のBN会議。
 「プロフェッショナル」お願いします!
5. Posted by nandscomjp   2006年05月29日 13:10
BN会議は、31日だよ。
・・・だよね。
6. Posted by ワインセラピスト   2006年05月29日 18:17
■でした。
7. Posted by けんすけ   2006年07月22日 03:40
ムトゥ踊るマハラジャな気分です。

世界一、映画を撮る国。インド。

人生観を変えるために。一度訪問したいです。
8. Posted by ワインセラピスト   2006年07月22日 04:15
■ ぜひガンジスで沐浴してみてください。
 人生が変わると思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ