2006年08月19日

モルドヴァのピノ・ノワール

f82106df.jpgプルカリ・ピノ・ノワール'03
モルドヴァ共和国の南部で造られるワイン。
外観は美しく輝きのある赤紫色。
グラスを傾けると意外に粘性も強い。
くるっと回すと、馥郁とした香り。
チェリーや梅のような、いわゆる
ピノ・ノワールの典型の香り。
ベリー系の香りはブルゴーニュに比べて
やや控え目だ。
しかしながら、香りから、すでに
生い立ちが見えてしまう。

ピノという葡萄品種は、どこかお嬢様っぽい
雰囲気があるのだが、このワインは厚顔の美少年。
育ちの良さ、親が丁寧に育てた事がよくわかるんだ。

ブルゴーニュのどんなワインとも違うけど
とっても魅力的な味わい。
やさしいタンニン。やや長く続く余韻。
お料理も、鴨や鶏から牛肉まで幅広くいけそうだ。
日本料理なら、しらたきなどにも合いそう。
中華料理にもフィットしそうです。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ