2006年09月05日

ワインもアンサンブルです

012ca3cf.jpgチリの土着葡萄カルムネール。
実は、初体験だ。
アナケナ・カルムネール'05
香りはピーマンやブラックベリーなど
カベルネフランのようなニュアンス。
ほんのりと香る樽が絶妙です。
フレッシュな果実の香りや味わいとの
マッチングはとってもいいね。
ボリューム感もあってバランス良くまとまっています。

合わせたい音楽はこいつだな。


The Long Run
前作「ホテル・カリフォルニア」が
ヒットし過ぎてしまい、このアルバムを
制作するのには3年も待たなきゃいけなかった。
凄いプレッシャーだったのかな?
それとも、のんびりしてただけなのかな?
邪道と言われると思うけど
このアルバムはイーグルスの中でも
いちばんのお気に入りなのだ!

このアルバムで「アンサンブル」に目覚めたんです。
高校生だったから、デカい音で鳴らす事がロックだ。
なんて勘違いしてたんだよね。
でも、そいつが違うって事に気付かせてくれた
私にとっては、恩人のようなアルバム。

当時「Disco Strangler」をダサいと思ったけど
今聴くと、素晴らしいアンサンブル。
このアルバム全体に、上質で上品なロック
しかも感傷的。

in the Long Run って言葉も、ちょうどタイムリーに
受験勉強で「長い道のり」ではなく
「結局」って意味だって知ったし。(byシケジュク?)
だから当時の空気感が甦るよ。
「長い道のり」って意味と掛けてるのかも知れないけどね。
「長期ヒット」かな?
持ってるのは輸入盤なので、どう訳されているかは知らない。
でも、このアルバムで解散したわけだから
「結局」なんじゃない?

アンサンブルに注目して聴いて欲しい。
ワインで言えば、いろんなフレーヴァーの「調和」だな。
秋にふさわしいイーグルスです。
「Sad Cafe」で泣いても知らんぞー!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ