2007年01月18日

光陰矢の如し

cc09dcc9.jpgヴァルポリッツェッラ・クラシコ'03
軽いイメージのあるこのワイン。
飲み応えがあって驚きました。
とても深い味わい。

今週は魔の1週間だ。
てんで眠る時間が無い。
明日も朝から仕事だ。
っつーかもうすぐ5時だし。
北部市場は遅くとも10時には行かないと
仕入できないし・・・・ 一日が早過ぎる!


毎日が「A Hard Day's Night」だ。
私が少年の頃は、このデザイン。
こっちの方が好きだな。
LPを見つけたら即買いです!

d8ed36d0.gif



If I Fell こんな風にハモってみたい。




A Hard Day's Night


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダン・コレステ   2007年01月18日 12:24
この頃のLPは各国で独自のデザインがあって
この日本盤Hard Days Nightも雰囲気ありますよね。
海外のコレクターからも人気の高いジャケです。
ちなみにこのオデオンレーベルのレコードで
初版の通称「半かけ帯」という帯が付いたものが
もしあれば50万円級のモンスターレコードになります。
でも帯のニセモノもありますから要注意です。
ディープなお話でスイマセン。。。
2. Posted by ワインセラピスト   2007年01月18日 13:25
■さすが!
 コイツはオデオンなので赤盤。
 少年時代は、このジャケのアップルじゃなかった?
 旧盤の方がイカしてるのにな。
 ビートルズはリッケンバッカーですよ!

3. Posted by Yuji   2007年01月19日 08:29
◆リッケンバッカーというのは、実際弾いてみると
 ものすごく扱いづらいギターでねー:)
 ピックアップの高さがあってピックする右手の
 部分の弦高が高く、回路も複雑でコントロール部分も
 なにがなんやら分からん!慣れないと扱えない。
 いい音で鳴らすにはそうとう時間かかりそう。
 ホローボディ(中空)でハコ鳴りがするのと
 ピックアップと回路の特性上、中音が物凄く出て
 やたらうるさかったり、逆にキンキンしたり
 こもっちゃったり。

 でも!これがまた素晴しいギターでもあり、
 使いようによってはハードコアなパンクから
 メロウなジャズまで対応出来ちゃう!
 エレクトリックギターの創世記から存在する
 天才的な技術者が作った逸品ですわ。
4. Posted by ワインセラピスト   2007年01月19日 23:43
■中1の頃、楽器屋さんでパンフレットをもらって
 下敷きに写真を入れてました。
 授業中にロゴを書いてヒマをつぶしてましたよ。
 いまだに欲しいおもちゃのNo.1ですね。

5. Posted by Yuji   2007年01月20日 19:11
◆あはは〜やっぱクラスメートだわ!
 僕はポールの使ってたリッケン4000シリーズのボディの形が
 大好きで、当時まだギターとベースの構造や大きさの
 違いが分かってなくて、あのボディにギターのネックを
 取り付けてギターにして弾きたいと思ってたw。
 その後数年して、Tom Pettyの"Damn the Torpedoes"の
 ジャケを見て、『こ、これだぁ〜!』それ以来
 Tom Pettyも、ジャケの660-12弦も憧れっす。
6. Posted by ワインセラピスト   2007年01月20日 23:49
■うん。かっこいいね!
 赤も黒もかっこいい。
 いつか欲しいな。
 
 リッケンバッカーに興味を持ったのは
 ビートルズよりもポールの方が
 先だったかも知れない。
 ナチュラルの。
 当時、コピー商品がたくさんあったよね。
 ロゴも似せて、グレコとかアリアプロ兇箸。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ