2007年04月04日

曼荼羅

8853bdba.jpg久し振りに整体へ。
先生に触ってもらうだけで元気になる。
「氣」をくれるんだろうね。
入った瞬間に目に飛び込んできた本。
中身も見せてもらったけれど
こいつはすごいよ。
アマゾンにて発注!
先生がタイランドの書店で偶然に出会ったそうだ。
タイでの値段よりアマゾンのほうが安いぞ!

あ、今調べたら、3倍の値段のもあった。
そっか、きっとサイズが違うんだな。
先生の本はデカかったからな。
サワさーん!
書店に行くヒマがあったら見てきてねーっ!たて50cmくらいだよ。

私は、曼荼羅とか仏陀とかチベット密教の絵とか
やたら魅入られてしまう癖があるようだ。
見てるだけで気分が良くなるんです。

バリに行った時にも、ウブドゥのミュージアムに行くのが目的だったんです。
アジアの宗教画が、やたら好きなんですよね。
西洋は「ふーん」ってかんじ。
ベルサイユ宮殿も好きだけどね。

曼荼羅ってわかります?
じゃ、宿題ね!調べといてね。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Rico   2007年04月04日 08:06
負の気を跳ね返し、正の気を送る。。
整体の先生と私はしていることは違いますが、私の業界でも良く言われることです。
エステティシャンが続けられない・・エステをすると疲れてしまう人は、受ける人の負の気を全部もらってしまう人・・。
エステしても楽しい、しんどくならない・・と感じられる人は、受ける人の負の気を受け取り、それを発散出来、かつ自分のパワーを相手に与えることが出来る人・・。

私が今の業界で本当に好きだ!と言えるポイントはそこにあって、「ここに来るとめちゃ元気になれる!パワーもらえる感じ」このことばを本当にたくさん頂けるから^^
手前味噌でごめんなさい。

私は気なんて難しいことはわからないけれど、心底今の仕事が性に合ってると感じます^^

ワインセラピストさんの整体の先生もきっととってもパワーをお持ちの先生なのですよね♪

曼荼羅・・検索して調べました♪
2. Posted by ワインセラピスト   2007年04月04日 20:09
■Rico ちゃん、どうもありがとう。
 そうだね。きっと天職なんですね。
 Rico ちゃんのエステは第3の目にオイルを垂らすのってやるの?
 あれってなんか気持ちよさげで気になってます。
 やって欲しいな。
 
 整体の先生のお話は、また今夜に続きます。
 かも。

 手前味噌の語源、調べてみました。
 語源において赤なのか白なのか知りたかったのですが
 まったくもって関係ないようです。
3. Posted by Rico   2007年04月04日 21:05
第3の目にオイル・・シロダラのことですね^^
私はオイルを使わないのでやっていません・・。
オイル(アロマでもシロダラに使うゴマ油でも)自体の刺激に私の肌が耐えられないのです。

アロマテラピーの勉強を諦めた理由は、私の肌が敏感すぎたところにあります。

今の形がベストなので、シロダラの勉強をすることはないでしょう・・
ゴメンナサイ。
4. Posted by ワインセラピスト   2007年04月04日 21:27
■あっ、そうそう!シロダラ。
 ネーミングが日本人にもピッタリだな、わかりやすいな
 なんて思って気にかかってました。

 そうですか、百派一絡げにしてごめんなさい。
 失礼いたしました。
 自分のスタイルがあるって事は素敵ですね。

 私も、食事に合わないワインや中身の伴わない
 希少だからというだけで値のついているワインは
 お店に置いてません。

 そうそう!指。
 おだいじにして下さいね。
 私なら、きっと泣き叫んでいます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ