2007年04月08日

たたずまいが美しいBIOワイン

ab62b445.jpgIstituto per la Certificatione Etica e Amebientale
通称ICEA、AIAB(イタリア有機農業協会)を
母体とした有機栽培認定機関。
そちらの認定証を裏ラベルに誇らしげに貼る
シチリア島のBIO ワイン。
マランフーサ・ネロ・ダヴォーラ
 カベルネソーヴィニオン'05
黒に近い濃厚な色あい。
香りは意外にフルーティ。
BIOにしてはお値打ちなのですが
この値段は良心と言うしかないです。
内容に対してとてもお値打ちで
しかも見た目もおしゃれ。
この黄土色と箔に入ったうすいグリーン。
こういったデザインにまで凝る姿勢はさすがイタリア。

本日このワインを飲んでくれたのは
日本語の話せないアメリカ人。
ワインカーヴの中でいろいろ説明したのだが
ちゃんとわかってくれただろうか?
美味しそうに飲んでたのできっとOKだな。

あ、Happy Birthday、Buddha!

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Rico   2007年04月08日 08:56
あ・・今日はお花祭りですね☆
う〜〜んこのエントリー拝見していなかったら忘れていました・・

主人の義父は九州大分泰源寺の次男なので、禅宗曹洞宗の僧侶でした。
葬儀は本当に見たこともないぐらい厳かで迫力のあるものでした。
http://sweet-teatime.seesaa.net/article/27819961.html#comment
http://sweet-teatime.seesaa.net/article/28109951.html

お話しそれました(*・・*)ポッ
今日何をしようかなぁ〜・・と考えておりましたけれども、
義父が務めたお寺・・舞鶴でも一番大きな「桂林寺」の桜を見がてらお墓参りに行くことに決めました^^
ワインセラピストさんのおかげです。
ありがとう*^^*
☆桂林寺☆
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%82%E6%9E%97%E5%AF%BA
http://puchitabi.jp/archives/2006/11/post_213.html
2. Posted by Yuji   2007年04月08日 21:55
◆てなことでこちらにもコメントを。
 ワインとかお酒全般ですけど、楽しめる人が
 ほんとにうらやましい!
 僕はまったくの下戸なので…
3. Posted by ワインセラピスト   2007年04月08日 22:19
■Rico ちゃん、どうも。拝見しましたよ。
 高野川を見下ろす愛宕山の斜面
 「たたずまいが美しい」というこのエントリーの
 タイトルにぴったりのお寺ですね。
 ちょっぴりインドが香ってて見てみたいです。
 今さらながら、Rico ちゃんも感性の人ですね。
4. Posted by ワインセラピスト   2007年04月08日 22:29
■Yuji ものすごいシンクロだね。
 僕の中の仏陀は、手塚治虫の「ブッダ」がきっかけだったので
 とっても親しみやすい人なのです。

 我が家には、仏壇もなかったし
 親戚が亡くなるって経験もなくて、最初が父親だったし
 法事とかも無く、仏教に触れたのは最近なんだよな。
 ま、十数年ですが。

 最初の身内の死はジョン・レノンだった。
 だから今もトラウマなのかも。
 (勝手に身内にしています)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ