2007年05月23日

手のひらかざして 明日が見えるかい

ef09ccfe.bmp今日も、青い空だったね。
でも、日本の空は空色に
ほんのり白を足さないと
空の色にならないよね。

そんな事を考えながら
センチメンタル・シティ・ロマンス
「ハイウェイソング」
聴いていました。

人は、回り道したり、抜けたりしながら
出会いと別れを繰り返すんだね。

この曲と、まさにシンクロしちゃうんだけど
本日、ふじーちゃんの明るいニュースを聞いてうれしかった。
紆余曲折は成功への道のりに過ぎないし
実は、われわれには、そんなに多くの時間はないのだ。

雨はいつかあがるもの
雲はいつか切れるもの
寄せては返すダンシングミューシック。なのだ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Yuji   2007年05月23日 17:53
◆どパッチリ、シンクロしました。ぼくも、昨日から
 ずっと仕事の生き帰りでセンチ聴いてた。
 この季節、合うよね!

 ハイウェイ・ソングは、19才の時、友達の
 大学祭で演奏した懐かしい曲。

 うちのバンドでシャッフルの曲がないので、
 カモン・べイヴやろうと思ってます。
 新しいアレンジのヤツね♪
2. Posted by ワインセラピスト   2007年05月23日 18:59
■今日は「センチメンタル・ライヴ」(1979.8)聴いてた。
 しかしさぁ、当時何歳だったのかな?
 このイイ感じのゆるい演奏を
 きっと20代前半でやってたんだよね。
 しかも70年代だもんね。
 すごい感性だよ。
 若い時って、ガツガツ演奏しちゃうのにね。
 しかも、このライブアルバムは一発録りで
 その演奏力とコーラス。
 天才だよ。

 あ、Hobo は、やる度に違う演奏なんでしょ?
 それってさ、担当楽器に対して熟知してるからできるんだよね。
 いま、ウクレレ弾いてるけど、まだまだなので
 いつも同じにしか弾けない。
 「あ!そうきたか」ってそれに合わせて反応できるように
 早くそうなりたいよ。

3. Posted by Yuji   2007年05月24日 17:45
◆やる度に違う演奏。。。
 担当楽器に対して熟知してるのか。。。な?
 
 ていうか、最初っから、ちゃんとやろうなんて
 思ってない、っていうか(笑)
4. Posted by ワインセラピスト   2007年05月24日 17:53
■もうさぁ。コピーする時期を通り越して
 ちゃんと自分のフィルターを通せるって事が
 ミュージシャンとして大事だし、それができるのは
 やっぱすてきだよ。
 自分の感性を音を通して表現できるって事だもんね。
 ブーメラン ブーメランだよ。
 名古屋の件、少し待っててね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ