2007年07月07日

七夕とボルドーのマリアージュ!

449d1176.jpg七夕ですね。
葡萄畑ではワインセミナーの開催です。
「七夕とボルドーのマリアージュ!」
どう?
おしゃれ? (笑)
ワインの事に詳しいお方なら
ピン!っときちゃうと思うんだけど
ボルドーには「天の川」があるんです。
ジロンド河・ドルドーニュ河・ガロンヌ河
そしてそのまわりにはお星様の如く
輝くスターのようなシャトーが
ひしめき合っているんですね。

しかもその、それぞれの土地の特色によって
多種多様なワインを産するわけです。

今回はフランス食品振興会のバックアップもあったので
教科書なみの小冊子が2冊も無料サービスできます。
さらに、アンケートに答えると抽選でワイングッズが
もらえたり、と。とにかくお得なセミナーになりました。
七夕を通り越して棚ボタなのだ。

頂いてばかりではいけないので、私はそのご恩を
フランスワインへの愛着と云うかたちで返さなきゃいけないので
今回は、資料もいつもよりマジメに作っちゃったし
こんな本まで読んでしまいました。

「きいろの香り」 ボルドーワインの研究生活と小鳥たち
富永 敬俊 (著)

富永さんは12年にわたり、フランスのボルドー第二大学で
白ワインに潜む香りを探し求めてきた醸造学の学者である。
過日の村上和雄氏の講演と同じく、ひらめきや直感から
それを証明するために試行錯誤を繰り返すわけだが
俗に言う「PDCA」(Plan Do Check Action)なのだ。

料理する時のひらめきも、化学変化でありマリアージュなわけだから
ひとつひとつの商品にもっとストーリーをのっけてあげないと
いけないな、なんて切に思ったのだ。
特に「赤ワインで炊いたオムライス」なんて商品は
思い付いてから完成までものすごく苦労したひと皿なのだ。
もっとヒットしてもおかしくないはずなのだ。

ワインの香りの解説本なのに、著者の生き方にフォーカスしてしまうのは
やっぱ私のクセなんだろうな。

今回のセミナーはフレグランスの先生の主催なので
一般参加はできません。ごめんちゃい。

ハッピーな七夕をお過ごし下さいね!
これを読んでくれたあなたにも棚ボタな七夕でありますやうに!

09c50a48.jpg

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by もも   2007年07月07日 17:07
こんにちは(^_^) はじめまして。
このセミナーに参加させていただくものです。

もうすぐの時間ですね、楽しみにしています!
2. Posted by ワインセラピスト   2007年07月07日 23:46
■ももちゃん。本日はありがとうございました!
 みなさんが良いオーディエンスだったので
 たのしくお話させていただけました。
 みんな笑顔でしたね。
 
3. Posted by mokumoku   2007年07月08日 01:22
今日は…いや、もう昨日か…ありがとう存じました。
久しぶりにワインセラピストさんのお話が軽快で
面白かったです♪

また、お邪魔させいただきますね。
ありがとう存じました。
4. Posted by ワインセラピスト   2007年07月08日 01:28
■七夕に浴衣はおしゃれでしたよ。
 うなじは竹久夢二の世界でした。
 妄想族が暴走族になる一歩手前で理性を
 取り戻しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ