2007年07月13日

晴れた日は巨大仏を見に

25edf8ed.jpg宮田珠己のファンである。
なぜなのか?と自ら問いかけるのも
面倒くさいほどに好きなのかも知れないが
ただ単に、現実逃避とも呼べるような
読書時間にニヒリズムを感じている。
そういう事かも知れないが
実はどっちでもいいのである。
だれ〜んと時間を過ごすなら
宮田珠己の本を読んでゲラゲラ
笑っていたほうが健全な気がするし
インテリジェンスの感じられない
お笑いタレントを受動でTVで見ているよりは
そうとう右脳を刺激するのであり、左脳も鍛えられている。
かもしれない。

ウルトラマンより大きな仏像が、日本各地に存在している。
そんな事はどっちでもいいし、興味のない話なのだ。
しかしながら、巨大仏をウルトラマンと比較する。なんて部分にも
著者のたぐい稀な言葉使いと思考回路の妙を
随所に感じられる礎となっているのだが、石突きというのは
きのこ類の軸の下方の固い部分であって、礎とは関係ない。

そんな事を考えながらも、淡路島の海辺の巨大仏に
ひそかに憧れを抱いてしまったから始末におえないのである。
台風も近づいている事なので、大波と巨大仏のコントラストを
ぜひともこの目に焼き付けたいので、今から出発しようと思う。 (ウソ)

おそるべし宮田珠己。なのだ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

大島”ビッグアイラ...

コメントありがとう!
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
新着!ViVa なBlog
Archives
Moon Phases
livedoor プロフィール

大島”ビッグアイラ...

  • ライブドアブログ